特になし さん プロフィール

  •  
特になしさん: 東アジアブログ
ハンドル名特になし さん
ブログタイトル東アジアブログ
ブログURLhttp://east-asia.sblo.jp/
サイト紹介文東アジアの歴史問題や社会問題などについて考えるブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 143日(平均1.1回/週) - 参加 2018/03/11 18:50

特になし さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 朝鮮半島の赤化統一は起こらない! その理由を解説
  • 現在、日本の保守主義者を中心に、韓国と北朝鮮が統一したら朝鮮半島全体が北朝鮮のような国となり、日本にとって危険だという主張がなされています。俗に言う朝鮮半島の『赤化統一』という主張です。現在の韓国大統領である文在寅の出身政党である『共に民主党』を含む韓国の左派政党は、北朝鮮と連邦制のもとで統一することを1つの目標としていますが、もしこの連邦制が実際に起ったら、朝鮮半島は北朝鮮主導のもと統一するとい [続きを読む]
  • 旭日旗を問題視する韓国の矛盾と問題点(追記あり)
  • FIFAワールドカップ2018ロシア大会で、日本人サポーターと思われる人物が旭日旗を掲げ、韓国で問題となっているそうです。※旭日旗は、戦前の日本軍や現在の自衛隊が使う『朝日が登る姿を模した旗』のことです。FIFAは、今回のワールドカップで参加国に対し過去最高の罰金を没収していますが(残り2試合の時点で)、旭日旗に関しては何ら問題になっていません。それはある意味当然で、旭日旗は世界の国のほとんどが承認している現 [続きを読む]
  • 中国の台湾(台湾本島)統治にみる尖閣問題
  • 日本と中国の間で尖閣諸島の領有権を巡って揉め事が起きていますが、今回はこの件について、中国の台湾(台湾本島)統治の歴史から問題を探ってみたいと思います。まず、台湾は17世紀に入るまで国としての統治はされず、いくつかの原住民が暮らす土地でした。それ初めて統治したのはオランダの東インド会社で、1624年から台湾の統治を始めるのですが、この際オランダに対して明(当時の中国)は主だった抵抗は行っていません。その [続きを読む]
  • 慰安婦問題に関する韓国にとって不都合な事実
  • 韓国人(朝鮮人)は、1938年から1944年にかけて日中戦争・太平洋戦争に志願兵として参加した他、士官学校の卒業者もいて日本軍の中将になった人もいます。中には日本兵を率いて戦争行為を指導する立場だった人もいることでしょう。そして、戦地に行った慰安婦でもっとも多かったのは日本人(大和民族)です。これが、どういうことを意味しているかわかるでしょうか?以上のことが意味することとは、韓国人・朝鮮人が日本人の慰安婦 [続きを読む]
  • 韓国の歴代大統領が退任後に歩んだ人生のまとめ
  • 先月、韓国の前大統領である朴槿恵氏に対する裁判(収賄などの罪)が行われ、検察は懲役30年、追徴金1185億ウォンを求刑しました。また、同じく韓国の前の前の大統領である李明博氏に対しても、収賄の容疑で逮捕状が請求されています。日本やアメリカなどの先進国では、当たり前すぎる話ですが国のトップが退任後に次々と逮捕されるなどという事実はありません。しかし韓国では、退任後の大統領が逮捕されることが、もはや定番化し [続きを読む]
  • 日中韓で比較! インターネットの各種サービスに対する自国シェアの割合
  • 今回は、日本、中国、韓国におけるインターネットの各種サービスについて、比較検証を行いたいと思います。とある調査によると、インターネットの利用目的は、・電子メール・SNSの利用・動画視聴(生配信視聴も含む)・通販(個人売買やデジタルコンテンツ販売を含む)・情報収集の5つが多いそうです。そして、日本でよくアクセスされるサイトは、1位:Google2位:Yahoo! JAPAN3位:Google(アメリカ)4位:You Tube5位:Twit [続きを読む]
  • 米朝トップ会談の決定で問われる日本の姿勢
  • 北朝鮮の金正恩委員長と韓国の特使団との会談が行われ、韓国と北朝鮮とのトップ会談が4月末に板門店(韓国と北朝鮮との国境地域にある交渉施設)で行われることが決まりました。更にはアメリカと北朝鮮のトップ会談も決まり、一気に北朝鮮と周辺各国との緊張が緩和される道筋が見えてきました。この一連の流れは国際的にも一定の評価がされており、多くは好ましいニュースとして報じられています。一方、日本では今回の合意につい [続きを読む]
  • 東アジア各国の軍事費と軍事費の対GDP比率の比較
  • 近年、中国の軍事費がどんどん高まっており、周辺国から脅威的あるという批判の声が挙がっています。ということで、東アジア各国の軍事費を調べてみました。【以下の軍事費について、日本、中国、韓国、アメリカ、ロシア、インドのデータは、TRENDS IN WORLD MILITARY EXPENDITURE, 2016を参照(中国は推定値)、北朝鮮と台湾は独自に調査したものです。】日本  :461億ドル中国  :2152億ドル台湾  :120億ドル韓国  :36 [続きを読む]
  • キム・ボルム選手の土下座に見る韓国の国民情緒法
  • 平昌オリンピックのスピードスケート女子チームパシュート予選にて、後方選手を置き去りにして批判を浴びていた韓国のキム・ボルム選手が、後に行われた女子マススタートで銀メダルを獲得した直後、観客に対し跪いて謝罪し日本をはじめ世界各国で話題となっているそうです。確かに彼女がチームパシュート予選で見せた置き去り行為及びその後の行動は酷いものでしたが、だからといってメダルを獲得した直後に跪いて謝罪し、表彰台で [続きを読む]
  • 習近平は21世紀の中国独裁者となるのか? 国家主席の任期撤廃へ
  • 中国の国家主席と副主席の任期を撤廃する憲法改正案が審議され、可決される見通しだと新華社が伝えました。現在の中国では、憲法により国家主席と副主席の任期は2期を超えて連続して就任することはできないと定められており、1期が5年のため最長でも10年しか国のトップである国家主席の地位に就くことはできません。習近平国家主席の場合は、この規定により最長で2023年までしか国家主席でいることはできないのです。しかし中国は [続きを読む]
  • 平昌オリンピックで韓国が獲得したソリ競技でのメダルの意味
  • 平昌オリンピックにて、韓国がアジア初となるソリ競技でのメダルを獲得しました。しかも獲得したメダルは2つで、その内の1つは個人競技での金メダルとなります。内訳スケルトン男子金メダル:ユン・ソンビン選手ボブスレー男子4人乗り銀メダル:ウォン・ユンジョン選手、チョン・ジョンニン選手、ソ・ヨンウ選手、キム・ドンヒョン選手ソリ競技は開催国が有利とされる競技で、また今回のように新設されたコースでは更にその度合が [続きを読む]
  • 台湾花蓮県の地震に対する義援金
  • 2018年2月6日に台湾東部の花蓮県で起こった大地震について、以下のYahoo!ネット募金にて2016年の熊本地震以降コツコツと貯めてきたTポイントを全て寄付しました。台湾東部地震 緊急支援募金被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。台湾加油! [続きを読む]
  • 日本の経済支援と中国、韓国、台湾の経済的台頭に関する意見
  • 日本が失われた20年と呼ばれた不景気の時代に、中国、韓国、台湾などの東アジア諸国は経済発展をし日本との経済格差は大幅に縮まりました。韓国のサムスン電子の売上高は、日本の主要電機メーカー全ての売上高を足したよりも多くなっていますし、中国のパソコンメーカーであるレノボは、かつて日本のパソコン市場2トップであったNECと富士通のパソコン部門を傘下に収めています。高性能な液晶テレビで一世を風靡したシャープが、台 [続きを読む]
  • 台湾の歴史と台湾原住民
  • 台湾には、人数が多い順に、本省人外省人原住民と呼ばれる、外国人には瞬時に理解できない区分けがあります。この区分けについて簡単に説明すると、本省人とは、戦前(第二次世界大戦前)から台湾にいる中国系移民とその子孫で、有名人ではジュディ・オングさんが本省人です。外省人は戦後に台湾へと渡ってきた中国系移民とその子孫で、有名人ではテレサ・テンさんや欧陽菲菲さんが外省人となります。原住民は中国大陸からの移民で [続きを読む]
  • 韓国の異常行動と高ストレス社会
  • 韓国の文在寅大統領が慰安婦問題日韓合意をたった2年で破棄に近い形で否定し、国際的に大きな話題となっています。前政府が合意したものは、例え次の政府の意に沿わなくても引き継ぐことが国際的な常識です。もしこれを守れなかったら、政権が変わるたびに国際的な取り決めを破るような国になり、国際的な信用はガタ落ちで、もはや国として成り立たなくなります。しかし、韓国の文在寅大統領は、たった2年で前政府が結んだ慰安婦問 [続きを読む]
  • 出生率にみる東アジアの将来
  • 日本人の人なら、日本の出生率の低さに関するニュースを見聞きすることは多いことでしょう。このようなニュースを繰り返し聞いていると、日本は周辺各国と比べ出生率が著しく低いと感じるかもしれません。ということで、205の国と地域の出生率ランキング(2015年データ)から東アジアの国と地域だけを抜粋したデータをお見せします。71位:モンゴル(2.79)133位:北朝鮮(1.92)167位:中国(1.62)184位:日本(1.46)202位:韓 [続きを読む]
  • 慰安婦問題の混乱と韓国の国民性を示す2つの国際データ
  • 韓国の文在寅大統領が、2015年の12月に日韓で交わされた慰安婦に関わる合意について、破棄に近い形で否定する姿勢を示しました。両国による合意がなされ収束するように見えた慰安婦問題ですが、混乱はまだまだ続いていくようです。今回はこの慰安婦問題を、国際機関が発表した韓国の国民性を示す2つのデータを用い考えていきたいと思います。まず、1つ目のデータです。世界で売春婦の割合が高い国、第2位韓国(1位は僅差でベネゼエ [続きを読む]
  • 過去の記事 …