かもしか爺 さん プロフィール

  •  
かもしか爺さん: ヒマラヤかもしかの夢
ハンドル名かもしか爺 さん
ブログタイトルヒマラヤかもしかの夢
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/serowg3
サイト紹介文かもしか爺です。のたりのたり生きております。
自由文狭い日本も旅すりゃ広いよ。旅はその日の風まかせ…
かもしか225や徒歩、車などでのたりのたりと旅しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供175回 / 316日(平均3.9回/週) - 参加 2018/03/10 07:17

かもしか爺 さんのブログ記事

  • 海を見ていた午後
  • 睦月の14日冬とは思えない程暖かい…しかも快晴!小猿を車庫から引っ張り出す新しいマフラーが煌きを放つキック3発エンジンが目覚めるマフラーから放たれる重低音が旅心を掻き立てる…いつものGSで給油湖岸道路を北上する頭の中でユーミンの「海を見ていた午後」をリピートさせる…今日こそ海を見に行くのだ…気比の松原を快調に走る立石岬灯台敦賀半島立石集落小猿は留守番ここからは徒歩…階段をゆっくり歩く久しぶりの山歩き [続きを読む]
  • 湖をみていた午後
  • 何かがおかしい…睦月の13日冬とは思えない程暖かい…しかも快晴!去年のクリスマスにインフルエンザA型ウイルスというとてつもないプレゼントをもらってからグダグダの日々…一度身についたグーたら癖はなかなか治らないのだ…久しぶりにかもしか225を車庫から引っ張り出すチョークを引っ張りキーをONにしてセルボタンを押すあっけなくエンジンがかかる…いつものGSで給油湖岸道路を北上する頭の中でユーミンの「海を見ていた午 [続きを読む]
  • 目覚めよ 野生!
  • 小猿のマフラーを交換した昨日、注文の品が届いた…ノーマルタイプだが…エグゾーストパイプ28?ノーマルに比べると明らかに太い!簡単ぽん付けオールメッキエグゾーストパイプの太さが存在感を醸し出している!野太い咆哮…目覚めよ・・・野生! [続きを読む]
  • SSTR 2019
  • セロ尾さんの記事を見たらSSTR2019の開催日時が決定したとのこと早速HPを見た勿論今年も参加する予定だ…できればこれで…走ってみたいのだが…無謀だろうか?思案中… [続きを読む]
  • Old Highway Route66の旅2004冬 その6
  • 12月28日ニードルズ発Route66が廃道のためIH40でアリゾナ州に入るセントラルタイムゾーンのため時計を1時間進めるCAとAZでは時差が1時間あるのだ!再びRoute66にオートマンへと向かうオートマンの街並み古き良き西部の街並みが見られる…オートマンホテルクラークゲーブル新婚旅行で泊まったことで有名だオートマンには野生化したロバが沢山いたオートマンからシットグレイブスパスへ向かう荒涼とした風景が広がるガードレー [続きを読む]
  • Old Highway Route66の旅2004冬 その5
  • 12月27日ビクタービルからバーストゥへバーストゥからモハーベ砂漠を走るモハーベ砂漠は白い砂漠だ道がうねっているRoute66脇をサンタフェ鉄道が走る映画で見るような長い貨物列車が通るボーっと見てると 運転手が汽笛を鳴らし手を振ってくれた流石アメリカ…モハーベ砂漠の中の道日本ではお目に掛かれないくらい真っすぐだ!ニューベリースプリングスのバグダッド・カフェで休憩映画「バグダッド・カフェ」の舞台になったモ [続きを読む]
  • ありがとう2018  よろしく2019
  • 木曽開田の郷土食「すんきとうじ蕎麦」を食べて   すんきとうじ蕎麦とは、しめじなどの茸で出汁をとった鍋に、赤かぶの葉や茎を乳酸発酵させた漬物「すんき」をとうじ(入れ)、そこにしゃぶしゃぶのように蕎麦をくぐらせ熱々を食す木曽開田の郷土料理です。ほんのり酸っぱい「すんき」を入れることで、出汁がまろやかになり美味しさが増します。除夜の鐘を聴く…2018年が終わり2019年が始まった・・・2018年はTW225からかもし [続きを読む]
  • 八草峠と鳥越峠 2018冬
  • 師走の24日クリスマスイブ…♪そんなの関係ない!♪連休初日はボヘミアン・ラプソディーを見に行った…やっぱりQueenは最高だ!(ZEPの方が好きだが…)昨日はソファーに寝ころびながら全国高等学校対抗駅伝大会を見た…都大路を駆ける若人の応援!さらに全国高等学校バスケットボール選手権大会WinterCupを見た…バスケットボールに青春をかける若人の応援!若いっていいよね…ふと気が付く…私は何もしとらんじゃないか…自堕 [続きを読む]
  • 高室山とアサハギ谷と権現谷と武奈2018冬
  • 師走の16日湖北は今日も朝から安定の寒さ寒さに負けるな男なら北風に胸を張れ!高室山始まりはここ林道高室線凍っとる…とりあえず登山口は後回しにしてドン付きまで…景色の良い尾根道を快調に…雪道もあるでよードン付き…登山口に戻り…ここから歩き…林間を抜けると程よい尾根道…鈴鹿の特徴…カルスト別名:ツームストーン経塚山に近づきますとゴロゴロと多くの石・岩が多く見えてきますこれ、石灰岩でできてるそうですが遠く [続きを読む]
  • 栃の木峠と険道285号線・尾羽梨ダム2018冬
  • 師走の15日 湖北は曇り空寒い朝…寒さに負けるな!男なら北風に胸を張れ!山境の長いトンネルを越えると…そこは雪国だった…栃の木峠栃の木峠通行止め…2018最後の栃の木峠…栃の古木も冬支度…氷柱…寒さ…想像できる?CPRで温まるはずが…このCPR熱湯5分…なっ!なに…怒食べる頃にはぬるくなり…もっと早くできるCPRにすればと後悔先に立たず…寒さを吹き飛ばす熱き演奏…?険道285号線半明半明集落は、高時川の上流に、余呉 [続きを読む]
  • 南信濃2018冬
  • お気に入りの地南信濃へ行ってきた…雪化粧 赤石岳大鹿村夕立神パノラマ公園から南アルプスが眼前に…中央緑の山山頂付近が三伏峠(2,607m)その右が烏帽子岳(2,726m)画面左が豊口山(2,231m)左の雪を被っているのが 荒川前岳(3,068m)その前にみえるのが荒川中岳(3,084m)赤石岳(3,121m)奥に聖岳(3,013m)が顔を出しているその右が大沢岳(2,820m)大沢岳の右奥にみえるのが兎岳(2,799m)中央アルプス遠望雲がかかっていて少し残念…一 [続きを読む]
  • 石榑峠〜竜ヶ岳〜静ヶ岳往復縦走2018初冬 その2
  • 竜ヶ岳を後に静ヶ岳に向かう…山頂からの急坂を下るこれが厄介ぬかるんだ土道は滑る滑らないように膝のクッションを活かすのだがこれが地味に膝にくる…流石に昨日の御池山歩きが効いてくる…       こうなると登りの方が楽だ…「年寄りの冷や水」という言葉が頭の中でリピートする…歳には勝てないのだ!静ヶ岳への分岐静ヶ岳への道嬉しくなるような道だ…このルートは登山者が少なく静かで良い…人の多い所が嫌いな偏屈爺 [続きを読む]
  • 石榑峠〜竜ヶ岳〜静ヶ岳往復縦走2018初冬 その1
  • 師走の2日昨日と打って変わって今日は良い天気になった…今日は石榑峠から竜ヶ岳そして静ヶ岳へ往復縦走することにしたR421石榑峠手前から今日の遊びのフィールドが見えてきた…登山道はここから右手の山に入る…暫くは林間の登り…ガレ場を登る…朝日に輝く伊勢湾…登山道からは名古屋方面が良く見えるが今日は薄曇りで残念…ザレ場登り…変化にとんだ登山道で飽きることは無い!斜面に突き出ているのが重ね岩若者が立っていた… [続きを読む]
  • 御池岳2018初冬 おまけ
  • 御池から下りてきたが天候不順で正味5時間程しか歩いていないので足のダメージはほとんどないのだが…明日、師走2日も山歩きをするので時間もあることだし…クールダウンを兼ねて御池谷林道を奥へ行ってみた…鞍掛峠への分岐から奥へ…鉄製の砂防壁?正しく廃道…谷底に…原型を留めていない何時からあるのだろう?何処から落ちたのか? この林道? R306?ステンレスのマフラーエンドの輝きが違和感を醸し出している…終点のダ [続きを読む]
  • 御池岳2018初冬 その2
  • 御池岳へ向かう…カルストがトゥムストーンのようだ…日本庭園…遭難者救助ポイントでもある出来ればお世話にはなりたくない…ドリーネ  石灰岩地域に存在するすり鉢状の溶食凹地。石灰岩が二酸化炭素を含んだ水に溶食されて形成される。石灰岩中に存在する割れ目に沿って地下水がしみ込むと,地中に空洞が生じ,天井が落込んで形成されることもある。その大きさは直径数十m〜数百m,深さ数m〜数百mに達し,底には溶食し残された [続きを読む]
  • 御池岳2018初冬 その1
  • 師走の初日今年も極私的御池連山参りの日がやって来た   2017年は積雪と吹雪のため鈴北岳から御池岳へ向かう途中で道に迷い…無念のリタイヤという残念な結果だった…始まりはここ今年もR306工事通行止め手前の橋の袂から分岐する林道 御池谷線から攻める見慣れた標識が倒れている…この林道昔はバイクで行けたのだが今はこの通り…脚立を登り林道へ完全崩落犬上川北流起点の碑橋(御池谷橋)が見えてきた直進方向は鈴ヶ岳 [続きを読む]
  • Old Highway Route66の旅2004冬 その3
  • 12月25日昼頃国境の街サンディエゴ着今日はクリスマス店屋など結構閉まっているクリスマスイブは盛大に盛り上がるがクリスマスは安息日日本と違いこれが本来のクリスマスだ…ビジターセンターなら開いているだろうと行ってみるが…ここも閉館まさかこの時間からモーターホテルでだらだらするのは勿体ない…することが無いのでメキシコ国境を見に行く…IH5号線を南下国境手前で車をパークメキシコ国境を見下ろす国境向こうはメ [続きを読む]
  • Old Highway Route66の旅2004冬 その2
  • 12月23日空港で車をレント向かう先はロスアンジェルス郊外ロングビーチ西海岸…という風景時間があるので海岸沿い1号線を適当にドライブ…着いたところはニューポートビーチニューポートビーチのハードロックカフェでコーヒータイムIH45を走りアナハイムに戻りディズニーランドゲート前のホテル泊12月24日終日ディズニーランドナイトパレードまでしっかり楽しんだ家族サービスの一日…アナハイムの同じホテル泊明日はメキ [続きを読む]
  • Old Highway Route66の旅2004冬 その1
  • Prologueアメリカのマザーロードと言われるRoute66死ぬまでに一度は走ってみたい憧れの道…               出典http://www.marugotolv.com/park/66/route66.htmlイリノイ州シカゴからカリフォルニア州サンタモニカまで全長3,750?本当は全線走りたかったのだが家族会議の結果カリフォルニア州とアリゾナ州のみ走ることにした…夢を翼に乗せてロスアンジェルス空港で車をレント旅の始まり…             [続きを読む]
  • ワイオミングの旅2003夏 その7
  • 8月24日レンタカーを返しにデンバー空港へ向かう昼前に無事レンタカーを返却総走行距離 約1985マイルクアーズフィールドで野球観戦野球に青春を捧げた私大リーグ(MLB)の試合を生で見るという夢が叶った…クアーズフィールドはコロラドロッキーズの本拠地標高が高く空気が薄いので打球が飛びやすいことで有名この日も何本もホームランが見られた!球場まで行きは時間が無くタクシーで帰りは路線バスを利用したバスはダウンタ [続きを読む]
  • ワイオミングの旅2003夏 その7
  • 8月23日馬車に乗ってゴールデンの街を散策      ゴールデンはかの有名なBeerCoorsの本社のある街そう言えばこの旅のBeerはほとんどCoorsだった私はBudweiserよりCoorsが好きゴールデンの散策を終えインターステイト70,25を乗り継ぎ向かうはコロラドスプリングス途中ガーデン・オブ・ゴッズ(神々の庭)に寄り道…岩山が気の遠くなるような年月雨風に削られて…このような岩が沢山ある今にも崩れそうな岩を支える…なんて [続きを読む]