カメラ散歩・ぐるぐる市川 さん プロフィール

  •  
カメラ散歩・ぐるぐる市川さん: カメラ散歩・ぐるぐる市川
ハンドル名カメラ散歩・ぐるぐる市川 さん
ブログタイトルカメラ散歩・ぐるぐる市川
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/nemogeo1955
サイト紹介文還暦過ぎのオジサンです。地元市川市の歴史と景色を楽しみながらお知らせしたいと思います。
自由文市川市鬼高在住。還暦過ぎのオジサンです。歴史と写真が好きです。有名な観光地もいいですが、地元市川の歴史と景色をもっと楽しみたいですね。市川市は自然にも恵まれ、歴史的遺産も数多い魅力に溢れた街です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 127日(平均2.1回/週) - 参加 2018/03/11 13:49

カメラ散歩・ぐるぐる市川 さんのブログ記事

  • 千葉県市川市の堀之内貝塚、考古博物館・歴史博物館
  • ??全国には約2300の貝塚があるそうです。そのうちの約700が千葉県にあり、市川市にも55の貝塚があります。貝塚と言えば縄文人が食べた貝の貝殻が集積した場所というイメージがありますが。その周囲には13000年〜2500年前の縄文人の生活の痕跡が見られます。住居の跡、埋葬した人骨、土器、石器、諸々の生活用具、食した貝、魚、獣、木の実・・・。??実は私、この5月から考古・歴史博物館の歴史カレッジを受講させて頂いておりま [続きを読む]
  • 市川大野 万葉植物園を訪ねて。風流だなぁ〜【2】
  • 千葉県市川市が運営している植物園です。小さな庭園ですが、万葉集に詠まれている植物197種を集め、和歌とともに陳列されているのが特徴です。季節の草花を見ながら約1200年前の人々の色々な思いに触れることができます。JR市川大野駅から徒歩約5分 入場は無料です。小さな池ですが鯉が悠々と泳いでます。女郎花(おみなえし)秋の七草のひとつで、奈良時代から観賞されていたという事です。黄色い花が印象的です。女郎花 [続きを読む]
  • ぐるぐる市川・狛犬めぐり 田尻【日枝神社】 5世代同居の大家族物語。
  • 雨の日が続きます。土日が雨だと散歩もできません。雨の中を撮影に行くほどの気力もありません(カメラ濡れるし)。雨がやみました。でもまたいつ降るかわからないような空模様です。そうだ近所の神社に行こう。ご近所の歴史を訪ねるのがブログの趣旨だ・・・という事で自宅から近い神社『田尻・日枝神社』を訪ねました。徒歩約5分です。このように入口が左が法栄山浄経寺、右が日枝神社となってます。このような場合はおそらく元々 [続きを読む]
  • 市川大野 万葉植物園を訪ねて。風流だなぁ〜【1】
  • ●市川市 『万葉植物園』を訪ねました。千葉県市川市大野町2-1857 JR武蔵野線市川大野駅から徒歩3分です。小さな植物園です。場所も少しわかりにくかったのですが、市川大野駅前交番のおまわりさんに丁寧に教えて頂きました。ありがとうございます。この植物園は万葉集に詠まれている植物197種を集め、和歌とともに陳列されているのが特徴です。市川市は伝説の美女・手児奈などが万葉集によまれていることもあり、この施設の他 [続きを読む]
  • ぐるぐる市川 狛犬めぐり 下総中山 安房神社 強面のシーズー犬?
  • ●千葉県市川市内には100を超える神社があり創建1000年を超えるものも存在します。市川市内とその周辺の神社をひとつづつ訪ねていこうと思います。神社自体を取り上げたサイトはたくさんありますので詳しくはそちらをご覧頂くことにして、参道の狛犬くん達に焦点をあてようと思います。●所説ありますが、おそらく狛犬はエジプトのスフィンクスをルーツとし、シルクロードを経由し、インドの影響も受け、中国、朝鮮半島を超えて渡来 [続きを読む]
  • 雑草なんて言わないで!市川市 道端の草花(7) ★悪役登場★
  • おなじみ市川市を流れる真間川の土手です。あぁ〜いた〜!悪名高き、植物界の嫌われ者「悪茄子」登場。●悪茄子(ワルナスビ)ナス科の多年草です。Webの園芸サイトなどを見ますと、これまた悪評のオンパレードです。しつこく生える、トゲがある、毒もある、悪意の具現植物、邪悪、厄介者、土地を汚染する、除草剤はきかない、見つけたら要注意、お巡りさんを呼べ・・・とは書いてない。実には毒、牛なんかが食べて中毒死することもあ [続きを読む]
  • こんな所にクロベンケイ蟹が・・・。千葉県市川市
  • 真間川と京葉道路が交差するあたりです。ドブ川にクロベンケイ蟹です。昨年も見ましたが11月頃に姿を消していました、約半年ぶりの復活です。お帰り〜、なにしてたの心配してたよぉ〜。冬眠してたのでしょうかねぇ。ほらいました。クロベンケイ蟹ですね。カメラを近づけると脱兎とごとく(表現として正しいか??)逃げていきました。かなり素早いです。捕まえるのは結構難しいかも、捕まえようとは思いませんが。何か食べていま [続きを読む]
  • 雑草なんて言わないで!市川市 道端の草花(6)
  • 千葉県市川市内の花壇ではなく道端、土手、原っぱの草花を散歩のついでに撮ってます。草花の知識はまったくありませんので画像を見ながらの名前探しに一苦労しますが、わかった時は嬉しいですね。もしも間違っていたらお教えください。中山法華経時の参道で見つけました。ニャンコの鼻先にヘビイチゴ。食べるの?、やめとけ〜美味しくないから。どなたですかぁ〜?ブロックの穴に葉ボタン植えたの、冗談でしょ? 真間川沿いの塀の [続きを読む]
  • 赤とんぼが飛んでいました。千葉県市川市
  • 下総中山の法華経時です。今日の目的は寺の裏の方にある龍王池の睡蓮です。ここは「八大龍王堂」昔々、日照り続きで困窮した農民の為に日蓮さんがこの御堂に八大龍王を祀り雨乞いで村人を救ったと伝えられています。それ以降、この龍王池も枯れたことがないそうです。この張り紙をみると卵を御供えする方がいらしゃるようですね。こちらには白蛇の置物もあります。古来、神様の使いとして信仰されていた蛇、特に白蛇は強い霊力をも [続きを読む]
  • 木の上でアオサギが抱卵中!?ヒナが見られるかも。
  • 市川市中国分のじゅんさい池公園です。池の周りが遊歩道になっています。静かな公園です。木の上になんかいますよ・・・アオサギですね。アオサギは身長が1m近くになる大型の鳥です。おそらくあの木の上に巣を作って抱卵中ではないでしょうか?抱卵は約1か月、雛は2か月位で巣立ちといわれています。あのアオサギは雌でしょうか、アオサギは一夫一妻だそうです。そういえば昨日大町公園でもアオサギ見ましたよ、下が昨日 大野公園 [続きを読む]
  • 大柏川調整池緑地。ツバメが子育奮闘中です。
  • 大柏川調整池緑地。大町自然観察園と並んでオススメスポットです。尾瀬沼を彷彿(言い過ぎか???)。とにかくのんびりできます。今年もツバメが巣を作り、只今、子育て奮闘中です。そっと見守りましょう。池では親子でザリガニ取り、大量のようです。大柏川第一調整池に来ました。これがビジターセンターです。この軒下にツバメの巣がります。10数個ありました。「腹減ったよ〜」と言っております。親ツバメ来ました。あ〜 [続きを読む]
  • 手児奈霊神堂の睡蓮が見頃です。
  • 手児奈霊神堂の睡蓮が見頃です。小さな池ですが白い睡蓮が見事です、モネの名画『睡蓮』を彷彿とさせます。伝説の美女手児奈は、上品で、満月のようにかがやいた顔と言われていますが白い睡蓮はその姿を思い浮かばせます.ソフトフォーカスをかけてみました。すこし印象派風に。モノクロもありかな?水墨画風に・・・ だめだ葬式風になっちゃった!最後までご覧いただきありがとうございました。ではまた。 [続きを読む]
  • 江戸川の対岸、小岩菖蒲園を訪ねました。
  • 江戸川対岸の小岩菖蒲園に行ってきました。右の鉄橋は京成電鉄、奥の方が市川市です。まだまだですね。でも、紫の菖蒲、白い菖蒲、それとピンクの睡蓮がそれぞれ数輪、美しい姿を披露してくれました。こちらは菖蒲の池。ほんの数輪ですがピンクの愛らしい姿です。江戸川の土手です。全てが爽やかです。6月2日(土)〜6月17日(日)が菖蒲園まつりとの事です。また訪ねてみましょう。最後までご覧頂きありがとうございました。ではまた [続きを読む]
  • 市川市ローズフェア2018に行ってきました。
  • 昨日の予定が雨で今日に順延になった「市川市ローズフェア2018」市川市国府台「里見公園」に行ってきました。まさに五月晴れ、日差しが眩しいぐらいです。色とりどりのバラが満開です。このバラは「マリア・リサ」と呼ばれるバラで、ドイツの「ローゼンハイム」市から送られたものです。同市と市川市はパートナーシティの関係です。左は千葉のキャラクター「チーバくん」右は市川市のキャラクター「市川梨丸くん」です。バラの苗木 [続きを読む]
  • 市川市大町自然観察園。薔薇が見頃の季節です。
  • ●大町自然観察園は市川市の北東部に位置する広大な自然公園です。薔薇が見頃ということで家内と散策致しました。薔薇の他にも緑鮮やかなカエデ、黄菖蒲、紫蘭、ガマズミ、水のぬるんだ池では鯉達も元気です。●入口です。左が動物園、右が自然観察園の入口です。●ここから入ります。料金は無料です。●緑が鮮やかです。静かです。ウグイスの声が聞こえます。●池の水も温み、鯉達も元気です。●池の向こうに薔薇園が見えてきまし [続きを読む]
  • 弘法寺 手児奈 北原白秋、市川市真間界隈を歩く
  • 真間山 弘法寺(ぐほうじ と読むそうです)●私は勘違いしてました。弘法寺という名前から 弘法→弘法大師→真言宗、大変失礼いたしましたこちら様は日蓮宗との事です。歴史的には737年・行基が求法寺として建立、822年・空海が伽藍を整備し弘法寺と改称(やっぱり弘法大師さん関係はあったんですね)ここで真言宗になるのかな?、その後881年・天台宗に改宗、1275年・弘法大師像を總持寺に移す、その後 日蓮宗に改宗。スゴイ歴史 [続きを読む]
  • 雑草なんて言わないで!市川市 道端の草花(5)
  • 先日、NHK・Eテレ 又吉直樹のヘウレーカという番組も見たのですが、ゲストの植物学者 塚谷裕一先生の話ではアスファルトやコンクリートのスキマは植物にとってはパラダイスで、花壇より日当たりも水分の補給も条件がいいとのこと。引っこ抜かれるリスクはありますけどね。もう一人のゲスト山田駿佑くんのオオバコの研究もすごかったです。感心しました。●今日もカメラをぶら下げて道端の草花をさがしながらのウォーキング開始 [続きを読む]
  • 国分川鯉のぼりフェスティバル2018開幕
  • ●千葉県市川市の国分川、国分川鯉のぼりフェスティバル2018が始まりました。期間は4月29日(日)〜5月5日(土)最終日には地域団体の演舞や露店などの出店があるようです。本日初日は風も程よくあり鯉たちが勢いよく泳いでいました。会場の国分川調整池は春の花達が咲き競っています。下はシロツメクサ。アカツメクサは見当たりません、白の優勢です。下はおなじみヒメジョオン。鯉のぼりと一緒に風に揺れています。さらに風 [続きを読む]
  • 雑草なんて言わないで!市川市 道端の草花(4)
  • 紅白は紅組が優勢です。●土手のツメクサの話ですけど・・・今、真間川の土手はツメクサが最盛期です。真間川は千葉県市川市の河川です。ツメクサにはシロツメクサとアカツメクサがあるんですが、ここではアカツメクサが優勢のようですね。今年の大晦日はどうなりますかね?雑草なんて言わないで!4回目は初夏を思わせる真間川の土手から始めます。向こうに見える原木山妙行寺はしだれ桜の名所。真間川はその横を流れます。私の毎 [続きを読む]
  • 雑草なんて言わないで!市川市 道端の草花(3)
  • ??散歩で見かけた草花です。花壇の花ではなく、道端、土手、原っぱに咲く普段は雑草と呼ばれている草花をなるべく美しく写してあげたいと思います。今の時期は1週間で顔ぶれが変わりますし、雑草といわれる彼ら(彼女ら?)は次の日には踏まれ引き抜かれ姿を消してしまう事も多く、まさに一期一会です。【花の種類には詳しくないので間違っていたらごめんなさい、ご教示いただければ幸いです】??ご存知、雑草の王様(失礼 [続きを読む]