天野先生 さん プロフィール

  •  
天野先生さん: 滋賀京都お悩み相談センター
ハンドル名天野先生 さん
ブログタイトル滋賀京都お悩み相談センター
ブログURLhttps://ok-nayami.hatenablog.com/
サイト紹介文滋賀県大津市で人間関係や家庭環境、職場・夫婦・性・学校等での悩みに24時間対応しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 161日(平均2.3回/週) - 参加 2018/03/11 16:11

天野先生 さんのブログ記事

  • 虚言癖の自覚。誰にも知られたくない、言いたくない自分の本性に悩む。
  • 京都府京都市は山科から来られた25歳の男性です。男前です。さわやかでハキハキして印象の良い人です。パッと見も、いたって元気そうでした。まず問診票に記入していただきました。大きな字で見やすくて元気なのが伝わるようなアピールの強い字です。悩み相談の趣旨は「自分の虚言癖」でした。「どういう?」あの〜、えっと。えーっとですね。嘘を、すぐに、ついてしまうんです・・・。「ふむ。それは、うーんと。せっかく来てもら [続きを読む]
  • 自分の中でも明確になっていない。けれども漠然とある悩みの感覚。
  • 今日は悩み相談を受ける事について、ある課題を感じました。すごく理解できるけど難しいなぁと思う課題です。それは、相談者自身も何をどうしていいのか具体的な課題や目的が浮かんでおらず、けれどもなんとなく不安や物足りなさ、違和感や気に入らない感覚があって来られる場合のことです。自宅と職場の往復しかなく、それなりに大人になってくると皆それぞれの生活があったり結婚していたりするので、友達といっても頻繁に無駄話 [続きを読む]
  • 悩み相談・人生相談・愚痴聞きの電話申し込みが増えています。
  • 当悩み相談室に通って来られる方またその在住エリア内で特に目立つようにPRしてきていたのを、約1ヶ月前から宣伝広告の形を少し変えて、浅く広くはなってしまいますが全国の方に届くようにしていたんです。一歩間違えば全く何の検索にもヒットしないかもしれないというSEOの観点からいうと凄く怖い挑戦でもあったのですが、おかげさまで全国から電話相談・電話愚痴聞きの予約申し込みが増えています。どこでどういうふうに、 [続きを読む]
  • 弟が気になって幸せになれない。それを思う事を弟は嫌がるんです。
  • 福井県福井市に住む福井さん(仮)31歳の男性が悩み相談・愚痴聞きに来られました。「考え方がわからない、どう考えていいかわからない」というのが趣旨でした。福井さんには25歳の弟さんがいるそうです。真面目で優等生でずっと進んできた福井さんと違って、弟さんは勉強が苦手で親ともあまり仲は良くなくてグレてしまっていたそうです。高校中退で早くに実家を出て、フラフラとどこで何をしているかわからない、周りの人たちに心 [続きを読む]
  • 静岡から悩み相談?愚痴聞き?リフレッシュ?に来た明るい男性。
  • 予約をとっていただいて、来ていただいて、問診票を書いていただきます。問診票をスラスラと書ける、課題や目標、問題や状況がハッキリしている人もいれば10分以上かかりながら、途中で「あれ?何を相談したかったんやったっけ?」という人もいます。どちらにしても、原因の解消を試みるところから始めるので、現状の悩みに関わりがありそうな内容から話していただいて、ほとんどの方は悩み・問題・課題・目標・目的が話が進むにつ [続きを読む]
  • 長い休みは回復にもなり絶望にもなる、いろんな人がいる
  • GWが明けてからの悩み相談の予約では、やはりと言いますか「学校・仕事が嫌で辛かった中でやっと連休があって、少しは回復できたと思い、さぁ頑張ろうと思ったハズだったけど、やっぱり・・・」という、休み明けの学校・仕事で改めて「あ、しんどいなコレやっぱアカンわ・・・」というような、これからまた長く頑張れる元気を思えないという方が多いです。それは、残念ながらそうだと思います。やる気満々で気持ちとしてはしっか [続きを読む]
  • 滋賀での飲み会。大津さんと長浜さんの言葉の妙。
  • カウンセラーという肩書きを置いてそれとは関係のない集まりになるのですが、大津さんに誘われて飲み会に行った席に、長浜さんという初対面の人がいましてね、大津さん53歳長浜さん38歳そこで起きた一悶着が面白くて、私ははどっちの事も理解できるから両方に賛成だけど、でも両方に反対かもしれないと三者三様の話の仕方をした出来事がありました。内容は単純なもので、長浜さんが「ナントカカントカみたいな♪」と言った時に、大 [続きを読む]
  • 自分はすごく無能なんじゃないか、という悩み
  • 数日前、悩み相談に来てくれた岐阜県岐阜市に住む大垣くん(仮)19歳男性との話の中で、定期的にあるお悩みを聞きました。※もちろん大垣くんに記載の了承を得ています。「自分に自信がありません。頭が悪くて、物覚えも悪くて、要領も悪いんです。」まず、教えてください。どうしてそう思うんですか?「どうしてって・・・小さいときからずっとそうだったんです。幼稚園ぐらいの時から親にどんくさいって言われてきたし、小学校で [続きを読む]
  • 甘やかしすぎて、甘えすぎて、でも厳しすぎて。
  • 和歌山県和歌山市から相談に来られた山田さん28歳(仮)の一例ですが、特に症状・病気という訳ではないのですが今の時代を如実に表しているなぁと思う話だったので、ご本人に支障がない程度にご紹介します。--------------------自分はゆとり世代で、過保護に育って、それで出来上がった自分は自信がなく取り柄もなく、自慢になるほどの秀でた能力もなく、どうやって生きていけばいいか根底にあるべきアイデンティティー(存在意義 [続きを読む]