HAL さん プロフィール

  •  
HALさん: よごれた顔でこんにちは
ハンドル名HAL さん
ブログタイトルよごれた顔でこんにちは
ブログURLhttps://yogoretakao.blogspot.jp/
サイト紹介文パチンコによるギャンブル依存症で借金を抱えた多重債務者の奮闘記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 128日(平均2.3回/週) - 参加 2018/03/12 13:15

HAL さんのブログ記事

  • 禁パチと言葉の力
  • 言葉の大切さ禁パチと向き合うにあたって、我慢をせずに禁パチを楽しむという話を書いてきました。なんだかシリーズっぽくなってしまいましたが、今回は言葉の力について。「言葉とは様々な力を秘めています」なんて言うとちょっと胡散臭いですが、「同じ言葉でも言葉を言い換えると新鮮に感じて、新たな発見が有りますよ。」という話です。と言っても私は心理学を学んだ訳でもセラピストの資格が有る訳でもありません。あくまでも [続きを読む]
  • 禁パチを楽しむ
  • ネガティブだから続かない前回は「禁パチは我慢してはいけない?」という話を書いてみました。我慢するという事は感情を抑え込んでコントロールしようとしている訳で、どこかしらストレスがかかっているという内容でした。もともとギャンブルで負け、後ろめたさや反省、後悔が禁パチの基礎となっているので贖罪の意味も含めてネガティブな気持ちになっても致し方ないと思います。そこにスリップという自己嫌悪に陥る要素が加わり、 [続きを読む]
  • 禁パチは我慢してはいけない?
  • スリップが続くギャンブル依存症を克服しようと禁パチを始めると、間違いなく何度もスリップという行為に悩まされます。禁パチが1ヶ月以上続いた事が無い様な私はもちろん、1年〜2年以上禁パチが続いた方でも何かのキッカケでスリップしてしまったという報告を見ます。一度もスリップした事が無いという人は殆どいないかと思いますが、仮にスリップ未経験者がいたら本当に意志の強い方か、禁パチを始めるタイミングが合っていたか [続きを読む]
  • 闇金ウシジマくん
  • 心を掻き乱すマンガ「闇金ウシジマくん」ドラマや映画で実写化もされたマンガ「闇金ウシジマくん」。タイトル通り、違法な金利で貸し付けを行ういわゆる“闇金”を舞台に、貸し手側と借り手側のドラマを描いたマンガです。あくまでもフィクションという事なのですが、描写がリアルで、思わず目を背けたくなるシーンも描かれています。闇金というテーマのため、借り手側に関しては様々な理由でお金が必要となった人物が登場します。 [続きを読む]
  • 禁パチと禁煙
  • 禁パチついでに禁煙もパチンコホールという場所は非常に喫煙率が高く、洋服や髪の毛に煙草の臭いが染み付くだけでなく、副流煙など健康にも害の有る場所です。という私も愛煙家。ここ数年の嫌煙ブームにおいては肩身の狭い思いをしており、気兼ねなく煙草を吸えるのはパチンコホールくらいでした。そんなホールでも喫煙率が減少し、以前に比べると隣で煙草を吸っている人も少なく、最近ではパチンコしながら煙草を吸う行為に少し気 [続きを読む]
  • 考え方をポジティブに変えてみる。
  • ギャンブル依存症の思考スリップを繰り返すといつも考える事が有ります。「どうしてやめられないのだろう?」当たり前の事ですが、誰しもが考える事だと思います。幾つか原因は考えられますが、私の場合、考え方が非常に短期的だという事。ギャンブルから距離を取るには非常に長期的なスパンでの取り組みになります。私のように重度の依存症ともなると残りの人生をかけた一生の話です。そんな状況で有る事は理解はしていても、どこ [続きを読む]
  • ギャンブル地獄から救う「ひと言」
  • 加藤浩次をギャンブル地獄から救った「ひと言」今日のニュース。借金300万円も!若き日の加藤浩次をギャンブル地獄から救った恩人の「ひと言」アサ芸プラスより朝の顔としてお馴染みの極楽とんぼの加藤さん。売れていない若手時代に競馬やパチンコにハマり、借金が300万ほど有ったという話。そんな加藤さんがギャンブルから足を洗うキッカケとなったのが、当時バイトをしていたスナックの常連客の言葉だそうです。その言葉とは、「 [続きを読む]
  • パチンコ、パチスロは底打ちなのか?
  • セガサミーの株価が高騰今日のニュース。セガサミーHD 急反発、遊戯事業の底打ち期待などで国内証券が格上セガサミーとは、このブログを読んでいる方々なら馴染みの有るパチンコ/パチスロメーカーです。このニュースはセガサミーの株価が上がった事についてのニュースです。クローズ間際に多少の利食いが出たみたいですが、昨日の株価に対して64円高。年初来の最高値となっています。日経平均が62.80円安で終えた事からも勢いを [続きを読む]
  • 依存症ににとっての給料日
  • ギャンブルと給料日の関係今日は給料日です。朝から銀行アプリを開いて給料が振り込まれている事を確認して満足しています。ただし、この給料は生活費として遣い道が決まっています。しかも週末からはG.W.。果たして一ヶ月乗り切る事が出来るのでしょうか?パチンコをはじめ、ギャンブル依存症者にとっての給料日とは一番辛い日でもあります。昨日までは「お金が無い」「もうギャンブルはしないぞ」と心に決めていても、この日ばか [続きを読む]
  • Eminemが薬物断ち10周年というニュースを受けて
  • Eminemが薬物断ち10周年というニュース米国人アーティストのエミネムのツイッターにこの様な画像がアップされたとの事です。HYPEBEAST「Eminemが薬物断ち10周年を祝す喜びの声をツイート」この写真に写っているコインは“ソブライエティ(ソブラエティ)・コイン”と呼ばれるものらしく、アルコールや薬物に依存せず、“しらふ”の状態である事を意味したコインという事です。エミネムは薬物依存を克服して10年が経過したのでこの [続きを読む]
  • 依存症にとっての「神様」とは?
  • 依存症がすがってしまうものパチンコ屋に行くと、色んな人がいます。リーチが掛かると液晶に手をかざし念を送る人。他にも「◯○の時は当たるんだよね」と何かしらのジンクスを信じている人などなど。私も実際、いくつかのジンクスを持っていました。“久しぶりに着た洋服の日”“アーティスト◯○の音楽を聞いているとき”“眼鏡を外すと”etc.今思えば、機械相手に何やっているんだろうという内容ばかりですが、タダで当たりを引 [続きを読む]
  • 禁パチは人と比べてはいけない。
  • ギャンブルによる借金私には600万円を越える借金が有ります。禁パチを始めた事で、「この借金が無ければどんなに幸せな生活だろう...。」と考える事も有ります。お金だけを考えると0からやり直せる...ではなく、マイナスからのスタートです。毎月の返済を考えると気の重くなる毎日なのは変わりが有りません。本来であれば借金以外に遣い込んできたお金を考えると貯蓄だって有った筈です。パチンコに限らず、ギャンブル依存症の多く [続きを読む]
  • 一週間禁パチを継続出来た件について
  • 禁パチ一週間経過昨日で禁パチ一週間が過ぎました。(今までは“断パチ”と表現していましたが、“禁パチ”が一般的で有るという理由から表記を変えました。個人的には“禁じる”より“断つ”と言う方が適しているかと思いますので気持ちの上では断パチとして続けます。何故“断パチ”か?は以下の書籍を読んで頂けると納得出来ます。)ギャンブル依存症克服への道: 克服は あなた自身で問題を解決する 唯一の手段日々、心の変化を [続きを読む]
  • IoTによる遠隔パチンコという迷惑なニュース
  • 今日のニュース。ハーバー・ビジネス・オンライン「IoTによる遠隔パチンコは、業界に新たな可能性をももたらすか」最初タイトルだけ読むと店側が遠隔操作を行うのかと思いましたが、実際はサイト上の架空店舗に設置された実機をスマホ等を使って操作して遊戯を楽しむというもの。クレジットカード決済で購入したサイト内コインを使って遊戯し、景品には変えられず増えたコインを使ってサイト内で遊戯出来るというサービス。我々か [続きを読む]
  • ギャンブル依存症から何かのキッカケに。
  • 今朝、私のリュックの中には飲みかけのペットボトルが入っていました。これは昨日子供と公園を散歩してた時に買ったリンゴジュース。昨日は天候もよく、普段は仕事であまりコミュニケーションを取れない父親との散歩だったからか、子供も「とても楽しかった」と寝るまで言ってくれていました。そんな時に一緒に飲んだリンゴジュース。飲みかけのジュースを口にするとエナジードリンク以上の効果が有りました。 “あの笑顔を守らな [続きを読む]
  • 依存症からの気持ちの変化。
  • 前回は「打てない環境を強制的に作る」という事を書き綴りました。パチンコを打たない(打てない)環境を作るには余計なお金を持たないという話でしたが、そうやって強制的に追い込むと、諦め、割り切りという感情が芽生えます。そうすると頭の中に変化が訪れます。パチンコの事を考えていた時間を使って別の事を考えるようになります。それは仕事だったり、趣味の事だったり、例えばこんなブログの事だったり...。今まで頭の中で [続きを読む]
  • 打てない環境を強制的に作る。
  • さて、断パチ再開2日目。今日は余計なお金を持たずに家を出ました。もちろん現金を引き出せるカード類は全て家に置いてあります。毎日のように財布の中が増えたり減ったりしているのが当たり前の日常でしたので、この行為を初めて行った時は、パチンコ云々では無く、単に手元にお金が無い事がとても不安でした。ところが何度か経験すると、以外と問題有りません。当たり前ですよね?パチンコ以外では一日に千円も遣わないのですか [続きを読む]
  • スリップからの反省。
  • こんなブログでパチンコに対して偉そうな事を述べていますが、所詮は現役のギャンブル依存症。昨夜、いとも簡単にスリップしてしまいました。いや、「現役」と書いたが依存症は一生治らない病気とも言われるので、正しくは「症状が現れている進行形依存症」とでも言うべきか?私の断パチには二種類有り、とても高いモチベーションでスタートを切れる場合と、その逆。残念ながら昨日まではモチベーションが低く、今思えば「いつかス [続きを読む]
  • パチンコ関連会社の倒産というニュース
  • 今日、ネットで目にしたニュース。「孫請けの映像制作会社も倒産に追い込む、パチンコ規制強化」ニュースイッチより転載パチンコなのか、スロットなのか明確な表記は無かったが(もしくは両方か)、遊戯台のディスプレーに流れる映像を制作していた会社だそうだ。ホール自体も2017年には21件もの企業が倒産し、業界の衰退が垣間みれるという話。私も何度も通っているホールが潰れてくれないかと考えた事が有るが、東京の繁華街とい [続きを読む]
  • 常連客〜煙草アナ
  • パチンコ屋での常連客とは変わり者も多い。私は毎日顔を合わせる客でもコミュニケーションを取らないので、所謂"パチ仲間"という存在は居ない。「あ、アイツ、今日は勝ってるな。」とか「今日はあの島か…。」くらいのものだ。勿論名前も知らない同士、適当にアダ名でも付けて呼び合っているんだろうと思う。このご時世、喫煙率が下がって居るとはいえ、パチンコ屋では相変わらず愛煙家が多い。私も愛煙家だが、両隣の席が喫煙者で [続きを読む]
  • 将来の自分をイメージする
  • 明日に向けて。今朝、通勤途中に子供の同級生のパパさんに会った。いや、正確には見かけたが、声も掛けず気付かないフリをして駅に向かった。彼は、パリッとしたジャケットに手入れの行き届いた革靴。私は仕事柄、洋服には目が効く。元々スタイルも良く二枚目なので、尚更立派に見えるのは羨ましい限り。父親同士の?ある程度の距離感?を持った上での付き合いなので、彼の職業など個人的な事は知らないが、住んでるマンションや所 [続きを読む]
  • ギャンブル依存症予備軍へ。
  • もし、大学生時代にギャンブルにハマっていたが、お金も続かず疎遠になっているという新社会人がいたら聞いて欲しい。あなたは今月、労働の対価として初任給を得ます。そのお金は本当に貴重なものです。一生の想い出となります。決してギャンブル等に遣わないで下さい。もし、大学等で新天地で新しい生活を始めるという人がいたら聞いて欲しい。あなたはこれから新しい出会いに恵まれます。その中にはギャンブルに誘ってくる人もい [続きを読む]
  • お金のストレスと妄想
  • 年度も新しく替わり、散り行く桜の花と入れ違うように真新しいスーツに身を包んだ新社会人が街に溢れている。そんな眩しい彼らの中にポツンとくたびれた私が紛れている。胸が苦しい。彼らには何の罪も無いのだが、やっかみにも似たドス黒い感情が渦を巻く。どうしようもないな。本当に。街を歩くとロクな事を考えない。「あの人の方が私より経済的に安定している。」「こんなに若くても私よりお金を持っているだろう。」金、金、金 [続きを読む]
  • 桜を見て想う
  • 通勤途中の桜並木も花びらが散り始め、道も頭の上も薄桜色で染まっています。今日の様な天気の日は樹の上に広がる青空と相まって、目の前はパステルカラーの美しい世界。明日で3月も終わり、来週からは仕事も新年度。明日から、来月から、来年は...なんて断パチに向けた決意を数多くしてきたけど、何れも守れずにいた訳で...。ただ、なかなか断パチ出来ずにいるのなら、こういったキッカケに頼るのもアリだと思う。リビングで「◯ [続きを読む]
  • 依存症克服への一歩
  • 昨日は仕事を定時で上がり、自宅で趣味の時間に没頭した。深夜まで実に6時間。6時間も集中していたので疲れはしたが、趣味と言う事も有り実に充実した時間を過ごせたので爽快感のような気持ちも併せ持った。正直言うと、それでも時間が足りなかった位だ。いつもならパチンコに使っていた時間は私にとって何と無意味な時間だったのか...と、改めて気付かされた時間。全くパチンコに行こうとは思わない。この気持ちが一日でも長く続 [続きを読む]