TA45 さん プロフィール

  •  
TA45さん: ぼちぼち投資生活
ハンドル名TA45 さん
ブログタイトルぼちぼち投資生活
ブログURLhttps://yoikabu-toushi.com/
サイト紹介文給料に頼らない生活を目指してぼちぼちと投資しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 141日(平均5.9回/週) - 参加 2018/03/10 13:31

TA45 さんのブログ記事

  • 今日は様子見の1日 来週に備える
  • NYの上昇を受けて始まりこそ勢いのあった日経平均は、その後値動きもあまりなく終始一定で推移していましたので、来週に向けて様子を見ているなと感じる1日でありました。その中でも昨日買い増した銘柄を中心に、そこそこ上昇してくれましたので全体の評価額を押し上げることになり前日比147,100円のプラスになりました。貿易摩擦やイラン・トルコへの経済制裁など、今のところ落ち着いているもののいつ何が飛び出すか予測不能な状 [続きを読む]
  • 我慢できずに買った
  • 日経平均が22000を割って始まってから一直線に降下していったのを見て、これはやばいなと思っていましたが、中国と米国の間で貿易問題についての話し合いが持たれるとのニュースが出てからプラス圏まで急上昇しました。保有株は中長期では弱気でいつでも売りたいのですが、売れる状況にないので急落時には買うと決めています。ユニバンスを一部利益確定しました。以前から監視していた新日鉄はかなり下がってきたのでもう一度保有 [続きを読む]
  • 値動きの荒い相場 保有株は前日比5割戻し
  • トルコリラは一応落ち着きを取り戻したように見えますが、急変することはよくあるので今後もどう動くか注意深く見ていきたいと思います。前日のNYと今日の中国市場が弱かったので、もう一段と下げるかと構えていましたが、結果は前日比498.65高の22356.08円まで上昇しました。保有株は全体的に戻したものの158,850円止まりと、前日の下げをカバーするには至りませんでした。値動きが大きく飛びつきたくなりますが、下手に掴んでし [続きを読む]
  • 大崩れ 夏休み時期は荒れる印象しかない
  • トランプ大統領のトルコに対する関税引き上げ表明は、市場参加者が少ないこの時期を直撃し大混乱を引き起こしています。トルコ経済の規模は小さくはなく名目GDP8000億ドル規模でありますので、金融が脆弱になるのであれば、トルコ債を引き受ける欧州各国や個人投資家に波及することになりかねず心配しています。今日の日経平均株価は海外市場の下落を引き継いで440.65円安となりました。今朝15円25銭まで下落したトルコリラは、現 [続きを読む]
  • 知らん間にトルコリラが怖いことになっていた
  • アメリカとトルコの関係はシリア紛争当時から徐々に悪化し始め、現政権でついに爆発した感じです。リラ自体はチャートでも右肩下がりで2009年には60円ほどだったリラが今や3分の1以下とは驚きですそして昨日のアメリカによるトルコ製アルミニウム・鉄鋼への輸入関税引き上げ報道で1トルコリラ16.5円までいっきに落ちました。トルコは、ブラジル・メキシコ・南アフリカと並んで高金利通貨としてよく取り上げられていました [続きを読む]
  • 保有株 1Q好決算銘柄が大きく上昇
  • ユニバンス・あんしん保証は、前日の決算を好感して上昇しました。あんしん保証はプラスの49円と大幅高で保有株の評価額を大きく押し上げて、プラスの112,900円になりました。ユニバンスは後場に入って高値の337円から戻す形となり、売り圧力の大きさを感じました。窓を開けての急騰になりましたので、今後埋めに来るかもしれませんが、この水準から大きく下げるようであれば買い増していきたいと思います。今日1Q発表のブイキュ [続きを読む]
  • 1Q決算が良かった2銘柄 やっと報われるかな
  • 今朝発表の機械受注統計は予想より悪い結果となり、日本市場は下げて始まりました。今後は貿易摩擦の影響が徐々に織り込まれてくるであろうと思いますので、統計等を注意深く見ていく必要があると思います。保有株は主力株を中心に弱かったものの、小型株が強く全体を押し上げてくれたおかげで前日比41,800円の増加になりました。保有株全体の1Q決算が悪いもの続きであったために、今日決算予定のユニバンスとあんしん保証を持ち [続きを読む]
  • 2銘柄を利益確定 他も順次売却を進める
  • 日経平均は前半堅調に推移していたものの、午後に入って失速して結局は前日比マイナスとなりました。明け方に中国からの輸入160億ドル相当に、25%の追加関税を23日から実施するとの報道があったのでひやりとはしましたが、市場もすでに織り込み済みとのことでしょうか。中国の出方に注目したいと思います。保有株は全体的に上昇し前日比223,500円と大きくプラスになりました。ユニバンス・ブイキューブは明日が決算発表日であり [続きを読む]
  • 2銘柄を利益確定 他も順次売却を進める
  • 日経平均は前半堅調に推移していたものの、午後に入って失速して結局は前日比マイナスとなりました。明け方に中国からの輸入160億ドル相当に、25%の追加関税を23日から実施するとの報道があったのでひやりとはしましたが、市場もすでに織り込み済みとのことでしょうか。中国の出方に注目したいと思います。保有株は全体的に上昇し前日比223,500円と大きくプラスになりました。ユニバンス・ブイキューブは明日が決算発表日であり [続きを読む]
  • 一部の銘柄が足を引っ張る
  • UACJの本日上昇分を有機合成薬品が打ち消してしまった結果、評価額は前日比で24,800円のプラスでした。有機合成薬品工業は、1Q決算直後の急落で246円を付けた後に280円まで戻しましたが、その後じりじり下げてきて今日6円安の257円です。再度下値を試しに来るのでしょうか。流動性も少なく時価総額も60億弱と小型であり、少し上がると売りで押し戻されます。信用売り残高は増え続けているためにどこかで反転する機会があるのでし [続きを読む]
  • とにかく上が重たい 
  • 今日の日経平均株価は、午前中の取引終了間際に22,635円まで上昇しましたが、その後失速して17.86円安い22,507.32円で終わりました。23000円の壁はかなり高いと感じました。保有株も強弱入り混じる様子であり、うかつに買い増してしまうと下げに巻き込まれそうで買えません。イラン・トルコとアメリカによる経済制裁が発動すると中東はますます不安定になって、落ち着いていた原油価格も上昇するでしょう。国内企業も貿易摩擦と重 [続きを読む]
  • 重要統計通過で夏休み相場
  • 8月3日に米国雇用統計が発表されました。7月の非農業部門雇用者数 15万7千人増加(予想19万3千人増加)平均時給 前年比2.7%増加(予想通り) 前月比0.3%増加失業率 3.9%(予想通り) 前月比0.1%低下となりました。雇用者数の下方修正だけみると、一昔前であれば大騒ぎするであろう数字だと思いますが、完全雇用が近づきつつあると言われている今は、平均時給が前月比で伸びていることからそれほど材料視されていないの [続きを読む]
  • 低い失業率 労働力調査
  • 総務省統計局が月末発表している労働力調査では、就業者・就業率・完全失業者・完全失業率・非労働力人口を知ることができます。この指標は国内の雇用情勢を知るために重要な情報だと思います。出典 総務省統計局ホームページhttp://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/tsuki/pdf/201806.pdf 左の表は2018年7月31日に発表された6月の基本集計から抜粋しました。就業者は前年比66か月連続で増加を続けていて、増加数も尋常ではな [続きを読む]
  • 労働力調査について
  • 総務省統計局が月末発表している労働力調査では、就業者・就業率・完全失業者・完全失業率・非労働力人口を知ることができます。この指標は国内の雇用情勢を知るために重要な情報だと思います。出典 総務省統計局ホームページhttp://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/tsuki/pdf/201806.pdf 左の表は2018年7月31日に発表された6月の基本集計から抜粋しました。就業者は前年比66か月連続で増加を続けていて、増加数も尋常ではな [続きを読む]
  • ダイヘン・ヤマダ電機がいってしまった
  • 保有株のヤマダ電機とダイヘンですが、ここまで下げる必要があるのか?と思うほど下げています。ダイヘンは16.64%安と1日で10万円以上も資産が消えてしまいました。1日でここまで下がったことはいままでで経験のないことでしたので少し狼狽しましたが売るつもりはありません。パニックの時には必ずリバウンドがあります。2銘柄共に増収ながらも減益と事前予想に比べて期待外れではありますし、決算発表に向けての盛り上がり方から [続きを読む]
  • 保有株の決算発表が集中 結果悪く大きく下げる
  • 保有銘柄の決算結果が悪いものが多くUACJ・ヤマダ電機は増収ながらも減益となりました。ヤマダ電機は夜間取引で大きく下げていますので、ここのところの需給の悪さも重なって明日以降じわじわと下落していくのではないでしょうか。UACJは進捗自体は順調なために一時的なことと考え、急落すれば買おうと思っていますがもう少し良い決算内容を期待していただけにショックは大きいです。 [続きを読む]
  • 保有銘柄の入替と買い増し
  • 米国の対中関税再引き上げ懸念や北朝鮮のICBM製造問題など続報が気になりますが、今日の日経平均は何事もないかのように上昇しました。米国・中国市場が軟調ななかでこの上昇は少し構えたほうがいいのか。今後こじれるようになると真っ先に日本市場が売りたたかれるので心配です。保有株は上昇していた新日鉄住金を一旦全株売却して利益を確定しました。決算内容などタイミングをみながら再度買う予定です。そして売却資金を使って [続きを読む]
  • 大幅下落で含み損は3桁に逆戻り
  • 今日は保有銘柄のなかで資産に占める比率の高い有機合成薬品の決算発表がありました。決算発表に向けて上昇を続けていたために、期待先行で嫌な予感はしていましたが赤字転落という最悪な結果となりました。新工場の本格稼働と長瀬産業との提携成果がでるまでは低迷するのでしょうか。含み損は三桁に逆戻りしてしまいましたが、利益確定によって現金は潤沢にしてきましたので急落局面では積極的に攻めていこうと考えています。 [続きを読む]
  • 2018年7月の利益 先月に続き高水準
  • 2018年7月の損益結果7月1日〜31日の損益が確定しました。7月は週初めの急落が直撃して、保有株の含み損が200万を超えるなど精神的にはこたえましたが、その最中でUACJ・新日鉄・ユニバンス・オリックス・三菱マテリアルを積極的に買いにいって大きく利益を掴み取ることができました。急落局面で買うには、ここらが底かなと思って買ってもまだ下があるかもしれないといった恐怖と闘わなければいけませんが、さすがに指標的にPBR0.3 [続きを読む]
  • 上昇中 底から60%戻し
  • 先週は米国の重要指標であるGDPの発表がありました。結果は予想より0.1%低い4.1%成長でしたが、個人消費は上方修正されて4%の伸びと力強い結果になっています。まさしく米国一人勝ちといった形で悔しくはあります。この結果を受けて上昇分の利益確定といった感じでしょうか、NYダウは下落して取引を終えました。本日の日経平均株価も流れをきっちりと引き継いで、167.91円安い22,554.84でした。明日は国内の重要指標である労働力調 [続きを読む]
  • 資産を守りつつ攻めたい
  • 日経平均は前半に少し失速することがあったものの、午後にかけて持ち直し125.88円高の22712.75円で終わりました。25日平均線で底を打ってから連日上昇を続けている中で、いよいよ23000円の壁が見えてきました。この壁を超えることができなければ、相場の方向としては膠着状態のままでもみあうことになり、変に高値掴みしてしまうこともありますので控えなければいけないと思っています。しかし上昇のチャンスを逃すことはしたくな [続きを読む]
  • 一部銘柄を利益確定 その資金で機会を待つ
  • 今週に入ってから保有株は上昇を続けていますが、その中でもオリックス・新日鉄住金はチャート上に窓を開ける形で飛びました。上昇ペースが速く少し行き過ぎているなと感じました。ここまで短期で上がってしまうとなると調整に入ることが今までもあったので、一旦売ることにして様子を見ることにします。銘柄自体は指標面でも割安だと思うのでこれからも買うつもりです。一連の取引でまとまった現金が発生したので、急落時に出動す [続きを読む]
  • 連日の上昇で含み損が改善
  • 日経平均株価は前日比103.77円高い22614.25円でした。どちらかといえば朝方からしっかりとした展開で、主力株を中心に安心して見ていられる一日だったと思います。これから四半期業績発表が本格化するなかで、久しぶりに日本発の好材料で上がっていってほしいものです。保有株は新日鉄住金が一時含み益に転じるなど明るい兆しが見えつつありますが、この先貿易摩擦による影響が決算と今後の事業計画にどうでてくるか注目しています [続きを読む]
  • 保有株は堅調も円高が気になる
  • 月曜日に300円近く下げた日経平均でしたが、今日は一転して113.49高い22510.48円でした。トランプ大統領にも困ったもので、今度はFRBの金融政策が気にいらないらしくいちゃもんをつけています。米国の経済状況からみても利上げは規定路線であると思いますが、こういった発言で突発的に円高に振れることもあるのか注意しておく必要がありそうです。保有株の状況保有割合の高い有機合成薬品・新日鉄住金・オリックスあたりが堅調であ [続きを読む]