特になし さん プロフィール

  •  
特になしさん: 東アジアブログ
ハンドル名特になし さん
ブログタイトル東アジアブログ
ブログURLhttp://east-asia.sblo.jp/
サイト紹介文東アジアの歴史問題や社会問題などについて考えるブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 282日(平均1.3回/週) - 参加 2018/03/11 18:50

特になし さんのブログ記事

  • 問題提起! 米中対立に対する日本の外交を広い視野で考える
  • 今回は、問題提起をするために、あえて極端な主張をしたいと思います。現在、あらゆる分野で中国が台頭しており、他の国は協力して中国への対抗策をとったり、逆に抜けがけして中国と協力したりと、世界各国の思惑が中国を巡って交差しています。日本は、中国との対立を鮮明にしているアメリカ寄りの考えで、中国と対立の姿勢を強めています。しかし一方で、日本にとって中国は最大の貿易相手国でもあり、日本だけで考えても中国に [続きを読む]
  • 台湾は国なのか? 台湾を国家として認めれば全てが丸く収まるという話
  • 近年、中国が経済的に台頭してきた影響から、台湾と国交のあった国が断交し、代わりに中国と国交を結ぶケースが増えているようです。そこで今回は、台湾(中華民国)は国なのか?という疑問について考えていきたいと思います。そもそも国とは何かという問題ですが、国家が国家と認められるには、いくつかの条件があります。その条件に台湾が当てはまるのか以下で見ていきましょう。領土の有無:〇人民の有無:〇独自の憲法:〇独自 [続きを読む]
  • 日本人のほとんどが理解していない中国の発展度
  • 現在の中国の発展度は目を見張るものがあります。中国の大きな都市などでは、既に東京を超えるような都会となっている場所もあるようです。(東京圏の人口は今でも世界最大であるが)しかし、このことをいくら説明しても理解しようとしない日本人が多く、かつての中国のイメージ(多くの人が自転車に乗っているようなイメージ)からか、中国の都市が東京よりも都会なわけがないと思っている人も多いようです。では、ここで中国のと [続きを読む]
  • なぜ韓国人は韓国人アーティストのNHK紅白歌合戦出場を喜ぶのか?
  • 私は韓国についてとても不思議に感じることがあります。それは、韓国のアーティストがNHKの紅白歌合戦に出たがること、または韓国の一般人が韓国人アーティストのNHK紅白歌合戦出場を気にかけていることです。昨年は6年ぶりに韓国人グループとしてTWICEがNHK紅白歌合戦に出場し、今年の出場も既に決まっています。(TWICEは、9人中3人が日本人で1人が台湾人であるが)一方で、世界的に流行した防弾少年団は落選となりました。韓国 [続きを読む]
  • 日韓併合で韓国・北朝鮮が得た最大のメリットとは?
  • 物事には必ず光と影があるように、現在の韓国や北朝鮮が屈辱的だったと感じている日韓併合にも良い部分がありました。その中でも、もっとも良かった点はロシアに支配されなかったことです。当時のロシアは海洋進出を狙っていたのですが、西側はヨーロッパの強豪国がひしめいていたため、自ずとして東側に活路を見出します。しかしロシアの東側の海は経度が高すぎるため流氷の影響で冬に港湾が使えなくなることもあり、自国の南に位 [続きを読む]
  • 韓国が行うA級戦犯や靖国神社への批判に感じる大きな矛盾点
  • 終戦の日が近づくと、韓国人がA級戦犯が合祀された靖国神社について、あれこれと批判をしてきます。この韓国側からの批判には問題点が多々あるので、ここにまとめたいと思います。まず第一の問題点は、ほとんどの韓国人が『A級戦犯』の意味を理解していない状態で、靖国神社やA級戦犯を批判をしていることです。第二次世界大戦の戦犯にあるA級やB級やC級といった分類は、等級で分けているのではなく、以下で示す戦争犯罪の種類の分 [続きを読む]
  • 中国の借金が増加中? 中国のバブル経済は本当に崩壊するのか?
  • 中国の借金が増え続け、中国経済の危機を示す様々な経済的指標が出ているそうです。経済の専門的な話はわかりませんが、現在における中国のバブル経済が崩壊する可能性はそれなりに高いのかもしれません。中国は国土が広すぎるため、鉄道や道路といったインフラ整備の負担も大きく、急激に経済発展したことが却って耐えられないような財政の負担を生んでいる可能性も考えられます。ただし私は、それが多くの日本人が考えるほど大き [続きを読む]
  • 経済的側面からみる日韓関係
  • 近年、電化製品や自動車などの分野で、韓国メーカーが非常に存在感を増しています。一方で、かつて世界を席巻した日本のメーカーはシェアを大幅に減らしてしまいました。ただし、日本市場では日本メーカーが圧倒的に強くなっており、日本国内で韓国メーカーの車や家電を見る機会はあまり多くはありません。これは韓国も同じで、韓国市場は韓国メーカーが非常に強い傾向があります。このような市場状況を考慮すると、日韓関係は良好 [続きを読む]
  • 住宅事情から見える韓国の問題点
  • 日本人に限らず、他国の住宅事情について詳しい人は少ないと思いますし、そもそもそんなことに興味がある人自体が多くはないでしょう。そのため、日本人のほとんどは韓国の住宅事情について知識がありません。韓国に何度も旅行に行っていている人も、行くのは基本的に観光地や繁華街で住宅に興味を示す人はごく一部と思われます。ではここで、2枚の衛星地図(グーグルマップ)をご覧ください。これら場所は、どちらも韓国の首都で [続きを読む]
  • 韓国に三権分立はあるのか? 韓国における恩赦と特別法について
  • 韓国では大統領の権限により恩赦(正確には特赦)が行われることがよくあり、1992年以降、韓国で恩赦された人数は延べ3303万人にも上ります。この恩赦の大半は交通違反者に対するものなのですが、それ以外の犯罪者に対してもかなりの恩赦が行われています。※恩赦=特定の者に対して行われる刑の免除恩赦は現在の先進国ではほとんど見られず、日本では年に数人から数十人の人に対してしか行われません。日本の恩赦は、基本的に無期 [続きを読む]
  • K-POPブームが終わった理由を今更ながら考える
  • 最近K-POPが再びブームになっているそうです。そのブームの中心になっているグループがTWICEで、もっとハッキリ言えばTWICEが流行っているだけに近い状況と言えます。(男性アーティストのことはよく知らないが)このTWICEは、メンバー9人中4人が韓国人以外の人で構成され、その内3人は日本人のメンバーとなっています。そのためTWICEに特化している現在のK-POPブームは、純粋なK-POPブームとは言えない状況で、やはりKARAや少女時 [続きを読む]
  • 日中韓の極めて不可思議な関係について考えてみる
  • さて、2018年も12月になり1年の終りが近づいています。『今年のことは今年のうちに』という言葉がありますが、当ブログには書きかけて投稿せずに終わった記事が大量にあるので、今月はそれらの記事を一部を書き直して随時投稿していきたいと思います。ということで、書きかけ記事大放出の第1段として日本・中国・韓国の関係に関する記事を投稿します。(1月に書きかけた記事です)日本、中国、韓国の国民がお互い同士を嫌い合って [続きを読む]
  • 中国の大気汚染が一向に良くならないのは、中国人の個人意識が原因か?
  • 2014年のAPECが開かれた北京の空は青く晴れ渡っていました。その理由は、北京近郊の工場を操業停止したからです。そしてAPEC終了後、北京の空は再びスモッグが覆う空となりました。いつものように・・・・・・近年、中国の大気汚染について話題になることが度々あります。ニュースなどで伝わる中国都市の映像や画像で見ると、まともに前も見えないほどの濃いスモッグで、正直、本当にそこに人が住んでいるのか疑いたくなるレベルと [続きを読む]
  • 台湾は本当に親日なのか? 現在の台湾に潜む親中の影
  • 台湾で行われた地方選挙で現在の政権を担う民主進歩党が大敗を喫し、現在の台湾総統である蔡英文総統が党代表から辞任する意向を表明しました。ということで、今回は台湾に関する1つ疑問について考えてみようと思います。その疑問とは、『台湾は親日なのか?』というものです。日本では台湾を親日の"国家"とみている人が多いようですが、果たしてそれは本当でしょうか?台湾は、建国の歴史から政治イデオロギー、領土問題と、様々 [続きを読む]
  • 慰安婦支援団体の正体とは? ズバリそれは宗教である!!
  • 現在、韓国の慰安婦支援団体は慰安婦問題を積極的に海外へ訴えかけ、慰安婦像を世界中の都市に建設する動きを見せています。このことについて、私は何かに似ていると感じていました。それは、宗教です。宗教は、自分たちの考えを他の人々に広めるために布教活動を行い、その行為は場合によって海を越え外国にまで及ぶこともあります。これは、正に現在の慰安婦支援団体が行っていることと同じと言えるでしょう。また多くの宗教が偶 [続きを読む]
  • 韓国の慰安婦支援団体に感じる矛盾と違和感
  • 2017年7月、韓国における慰安婦支援団体の中心的存在だった『韓国挺身隊問題対策協議会』と、日韓慰安婦合意無効を掲げて2016年6月に発足された『日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶財団』が合併し、『日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯』(以下、正義連)が結成、より強固な慰安婦支援団体となりました。この正義連の目的は、定款にこう書かれています。第2条(目的) 財団は日本軍‘慰安婦'と呼ばれる日本軍性奴隷 [続きを読む]
  • 元徴用工に対する賠償金について、新日鉄住金の本音を考えてみる
  • 韓国人の元徴用工に対して1人あたり1000万円の賠償を命じた最高裁判決を受け、昨日、原告の弁護士らが被告側の新日鉄住金の本社を訪れましたが、門前払いになったそうです。今回はこの元徴用工に対する賠償問題についての、新日鉄住金の本音について考えていきたいと思います。現在のところ、新日鉄住金が韓国の大法院(最高裁判所)から賠償を命じられた元徴用工の人数は4人なので、賠償額の総額は4000万円です。大企業の新日鉄住 [続きを読む]
  • 日本と韓国が国交を断絶したらどうなるのか考えてみた
  • 前回の記事の続きとして、今回は日本と韓国が国交を断絶したらどうなるのかを考えていきたいと思います。日本と韓国が国交を断絶して1番問題になるであろうことは経済的な諸問題です。現在の日本は、韓国に対して2兆円規模の貿易黒字となっているのですが、このことは日本の企業が韓国に多数の商品を売っていることを意味します。そのため、韓国の製造業は日本からの輸出される部品がなければ、単純に生産ができなくなるか、代替え [続きを読む]
  • 今後の日韓関係で起こることの予想と、日韓関係が良好になる唯一の方法
  • 先月、韓国の大法院(最高裁判所)において日本企業に対する徴用工への賠償を命令した判決が出されました。これは、韓国側が経済援助を受ける代わりに賠償を破棄した『日韓基本条約』の反する判決で、日韓関係の根底を揺るがすような事態になっています。更に韓国は、2015年末に両国間で合意した日韓慰安婦合意も一方的に実質破棄してますし、済州島で行われた国際艦隊式においては自衛隊艦船での旭日旗掲揚を認めないなど、日本に [続きを読む]