ファブリ さん プロフィール

  •  
ファブリさん: 発達障害 子育て研究所
ハンドル名ファブリ さん
ブログタイトル発達障害 子育て研究所
ブログURLhttp://hattatsushogai-kosodatelab.com/
サイト紹介文発達障害の息子を持つオヤジのブログです。息子は、現在一般企業に就労しています。
自由文発達障害児を育てている親御さんへ役立つ情報を発信していきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 70日(平均5.7回/週) - 参加 2018/03/12 12:32

ファブリ さんのブログ記事

  • 親御さんが、陥りがちな落とし穴。お子さんの学校生活で一番大事なものは?
  • あなたのお子さんの人生の最終目標が将来の幸せな生活であるならば、まず目指すべきは就労の実現ということになります。就労を実現するためには、就労するのに必要な最低限のスキルを、就労する時期までに習得しておく必要があります。就労するのに必要な最低限のスキルは、就労を実現するための最低条件の各項目であり、その詳細は下記のとおりです。これをすべてクリアできていたとしても、必ずしも就労が実現 [続きを読む]
  • 運動会で頑張る発達障害のお子さん 成長を長い目で見守って
  • ゴールデンウィークも終わり、また日常の生活に戻りました。5月も残すところ半分になり、そろそろ運動会の季節となりました。運動会と言えば、昔は秋が定番でしたが、いつの間にか春に実施されることが、多くなったように思います。国民の祝日である体育の日は秋ですし、スポーツの秋ともいいますから、学校行事の運動会が春というのもちょっと違和感がありますが、思い返せば息子の運動会はいつも春でした。運 [続きを読む]
  • 「発達障害のお子さんでも、学校でうまくやっていくヒント」の巻
  • 前回、会社でうまくやっていくためには、協調性が重要であることをお話ししました。協調性が求められるのは、会社だけではありません。学校も集団生活ですから、やはり協調性が求められます。今回はその続きです。集団生活では、他者に対する配慮が必要です。そうしないと、他者と良好な関係を築くことがむずかしいからです。他者に配慮する気持ちが協調性ですから、協調性が求められるのは、会社だけではありません。集団 [続きを読む]
  • 「発達障害のお子さんでも、会社でうまくやっていくヒント」の巻
  • 前回、会社を3日間も休んだことを、息子が会社に迷惑をかけたと気にしていたので、気にしないようにアドバイスしたと同時に、息子の仕事への責任感と相手を気づかう気持ちが、私の想像以上に育っていたことに喜びを感じたことをお話ししました。私はここに、発達障害者が会社や学校でうまくやっていくヒントがあると感じています。今回も前回の続きです。発達障害者の場合、一般的にコミュニケーションが苦手といわれてい [続きを読む]
  • 「鬼のかく乱、発達障害の息子が突然の高熱と下痢に苦しむ」の巻
  • 火曜日の息子は・・・先日の火曜日のことです。会社から帰宅した息子は特に見た目の問題はなかったのですが、本人は「ちょっと、風邪気味かも」といい、早めに就寝しました。風邪をひくのは年に1、2回程度で、通常は大したことがないので、今回もそうだろうと高を括っていました。水曜日の息子は・・・翌日の水曜日、息子の顔を見てびっくり、ものすごく真っ赤になっていました。体調も相当に悪いようで、体温 [続きを読む]
  • 発達障害児タイプ別 お友だち攻略法 「(B)タイプ編」
  • 前回、発達障害児のコミュニケーションを基準としたタイプ分類をおこない、お友だち攻略法の(A)タイプ攻略編をお話ししました。今回は、お友だち攻略法の(B)タイプ攻略編です。 <発達障害児のコミュニケーションを基準としたタイプ別> (A)どちらかといえば、親しくない他者でも話しかけるのに躊躇しないタイプ (B)どちらかといえば、親しくない他者に話しかけるの [続きを読む]
  • 発達障害児タイプ別 お友だち攻略法 「(A)タイプ編」
  • 前回、発達障害児のコミュニケーションを基準としたタイプで分類してみました。今回は、このタイプ別の友だちづくりの方法について、私の考えをお話ししていきたいと思います。今回は(A)タイプ攻略編です。 <発達障害児のコミュニケーションを基準としたタイプ別> (A)どちらかといえば、親しくない他者でも話しかけるのに躊躇しないタイプ (B)どちらかといえば、親しくない他者 [続きを読む]
  • 発達障害児に友だちはどうしたらできるの?
  • 友だちをつくるには、知り合うきっかけが必要です。知り合うきっかけはさまざまですが、多くは学校で同じクラスになったなど、新入学や新学期のクラス替えなどで仲良くなって、友だちになるケースが多いと思います。新たに友だちになるきっかけについて <学校> 同じクラスになる 部活動が同じになる クラブ活動が同じになる 学校行事などで仲良くなる <会 [続きを読む]
  • 新入学、新学期、発達障害児も友だちをつくる大チャンス
  • 新入学、新学期を迎え、新しい環境でお子さんに新しく友だちはできたでしょうか。今回は、発達障害児の友だちづくり、友だち関係についてスポットをあてていきたいと思います。 発達障害のお子さんを抱える親御さんの悩みの1つに、わが子に友だちがいないというのがあります。どうしてわが子には友だちがいないのだろうか、どうすれば友だちができるのかと悩む親御さんもいらっしゃるのではないでしょうか。実は [続きを読む]
  • 就労した発達障害の息子のデオドラント対策
  • 息子は、私ゆずりの汗っかきです。学生時代は、それほど臭いが気にならなかったのですが、会社入社後、工場内の温度がわりと高いためか、かなりの汗をかいているようです。特に夏場は、相当量の汗をかいています。会社では熱中症対策として、こまめに水分補給をするようにわざわざそのための休憩時間を増やして対応しているようです。【amazon】なんといっても品揃え、価格が魅力です。夏場、息子はほんのりとい [続きを読む]
  • 新学期、新たな生活習慣をつくるチャンスです
  • 新学期が始まりましたが、みなさんいかがお過ごしですか。新たに新入学されるお子さん、進級されるお子さん、おめでとうございます。お子さんが新学期を迎えて、親御さんも期待と不安で一杯な心境でしょうか。まだまだ先は長いですから、あせらずゆっくりとお子さんの成長を促していきましょう。新学期ですから、気持ちも新たにされていることと思います。せっかくの機会ですから、お子さんの生活習慣についても見直してみ [続きを読む]
  • 発達障害児が就労を実現するための最低条件(2)
  • 前回、就労を実現するための最低条件をクリアすれば、就労できる可能性がアップすること、最低条件のなかでも、「協調性」がもっとも重要な事項であることをお話しました。今回は、その続きです。この条件はあくまでも最低条件ですので、できれば個々の項目についてレベルアップできれば、なおいいと思います。そのためには、まず、ここの項目がなぜ重要なのか理解する必要があると思いますので、詳しく解説しま [続きを読む]
  • 発達障害児が就労を実現するための最低条件(1)
  • 発達障害児でも、以下の条件をクリアできれば、就労を実現できるチャンスは十分にあります。以下の条件は、会社の採用担当者の立場に立って、私が最低限必要であろうと考える事項を記載したものです。 <就労を実現するための最低条件> 最低限の学習能力(簡単な読み書き能力、簡単な四則計算能力、簡単な判断能力) 就労スキル(清掃の仕事の場合は、清掃に関するスキル) あ [続きを読む]