元引きこもり☆ふる さん プロフィール

  •  
元引きこもり☆ふるさん: 25歳からの引きこもり脱出大作戦
ハンドル名元引きこもり☆ふる さん
ブログタイトル25歳からの引きこもり脱出大作戦
ブログURLhttp://fanblogs.jp/datuhikikomori/
サイト紹介文引きこもりの原因・脱出法・体調管理についてなど、脱引きこもりの具体的な方法を書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供184回 / 319日(平均4.0回/週) - 参加 2018/03/10 17:19

元引きこもり☆ふる さんのブログ記事

  • 悩みを相談するということ
  • 今日は上司に悩みを相談するということをしてみました。臨床心理士の方から、仕事について相談をしてみてはどうかということを言われ実践してみました。おそらく正常な判断ができていないのですが、何とか自分の言いたいことを言いました。言われたことは・自分も同じような経験がある(ひとりじゃない)・自意識過剰になっている(そんな症状だから気にするな)・今やることに集中するようにという共感の言葉でした。とてもありが [続きを読む]
  • 感謝の気持ち
  • 今日の朝は不安でいっぱいでした。具体的にはイベントが成功できるか。誰かに傷つけられないか。To-doが終わるか。ということが心配の要因でした。うまくいく自信がなく、「多分失敗するんだろうな」という後ろ向きな考えでした。職場に行くと、本来いるはずのない仲間がいました。どうやらサポートのために早く来てくれていたのでした。私はそのことに感謝をするのも忘れてしまうほど心に余裕がないのが残念でした。この恩はしっ [続きを読む]
  • 苦味が上質への必須条件
  • 今日はこれから引っ越す物件の内覧会でした。新しく住む家、どんな生活になるのかと想像をしてみました。内覧会が結構長引いて、疲労が出てきました。こんな時は心をあまり開かないようにして、セーブモードにするのですが、たくさんの情報が入って来て、頭がパンクしそうになりました。(調子が悪い時は、キャパが本当に狭くなります)何とか家に帰り、風呂に入り、今から一段落です。妻と息子には昨日は悪いことをしてしまいまし [続きを読む]
  • うつ病を告白してみた
  • うつ病を職場の人に告白してみました。ギリギリまで粘ってみましたが、明らかに致命的なミスが増えてきてしまい、職場がダメになってしまうと思い、告白してみました。頑張って来たと思うのですが、思うようにならないので、だったら迷惑をかけないように正直に伝えようと思いました。なんだか気持ちが楽になったと同時に、障害がある人と同じハンディキャップを感じて、あぁ、これが劣等感というものなんだなぁと感じました。今日 [続きを読む]
  • リアル フォレスト・ガンプを見て
  • フォレスト・ガンプを見て、一期一会の大切さを感じました。自分自身、どれだけ恵まれてきたのか、どれだけ愛されてきたのか、それをわからずに不平不満を言ったり、自滅して調子悪くなっていたり、とても情けない気持ちになると同時に、なぜ自分には感謝の気持ちがないのだろうと、残念な気持ちになりました。それから現実を直視する勇気もなく、逃げてばかりなのはなぜなのだろうとなりました。また、自分をうまくコントロールで [続きを読む]
  • 孤独な一日
  • 今日は休日でしたが、調子があまりよくありませんでした。また、仕事で失敗したことを考えてしまうのです。そしてできない自分を責めるのです。ミスをする自分を思いっきり責める自分がいて、誰も助けてくれないのです。家族とも楽しくやっているのに、本当に孤独で、苦しい日でした。こんな日がどれだけ続くのか、心細い日々が続いていきますが、それも含めて人生なのだと思って生きていきます。更新だけは続けていって、回復する [続きを読む]
  • 不安に思える想像力
  • 今日の朝はとても調子が悪く、不安でいっぱいでした。理由は、会議の中身が見えず、何を準備すればよいかが全くわからなかったからです。それから、昨日休んでいたので、何か良くないメールがたくさん来ていて、対処できる余裕がないと思っていたからです。結論から言うと、自分がその場で思ったことが「いろいろと考えられている」と感じていただいて、結果良い方向に動きました。良くないメールもほとんどなく、何事もなく終了し [続きを読む]
  • 休日なのに不安が押し寄せる時
  • 考えても仕方がないことを無限に考えてしまいます。「何かミスをしていたのではないだろうか」「誰かに迷惑をかけたのではないだろうか」「明日は嫌なことがあるのではないだろうか」「トラブルの電話がかかってくるのではないだろうか」・・・そして、自分を責めてしまいます。「なぜ自分はこんなのダメなんだろう」気持ちを紛らわせるために暴飲暴食をします。その結果体調を崩します。心に不安が押し寄せて来た時、このように書 [続きを読む]
  • 混乱させているのは誰?
  • 仕事が終わって一段落しました。今日はあまりうまくいかない一日でした。まず、午前中にモチベーションが上がらず、ごろごろしていました。(今日は何と14:00出勤)ギリギリに出発しましたが、その時に自分を責めてしまいました。「何でそんなにグータラしているんだ、ダメじゃないか!」心の中のインナーペアレントがインナーチャイルドを容赦なく叱ります。すっかり気落ちして、何とか自分を否定しないように、とマインドフルネ [続きを読む]
  • 気を遣うということ
  • 今日は自分のペースで仕事ができて、とても順調に進みました。なぜならば、職場には自分ひとりだけだったからです。日曜にあえて仕事を入れているのは、誰にも気を遣わずにすむのではかどるからです。同時に、人がいないと仕事はないわけで、稼げなくなってしまいます。気を遣っている時は、「傷つけないかな?」「機嫌を悪くさせてないかな?」「心地よいかな?」「迷惑ではないかな?」などなど、相手のことを考えすぎてしまい、 [続きを読む]
  • 良かったことを3つ言ってみる
  • ハードな一日だったので、楽しかったことを3つ言ってみます。1つ目が今後の企画を盛り上げる動きを決めることができたことです。とても大変でしたが、方向性を決めることができてよかったです。2つめが、成果が出そうな仕事を部下にきちんと依頼することができたことです。具体的に動くことができてよかったです。3つ目が重要な人と時間を取って話すことができたことです。将来につながると思いました。この3つを書く前は、全 [続きを読む]
  • 自分を否定されることに慣れる
  • 生きていると自分を否定されることがあります。否定される時、どんな気持ちになりますか?嬉しいな、と思う人はほとんどいないと思います。でも、最近思うのは「否定されることはありがたいこと」だということです。なぜなら、自分が良かれと思ってやっていることを否定されるということは自分が気づいていない誤った部分を直せる可能性があるからです。否定されても受け止めるゆとりと勇気が必要です。私はまだ持っていません。き [続きを読む]
  • 休日の日の電話やメールの恐怖 次の日が仕事の時の恐怖
  • 今日は午後が休みだったので、カウンセリングに行き、マッサージに行き、家族と夕飯を食べたりして、一家団らんで過ごしました。その中で、徐々に大きくなってきた気持ちが「電話やメールで良くない知らせや批判が来るのではないか」とか「仕事でミスをしていて、誰かに迷惑をかけてしまっているのではないか」とか「そもそもゆっくりしていていいのか」など悲観的な結末を迎えているのではないか、と考えが渦巻いてしまうのがとて [続きを読む]
  • その瞬間を味わう
  • 今日も自分のできる限りの仕事をした。失敗もした。成功もした。その両方を感じることができたことは大きい。集中する時間と休む時間。頑張る時間と怠ける時間。緊張と弛緩。無言と会話。遠慮と開き直り。喜びと落胆。私は経験をするという選択肢しかない。私はできる限りのことをするしかできない。本当はゆっくりしていたい。本当はもっと頑張りたい。本当は今のままで良い。本当はもっと高みを目指したい。いろいろなことが整理 [続きを読む]
  • ストレスで痺れる感覚と開放
  • 時は流れていくので、そこまで気にしなくて大丈夫。感覚として、「今日は嫌なことが起きるのではないだろうか」という気持ちが大きくなっている時、マインドフルネス(今ここに集中すること)が大事になる。今、自分はここにいる。でも心は未来や過去にある。だから、今、自分はここにいない。こんな感じがずっと続いて、とてもつらかった。今は少しだけコントロールできる。我に返ることができるようになってきた。今、自分はどこ [続きを読む]
  • マインドフルネス瞑想
  • 自分の不調の原因は、業務過多、情報過多によるキャパオーバーだ。ひっきりなしに新しい情報を仕入れ、情報が入っている時でもその情報を聞いていなくて過去にいたり未来にいたりする。「今、自分がここにいない」という状態だ。そんな中出会ったのが「マインドフルネス瞑想」だ。今ここにいることに集中するトレーニングで、やり方はとても簡単だ。楽な姿勢にする。目を閉じて、呼吸(息を吸って、吐く)を感じる。他のことを考え [続きを読む]
  • 休日、自責と不安
  • 休日にも関わらず、自責と不安が強かった。「仕事を休んでいていいのか」「明日の仕事がうまくいくのか」「昨日までの失敗」について頻繁に考えが出てきた。グルグルと回る自責と不安の中で、休日らしい休日になかなかならない。「休んでいていいのか」という心の中の親(インナーペアレント)が、心の中の子供(インナーチャイルド)を責める。心の中の子供はじっと耐えるしかない。こんなに辛い日々が続くなんて、どのように考え [続きを読む]
  • 憂鬱な朝から動揺そして回復
  • 今日の朝はとても憂鬱な気分だった。なぜなら、重い会議があるからだ。きちんと状況を分析できていない状態で乗り込む。言わば戦場に丸腰でいくようなものだ。そうするとどういう気分になるか。それは最低の気持ちだった。逃げたい、誰にも会いたくない。行っても何もいいことがない。成長できる機会かもしれないが受け止めるだけの自信がない。よって、40分現実逃避。気持ちを落ち着けて会議に臨む。何とか乗り切るが、その後職 [続きを読む]
  • 仕事始めの前日の夜の不安感
  • 1月3日の夜は何度も起きました。本当に仕事に行きたくないという気持ちが強く出ました。仕事で失敗するのでは、とか朝はやく起きないといけないし寒いから嫌だとか、実際に失敗する夢も見ました。(本当に正直に、自分の気持を振り返りました)そんな時は、「すべて妄想に過ぎない」と思うようにしました。そして、何とか職場に向かい、掃除をしたりメールチェックなどルーティンをしたりしてウォームアップをしました。そして、 [続きを読む]
  • 何とか生き延びた、今年
  • 長らく更新していませんでしたが、過去最高に余裕がない状態で、とにかく日々生きるでいっぱいいっぱいでした。家族の支えやいろいろあって何とか生き延びてきました。この数ヶ月間のことは、これから余裕のある時に振り返ります。ひょっとすると誰かのためになることがあるかもしれないので。ひとまず今日はここまでです。今からくつろぎます。 [続きを読む]
  • 復活傾向
  • 昨日は午前と午後でじっくり睡眠を取るという選択をしました。大分気持ちが落ち着いてきました。やるべきことが多くて、責任に潰されそうになっていました。できることをやるしかない。今を生きるしかできない。調子が良い時は、多少未来や過去に行っても大丈夫ですが、余裕がない時は今を生きるという選択をしないと自分がどこにいるかわからなくなってしまいます。今日は仕事ではないですが、職場に行って仕事を5時間しました。 [続きを読む]
  • 早く抜け出さなくては
  • 今日も自分の中では精一杯頑張ったつもりですが、誰からも何も評価をされることなく、成果に現れるでもなく、正しいと思って取り組んでいたことが否定されたりこんな調子なので家族にも愛想をつかされさて、どうしたらこの負のループを脱することができるのか、努力がこれ以上できないので何か他の方法を探さないといけません。自分がいけないのだと思い、休息を積極的に取ったり、ポジティブに考えようとしたり栄養を取ったりして [続きを読む]
  • 今日も調子は
  • 調子は上がらず、少しだけ仕事をして、それ以外は集中できず、「だめだな」という気分と「誰もいないな」という感覚がずっとありました。誰かに助けてもらいたい気もします。そして、誰かと話をしたい気もします。ただ、それをする気力がないのとそれをすると批判されると思っているので、しないようにしています。会社い行くと価値がない自分がいて家に帰ると価値がない自分がいます。よって、どの空間でも価値のない自分しかいな [続きを読む]
  • 言葉は鏡
  • マイナスの言葉を言うと、自分に跳ね返ってきます。ここ数ヶ月の自分がそうで、コントロールできない状態が続いています。同時に周りもおそらく自分を嫌っていて価値をなかなか感じられない日々です。そんな時は誰かのために、と思ってできる限りのことをしようと思いますがやはりうまくいかず、本当になんでここにいるんだろうと情けなくなります。家族のために頑張っているつもりでもなかなか伝わらず会社のために頑張っているつ [続きを読む]
  • 薬を飲まずに会議8時間×2日間、そして今日休日
  • 会議を8時間×2日間しました。正確に言うと、1日目は新しいことを考える会議で、2日目はスキルアップの研修です。両日とも神経をすり減らしながら、自分の限界まで考えたり研修を受けたりしました。自分の中ではもうこれ以上できない(精神的に厳しい)状況に追い込まれたため、自己嫌悪の波が押し寄せてきて、自分を傷つける言葉をたくさん自分にぶつけるということを今日は1日中やっていました。家族と楽しむ一日なのに、心の奥 [続きを読む]