ベッチャー さん プロフィール

  •  
ベッチャーさん: 指圧で健康寿命を伸ばす!
ハンドル名ベッチャー さん
ブログタイトル指圧で健康寿命を伸ばす!
ブログURLhttp://skshiatsu.seesaa.net/
サイト紹介文超高齢化社会の中で、明るく、楽しく、元気に健康寿命を伸ばしていくには、どうしたらいいのか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 57日(平均3.2回/週) - 参加 2018/03/09 21:22

ベッチャー さんのブログ記事

  • 指圧は痛いほうが効くのか?
  • 巷では、指圧は「痛い、強い」というような評判を耳にすることがよくあります。残念ながら、多くの指圧治療所などでは、未だに強く押したりすることが当たり前のように行われていますので、こうした評判が立つのも頷けます。しかし、何時もわたしが申し上げているように、本来の指圧は、受け手が痛がるような強いを刺激を与えるものではありません。このような話題に関して、以前に「Excite Bit」というサイトの担当者から質問を受 [続きを読む]
  • ギックリ腰には指圧が効く
  • あなたは、ギックリ腰を患ったことがありますか? 私は治療師でありながら、これまでに3度ほど、ギックリ腰になった経験があります。一般にギックリ腰とは、重い物を持った拍子に突然腰が痛くなり動けなくなってしまうような症状を言いますが、正式には急性腰痛と言われています。読んで字の如く急激に発症した腰痛を指し、欧米ではその激しい痛みから「魔女の一撃」とも呼ばれているようです。多くは一週間〜二週間程度で自然に [続きを読む]
  • 指圧治療は妊婦に最適
  • 以前に、初めて治療に見えた外国人の女性は妊娠7か月半の状態でした。ですが、前日にメールで指圧の予約を頂いた時には、妊娠していることは何も仰っていなかったので、お会いして、お腹が大きく出っ張っているのを見て始めて分かったんです。どう言う訳か知りませんが、その時期は、一週間の間に妊婦の方からの指圧治療の依頼が3件もありました。何れも外国人ばかりです。中には以前に指圧の治療や講座を受けた方もありました。 [続きを読む]
  • 指圧で効果のある症状(2)
  • 前回に引き続き、「指圧で効果のある症状」について紹介して参ります。■ 代謝・内分泌の症状糖尿病 :すい臓で分泌されるインシュリンが不足して、血糖が細胞で利用されずに異常に増加し、尿中に糖があふれ出てくる症状です。美食で運動不足が関係しています。痛風 :主に足の親指の付け根が赤紫色に腫れあがり、熱を持ち、激痛で触ることもできないような症状です。これも美食や運動不足と関係があり、昔から王様の病気と言われ [続きを読む]
  • 指圧で効果のある症状
  • これから暫くは、「指圧」に関す話題を中心に述べて行きたいと思います。一口に指圧の治療と言いましても、色々なやり方をしている方が多く、その効果もまちまちです。ここでは、私どものように「腹部指圧」を中心として、肉体だけでなく精神的な症状の治療も行っている指圧の効果ということで話をさせて頂きます。ただ残念ながら、現状の法律では、指圧は「医療類似行為」とされていますので、「あなたは何々病です」と言って病名 [続きを読む]
  • 簡単なプロフィール
  • こんにちは。ご訪問いただき、有難うございます。心より、感謝申し上げます。早いもので、わたしも後期高齢者の仲間入りをしてしまいました。私は、広島県の尾道市の出身です。高校を卒業した後、家庭の事情で家族揃って東京に出てきました。それまで、わたしは東京のことなど考えたこともなく、上京することなど思いもよりませんでした。そのため、この先、どうなるのか大変不安な気持ちでした。さて、私は若い頃から、物事に飽き [続きを読む]
  • こだわりの健康食が不健康を招く
  • これはアメリカの話ですが、特にセレブと言われる人々や一部の金持ち連中は健康志向も高く、食生活も自然食品を始め、身体にいいと言われるものを積極的に摂っています。しかし、次々に新たな健康食や健康食品と言われるものが現れて、それに追従する人々も多く、何となくセレブのファッションのようになっている点が見て取れます。最近の日本でも、アメリカの流行に敏感な人々の間にも同様の傾向が見られます。アメリカのセレブの [続きを読む]
  • 発酵していない発酵食品が流行っている
  • 今更申し上げる必要もありませんが、日本には長い間、調味料としては勿論のこと、人々の健康に役立ってきた沢山の「発酵食品」があります。中でも、味噌は、江戸時代のことわざに、「医者に金を払うよりも、みそ屋に払え」と言われたほど、人々に愛され、利用されてきた発酵食品の雄です。『本朝食鑑』(元緑8年・1695)という書物によりますと、「味噌はわが国ではむかしから上下四民とも朝夕に用いた」もので、「1日もなくてはな [続きを読む]
  • 医者は不要・・・?
  • これまでにも度々、「人間、本来病気なし!」ということを訴えてきました。しかしながら、未だに医療信仰、薬信仰にどっぷりと漬かった日本に於いては、幾らこのようなことを申し上げても、聞く耳を持つ方が少ないのが実情です。何か身体に不調があると、間髪を入れず医者に行って治療を受けたり、市販の薬を利用する人々で溢れ返っています。大学病院などに行くと、受付から始まって診断や治療が終わるまでに一日中かかるというの [続きを読む]
  • 貧乏揺すりと長生き!
  • 「貧乏揺すり」という言葉がありますが、世間一般では、みっともないし、見た人を不快にさせる悪いクセ、だという認識が広まっています。ご存知のように、貧乏揺すりとは、座っている時などに、下半身の鬱血などが原因で身体の一部(特にヒザ)を揺らし続けることを指しています。大抵の場合、貧乏揺すりをしている人は、人に指摘されるまで気づかないことも多く、無意識に癖としてやってしまうことが多いものです。私も子供の頃に [続きを読む]
  • よもぎ乳酸菌液
  • 最近、「乳酸菌」が身体の免疫力を高める上で効果があることが認識され、健康に気を付ける方々の間で評判になっています。日本では昔から免疫力を高める食べ物が根付いています。例えば、漬物、味噌、醤油などの発酵食品です。その発酵食品づくりに不可欠なのが植物由来の「乳酸菌」です。最近、色んな乳酸菌を利用したヨーグルトや飲料が沢山、市販されていますが、それらの殆どが牛乳などを利用した物ですので、どうかなと思いま [続きを読む]
  • 葛西選手の「疲れない体づくり」
  • ご存知の通り、スキージャンプ競技で、45歳の今なお一線級の成績を残している葛西選手は「レジェンド」と称され、海外でも尊敬を集めています。その葛西選手が最近、『40歳を過ぎて最高の成果を出せる「疲れない体」と「折れない心」のつくり方』という本を出版されたそうです。その本の中で強調されているのが、葛西選手が実践しているという「5つの習慣」ですが、そのことに関して飯山一郎氏が下記のように推奨されています。『 [続きを読む]
  • ガンの原因は、その人の人生にある
  • 前回申し上げましたように、病気という症状の原因は、決して外にあるのではありません。でも、ウイルス菌などで外から感染するではないかと言われるかもしれませんが、これもウイルス菌が悪いのではなく、それを取り込んでしまう自分自身の中に原因があるのです。それが証拠には、幾らウイルス菌が蔓延しても、それに罹る人と、そうでない人がいることを見ても、良く分かることです。結局、病気の真の原因というのは、実は、自分自 [続きを読む]
  • 病気の原因
  • 人間には本来、病気というものはありません。しかし、未だに世界中に病気という症状を患っている人々が溢れています。全知全能の神(宇宙創造主)の子と言われたり、人間の身体は小宇宙だなどと言われているのに何故、病気という症状で苦しんでいる人々が多いのでしょうか。その理由の1つとして、大半の人々が未だに、この3次元の物質世界の存在しか認識していないことによります。ですから、私たちの身体についても、肉体の身体 [続きを読む]
  • こだわりの健康食が不健康を招く
  • (「だいこんの花」より)これはアメリカの話ですが、特にセレブと言われる人々や一部の金持ち連中は健康志向も高く、食生活も自然食品を始め、身体にいいと言われるものを積極的に摂っています。しかし、次々に新たな健康食や健康食品と言われるものが現れて、それに追従する人々も多く、何となくセレブのファッションのようになっている点が見て取れます。最近の日本でも、アメリカの流行に敏感な人々の間にも同様の傾向が見られ [続きを読む]
  • 発酵していない発酵食品が流行っている
  • (「MELLOW」より)今更申し上げる必要もありませんが、日本には長い間、調味料としては勿論のこと、人々の健康に役立ってきた沢山の「発酵食品」があります。中でも、味噌は、江戸時代のことわざに、「医者に金を払うよりも、みそ屋に払え」と言われたほど、人々に愛され、利用されてきた発酵食品の雄です。『本朝食鑑』(元緑8年・1695)という書物によりますと、「味噌はわが国ではむかしから上下四民とも朝夕に用いた」もので [続きを読む]
  • 発酵していない発酵食品が流行っている
  • (「MELLOW」より)今更申し上げる必要もありませんが、日本には長い間、調味料としては勿論のこと、人々の健康に役立ってきた沢山の「発酵食品」があります。中でも、味噌は、江戸時代のことわざに、「医者に金を払うよりも、みそ屋に払え」と言われたほど、人々に愛され、利用されてきた発酵食品の雄です。『本朝食鑑』(元緑8年・1695)という書物によりますと、「味噌はわが国ではむかしから上下四民とも朝夕に用いた」もので [続きを読む]
  • 最高のプレゼントがもらえるチャンス!
  • いや、いや、驚きました。こんな大掛かりな「無料プレゼント」を行なっている方があるとは・・・。大げさに言えば、今年度、最高のプレゼント企画かもしれません。そのプレゼントの内容は下記の通りです。【今回、無償でもらえるプレゼントの一覧】■サイト登録者全員:仮想の通貨1万円分または、現金1万円→セミナーを一定程度見たらもらえるとのことです(後述)■抽選で1名:世界一周旅行または、現金100万円分■抽選で10名: [続きを読む]
  • 医者は不要・・・?
  • 医学不要論これまでにも度々、「人間、本来病気なし!」ということを訴えてきました。しかしながら、未だに医療信仰、薬信仰にどっぷりと漬かった日本に於いては、幾らこのようなことを申し上げても、聞く耳を持つ方が少ないのが実情です。何か身体に不調があると、間髪を入れず医者に行って治療を受けたり、市販の薬を利用する人々で溢れ返っています。大学病院などに行くと、受付から始まって診断や治療が終わるまでに一日中かか [続きを読む]
  • 貧乏揺すりと長生き!
  • 「うどんのイラスト絵日記」より「貧乏揺すり」という言葉がありますが、世間一般では、みっともないし、見た人を不快にさせる悪いクセ、だという認識が広まっています。ご存知のように、貧乏揺すりとは、座っている時などに、下半身の鬱血などが原因で身体の一部(特にヒザ)を揺らし続けることを指しています。大抵の場合、貧乏揺すりをしている人は、人に指摘されるまで気づかないことも多く、無意識に癖としてやってしまうこと [続きを読む]
  • よもぎ乳酸菌液
  • 蓬乳酸菌液 蓬龍宝「白龍」 1.5L×2本入り最近、「乳酸菌」が身体の免疫力を高める上で効果があることが認識され、健康に気を付ける方々の間で評判になっています。日本では昔から免疫力を高める食べ物が根付いています。例えば、漬物、味噌、醤油などの発酵食品です。その発酵食品づくりに不可欠なのが植物由来の「乳酸菌」です。最近、色んな乳酸菌を利用したヨーグルトや飲料が沢山、市販されていますが、それらの殆どが [続きを読む]
  • 葛西選手の「疲れない体づくり」
  • ご存知の通り、スキージャンプ競技で、45歳の今なお一線級の成績を残している葛西選手は「レジェンド」と称され、海外でも尊敬を集めています。その葛西選手が最近、『40歳を過ぎて最高の成果を出せる「疲れない体」と「折れない心」のつくり方』という本を出版されたそうです。その本の中で強調されているのが、葛西選手が実践しているという「5つの習慣」ですが、そのことに関して飯山一郎氏が下記のように推奨されています。『 [続きを読む]
  • ガンで死ぬ人が多すぎる
  • ご存知のように、日本では依然としてガンで死亡する人々が急増しています。それは前回も申しましたが、ガンそのもので死ぬよりも、病院のガン治療の結果、死亡するケースの方が多いからです。欧米では、日本のようなガン治療は行わない方向に進んでいます。このことに関して、飯山一郎氏がご自身のサイトで下記のように述べておられます。『「検診を受けたらガンが見つかりまして…」といった電話が,週に2回は必ずある.この電話 [続きを読む]
  • 病院で病気になる
  • 医療は格段の進歩を続けてきていると言われているにも拘らず、病人は増える一方ですし、難病や奇病が次々に現れていることは、どうしてでしょうか・・・。その原因は現代医療の側にあるはずですが、それと同時に人々の間に今もって、医療信仰が根強くあることが考えられます。何しろ、病気になれば病院に行って医者に治してもらえばいい、薬を飲めば治るなどという錯覚に陥っている人々が多いことをみても、人々の医療信仰の度合い [続きを読む]
  • ガンの原因は、その人の人生にある
  • 前回申し上げましたように、病気という症状の原因は、決して外にあるのではありません。でも、ウイルス菌などで外から感染するではないかと言われるかもしれませんが、これもウイルス菌が悪いのではなく、それを取り込んでしまう自分自身の中に原因があるのです。それが証拠には、幾らウイルス菌が蔓延しても、それに罹る人と、そうでない人がいることを見ても、良く分かることです。結局、病気の真の原因というのは、実は、自分自 [続きを読む]