元引きこもり☆ふる さん プロフィール

  •  
元引きこもり☆ふるさん: 25歳からの引きこもり脱出大作戦
ハンドル名元引きこもり☆ふる さん
ブログタイトル25歳からの引きこもり脱出大作戦
ブログURLhttp://fanblogs.jp/datuhikikomori/
サイト紹介文引きこもりの原因・脱出法・体調管理についてなど、脱引きこもりの具体的な方法を書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供155回 / 196日(平均5.5回/週) - 参加 2018/03/10 17:19

元引きこもり☆ふる さんのブログ記事

  • 体調の悪さの原因は腸という仮説
  • 風邪をよく引く、こじらせる。気分が沈みがち。最近は仕事でうまくいかないこともあり、爆発的な頑張りができない自分がいます。今は風邪の治りかけ。鼻水が出る。咳と痰が出る。気分はあまり晴れないという状態です。ストレスもあり、やらなければいけないことを先送りにしている自分もいて休息を取っている時も、あまり休んだ気がしない状態です。そんな状態を治したいと思い、上記のキーワードをいくつか検索すると「腸内環境」 [続きを読む]
  • 風邪を引いて感じること
  • おととい喉が痛くて眠れず昨日は熱っぽく今日は鼻水と咳が出て回復の方向に向かってはいますが、楽ではありません。睡眠も取っていたのですが、精神面が整っていなく免疫が下がっていたのかもしれません。体は休もうとしているのかもしれません。いろいろと向かい風な感じですが、とりあえず生きるという選択肢を選び続けてどんなところにたどり着くのか見てみようと思います。今週は新しいところに行き、新しいチェレンジをしてい [続きを読む]
  • 今日の調子は?
  • 自分の価値観がないので、誰かの価値観の中で生きているのだと思います。けれど、それは違うんだよと心の奥底で言っている誰かがいてそれをかき消そうという誰かもいます。全体的におしゃべりな日もあり、誰も何も話してくれない日もありますが、できる限りのベストを尽くすという選択肢以外用意されていないようなのでその中で楽しんだり苦しんだりして、徐々にペースを掴んで行こうと思います、 [続きを読む]
  • 自分の気持ちに正直になってみる
  • 朝起きることが難しくなり、仕事に行くのに体が重くなり、甘いものが食べたくなり、お酒で何かをごまかしたくなり、どこからか自分を否定する言葉が聞こえてきて何をしても楽しくない感じが数日続いています。病院で薬を処方してもらったり、様々な前向きになる動画を見たり睡眠が大事ということで多く眠るようにしていますが、なかなかコントロールできない状態です。やる気が出ないことや、自分の理想と違うことをしていたとして [続きを読む]
  • 健康診断と病院めぐり
  • 午前中に会社の健康診断があり、休日を取ったのでついでに調子の悪い部分も他の病院をはしごしてきました。主に心の部分で自分のやらなければいけないことにずっと向き合ってとても苦しくなっている状態の改善をしようとしています。成果を出せたら(一瞬)とてもうれしい気持ちになり、認められたという気持ちになります。失敗をしたら、自分には価値がないのだということを(自分で)ずっと言ってしまいます。現象と、それを導い [続きを読む]
  • 自分の価値感で生きる
  • 会社には価値観があり、人にも価値観があります。その価値感が大きく違うと違和感やストレスを感じやすくなると思います。私は今日、会社の価値感で生きて、会社の価値感に逸れていたので、「ダメだな、自分は」とずっと自己嫌悪でした。思えば、ほとんど誰かの価値感で生きてきたような気がします。何かに夢中になっているときだけ違うことを除けば。だとしたら、自分が夢中になっている瞬間を振り返り、夢中になる要素を見つけら [続きを読む]
  • 休む・楽しむ罪悪感
  • 休んでいると、楽しんでいると罪悪感が出てきます。どこからか「休んでいていいの?」「楽しんでいていいの?」という声が聞こえてきます。頑張って結果を出したご褒美として休んでいい、ご褒美として楽しいでいい、という意識があります。この思考を改善したいと思って、ジャーナリングをしたり自分でありのままの自分を認めてみましたが、今日はうまくいきませんでした。単純に肉体的な疲労ということも考えられるので少し多めに [続きを読む]
  • 仕事中の記憶のない時間=マルチタスク=大した仕事はできていない?
  • 今日、18:00〜19:00と20:00〜20:20の時間の記憶がありません。手帳に履歴をかくようにしていたのですが、履歴を書く間もなくいろいろなことを消化する、いわゆるマルチタスク状態でした。実際仕事が進んでいたのかというと、そこまででもない感じがしています。何より、何をしているか自分で把握できていないという時点で大したことがない仕事しかできていないはずです。明日以降、これを解消するために、「履歴を残す」を最優先に [続きを読む]
  • 多忙な中、クレームと不信感を受け止めた日記
  • いろいろとあったので書いてみます。とても頭を使う研修に行ってきました。成長した時間と誰かを成長させた時間と合わせて賞味6時間のなかなかヘビーな研修でした。同時に私の小さなミスから大きなクレームをもらい、研修中に対応を迫られました。どんな心境で、どのような気持ち・行動をしていったのか振り返ります。クレームは、自分の中では本当に些細なことだと認識していたのですが、お客様、関係各所のみなさんには大きな出 [続きを読む]
  • 返報性の原理 利他について
  • 今日、一つ気づいたことがありました。ある仕事でお客様と話をしている時でした。こちらはある商品を売っているのですが、お客様の求めるものが何なのかを知りたくてとにかくお客様の声と表情に集中していました。次に何を話そうとか何を売ろうとかは一切考えていない状態でした。話を聞くうちに、私の会社で提供「したほうが良い」商品がパッと浮かんできました。お客様の求めているものにいかに合致しているかを伝えました。料金 [続きを読む]
  • フランクリンプランナー(手帳)セミナーに行ってきた
  • 人生をプラスの方向にすすめるため、フランクリン手帳を購入し、入門セミナーに行ってきました。1時間半のセミナーでしたが、とても内容が濃く、自分の行動がプラスの方向に大きく変わる予感がしました。参考になったのは以下の5つです。①第2領域(緊急でないが重要)に使う時間をいかに多くするかの重要性 →人は無意識に第3領域(緊急でかつ重要でない)を優先してしまう②価値観の明確化 →価値観を明確にすることこそ、正し [続きを読む]
  • 家族に嫌われる勇気 〜箱根家族旅行で思ったこと〜
  • 1泊2日で箱根旅行に行ってきました。遊覧船に乗ったり美術館に行ったり、花火をしたり。家族と楽しいひとときを過ごしました。温泉につかり、ゆっくり食事をし、久しぶりにお酒を飲み、いい気分で22:00くらいに寝てしまったので、夜中3:00くらいに起きてしまいました。変な時間に起きてしまったので、せっかくなのでいろいろと考えることにしました。・自分の価値観について・自分の将来について・家族について自分はどんな風にな [続きを読む]
  • 休みの時の休み方
  • 今日は夏休み2日目。今日は家族でボウリング場に行きました。もうすぐ3歳になる息子はボウリングが大好きで、今日の日を待ちわびていました。ボウリングをする楽しさ、ボウリングを楽しむ家族を見る楽しさ、何気ない会話をする楽しさ。私が求める幸せの時間でした。この瞬間を多く作ることが私の役割でもあり、私が求めるものでもあると思いました。そして、休みの時の休み方のヒントでもあると思います。つまり、「今そこに生きて [続きを読む]
  • 休日の前の日は頑張りすぎるから
  • 休日の前の日は頑張りすぎてしまいます。明日休みだとうれしいのでしょう。気持ちもリラックスできて、辛いこともしなくていい。頑張れることを今日中にやってしまおう、ということで頑張ってしまいます。その結果体調を崩したり、次の日眠くてぼーっとして家族に迷惑をかけたりしてしまいます。『7つの習慣』では、何か刺激があった時に反応的になることに警鐘を鳴らしています。反応的の反対は『主体的』。主体的な人は、刺激が [続きを読む]
  • 7つの習慣の扉を開く 〜『7つの習慣』を読んで〜
  • 『7つの習慣』を読み始めました5年前に挫折して、ただ、『いつかまた読むだろう』としまっておきました。満を持して再登場。なぜなら、本当にそろそろ変わらないといけないと思い始めたからです。ここ4日間、電車の中を中心に半分くらいまで読み進めました。いくつか重要と思われるキーワードを並べます。・パラダイム・原則・インサイド・アウト・選択の自由・主体性・ミッション・ステートメント・第2領域・デレゲーション・相互 [続きを読む]
  • 自分を見つめる旅に出た【3日目】
  • 6:30起床。とても清々しい朝だが、時々やってくる罪悪感が苦しい。楽しいな、とか心地いいなと思っていると、「そんなことをしているからお前はダメなんだ!」という声が聞こえてくる。楽しんではいけないという呪縛を取り除きたい。身支度をしてホテルの朝食を食べる。味は普通だったが、アイスコーヒーはとても美味しかった。8:00に予約していたお散歩で大塚駅周辺散策に出かける。人見知りなので、今までこのようなアクティビテ [続きを読む]
  • 自分を見つめる旅に出た【2日目】
  • 今日の目的は「自分のパフォーマンスを最大化する」です。「集中」「フロー」について実践をしたり、本屋に行き情報を収集したり世の中のジャンルを知るということもしようと行動しました。フローに必要なことは「やることの明確化」と「睡眠」と「運動」とのこと。以下日記です。11:30、錦糸町の麻辣刀削麺(ラーメン)を食べる。山椒が効いている麺も美味しいお店。炭水化物が入っているので、おそらく食べたあと眠くなるのでは [続きを読む]
  • 自分を見つめる旅に出た【1日目】
  • 妻と息子を置いて、罪悪感を残しながら自分を見つめる旅に出ました。今回の旅の目的は「自分のビジョンを作る」です。1日目は秩父の三峯神社に参拝。家から電車やバスを乗り継ぎ片道4時間30分(京都の倍!)、特急電車の中では「7つの習慣」を2章まで読みました。5年前に読みましたが、内容を理解できず挫折。今回はとても入ってきます。ただ、重要なことが多すぎて、うまくまとめられず、ざっくり以下を学びました。① パラダイ [続きを読む]
  • 自分の人生が変わった本『アウトプット大全」を読んで
  • 【ビフォー】私には大きな悩みがありました。それは「成長するために本を読んでいるのに、内容を忘れてしまう」ということと「忘れてしまうので自分自身全く成長しない」ということでした。本を読む量が足りないのかと、もっとたくさんの本を買って読んだり、音声も合わせて聞いてみるべきではとオーディオブックを購入し聞いたりしましたが、まったく成長しませんでした。「頑張っても自分には能力がないのか」と半分あきらめかけ [続きを読む]
  • ネガティブな時は、楽しいことで時間を埋める
  • 昨日の22:00頃、次の日の仕事で不安なことがあり、一気に緊張したり憂鬱な気持ちになりました。その内容は、お客様と次の日に組んだと思った予定を、誤って今日で約束してしまっていたかもしれないということでした。予定は会社のPCに入れていて、真実を知れるのは次の日会社に行った時。不安や心配で心臓がドキドキしたり、お客様はお怒りだろうからどのように謝罪したら良いかとか、他にもミスをいているんじゃないかとか、とに [続きを読む]
  • 話すことで自分を鍛える
  • 話すのが苦手な人はいませんか?苦手な人はうまく伝わらない、表現できない、話すと批判されるのでは、などど悩みは尽きません。それでは、「話すことで自分を鍛えることができる」と思ったら話したくなりませんか?そんな中、学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)に、話すことで自分が鍛えられるという事例が載っていたのでお伝えします。①自分自身に質問する誰かに質問するも大事ですが、「自分自身に質問する [続きを読む]
  • アウトプットの基本法則
  • 本を読んで内容を誰かに聞かれた時に、きちんと話せますか?本やネットで面白い情報を手に入れたとき、なるべくブログに書いたりメモをする、つまり「アウトプット」をするようにしています。インプット=入力すること=本を読む・ネットで情報を手に入れるアウトプット=出力すること=手に入れた情報を人に話す・書くにあたります。自己成長をするためにはアウトプットが大事です。10冊読んでまったくアウトプットをしない人と、 [続きを読む]
  • 苦しいを消す5つの方法
  • 生きていると嫌なことがあります。不安に思うこともあります。恐怖に思うころもあります。そんな苦しいを消す5つの方法を学んだので紹介します。①放っておく、そっとしておく、見守る苦しいことがあった人にすぐ原因分析を求めたり、強引に助けたりするのは逆効果だそうです。脳科学的に、2週間に3回以上復習すると、強烈に記憶に残ります。つまり、苦しいことを2週間に3回以上思い返すと、記憶に残ってしまうということです。日 [続きを読む]
  • 風邪を引いてもやれることをやる
  • 風邪を引いてゴロゴロしていました。こんな時は成長していないことに自己嫌悪しそうですが、①休息できてまずはOK②何も進められなくてもOK③進められたらとてもOKこの3つを考えるようにしています。何かを頑張ろうとするとき、なかなかモチベーションが上がらない時があります。そうすると出てくる気持ちが以下の3つです。①焦り②自己嫌悪③別の誘惑焦って、自分が嫌になって、現実逃避するという流れです。ですので、まず [続きを読む]