川合正和 さん プロフィール

  •  
川合正和さん: 切り折り紙な日々
ハンドル名川合正和 さん
ブログタイトル切り折り紙な日々
ブログURLhttp://kiriorigami.blog.fc2.com/
サイト紹介文紙を切って折って作るから切り折り紙。目指すは「簡単・不思議:受ける」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 123日(平均2.0回/週) - 参加 2018/03/10 20:40

川合正和 さんのブログ記事

  • ドクロのネックレス2 (切り折り革)
  • メメントモリ、死を想えというフランス語である。パンクロックとこの言葉の関係について調べてみたがほとんど関係はないらしい。反体制を標榜し吉祥なものを拒否した結果不吉なものに行き着いたということか。私はというと革で作りやすいもの、作り映えのするものと言うだけで対象を選んでいる。頭蓋骨にあまり深い意味はない。 頭蓋骨は私にとってはなじみ深い。病院で購入した頭蓋骨標本があって、手術の前にはペルンコッ [続きを読む]
  • ドクロのネックレス(切り折り革)
  •  とある相手とのやりとりで気分が悪くなった。でもそれを相手に伝えるのもシャクである。反論して小競り合いをやっても得るところはないので黙って耐えることにした。そしたら翌日から首筋がこって血圧が上がってきた。ガマンが血圧に響くとは、、、私も年取ったなとつくづく思う。 今日は自転車に乗って90kmほど走ってきた。怒りの持続は脳梗塞のリスクをあげる、そこで走りながら怒りを分解する方法を考える。「なんで私は腹を [続きを読む]
  • 骸骨 (切り折り革)
  • トライアスロン完走して力を使い切ったところに、母の入院とか見当違いのクレームとかいろいろ疲れてます。そんな中、当院の職員を連れて夜の町に慰労会に行ってきました。当医院の場合、経費は全部医院持ち。呑ませて食わせて歌わせて幹事さん(=私)大活躍、成果は上がったの?うーん、よくわからない。女性6人と楽しく時間を過ごせたから成功としましょう。 その合間に創作です。つらいときに創作に逃げ込めばでもいやがおうで [続きを読む]
  • ウロボロス(切り折り革)
  • 切り折り革シリーズ。ウロボロスの胸飾り。 切り折り紙パフォーマーをやる際のコスプレみたいなもんなのでとにかくインパクトの強い題材を選んでいる。それと革に向きそうなデザインであること。 以前紙で作ったデザインなのでちょいちょいと制作。革の場合と紙と違って曲げ伸ばしが効く(あるいは紙以上に曲げ伸ばしが効く)。よって狙ったフォルムに持って行くのが楽、あとは紙用ニスで固めてフォルムを固定してしまえば良い。 [続きを読む]
  • ドラゴンヘッド試作品
  • 革製ドラゴンマスクを作ろうとしての試行錯誤。まず紙で原型を作る。別に造作は難しくないのだが、人間の頭のサイズがわからない。仕方ないから自分でかぶってあたりを取る。 写真撮影にもまだ羞恥心があって、サングラスなどで顔をかくしているつもり。 ドラゴンの上顎が小さくて顔が丸見え、ここは改良せねば。 ただの怪しいおっさん。 ↓ 革細工に取りかかる。作業は佳境、めがねは作業用に換わっている。Tシャツ [続きを読む]
  • 切り折り革 ワイバーンの胸飾り
  • 最近、切り折り革(革で作る切り折り紙)に凝ってます。きっかけはオドンガー大佐という段ボールアーティストとLevelQさんという革作家にあったこと。この二人の作品は私なんかよりもずっと商品としての魅力にあふれている。私の作品にかけてるものは何だろう、客のフィールドで客を満足させようとする商売感覚の欠如です。私はずっと切り折り紙というフィールドに人を引き込もうとしてきた。だからあえて客のフィールドには入 [続きを読む]
  • スキーのポスターに載りました
  • 今年の3/4に開催された尾花沢クロスカントリースキー大会の選手用パンフレット。おや真ん中に映っているのは私じゃございませんか。ワンピースの派手なウェアを着てるから写真屋にとってはまとまりのいい絵を作りやすい。 それにしてもフォームがへっぴり腰。このころは閉眼片足立ちの練習を始めたばっかしで荷重の動きにダイナミックさがない。内またになってるし、右足に荷重が移る瞬間にはもっと腰が右足のほうにのってい [続きを読む]
  • 八百万紙展・切り藝展2
  • 4/14-4/22上野まで上野のギャラリー心にて八百万の紙・切藝展弐を開催中。 中身がすごい、僕がかなわないと認める作家が五人はいる。 ↓ ともだあやのさん   鳥  翼長6cmぐらいの作品  上の会場写真の大きな鶴も彼女の作品  ともだあやの  ネックレス ↓ 中村隆行       ↓ 紙屋初瀬   不思議の国のアリス 実を言うと私、この作品に恋しています。作家と交渉して作品を譲っていただけること [続きを読む]
  • 04/17のツイートまとめ
  • KawaiKoubou @040kazuki1123 すごい、作り方がわからない。オリジナルですね。 04-17 22:45 @mayuucut1014 切り折り紙課ができたんですか! 知らなかった。では私はOBづらで、うん、よろしくね。 04-17 22:43 @MatyaOrikiri もしかして私の動画を見てくれた? やってみて! 04-17 22:21 @gahito00 かわいい。 04-17 22:15 @EBoshn かっこいい。次も楽しみにしてます。 04-17 22:14 @gahito00 かっこいい。翼の表現がい [続きを読む]
  • 04/07のツイートまとめ
  • KawaiKoubou 次の @YouTube 動画を高く評価しました: https://t.co/4qRpAwpe42 ORİGAMİ NEDİR ? - Origami Nasıl Yapılır (How Make 04-07 15:04 次の @YouTube 動画を高く評価しました: https://t.co/9RxFylNX5E Kağıt Kesme / Geyik Yapımı - Paper cutting Deer 04-07 15:02 [続きを読む]
  • 落花流水(2017の作品の再収録)
  •  同じ作品は二度と作らないことに決めている。でも守れるはずはない。 わかっていても同じような夢を繰り返しては創作という行為をやり返す。 すでに新しいものなど生まれない、それでも繰り返す。そういう風に僕らは出来ている。       千年の夢の続きや初桜        花粉症会わで夢見る桜かな   川合工房作 吉野山こぞのしをりの道かへてまだ見ぬかたの花をたづねん (西行法師)   こぞ=去年 しを [続きを読む]
  • さまざまのこと思い出す桜かな    即興作品 
  •      切り折り紙のface bookグループもおよそ1600人、参加者も分けのわからんほどにいろんな国から増えてきました。世界中の辺境の国のペーパークラフト愛好者が続々と参加してきている証拠に投稿によくわからない文字がときどき並んでいる。キリル文字(主にロシアの文字Здравствуйте)、シンハラ文字(スリランカの一部の文字????)だったりペルシャ文字(イランの文字????)だったりいろいろです。(ちなみ [続きを読む]