Cocoiro Color さん プロフィール

  •  
Cocoiro Colorさん: カラリスト中塚陽子の色日記〜配色deセンスアップ!
ハンドル名Cocoiro Color さん
ブログタイトルカラリスト中塚陽子の色日記〜配色deセンスアップ!
ブログURLhttps://ameblo.jp/cocoiro-color/
サイト紹介文日常生活の色やファッション色彩を、カラリストの視点で色をキャッチ! 色のいろはを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 154日(平均3.3回/週) - 参加 2018/03/11 10:24

Cocoiro Color さんのブログ記事

  • 「晩夏色」ってどんな色?水色?紅?群青?紫?
  • 暦の上では、秋が始まる日。 (私の住む地域は、今日は涼しいと感じましたが、)立秋とは名ばかり…と、毎年感じる時期。 それでも、洋服売り場の色は既に晩夏モード。お盆過ぎには、秋色へシフトするでしょう。 売り場の色は、常にシーズンを先取り。 春物、夏物、秋物、冬物に加え、春先の「梅春物」と夏後半の「晩夏物」など。 近年のファストファッションで、さらに短サイクルになりましたね。 ところで、「晩夏色」って何色 [続きを読む]
  • 【開催報告】配色の妙とは…?&配色センスアップ体験講座
  • 本日、『配色センスアップ体験講座』を開催しました。 コーディネートにおいて、配色は重要な要素のひとつ。 配色する力は、「配色の妙」とも言えます。なんというか、それぞれの色の持ち味を活かした色使い。 配色で、全体の見え方がよくなること。 配色調和には、いくつかの考え方があります。 私がお伝えしている考え方も一例ですが、色を体系的に理解して、色の位置づけを行うことは共通の原則。 色は、センスだけに頼らなく [続きを読む]
  • 色が分かる人ほどできることは?&定期教室2期目スタート
  • カルチャー教室の定期講座、『はじめてのカラーコーディネート』全6回。 今日から、2期目がスタート。 1期の修了者様より、色の勉強を継続したいとの要望にお応えできるよう、施設担当者様と相談。 今期、教室展開を見直しました。 前半3回:基本講座色のしくみや配色の基礎知識を学ぶ 後半3回:発展講座テーマごとに色の取り入れ方を学ぶ 新規の方も、継続の方も楽しめるように、前半受講後は、後半の発展講座だけを受講できるよ [続きを読む]
  • シャネルカラーって何色?
  • パーソナルカラーのイベントにて、「洋服の色は、黒とベージュばかりで…」とおっしゃるお客様。 「シャネルカラーですね。」と、私が言うと、 「そうなの?」と、ちょっとうれしそうでした。ファッションの歴史を刷新したシャネル。 偉大な功績の中で、色では「シャネルカラー」と呼ばれる2色。 「リトルブラックドレス」でその名を永遠とし、「ベージュの女王」とも言われます。 なんの飾りもない黒一色のドレス。 喪服の色でし [続きを読む]
  • ルーヴル美術館展でモードとナティエ・ブルー
  • 先日「ルーヴル美術館展」へ行ってきました。東京の国立新美術館で開催中。 〜人は人をどう表現してきたか〜がテーマ。「肖像芸術」に焦点を当てた展覧会です。 今は、誰でも自撮りでSNSにアップしますが、昔は、記憶や権力アピールのための肖像。 肖像画が中心かと思っていましたが、彫刻作品も多かったです。↑会場外のフォトブース 先日まで、色彩と文様を切り口にした『フランスの装飾史』の講座を受講していたこともあり、私 [続きを読む]
  • 紫は、暑すぎて暖色になった?
  • ここ数日のうだるような暑さ。全国的に猛暑、危険な暑さが続いています。 そんな中、先日いただいたご質問。 「紫は、暖色になったんですか…?」 そう思ったのは、NHK天気予報番組の「熱中症予防情報(*)」を見て。(*)屋外で運動や行動をする際の目安として、気温や湿度、日光を浴びる量から算出した熱中症予報値。(フリー画像:いらすとや) 危険度を、5段階の色とキャラクターの顔の表情で示しています。 その最高ランクの「危 [続きを読む]
  • 色の勉強で見えてくる本当の色使いとは?&定期カラー教室⑥
  • 本日は、カラーコーディネートの定期教室。最終回でした。 ”日常にあふれる色に、多角度からアプローチし、視野を広げて色をキャッチ!”をテーマに、色を基本から学んできました。 みなさん、全6回お休みもなく、宿題もちゃんとやってきてくれて。最終回のテーマは、フードカラーでした。 食器の色や盛り付けの色、食卓を飾る色。色で、料理がさらにおいしく見えたり、栄養バランスを色から取り入れたり。 生活の中の色使いに少 [続きを読む]
  • レ・ブルー vs. 赤白市松模様のW杯決勝
  • 『 FIFAワールドカップ』ロシア大会。 決勝は、フランスvs. クロアチアフランスの優勝で幕を閉じました。画像:いらすとや フリー素材 各国のユニフォーム。日本代表は、「SAMURAI BLUE」の青が定着していますが、国旗の色をまとうチームが多いですね。 ただし、対戦国と色がかぶらないよう、いつも同じではないらしい…。 そこで、2ヵ国が決勝で着用した色と国旗の色との関係を調べてみました。 フランス国旗は、皆さんご存知か [続きを読む]
  • 癖のない色の選び方&カラー講座お試しプログラム
  • 今日は、カルチャー教室のカラー講座『お試しプログラム』の講師を務めました。 奥深く、豊かで、魅力あふれる色の世界。その入り口を覗いていただけるように考えた講座です。 色使いには 「色を選ぶ」という行為があり、色選びには、それぞれの「色選びの癖」があるもの。 体験プログラムいうことで、色の属性のものさし色の感性のものさし で「色を選ぶ」というワークを、色遊び感覚で体験してもらいました。(photo by Cocoiro [続きを読む]
  • 求む?ベーシックカラー&似合うネイルカラー選び
  • パーソナルカラーリスト用診断ツールのネイルチップってご存知ですか? チップの作成、販売をされている しまだあつこさんの商品企画。 「パーソナルカラーリストが選ぶ、カラー診断されてお客様に似合いやすいベーシックカラーベスト10」に協力させていただきました。(写真掲載可) 春にも、別のワークに参加しています。⇒ネイルカラー175色★パーソナルカラーで色分け 今回は、人気プチプラネイルのベーシックな色の中から、 [続きを読む]
  • 夏こそファッション配色を学ぶ訳&配色センスアップ体験講座
  • 本日『配色センスアップ体験講座』を開催しました。 コーディネートにおいて、配色は重要な要素のひとつ。 日常のさまざまなシーンで発揮してほしい「色彩力」「配色力」をつけるための体験講座です。ご参加いただいたのは、Y.O様 掲載許可をいただいたので、ご感想をご紹介させていただきます。参加したきっかけは何ですか?洋服の色の組み合わせが苦手で、ワンパターンになってしまうので…。 ご感想色の組み合わせで、色相と彩 [続きを読む]
  • 無難な色の服を選んでしまう理由&定期カラー教室⑤
  • 本日は、カラーコーディネートの定期教室。テーマは、ファッションカラーでした。私たちは、毎日服を選択して着ています。 その洋服選びが楽しめずに、何を着たらいいのかわからない。着たい服が見つけられない。 そんな悩みになってしまうという人もいるようです。 年齢を重ねると、とりあえず流行りに乗っかることにも抵抗が…。 色へのお悩みも聞きますが、理由に気づいていない人も 話を聞いてみると、例えば、なんとなく無難 [続きを読む]
  • ピ−コック配色&ピーコックレボリューション?
  • 前回の記事(*)のピーコック色(青緑)を使った配色を考えてみました。⇒(*)『ピーコックグリーンとピーコックブルーってどんな色?』 ピーコックとは、クジャク。雌の気を引こうと羽を広げる雄の羽色。 この夏も、ファッションで注目の青緑です。画像:いらすとや フリー素材 ネイビーや白と合わせて爽やかに。ファッション雑誌やお店でよく見かける 夏らしい配色。 トリコロールのアレンジ風。ネイビーをワインレッドにチェンジ [続きを読む]
  • ピ−コックグリーンとピ−コックブルーってどんな色?
  • 先日のカラーコンサルテイングでいただいたご質問。 「雑誌で見かけた、コックさんみたいな流行りの緑の名前は何ですか?」 私:「コックさん…? もしかして、ピーコックグリーン?」 どうやら、正解だったようです。 この夏も、ファッションで注目の青緑。 ピーコックとは、クジャク。クジャクの美しい羽は、玉虫色。【フリー素材画像】 その多彩な色の中でも、緑と青が色名になっています。 JISの色彩規格で、色再現して [続きを読む]
  • 【お知らせ】カラー講座 お試しプログラム@神奈川
  • 定期教室 お試しプログラムのお知らせ 8月〜10月定期講座 『はじめてのカラーコーディネート(全6回)』 今よりもっと生活に彩りを!日常にあふれる色に、多角度からアプローチし、視野を広げて色をキャッチ! ★心地よい空間をつくるインテリアカラー★着こなしをセンスアップするファッションカラー★おいしく見せるテーブルカラー 生活に役立ち、すぐに実践できる色の取り入れ方とカラーコーディネート術が学べます。(photo by C [続きを読む]
  • 青色の紫陽花は“暗くなるまで待って”?
  • 紫陽花の花色を楽しめる、梅雨のひととき。 手毬のような紫陽花の色の七変化。赤、赤紫、水色、青、紫、青紫… 晴れの日の昼間の紫陽花。夕暮れ時からは、青や青紫の色が鮮やかに見えるとされます。こういう感覚は、確かめたくなる私…。 夕方、写真を撮ってみました。日が長いので、なかなか暗くならない…。もう少し“暗くなるまで待って” もう1枚。どうですかね?左半分は、光がほとんど当たっていませんでしたが、その割には [続きを読む]
  • イメージを色に置き換える極意&定期カラー教室
  • 本日は、カラーコーディネートの定期教室。 講座の準備や資料作りで、私自身も多くを学ばせていただいています。今日のテーマは、リビングカラー。 前半で学んだ配色のルールーや色の効果を使い、実生活の色使いで応用していきます。 テキストに載っていない内容ですが、イメージを配色に置き換える練習を。 ”色を見つけられない時は、言葉のイメージから探る”これが、意外に難しい…。 まずは、ワークシートを使って、色を整理 [続きを読む]
  • ターナー展。その1色を削り出せ?
  • 『ターナー 風景の詩』展を鑑賞しました。 東京、新宿の東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館にて。42階の展望回廊出品作『コールトン・ヒルから見たエディンバラ』 ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー(1775〜1851年)〜英国最高の巨匠と称賛される風景画家〜 まずは、鉛筆でささっとスケッチ。多くの作品は、アトリエに戻り、驚くべき記憶力で仕上げたそうです。 風景画は、少し離れると、波や雲が動き出しそう。逆 [続きを読む]
  • 日本16強入り?W杯ユニフォーム人気投票優勝国の色は?
  • 「勝色」の「SAMURAI BLUE」の試合も、もうすぐ!なんですが…画像:いらすとや フリー素材 その前に、“もう一つのロシアW杯” 参加国のユニフォーム人気投票の結果が… 昨日の記事(*)を読んで、「こんなのあったよ!」と教えてもらいました。(*)『サムライブルーの勝色×ビクトリーレッド配色』 “もう一つのロシアW杯” 32カ国ユニフォーム人気投票で優勝したのは意外すぎる国 記事によると、日本の“勝色”דビクトリ [続きを読む]
  • サムライブルーの勝色×ビクトリーレッド配色
  • 『FIFAワールドカップ』ロシア大会。日本戦も、もうすぐですね。 すっかりお馴染み、日本代表チームの愛称「SAMURAI BLUE」。 現在のユニフォームの色に採用されている青は、”勝色”。 日本サッカー協会の公式サイトによると、日本の伝統色である深い藍色を意味する”勝色”をコンセプトとし、ベースカラーに起用しました。と説明されています。 JIS採録の”勝色”を色再現してみました。暗い紫みの青 7PB2.5/3*実際のユニフォ [続きを読む]