Cocoiro Color さん プロフィール

  •  
Cocoiro Colorさん: カラリスト中塚陽子の色日記〜配色deセンスアップ!
ハンドル名Cocoiro Color さん
ブログタイトルカラリスト中塚陽子の色日記〜配色deセンスアップ!
ブログURLhttps://ameblo.jp/cocoiro-color/
サイト紹介文日常生活の色やファッション色彩を、カラリストの視点で色をキャッチ! 色のいろはを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 272日(平均3.2回/週) - 参加 2018/03/11 10:24

Cocoiro Color さんのブログ記事

  • どこかが違う?色合わせの微差で魅せる人
  • 『色合わせと着こなしの微差で一生おしゃれな人になる』 楽しみにしていた 服飾/色彩研究家の日比理子さんの新刊。昨日(12/6)発売されたばかりです。ご出版おめでとうございます。 ファッションの本ですが、タイトルと表紙を見ただけで、色にも重きが置かれているのがわかりますよね。 3冊目となるこの本では、色へのアプローチはどんな切り口なのか…。期待を寄せて、待っていました。 今日お会いして、その新刊を手にしました [続きを読む]
  • 色選びに悩むと色選びを考えるは別!&ファッションカラー基本講座第3回
  • 昨日は、『ファッションカラー基本講座』全3回の最終回でした。ご参加いただいた★様。ブログはこちら⇒ちゅんたろう 遠方から、休日の貴重な時間を使って、通ってくれていました。きっと、1日がかりでのご参加だったのでは…。 学びたいというお気持ちにお応えすべく、私も精一杯お伝えしました。 掲載許可をいただきましたので、ご感想をご紹介させていただきます。今まで、色やファッションに興味がなかったのですが、あるきっ [続きを読む]
  • 東山魁夷展。東山ブルーの色彩空間に酔いしれて…
  • 会期終了間際の「東山魁夷展」。どうしても行きたかった美術展のひとつ。会期短いよぉ〜 東京の国立新美術館で観てきました。(写真撮影スポット)東山 魁夷明治41年〜平成11年〜昭和を代表する日本画家〜 ただただ、圧巻。ただただ、美しい。 「東山ブルー」呼ばれる色は、群青と緑青の微妙な濃淡で広がる色調。風景と向き合う中で生まれた、心の内奥の色だと…。 色数は多くはないのですが、覆われた画面から色の豊かさが胸に迫 [続きを読む]
  • 【実践講座開催】色使いが広がる人と広がらない人の違いは?
  • 本日、『ファッションカラー実践講座』を開催しました。 現在、色を基礎からステップアップして学べる3つの講座があります。配色センスアップ体験講座ファッションカラー基本講座ファッションカラー実践講座 実践講座は、積み上げた色や配色の知識を深める内容。 ファッションの配色は、単に色彩の組み合わせという訳にはいきませんが、理論をかみ砕き、色彩の切り口でコーディネートをまとめるコツをお伝えしています。今回ご参 [続きを読む]
  • 0円!ピンクとブルーの代表画家の名画集
  • 知り合いに教えてもらった 無料の電子書籍。 フランス印象派の代表画家、ルノワールとモネの名画集。 ルノワール名画集 近代絵画 Amazon モネ傑作名画集 Amazon 見たことのある名画が、各25点楽しめます。 ルノワール「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏場」モネ「睡蓮」 「日傘をさす女性」 なども! 所蔵美術館や寸法、解説も付いて0円パブリックドメインの絵画です。 それぞれ、光あふれる美を求め、多くの女性を描いたルノ [続きを読む]
  • 「似合うスタイルの見つけ方講座」開催しました
  • 昨日、『似合うスタイルの見つけ方講座』を開催しました。〜あなたを素敵に魅せるコツ〜 スカーフ&金銀アクセサリー編 募集してすぐに満席となり、ご参加いただいたみな様に感謝しています。【フリー画像:いらすとや】メイン講師は、イメージコンサルタントの鈴木 かほ里さん。骨格スタイルアドバイザーでもあり、スカーフコーディネーターでもありカラリストでもあり、日本色彩学会関東支部の幹事でもある方です。 冬に向かう [続きを読む]
  • 色に心を配るには?&配色センスアップ体験講座
  • 本日、『配色センスアップ体験講座』 を開催しました。 この講座では、配色セオリーから色を選ぶ手法をお伝えしています。色の学びは、一時的ではなく一生ものの知識。 今までより、色へのほんの少しのこだわりとアカデミックな基本知識を持つと、色使いが広がります。 すると、ファッションの領域でも、色に心を配ることができるようになるのです。 今日、その配色手法を学びにお越しいただいたのは、人気スタイリストの伊丹けい [続きを読む]
  • 2019年を象徴する色“アウェイクニングオレンジ“とは?
  • 11月16日は、"いい色"の日。 この日、「2019年を象徴する色」が、日本流行色協会(JAFCA)から発表されました。なんだか、一気に年末モードで焦る…。 ファッションカラーや流行色ではなく、その年のムードを象徴するキーワードを包含する色。 選ばれたその色とは… 快活なオレンジ。“アウェイクニングオレンジ” と称されました。*JAFCAのイメージ写真風に、フリー画像で作成してみました。 アウェイクニングって… 説明によると [続きを読む]
  • ”色の3つのシキ”?&ファッションカラー基本講座第2回
  • 本日『ファッションカラー基本講座』第2回目(全3回)を開催しました。色合わせを広げたいなら、キーになるのは”色の3つのシキ(識)”。 勝手に名付けましたが、知識、意識、識別です。 色の知識色や配色の法則を アカデミックに学ぶ。 色への意識身近にありすぎて普段意識していない色。あえて意識して、配色という視点を持つ。 色の識別色を分けて読み解く。どんな色み、明るさなど 分解する力を養う。 この ”色の3つの識”を [続きを読む]
  • 似合う色やスタイルの判定で得られる答えは?
  • 昨日の配色講座の後は、パーソナルカラー&骨格スタイル判定コンサルティングでした。 *現在 骨格スタイル判定は休止しています。今回は、鈴木香穂里先生にお願いをして、特別に実施しました。できるだけ、ご要望にはお応えしたいので…。お越しいただいたY.K様。 「はじめまして。」とご挨拶した瞬間、びっくりしました。既に、似合う色もファッションもご存知なのではないかと思うほどスタイリッシュでした。 さらにセンス& [続きを読む]
  • 選ばれし色と色で贅沢配色?&配色センスアップ体験講座
  • 本日『配色センスアップ体験講座』を開催しました。 ファッション雑誌やお店のマネキンが着ている服の配色。「素敵!」と思っても、その印象だけでは記憶に残りにくいもの。 そこで頼りになるのが、色の法則です。 この時、色の関係性が理論的にわかると、自分でアレンジもできるようになります。 色は、感覚的に捉えるものだと思われがち。実は、システマチックに理解できます。その法則を学びにお越しいただいたお二人は、既に [続きを読む]
  • こっくりした色ってどんな色?
  • 先日の記事“パッキリした色” ってどんな色ですか?の他に、もうひとつご質問がありました。“こっくりした色” ってどんな色ですか?“パッキリ” は、辞書にない言葉でしたが、“こっくり” はあります。 しかも色表現でも使われる言葉として載っています。色などが じみに落ち着いて上品なさまそこで、「地味」や「落ち着いた」イメージをもつ色調とは…?国内でよく使われるカラーシステム(*)の値を参照すると、例えばこん [続きを読む]
  • ファッションで色を制するといいことは?&配色センスアップ体験講座
  • 本日、『配色センスアップ体験講座』 を開催しました。 ファッションの3大要素は、色 形 素材。 どれも大事ですが、中でも 色を制すると いいことは…? 形は、流行、 年代や体型、ライフスタイルによって変わりやすい…。 素材は、季節感や機能性が重視されやすい…。 色は、流行色はあっても 色自体は変わりません。配色で自由に雰囲気を演出できます。色の範囲は、年齢で狭まることはありません。感覚に頼らず、裏付けのある理 [続きを読む]
  • 色を選ぶ作業はどこにでも!&体験カラー教室&嬉しいご報告
  • 今日は、カルチャー教室で体験プログラムを実施しました。たくさんの色に触れてもらいました。 定期教室では、生活に役立ち、すぐに実践できる色の取り入れ方とカラーコーディネート術を学びます。活用の幅がとっても広いカラーの世界。配色理論を知らないのは、もったいない! でも、理論は頭でわかろうとしないこと。頭の中で考えていても、色はたちまち消えてしまいます…。 大切なのは、配色のルールを使って、 実際に色選び [続きを読む]
  • ムンク展。色彩も叫ぶ?うねる?
  • 「ムンク展」へ行ってきました。東京都美術館で開催中です。(フォトスポット)エドヴァルド・ムンク(1863−1944)〜ノルウェーを代表する画家〜 あまりにも有名な作品「叫び」。 考えてみたら、ムンクの作品は、「叫び」以外はよく知らない。ムンク自身のことも、画風もよく知らない。 「叫び」は、橋の上の男が叫んでいるのではなく、幻聴に耳をふさいでいる姿だったとは…(略) 叫びを聞いたと思った。色彩が叫んでいた。と [続きを読む]
  • 色の調整に不可欠な要素は?&ファッションカラー基本講座第1回
  • 本日『ファッションカラー基本講座』日曜コースを開講。 全3回で、配色の原理原則とファッション色彩に必要な色の知識を学ぶ色彩学講座です。ご参加いただいているのは、お二人。 8月に体験講座を受講いただいた★様。その後、「年内に受講できれば…」と、メールをいただいていましたが、計画通りにお申込みいただきました。★様のブログはこちら⇒ちゅんたろう  9月に体験講座を受講いただいたN.Y様。クローゼットを、色からス [続きを読む]
  • 【お知らせ】「ファッションカラー実践講座」開催
  • 「ファッションカラー基本講座」を受講された方へ 『ファッションカラー実践講座』@東京〜ファッションコーディネートを色彩の視点でまとめるコツ〜 11月30日(金) 10:40〜12:50より“色を読み解く力”&“色を楽しむ力”を養えるように考えたオリジナル講座です。 学んだ色彩や配色の基礎知識をベースに、積み上げた知識を今度は深めませんか? 現在、色を基礎から応用までステップアップして学べる3つの講座があります。配 [続きを読む]
  • “パッキリした色”ってどんな色?
  • 先日 いただいたご質問です。“パッキリした色”ってどんな色ですか…? 最近、“パキッとした色”や“パキッと配色”なども、ファッションの色表現でよく見聞きします。 “ ぱっきり(パッキリ)” とは…実は、辞書にはない言葉…。 新語 専門用語 造語 業界用語 なので、ここは素直に わかりません! 使われている場面や写真、文章からだいたい伝わりますが…。【フリー画像】 と思っていたら、TVから聞こえてきました。大胆? [続きを読む]
  • 記憶を思い起こす朽ちない色は?
  • 季節限定の自然が織りなす景色。◆先日訪れた軽井沢にて 木々の美しい赤 橙 黄 緑に色づく葉。目線を落とせば、地面にも色とりどりの落ち葉たち。ふと、拾った落ち葉は宝物だった子供の頃を思い出す…。過去の記憶を思い起こす色。 和の伝統色に「朽葉色(くちばいろ)」という色名があります。地面に落ちた葉の色。 JISの色彩規格の「朽葉色」を色再現。*画像の色は、代表色の値の近似色です。 「源氏物語」にも登場する、一千年前 [続きを読む]
  • 間違いなく調和する?柿色配色&柿色いろいろ
  • 妹にもらった奈良のお土産。 柿の専門(店名です!)の柿バター&柿ジャム。 話題になるだけあって、絶品ただの食パンが、贅沢な味わいに!JISの色彩規格の「柿色」を色再現。*画像の色は、代表色の値の近似色です。 まさに、今が柿の旬。深まる秋の装いにも 取り入れたい柿色。 そこで、柿色を使った配色例を その ハロウィンの柿色柿色×黒最近は、柿をジャック・オ・ランタンに見立てた楽しみ方もあるようです。 派手感を抑制し [続きを読む]
  • 【お知らせ】「似合うスタイルの見つけ方講座」開催@東京
  • スカーフと金銀アクセサリーを使ったファッション講座のご案内です。 1年半ぶりに、鈴木香穂里さんとコラボ講座を開催します。【フリー画像】「似合うスタイルの見つけ方講座」@東京〜あなたを素敵に魅せるコツ〜スカーフ&金銀アクセサリー編 これからは、だんだんと服を着こむ季節。一歩間違うと垢抜けないファッションに。 胸元のオシャレの仕方で、スッキリとスタイリッシュにみせることができます。 「似合う」という考え方 [続きを読む]
  • 色の食わず嫌いは損する?&ファッションカラー基本講座第2回
  • 本日は、『ファッションカラー基本講座』金曜コースの第2回目でした。ご参加いただいているのは、みねあさんとえりんさん。 理論を駆使して配色を導き出すのは、きっと初めてだったと思います。 同じ法則を使って考えても、同じ配色にはなりません。だから、おもしろく、奥深い。 掲載許可をいただきましたので、ご感想をご紹介させていただきます。みねあさん自分が自然とやっていた配色が、どのパターンを使っているか、これか [続きを読む]