くま男 さん プロフィール

  •  
くま男さん: 現役FPが教える!お金に関する得する話
ハンドル名くま男 さん
ブログタイトル現役FPが教える!お金に関する得する話
ブログURLhttp://fanblogs.jp/okane555/
サイト紹介文現役のFPが、少しでも皆さまのお役に立てるような情報を、ブログを通じて提供していきます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 246日(平均1.2回/週) - 参加 2018/03/12 14:35

くま男 さんのブログ記事

  • お金持ちになるためには「たった3つの方法」しかない
  • 金持ちになる方程式は「(収入-支出)+(資産×運用利回り)」私は、ムダづかいを改め家計を徹底的に見直して今まで以上に節約する方法を模索し始めた。なぜなら、お金持ちになるためには、今は徹底して「節約」しなければならないことを知ったからだ。『新板 お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』(橘玲著、幻冬舎)にもこういう記述が出てくる。資産とは収入の多さではなく、収入と支出の差額から生み出される。お金持ちになろ [続きを読む]
  • ふるさと納税のデメリット・注意点 損するのはどんな場合?
  • 寄付を通じて地域振興に参加できるだけでなく、実質2,000円の負担で地域の特産品ももらえるとして人気の「ふるさと納税」。年々、寄付金額も増加しており、多くの人が注目している。しかし、ふるさと納税とは本当に得なのだろうか?ふるさと納税のデメリットについて確認していこう。にほんブログ村そもそもふるさと納税とはふるさと納税とは、寄付を通じて地域振興に参加できる制度のこと。“納税”と付いているが、実際には都道 [続きを読む]
  • 40代が今さら聞けない「投資信託」の始め方
  • 40代の投資への意欲は高い。仕事に脂が乗ってくる頃で、教育費や老後資金など資金形成のモチベーションがもっとも高まる年代だからだ。しかし徐々に貫禄もついてきた40代が「投資信託って何?」とは聞きにくいだろう。こうした「オトナ初心者」に投資信託の疑問について解消していただこう。にほんブログ村投資信託は「福袋」? 始めるのはいたって簡単投資信託とは金融商品の“福袋”のようなもので、国内株式・国内債券・海外株 [続きを読む]
  • ありがちなお金の失敗と回避術10選!貯金できない理由はこれ?
  • 上手くお金を管理しているつもりでも、何故かお金が貯まらない−−そんなジレンマに苦しんでいる人は、気付かないところで「うっかりミス」をしているのかも知れない。“The Economy of You”の著者でUS Newsのエディター、キンバリー・パルマ―氏や、CNBCのテレビ番組の司会者も務めた金融の専門家スーズ・オーマン氏が指摘する、「ありがちなお金の失敗と回避術」から、自分の行動を見直してみよう。短期的な予算しか立てない「 [続きを読む]
  • なぜ年利400%のローンを米国の学生は利用しているのか?
  • 米国で深刻化する「ペイデーローン」。米非営利融資関連調査機関Center for Responsible Lending(CRL)の調査によると、米ペイデーローンの平均年間利率(APR)は391%と非常に高い。それにも関わらず、「大学生の3人に1人がペイデーローンの利用を検討する」という、衝撃的な調査結果が報告されている。同国のペイデーローン市場は90億ドルに膨らんでおり、テキサス州ではAPRが662%にも達している。若者を超高利ローンに駆り立て [続きを読む]
  • 副業の収入が20万円以内なら税金がかからないって本当?
  • 働き方改革の推進によって、副業を解禁する会社も徐々に増えてきているようだ。空いた時間を有効活用したいと思い、副業を検討している人もいるかもしれない。副業で得られる収入は魅力的だが、忘れてはいけないのは税金のこと。副業の収入から経費を引いて、年に20万円を超えると課税対象になり確定申告が必要となる。副業中の人も、これから副業を始めたい人も、「20万円が納税のボーダーライン」ということを認識しながら、経費 [続きを読む]
  • 年収「2000万円」と「500万円」のたった3つの差とは?
  • 富める人はより富める――。 近年、その傾向が顕著になっている。世界人口の10%未満の人々だけで、世界の富全体の86%を所有しているという調査が発表された。スイス金融大手クレディ・スイス・リサーチ・インスティテュートが毎年発行している「グローバル・ウェルス・レポート2017」によると、世界の人口の1%の富裕層が所有する総資産額は世界全体の50.1%を占めており、2008年の金融危機のピーク時の42.5%の割合から増加してい [続きを読む]
  • 結婚するあなたに! 結婚の内祝いにはいくら使えばいいの?
  • 日本ではジューンブライドの6月に結婚をする人が多いと言われるが、同じように気候の良い秋に挙式をする人も多いようだ。結婚をひかえたカップルは、お金のことについていろいろ悩むもの。そういった悩みのひとつが内祝い。「結婚祝いをもらったけれど、お返しはどうしたらいいの?」と悩む人は多い。今回は、そんな悩みにお答えするために、内祝いの定義や一般的な金額、品物、マナーについて記したい。■さまざまなパターンのお [続きを読む]
  • 複利と単利を知れば人生が変わる!金利の仕組みとは?
  • お金を増やすためには、自分の収入を上げるだけでなくお金にも「働いてもらう」ことが重要。そこで、「複利の力を理解して早い段階から資産運用に取り組むこと」がポイントになる。複利は、金利の計算方法であると同時に、日々努力することの重要性を示す大原則。今回は、単利と比較しながら複利の意味について説明する。複利は「ちりも積もれば山となる」の実現金利の計算方法には、単利と複利の2種類がある。単利とは元本(もと [続きを読む]
  • 夫婦で話し合いたい「家計管理」の基本
  • 共働き夫婦の割合が増えるにしたがい、従来の「夫は仕事をし、家事や家計は妻が管理する」という夫婦のあり方も変わってきている。家計や家族のあり方も、夫婦2人で話し合って決める時代になっているといってもいいだろう。しかし、自分が将来したいことはわかっていても、夫婦や家族で将来どうしたいのかとなると、何を決めればいいのかわからない人は多い。特に結婚して日が浅い夫婦などはそうだろう。今回は、家計に関すること [続きを読む]
  • 資産運用をする前に整理しておきたい「固定支出」
  • 資産を形成するためには、投資や資産運用をはじめなければならないと思っている人は多い。しかし、これまで家計のことを何も考えてこなかった人にとっては、投資よりも「ムダな支出」を削ったほうが効率的な場合もある。今回は、資産運用を本格的にはじめる前に見直しておきたいムダな支出を紹介する。にほんブログ村固定支出を削減するメリットとは「固定支出」とは、家賃や車のローンなど、毎月費用が決まってかかるいわゆる固定 [続きを読む]
  • 大学進学時にかかる費用はいくら? 私立国立…10パターンを検証
  • ■大学進学費用は?大学進学費用は保護者世代に比べるとかなり高くなっている。国立大の入学金と授業料を見ると、「こんなに高くなったのか!」と驚かれる方も多いだろう。文科省発表資料を参考に、公立大は2014年度84大学昼間部の平均額、国立大は2014年度、私立大は2013年度を記すと下記のようになる。□国立大入学金:28万2,000円授業料:53万5,800円合計:81万7,800円□公立大(地域外)入学金:39万7,721円授業料:53万7,857円 [続きを読む]