Me さん プロフィール

  •  
Meさん: 天国から愛するあなたへ
ハンドル名Me さん
ブログタイトル天国から愛するあなたへ
ブログURLhttps://me-from-heaven-to-you.hatenablog.com/
サイト紹介文離れても、あなたを愛しています。死別の悲しみを癒すために。天国からあなたを想うMe-私-からの手紙
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 174日(平均0.6回/週) - 参加 2018/03/12 02:41

Me さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 真理
  • 肉体 に終わりがあっても魂 に終わりはない生 や 命 に終わりがあっても魂 に終わりはないだからこの 魂 に刻まれた、あなたとの絆は終わることがないのですむしろこの命のはじまる前から私たちの 魂 は繋がっていましたそしてこれからも、途切れることは無いでしょう信じてくれますか私の魂はいつも、あなたの傍にいますいつでも、あなたと共に在ります [続きを読む]
  • 永遠
  • 私が消えても私が、この世界に存在したという事実は消えない私が消えても私が、過ごしたあの日々は消えない脈々と繰り返され流れてゆくこの星の時間の流れの中に「私」が存在したことは紛れもない真実私が消えてもあなたを愛した事実は消えないたとえ、この星が消えてもあなたを愛した事実は消えない「永遠」 [続きを読む]
  • みちびき
  • 「導き」は「満ち引き」時が満ちれば、引かれる「在るべき場所」へ時は満ちあなたのもとへ、引かれました時は満ちあなたという人に、惹かれました時は満ちわたしはここへ、引かれましたそれでも時は流れ続けるから波のように繰り返される、満ち引き時は満ちる満ち、ひかれる導かれるあなたのもとへあなたのもとへ [続きを読む]
  • 「立ち直り」の前に、あなたは躓いてはいないから
  • 立ち直り って何だろう人々はあなたに「早く立ち直ってね」とか「いつか立ち直れるよ」とか口々に言うでしょうでも立ち直り って何だろうわたしとの出会いはあなたにとって「挫折」だったのでしょうか私ががあなに残せたものは「絶望」だったのでしょうかそう私たちの出会いはそんなことのためにあった訳ではない筈なのどうか私の最期よりもあの輝いていた日々を思い出してねそして後ろ [続きを読む]
  • 約束
  • 魂はあなたに出逢うことも出逢う意味も生まれる前から知っていました次の世界でも誰よりもいちばん最初にあなたに出逢いにゆきます [続きを読む]
  • 天国からお願い
  • もしもまだ私を想ってくれているのなら私のお願い聞いてくれますかあなたに「守ってもらいたい人」がいるのですその人は、とても私を大事にしてくれましたけれど、私を失い周囲の人々が次第に私を忘れてゆくことにやるせなさを覚えそれでも、誰にも心配をかけまいと本音という名の言葉を飲み込み寂しいときにも微笑み悲しいときに、また微笑みいまも過ぎ去ってゆく時間のなかにひとり静かに [続きを読む]
  • 生きる、その意味
  • 目に見えるものだけが触れられるものだけが全てだと思いますか繰り返される目の前の日常のみが生きる意味だと思いますか人は誰しも幸せになる権利を持っているけれど生きる意味はその先にあるもの人は皆魂を磨くために生きるより多くを学び深く正なる魂へと成長するために「人生」を包括的に見ると幸福 の中よりも喪失 の中にこそより多くの「学び」があるものなのですどうか、見失わないでね [続きを読む]
  • 天国に咲く花
  • 私の好きな場所があります柔らかな光のさすなだらかな丘を越えると広大な草原があるそこにはあなたが私のために供えてくれたすべての花が咲いている両手を広げて、花たちを抱きしめる顔をうずめて香りを胸いっぱいに吸い込むあなたの想いそのままに花たちはいつまでも鮮やかに、輝いています [続きを読む]
  • 私たちが還る場所
  • ねえ、あなた早く私に会いたいと願いますか私もあなたもそして誰もがそうこの世 に生まれたときから本当は、いずれ ここへ帰ってくることを知っているわたしは先に来てしまいましたがあなたはまだ、その時ではありませんどうか、急がないでねわたしは今なんの苦痛もなく、自由であなたの傍へ、いつでも行くことができますがひとつ、もどかしいのは触れる ということができないこと肉体を持 [続きを読む]
  • 私の声が、聞こえますか
  • 私の声が聞こえますか私は肉体という器の生と魂の学びを終えて自由を得ました私は、いま何にでもなることができ何処へでも行くことができる風に、雨になってあなたの髪に、肩に触れ花に、鳥になってあなたを見つめ大気に、光にその一部へ溶け込んであなたに降り注ぐわたしはいつもあなたと共に在るあなたに語りかけている私の姿が見えますか私の声が聞こえますかさあ顔を上げてくださ [続きを読む]
  • ごめんねなんて言わないで
  •  あなたはわたしに何度も「あの時何もできなくてごめんね」と言うごめんねなんて言わないであなたと出逢えてあなたと過ごせてあなたはそんなにも、私を想ってくれましたあなたほど、私を愛してくれた人がいたでしょうか私の「生」は終わりましたがその一生はあなたの愛に彩られ、深く、意義のあるものになりました私は、神様に胸を張ることができますごめんね なんて言わないで私に、素晴らしい [続きを読む]
  • 忘却という罪悪感
  • 私はあなたに、忘れられることを恐れていませんあなたと出会ったことは真実であなたと過ごした日々は確かに在りました同じ 時 を過ごしたあなたの「経験」として私はあなたの一部になりましたどんなに時が経っても私はあなたの中で生き続ける時を進めることを、恐れないでください前に進むことを、恐れないでくださいもしもあなたの記憶から消え去ったとしても私は、すでにあなたの一部です幸せに成っ [続きを読む]
  • 私の居る場所
  • 空は、低いようで高く大気は、寒くも暑くもなく柔らかくすべてのものの輪郭を、光の粒子が縁取ってほのかに輝いています私には何の苦痛も心配もなく心は満たされ、穏やかですそれでも私があなたを、忘れることはありませんその優しい眼差しもあたたかな手の温もりも忘れ得ぬ、素晴らしいものでした [続きを読む]
  • あなたの涙
  • 誰かがあなたに、「そんなにいつまでも悲しんでいたらあの子が悲しむ」 と言うでしょうたしかに私はあなたの笑顔が好きですでもあなたの泣き顔も、嫌いなわけがありません何も、心配しないでください自分を責めないでください私は、あなたのすべてを理解していますあなたの涙を理解していますそんなに深くわたしを愛してくれて、ありがとう [続きを読む]
  • 最期の瞬間
  • 最期の瞬間 のことをあなたは思い描く私が何を見て私が何を思ったのか私の肉体が終わるその瞬間私は確かに怖かったあなたと離れなければいけないのが何より怖かった [続きを読む]
  • 3月11日
  • あなたと離れてから、幾度もの朝と夜が来ましたこちらではあっという間のことのようですがそちらではたくさんの「月日」が流れたことでしょうこんな風に離れるなんて思ってなかったあなたともう少し一緒に居たかった [続きを読む]
  • 過去の記事 …