den.yuyat さん プロフィール

  •  
den.yuyatさん: La vida de viaje
ハンドル名den.yuyat さん
ブログタイトルLa vida de viaje
ブログURLhttp://yuya-es.hatenablog.com/
サイト紹介文スペインを愛する者による雑食ブログ。カミーノの記録、スペイン語コラム等。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 2日(平均98.0回/週) - 参加 2018/03/11 18:17

den.yuyat さんのブログ記事

  • 巡礼後日談 - セビージャ - Tiene un color especial
  • 2017/3/4(土)-3/6(月)、巡礼の終了後はSevillaにバスで向かった。夜行バスで約14時間。Santiagoのバスターミナルを16時くらいに出発して、到着は次の日の6時とかだった。アンダルシアの州都セビージャセビージャはスペインのAndalucía州の首都で、スペインの南の方にある。スペインと言うとよく思い浮かべられるアンダルシア発祥のフラメンコも、セビージャが本場とされている。また、闘牛も有名で、市の中心に闘牛場もある。イス [続きを読む]
  • 冬季巡礼中の生活環境
  • 冬のサンティアゴ巡礼は夏と違った楽しみがある。冬季巡礼でのあるあるや、ちょっとしたコラムをまとめてみたい。1.人が少ない冬季中は人がとても少ない。夏であれば満室になるアルベルゲも、いっぱいになることはない。下手をするとたまに一人で宿泊する、というようなことも起こる。特に小さい街にある私営のアルベルゲに宿泊すると一人になる確率が高い。夏よりも人が少ないので、シャワーが埋まっていて使えなかったり、キッ [続きを読む]
  • 【サンティアゴ巡礼】巡礼装備の薦め
  • これからサンティアゴ巡礼をしようとしている人に向けて、巡礼の持ち物について書こうと思う。巡礼装備の鉄則一度巡礼を経験した視点から語ると、巡礼の装備を考える時のポイントは、以下の3つだ。とにかく軽量化基本的には登山装備防水への配慮特に、一番目の軽量化が重要だ。ヨーロッパに行くということもあり、荷物は多くなってしまいがちだが、長距離を歩くのは意外と過酷である。荷物を持ちすぎることで、体を痛めてしまい、 [続きを読む]
  • 【サンティアゴ巡礼17日目】O Pedrouzo - Santiago de Compostela 20.6 km
  • 2/27(月)O Pedrouzo - Santiago de Compostela最終日、朝6時過ぎには皆準備を始めだした。このアルベルゲに泊まっている人にとって、今日が巡礼の最終日になる人がほとんどだろう。皆の顔を見ると皆笑顔でとても嬉しそうだ。サンティアゴを前に、待ちきれない。外は昨日よりも雨脚が強く、風も強かった。しかしもうサンティアゴは目と鼻の先。もはや無敵だった。スタートして5kmくらいは雨に降られていた。ただ、どんなにゆっく [続きを読む]
  • 【サンティアゴ巡礼16日目】Melide - O Pedrouzo 33.6 km
  • 2/26(日) Melide - O Pedrouzo朝7時過ぎに外を見ると、雨がかなり降っていた。昨晩スーパーで購入したインスタント麺が朝ごはん。味の素、海外でも商品出してるんだな。朝7時半過ぎに出発した。湿潤な気候で知られるガリシアは、時々強い雨が降る。この日の雨は冷たく強かった。ノンストップで歩き、Arzúaという町まで何とかたどり着いたが、寒すぎて震えて来たため、町のカフェで一休みした。朝は凍えるくらい寒かった。時刻は10 [続きを読む]
  • 【サンティアゴ巡礼15日目】Portomarín - Melide 40.3 km
  • 2/25(土) Portomarín - Melideサンティアゴまでもう一踏ん張り。早朝6時に出発。橋を渡りPortomarínを出ると、ちょっとした登りが続く。そのあとは、森の中を平坦な道が続く。森を出ると、大きな農場が見え始める。この日は霧が深かったため、かつ日の出前だったので、ヘッドライトをつけていても、可視範囲がとても狭かった。とはいえ、あたりが明るくなってくると、霧に包まれた幻想的な光景となった。僕はヘッドランプを切っ [続きを読む]
  • 【サンティアゴ巡礼14日目】Sarria - Portomarín 23.1 km
  • 2/24(金)Sarria - Portomarín 23.1 km朝起きて、携帯を見ると、僕の大学の卒業が確定していた。喜びに満ち溢れた朝であった。日が出る少し前くらいのところで歩き始めたが、Sarria内の教会辺りで道を見失った。間違えて公道に出てしまったのだが、近くに巡礼者向けの水場があったので、誤っていると気づかずに、そのまま誤った道を進んでしまった。結局1時間くらいよくわからない道をさまよった挙句、携帯に入れていた地図とGPSを [続きを読む]
  • 【サンティアゴ巡礼13日目】O Cebreiro - Sarria 41km
  • 2/23(木)O Cebreiro - Sarria早朝5:00、まだ皆寝ている中、一人で出発した。僕は、サンティアゴまで残り150kmをきっているということもあって若干浮き足立っていた。ヘッドライトを着け、街頭の無い山道を歩いた。アルベルゲを出発した後、軽い登りがあり、そのあとはずっと下りであった。本当に真っ暗なので時折現われた山道を走る車のランプが、恐怖に感じられた。O Cebreiroに続く道は、ずっと下りというわけではなく、下って [続きを読む]
  • 【サンティアゴ巡礼12日目】Villafranca del Bielzo - O Cebreiro 29km
  • 2/22(水) Villafranca del Bielzo - OCebreiroこの日は軽い登山となる予定だった。宿泊したアルベルゲには朝ごはんつきだったため、腹いっぱい食べた。日本人の巡礼者に始めてあったが、彼はチャリ勢だったので巡礼中もう会うことはない。また日本で会おうと別れの挨拶をして、出発。町を出るまでは、たびたびお世話になっているスペイン人夫婦と、ポーランド人のアダムと一緒に歩いた。橋を渡り、町を出る。像があったので、夫 [続きを読む]
  • 【サンティアゴ巡礼11日目】Ponferrada - Villafranca del Bierzo - 24.2 km
  • 2/21(火)Ponferrada - Villafranca del Bierzoこの日は24kmしかない予定だったが、7時過ぎにアルベルゲを出発した。やっぱりあさやけは何処でも綺麗だからである。城と教会と川を越え、公園に沿って歩いていった。坂をのぼり公園を出ると、ポンフェラーダの町と朝焼けが見えた。その後は高級住宅地のようなところを歩いていく。市街地のほうに変な建物があった。この地域、とても所得が高そうだ・・・。ちょっと歩くと、やっと太 [続きを読む]
  • スペイン語の目標
  • 今回はここに僕がスペイン語を勉強する意気込みについて語りたい。その前に、僕とスペイン語の遍歴について書いておきたい。1.怠惰な大学生活とスペイン語特に何も考えずに、普通に日本で育ち、普通に日本の大学に入った僕。スペイン語との出会いは、大学一年生の春だった。大学の必修科目として、第二外国語があった。僕の学科は2年間第二外国語を履修することが義務付けられていて、選択した結果、スペイン語と出会った。最初は [続きを読む]
  • 【サンティアゴ巡礼10日目】Foncebadón - Ponferrada 28 km
  • 2/20(月)Foncebadón - Ponferrada日の出前、1500m近い標高にある山の上のアルベルゲはとても寒かった。氷点下1度くらい。そとの景色はすばらしかった。村落の下には雲海が広がっていた。今日はこの山から1000m位下り、Ponferradaという町に行く。最初は山の上の稜線歩きだった。気温は氷点下だったが、朝焼けの景色がすばらしかった。ところどころに古い遺跡のような建物が残っていた。朝日が遺物を照らす。少し歩くとCruz de [続きを読む]
  • 【サンティアゴ巡礼9日目】Astorga - Foncebadón 26.5 km
  • 2/19(日) Astorga - Foncebadón昨日のワインが祟って、若干の二日酔いで目覚めをむかえた。目覚めたころには、オーストリアのタフガイが出発しようとしていたところだった。さすが、1000km以上歩いてきた男は違う・・・。250kmくらいしか歩いていない僕はリンゴをかじり、だらだら支度をして、日の出のすこし前くらいの時間に出発した。朝焼けに照らされた街並みは、昨日とは少し違った表情を見せていた。Astrogaから、明らかに [続きを読む]
  • 【サンティアゴ巡礼8日目】Hospital de Órbigo - Astorga 16.9 km
  • 2/18(土) Hospital de Órbigo - Astorga今日は少し短いが、Hospital de ÓrbigoからAstorgaまで行くことにした。Astorgaより先は山道になるのと、Astorgaは少し大きめの田舎町で、色々そろえるには便利なので、滞在するにはちょうどいいと思ったからだ。町を出て、N120に沿うつまらないルートは避けて、北のルートから行くことにした。右折してまっすぐ進むとVillares de Órbigoの村に入った。この村からの道は、天気が比較的 [続きを読む]
  • 【サンティアゴ巡礼7日目】León - Hospital de Órbigo 33.2 km
  • 2/17(金)León - Hospital de Órbigo巡礼が始まって早一週間が経過した。昨日まで痛かった足は朝には万全になっていた。ホテルが用意してくれていた朝ごはんを頂いて、朝7時過ぎに出発。ちなみにこの日の朝、僕は日本から持ってきた地図をなくしていたことに気がついた。しかし、Kindle Fireで別の地図を買っていたので、特に問題はなさそうだった。正直なところ、巡礼路には黄色いペンキで矢印が書いてあったり、帆立貝のマ [続きを読む]
  • 【サンティアゴ巡礼6日目】Leónの街角スナップ
  • 2/16 León観光いつものように巡礼者は、朝6時くらいに起きて、出発の準備を始める。昨日いっしょにビールを飲んだアダム、ほかの多国籍ファミリーと朝食をとる。今日はどこまで行く予定だとか、どこのアルベルゲがいいだとか話しながら、アルベルゲの朝食を食べた。今日は、一日Leónでめいいっぱいゆっくりする予定だ。みんなとまた何処かで会おうと約束した。アルベルゲを出て、昨日疲れて出来なかった町の散策をした。7時半く [続きを読む]
  • 【サンティアゴ巡礼5日目】Reliegos - León 25.2 km
  • 2/15(水)Reliegos - León 25.2 kmこの日は念願のLeónに向けて朝は7時過ぎくらいに歩き出した。BurgosからLeónの間はMesetaというなにも無い大地が広がっている。巡礼路には小さい街が点在しているが、街以外のところは何も無い。何も無いだけに景色はとてもきれい。後方を振り返ると、昨晩泊まったReliegosが見えた。足の痛みは、昨日塗り薬をもらったおかげで、少しよくなっていたが、完治したというわけではなかった。し [続きを読む]
  • 【サンティアゴ巡礼4日目】Sahagún - Reliegos 31.3 km
  • 2/14(火) Sahagún - Reliegos 31.3 km6時半くらいに起床し、7時半くらいにこの日は出発した。あわよくば今日は37km先のMansilla de las Mulasという街まで行きたい。Sahagúnは古きよき町、といった感じだった。街を出ると、虹が見えた。近くで雨が降っていたようだ。朝焼けはつかれていた体を癒してくれた。しかしこの後、腰の痛みと足の痛みが本格化した。他の巡礼者に比べて、2倍以上のスピードで歩いていた僕。僕の周りで同じ [続きを読む]
  • 【サンティアゴ巡礼3日目】Carrión de los Condes - Sahagún 40.6 km
  • 2/13(木) Carrión de los Condes - SahagúnCarriónから次の村Calzadilla de la Cuezaまでの距離はとても長い。17.5kmほど離れていて、間には何もないそうだ。昨日シャリばてと水切れを起こしたことを教訓に、十分な軽食(ポテチとチョコ)と水1.5リットル分を、昨晩仕入れておいた。3日目の朝はゆっくり起きた。天気予報では午前中は雨だが午後にやむといっていたので、この日は朝7時30分くらいにスタートすることにした。外を [続きを読む]
  • 【サンティアゴ巡礼1日目】Burgos〜Castrojeris 41.7km
  • 1日目 Burgos - Castrojeris 41.7 kmスペインに来て早3日。やっと巡礼が始まる。いてもたってもいられず、この日は5時に起きたが、このアルベルゲの門が開くのは朝の7時からだった。そわそわしながら門が開くのを待ち、門が空いた7時と同時に出発した。朝7時だとまだスペインは真っ暗。ヘッドライトを使いながら、真っ暗なブルゴスの市街地を歩く。巡礼路には古い建造物が沢山ある。1000年以上建設から経っているものも。基本的に [続きを読む]
  • 【サンティアゴ巡礼0日目】Madrid〜Burgos ブルゴスを
  • 2月10日。早朝4時半に飛び起きてホテルをチェックアウトし、巡礼のスタート地点、ブルゴスへ向かう。スペインの気候は、日本と同じくらいの寒さである。冬はコート必須。震えながらエアポート行きのバスを待つ。空港行きのバスは朝でも20〜30分に一本は出ているようだった。空港にはかなり余裕を持ってついたが、どこでバスに乗ればいいのか、わかりにくかった。同じようなバックパックを持ったヤツがバスの前で待っていたので、き [続きを読む]
  • サンティアゴ巡礼が始まるまで②―マドリードをがむしゃらに歩く
  • マドリードに到着して、僕は1日の滞在期間のことにやれることをすべてやろうとした。地球の歩●方的なガイドブックなどは何も持っていないが、足とグーグル先生を頼りに歩き回った。こんな旅でも、色んな発見があった。マドリードで見つけたニューヨークガイドブックも何も無くついたマドリード。しかし町中を歩くだけでも、非常に満たされた。適当にぶらついていると、なんだか見たことのあるような景色に遭遇した。とてもタイム [続きを読む]
  • サンティアゴ巡礼が始まるまで①―マドリードを気ままに放浪
  • 2月8日に日本からマドリードに移動し、そこから巡礼の出発地点、ブルゴスへと移動しようという計画を立てた。チケットは現地調達。ふわっとした計画のまま、とりあえず飛行機に乗ったところから、僕の旅がはじまった。いざマドリードへ来る2月8日、僕は巡礼を行うためマドリードへ発った。マドリードへはロシアのモスクワ・シェレメチェボ空港経由。多分シェレメチェボは、一生正しく発音することが出来ないだろう。スペインは意外 [続きを読む]