紅 さん プロフィール

  •  
紅さん: ベイスターズを愛して!
ハンドル名紅 さん
ブログタイトルベイスターズを愛して!
ブログURLhttp://bayxblade.com/
サイト紹介文横浜DeNAベイスターズの試合結果やオフの情報など主に小説風に語る。ベイスターズ小説も掲載予定。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供240回 / 219日(平均7.7回/週) - 参加 2018/03/11 20:12

紅 さんのブログ記事

  • 戦力外通告⑦ 期待は大きかったはずなのに? 網谷 圭将
  • 戦力外通告⑦ ラミレス監督の期待は高かったが 網谷 圭将 ラミレス監督から絶賛されていた、右の大砲候補だった男。キャンプでも一軍に抜擢され、ホームランなどもかっとばしていたりした。網谷がモノになれば、強打のキャッチャー誕生か!?そう、期待させてくれていたのだが。「アーミーが戦力外は意外だったわね」と、結乃も首を捻っている。「てゆうか、アーミーって・・・・」理衣が苦笑している。「アミちゃん?」「呼び方はい [続きを読む]
  • 戦力外通告⑥ 不発に終わった島根のジャイアン 白根尚貴
  • 戦力外通告⑥ 不発に終わった島根のジャイアン 白根尚貴 島根のジャイアン、そう呼ばれた白根尚貴が戦力外通告を受けた。ソフトバンクでの育成契約を断ってまでトライアウトを受け、念願の支配下登録を横浜で獲得した。「トライアウトを受けても、どこも獲得してくれないリスクもあった。それでも受けた心の強さは確かなんだけどね」腕を組んでかつてのことを思い出すように言う結乃。「右の代打枠として期待していたんだけどね [続きを読む]
  • 戦力外通告④ 制球難克服できなかったハマのムーミン 福地元春
  • 戦力外通告④ 制球難克服できなかった左のパワーピッチ 福地元春 『ハマのムーミン』という異名は定着しなかったが、その風貌は確かにムーミンを思わせるものであった。「福地投手、残念だったね」「まー、成績的には致し方ないものはあるけれどね」寂しそうな理衣、微妙な表情で頷く結乃。「社会人卒、即戦力の中継ぎ左腕として入って来たけれど、チャンスを活かせなかったから」開幕一軍を掴んだり、決してチャンスが無かった [続きを読む]
  • 10/10阪神戦 これで2018年終了!の試合か!うーん!
  • 2018年10月10日(水) vs 阪神タイガース  結果:横浜1−2阪神  敢闘選手賞:なし ■試合結果「2018年、最後の試合がこれかー!」ぐったりとテーブルに伏す結乃。「ま、まあ、筒香選手もロペス選手も出ていなかったし・・・・」取りなすように言う結乃。最後の阪神戦、確かにロペス、筒香を抜かした布陣とはいえ、やはりタイガース相手に不甲斐ない結果。もちろん、昨日でCSがなくなり、気持ちが切れた部分もあるのだろう [続きを読む]
  • 戦力外通告③ バント、右打ち、いぶし銀、田中浩康
  • 戦力外通告③ 外からやってきたいぶし銀 田中浩康 暗黒時代の影響を受け、経験のあるベテランが不在の横浜。特に内野陣ではリーダー的な役割を果たしてきた山崎憲晴が不在となり、不安も大きかった。そんな状況の中、球団が取った選択が、ヤクルトを戦力外となった田中浩康の獲得だった。「2年間という短い期間だったけれど、浩康さんもなくてはならない選手だったよね!」理衣が肩を落としつつもなんとか笑顔を見せるという器 [続きを読む]
  • 10/6阪神戦 ソトだけじゃ勝てんよ!
  • 2018年10月6日(土) vs 阪神タイガース  結果:横浜3−4阪神  敢闘選手賞:ソト ■試合結果理衣が部屋に入ると、結乃がうつぶせの状態で倒れていた。「結乃っ!? ど、どうしたの!?」慌てて駆け寄る理衣。結乃の傍らに膝をつき、助け起こそうとしてハッと、息をのみ込む。理衣の視線の向けられた先、結乃の手が新聞のテレビ欄に置かれていた。その人差し指が指していたのは。「・・・・『西郷どん』? え、なんで?」「大河 [続きを読む]
  • 戦力外通告② キレ味鋭いストレート、須田幸太
  • 戦力外通告② Gutsある投球で魅せてくれた、須田幸太 スタンドの観客が立ち上がり、ライトスタンドの方に視線を向ける。一体、誰が出てくるのだろうか。扉が開く。リリーフカーが見え始める。そして、登場曲が流れ出す。耳に馴染んだ出だしの曲を耳にして、盛り上がる観客席。「須田だ!」声が響く。手拍子が揃う。マウンドで躍動する。キレのあるストレートが糸を引くように外角に決まる。絶体絶命のピンチを切り抜け、ガッツポ [続きを読む]
  • 戦力外通告① 煌めくフィールド、荒波 SHOW!よありがとう
  • 戦力外通告① 煌めくフィールド、荒波 翔! 「今年も戦力外通告の時期がやってきちゃったね」悲しそうにしょんぼりする理衣。「こればかりは仕方ないわ、ドラフトで新しい選手も獲得するし、プロの世界だし」腕組みをし、厳しい表情で言う結乃。「そのうちの一人が背番号4、荒波翔」「荒波さん、まだやれそうなのにね」「とはいいつつ、今季、結果を残せていなかったのも事実。今期だけじゃない、ここ数年ずっと、ね」もともと [続きを読む]
  • 10/3ヤクルト 秋風寒し打線。残り4戦トーナメントに突入!
  • 2018年10月3日(水) vs ヤクルトスワローズ  結果:横浜1−2ヤクルト  敢闘選手賞:なし ■試合結果どんよりとした空気が結乃を包み込んでいた。「ああ、ここにきていきなり貧打なのか、ヤクルトにはとことん駄目なのか!」悔しそうにテーブルを叩く。罪のないコップが揺れる。「僅差だったけどね」なぐさめるように言う理衣だったが。「何言っているのよ、アクシデントで原は1回で降板し、山田も途中で交代して完全に調整 [続きを読む]
  • 10/1阪神戦 打線が繋がり快勝!でもそういう試合の次の試合が大事
  • 2018年10月1日(月) vs 阪神タイガース  結果:横浜10−0阪神  敢闘選手賞:濱口、ロペス、伊藤 ■試合結果「まさかの大勝!?」信じられないという感じで目を見開く結乃。「10点だって。よく打ったねー」こちらは驚きがあまり顔に出ていない理衣。信じられていないのかもしれない。15安打10得点、しかもホームランは2本。どうしてしまったのか、ベイスターズ。「雨天中止で休めたのが良かったのかもしれないわね」 [続きを読む]
  • 9/30雨天中止 古村を獲得検討、150km左腕は魅力だね
  • 2018年9月30日(日) vs ヤクルトスワローズ  結果:横浜 雨天中止 ヤクルト  敢闘選手賞:なし ■試合結果「まー、中止になるわよね」「これから激しくなるもんね」日中は雨もたいしたことなかったのだが、激しくなるのは夕方以降である。交通の便、安全性なども考慮すれば、早めの中止発表は当然の判断といえる。「切り替えて、次の阪神戦に向かうわよ」結乃が一人頷きながら言う。苦手の阪神戦、この前は勝ったとはいえミ [続きを読む]
  • 9/29雨天中止 バリオス昇格で中継ぎに厚み。頼むよバリさん
  • 2018年9月29日(土) vs ヤクルトスワローズ  結果:横浜 雨天中止 ヤクルト  敢闘選手賞:なし ■試合結果「予想通りの雨天中止ね」窓の外、空から落ちる雨滴を眺め、結乃は一人呟く。「なんで格好つけながら言っているの?」そんな結乃の後姿を眺めて首を傾げる理衣。台風の接近により日本は全国的に天候が悪く、首都圏でも雨が降っていた。そして雨はむしろこれから強くなっていくのである。「これは2戦目も中止ね。それ [続きを読む]
  • 9/28巨人戦 東好投も菅野に屈する!残り勝ち続けるしかない
  • 2018年9月28日(金) vs 読売ジャイアンツ  結果:横浜0−1巨人  敢闘選手賞:東 ■試合結果「きいいいいぃぃっ! 悔しいっ!!」「あぁ、東投手が好投していたのに」試合が終わるのを見届けて、結乃は悔しさでのたうち回り、理衣は吐息をつく。菅野vs東両エースの投げ合いは、それにふさわしい投手戦となった。軍配は菅野にあがったわけだが、東とて負けていたわけではない。ただ、東は7回で降板し、菅野は9回まで投げ [続きを読む]
  • 9/27阪神戦 ソトでメッセに勝つ!乙坂には喝!
  • 2018年9月27日(木) vs 阪神タイガース  結果:横浜4−3阪神  敢闘選手賞:ソト ■試合結果「7度目の正直っ!!」両拳をあげて快哉を叫ぶ結乃。それもそうだ、ここまで6戦6敗、防御率0.80というメッセンジャー相手に勝ったのだから。もちろん、メッセンジャーを打ち崩したわけではないが、今は勝利こそ全て。「これで3位に浮上だね」理衣も喜びの声を上げる。「もう、ソト様様ね! 何度言ったか分からないけれど」 [続きを読む]
  • 恵みの雨となるか? ローテ変更がどう響く?
  • 2018年9月26日(水) vs 阪神タイガース  結果:横浜 雨天中止 阪神  敢闘選手賞:なし 「ここで雨天中止かぁ」なんともいえない口調で言うのは結乃。「なんで? 中継ぎ陣が休めて良いんじゃないの」不思議そうに理衣が尋ねると、結乃は微妙な表情を見せる。「だって、  A:東−岩田   B:ウィーランド−メッセンジャー さあ、どっちの方が勝てそうな試合?」「・・・・B」「でしょ?」そうなのである。雨天中止で連投 [続きを読む]
  • 9/25広島戦 ロペスのHRで目前胴上げ阻止!国吉も良く投げた!
  • 2018年9月25日(火) vs 広島カープ  結果:横浜5−3 広島  敢闘選手賞:国吉、ロペス ■試合結果「国吉で勝った!?」開口一番、これしかないであろう。結乃だけではない、誰もが思ったことではないだろうか。当の横浜ファンでさえ、『好投してくれたら儲けもの、まあ打たれる以上に打つしか勝つ術はないな』と思ったに違いない、先発・国吉の特攻ベイスターズ。それがよもや勝ってしまうとは分からないものである。「国吉 [続きを読む]
  • 9/23広島戦 悔しさを次戦に繋げろ。濱口に託す
  • 2018年9月23日(日) vs 広島カープ  結果:横浜1−2 広島  敢闘選手賞:石田 ■試合結果「あーもー、悔しいったらない!」歯噛みして地団太を踏む結乃。「惜しかったね・・・・」こちらもガックリと項垂れる理衣。連勝スタートの12連戦であったが、首位カープとの初戦で連勝は止まってしまった。内容的には互角の戦いをしていたのだが、一歩、及ばなかった。「石田と大瀬良の時点で今日は負け試合だー、なんて思っていた人も [続きを読む]
  • 9/22中日戦 後藤を快く送り出す筒香の一発。松坂もありがとう!
  • 2018年9月22日(土) vs 中日ドラゴンズ  結果:横浜4−2 中日  敢闘選手賞:平良 ■試合結果「よし、12連戦、連勝スタートよ!」「リクエストで終わるって珍しいね」最後はアルモンテのショートゴロの送球を捕球したロペスの足が離れた、ということでセーフの判定となってたが、リクエストによりアウト。これでゲームセットとなった。「今シーズン最後の球場観戦、勝って終われて良かったわ!」なぜかウィーランドのユニ [続きを読む]
  • 9/21中日戦 暗黒期を支えた加賀に捧げる勝利。バレもありがとう!
  • 2018年9月21日(金) vs 中日ドラゴンズ  結果:横浜9−1 中日  敢闘選手賞:京山 ■試合結果「12連戦のスタートを幸先良く切ったね!」笑顔で声をあげる理衣。「京山が投げ切ってくれたのが大きいわよね。中継ぎを使わずにすんだから」完勝ともいう内容で連戦の好スタートを切ったことで、満足したように頷く結乃。「京田にホームラン打たれた時はどうなるかと思ったけどね」「ああ、なんかコントロールも落ち着かなかっ [続きを読む]
  • 12連戦のローテーションは? 先陣は加賀の引退登板だった!
  • 12連戦のローテーションはどうなる? 「さあ、いよいよ12連戦が始まるわよ!」「なんでそんなに元気なの?」「なんか燃えるじゃない、こういう下から這い上がっていく感じ、もう負けられない崖っぷちの状況!」「余裕がある方がよくない?」「余裕と燃えは別よ!」気合を入れる結乃。入れざるをえない。3位と0.5ゲーム差、最下位と1ゲーム差という1.5ゲーム差に4チームがひしめきあう状況。互いに星の潰しあいで、負 [続きを読む]