紅 さん プロフィール

  •  
紅さん: ベイスターズを愛して!
ハンドル名紅 さん
ブログタイトルベイスターズを愛して!
ブログURLhttp://bayxblade.com/
サイト紹介文横浜DeNAベイスターズの試合結果やオフの情報など主に小説風に語る。ベイスターズ小説も掲載予定。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供298回 / 277日(平均7.5回/週) - 参加 2018/03/11 20:12

紅 さんのブログ記事

  • 2018年振り返り #43 一軍登板なく悔しい一年 進藤 拓也
  • 2018年振り返り #43 一軍登板なく悔しい一年 進藤 拓也 「進藤投手、2018年は1軍登板なかったね」残念そうに肩を落とす理衣。「実力よ! 正念場よ!」腰に手をあてて胸を張る結乃。なぜだ。#43 進藤 拓也当番試合 :  33投球回数 :  42 1/3防御率  :4.04勝利   :   3敗北   :   1セーブ  :   0ホールド :   0奪三振  :  41「ちなみに上の数字はファームの [続きを読む]
  • 2018年振り返り #42 困った時に助かったよ! バリオス
  • 2018年振り返り #42 困った時に助かったよ! バリオス 「バリオス、獲得しておいて良かったわよね」シーズンを振り返り、そう口にする結乃。「出番があるのか? なんて感じだったけれど、先発して結果も残したしね、バリィさん」理衣も頷く。NPBで結果も残していたバリオス、2018年はベイスターズにいてくれて助かったといえる。#42 バリオス当番試合 :  14投球回数 :  54防御率  :3.33勝利   [続きを読む]
  • 2018契約更改を終えて
  • 2018契約更改を終えて 「やっぱり、康晃が大トリだったわね、契約更改」納得したように頷く結乃。「やっぱりって、どうして?」素朴な疑問を呈する理衣。そんな理衣に対して、びしっと指さしポーズを決めて告げる結乃。「そんなの、康晃が目立ちたがりだからに決まっているでしょ!」「な、なるほど・・・・」納得してしまう理衣であった。「まーでも、4位の割には大盤振る舞いだったわよね」「活躍した選手の年棒を上げるのは当然じ [続きを読む]
  • 2018年振り返り #41 目指すはハマの二刀流! 櫻井 周斗
  • 2018年振り返り #41 目指すはハマの二刀流! 櫻井 周斗 「U23にも選ばれた櫻井選手!」にこにこと笑いながらの理衣。「高卒一年目だし、まだまだこれからよ」結乃も穏やかな表情である。「それでも、ファームでは結構な登板数だよね」「期待されているってことよ。先が楽しみよね」そんな櫻井のファームでの成績である。#41 櫻井 周斗当番試合 :  18投球回数 :  48 2/3防御率  :7.03勝利    [続きを読む]
  • 2018年振り返り #40 もう後はないぞ!さあどうする 飛雄馬
  • 2018年振り返り #40 もう後はないぞ!さあどうする 飛雄馬 「飛雄馬か、コメントに困るわ!」開口一番、結乃は俯いてしまった。「ちょ、ちょっと、頑張ろうよ」なんとか理衣が持ちあげようとするが、それでも結乃は腕組みをしたまま無言である。そんな飛雄馬の2018年の結果は以下の通りである。#40 飛雄馬出場試合 :   4打数   :   7打率   :.143安打数  :   1HR   :   0打点  [続きを読む]
  • 【ベイスターズ小説】青き星たちの反撃 5.<過去>暗黒の始まり
  •  2002年「はぁっ!? なんだよ、この成績はっ」 思わずそう叫びたくなるような数字を見て、巡はため息をついた。 ネットで見る横浜のチーム成績、その勝率は五月時点でなんと三割を切っていて、当然のごとく断トツの最下位、五位のチームと既に十ゲーム以上の差がついているのだ。 前の年も五月まで成績は悪かったが、その後は持ち直してどうにか三位に入っており、昨年の比ではない酷さだ。そもそも試合内容自体もかな [続きを読む]
  • 2018年振り返り #39 狙う正捕手、にぃにぃ 嶺井 博希
  • 2018年振り返り #39嶺井 博希 狙う正捕手、にぃに 「嶺井選手といえば、あのハスキーボイス!」真似しようとしてか、低い声で喋るもうまくいかない理衣。「ハスキーというか、何言っているか分からないんだけどね」「あれってネタじゃないの?」「まあ、両方でしょうけど」苦笑いする結乃。そういうキャラが出来上がっているのである。#39 嶺井 博希出場試合 :  91打数   : 209打率   :.177安打数   [続きを読む]
  • 筒香のメジャー希望表明について
  • 筒香のメジャー希望表明について 「結乃、大変、大変!」血相を変えて理衣が結乃に詰め寄る。「なによ理衣ちゃん、変な顔して」結乃は13回目となる『4522敗の記憶』の読書を妨げられて不機嫌そうな表情を見せる。「だって、筒香選手がメジャー挑戦の意志を表明したんだよ?」「ああ、それね。そんなの前から分かっていたじゃない」「そんな、あっさりと・・・」がくんと、肩を落とす理衣。「筒香がメジャー志向なのは昔から分か [続きを読む]
  • 2018年振り返り #36 起死回生はスイッチ転向? 狩野 行寿
  • 2018年振り返り #36 起死回生はスイッチ転向? 狩野 行寿 「カーリー、大丈夫かしら?」心配そうな表情の結乃。それを見つめる理衣の表情も同様である。「ファームでもあまり数字、良くないもんね」はふぅ、とため息の理衣。そんな、ため息をつきたくなる狩野の二軍成績は以下の通りである。#36 狩野 行寿出場試合 :  68打数   : 136打率   :.199安打数  :  27HR   :   0打点    [続きを読む]
  • 2018年振り返り #34 先発属性もアリか? 今後どうする? 平田 真吾
  • 2018年振り返り #34 先発属性もアリか? 今後どうする? 平田 真吾 「平田ってホントこう、存在感が薄いわよねー」と、何気に酷いことをあっさりと言う結乃。「確かに・・・・」と、何気にあっさりと肯定してしまう理衣。「それでも、試合には出場しているのよ! これがその証拠なの!」ずびぃ! と結乃が指し示す平田の成績。#34 平田 真吾当番試合 :  17投球回数 :  25 2/3防御率  :6.66勝利    [続きを読む]
  • 超朗報! パットン、残留するってよ!
  • 超朗報! パットン、残留するってよ! 「・・・・結乃、結乃、大変だよっ!」部屋に駆け込んできた理衣を見て首を傾げる結乃。その手には漫画とポテチ。漫画が汚れないようにティッシュもちゃんと常備してある。「どうしたのよ理衣ちゃん、そんなに慌てて」言いながら漫画のページをめくる。「もうファンフェスも終わったし、キャンプまで野球イベントもおしまい。そりゃ『FOR REAL』の上映はあるけれど、もはや驚くことなん [続きを読む]
  • 横浜DeNAベイスターズの春季キャンプについて その2
  • 横浜DeNAベイスターズの春季キャンプについて その2 前回記事、「横浜DeNAベイスターズの春季キャンプについて その1」では、キャンプの魅力や実際の行き方について説明しました。今回は、実際のキャンプ見学について、どういったところでどういった練習がされているのか。また、それぞれの魅力は?そういったことを紹介したいと思います。メニューは以下、3.キャンプ見学 in 宜野湾 となります! (1、2は前回記事 [続きを読む]
  • 2018年ファンフェス 最も株を上げたのは齋藤俊介!
  • 2018年ファンフェス 最も株を上げたのは齋藤俊介! 「ファンフェス、楽しかったね!」笑顔で、満足そうに言う理衣。隣の結乃も笑顔である。「そうね、あっという間に終わっちゃった感じよね」頷いている結乃。 ■新入団選手紹介「みんな、元気があったね!」「というか、なかなか濃いわね」苦笑する結乃。「勝又くん、得意技とかいって、いきなり逆立ちしてみせるんだもんね」「たいしたもんよね。そして、それに影響されたのか、 [続きを読む]
  • 2018年振り返り #33 もっと成長を見せてくれないと 乙坂 智
  • 2018年振り返り #33 もっと成長を見せてくれないと 乙坂 智 「乙坂・・・・代わり映えのしない成績ねぇ」「いきなり辛辣だね」「1軍に出て来た時は期待したんだけどね」悩まし気な表情を浮かべる結乃。乙坂、2018年の成績は以下の通り。#33 乙坂 智出場試合 :  73打数   :  93打率   :.204安打数  :  19HR   :   0打点   :   7盗塁   :   3「う、うーん、確かに、 [続きを読む]
  • 2018年振り返り #31 練習嫌いでレギュラー逃す? 柴田 竜拓
  • 2018年振り返り #31 練習嫌いでレギュラー逃す? 柴田 竜拓 「2017年の後半、二塁に固定されて打撃も結構よくなって、2018年はレギュラー奪取か!? なんて期待されたけど」眉をひそめる結乃。「出場試合数は増えたけれど、あんまりそんな感じしなかったね」理衣も、なんとも言えないような感じで首を捻る。「まあ、守備固めとか、そいういうのも多かったしね。実際、試合数は25試合増えたけど、打席数は10打席も [続きを読む]
  • 横浜DeNAベイスターズの春季キャンプについて その1
  • 横浜DeNAベイスターズの春季キャンプについて その1 自主トレ期間も終わり、オープン戦が始まるまでの間の2月、いよいよプロ野球は春季キャンプに入ります!野球に飢えていた人たちもこのキャンプを楽しみにしていたのではないでしょうか?今回は、その『春季キャンプ』について色々とお伝えしたいと思います!まず本記事では、キャンプ地に行くまでをご紹介!■関連記事横浜DeNAベイスターズの秋季キャンプについて その1横 [続きを読む]
  • 【小説】青き星たちの反撃 3.大洋ホエールズのエース
  •  もともと神門巡は野球にさほど熱を持っていたわけではない。子供らしく、小学生の頃はゴムボールとプラスチック製のバットで野球をして遊んではいたが、少年野球チームに入るほどではなかった。 野球観戦に行くようになったきっかけは、新聞屋から貰ったチケットだったと思う。別にファンであったわけではなく、地元だから時折配られていたもので、それも人気の巨人戦などはなく大抵はヤクルト戦だった記憶がある。横浜スタジ [続きを読む]
  • 朗報:エスコバー投手残留確定!
  • 「エスコバー投手の残留が決まったね!」ネットの情報を拾った理衣が嬉しそうに手をパチンとあわせて言った。「これは朗報ね!」結乃も素直に嬉しそうにうなずいた。パットンにメジャーが興味を持ち、残留が厳しそうな状況。頼りになるリリーフは何人いたところで困ることはない。特に、エスコバーみたいな剛腕左腕はDeNAにはいないタイプであり、貴重だ。「どんな場面でも出てくれるし、イニング跨ぎ、連投もしてくれるしね」 [続きを読む]
  • 2018年振り返り #30 もう一皮むけないと厳しいか? 飯塚 悟史
  • 2018年振り返り #30 もう一皮むけないと厳しいか? 飯塚 悟史 2017年に1軍デビューして初勝利。順調にきていると思いながら、2018年もほぼ変わらなかった。「なーんかこう、物足りないのよね」首を捻る結乃。「もうちょっと、伸びてくると思った?」「ただ、体つきが細いままだったしね」理衣の問いにも首を捻る結乃。#30 飯塚 悟史当番試合 :   9投球回数 :  43 2/3防御率  :4.74勝利   [続きを読む]