mido さん プロフィール

  •  
midoさん: 主婦カラ
ハンドル名mido さん
ブログタイトル主婦カラ
ブログURLhttps://minosan70.muragon.com/
サイト紹介文カラオケ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 126日(平均0.9回/週) - 参加 2018/03/12 16:23

mido さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「しゃぼん」長山洋子
  • 夏い暑、あついなつ、もわっとした南風が流れる真夏。 夏と言えば聴くだけじゃなく私だって唄ってみたいサザン。でも、まともに唄える歌はなあ・・・と思っていたところで耳にしたこの曲。 原由子バージョンもステキだけど、80Sアイドル好きとしてはこちらをチョイスしてみました。「しゃぼん、しゃぼん・・・」と可愛らしく始まる素直な曲調だけど、サザンらしいムードある名曲。 「夕立に遊ばれて 抱かれたくなる気持ちは [続きを読む]
  • 「まぼろしの人」茶木みやこ
  • 関東地方の梅雨明けはまぼろしだったようなジトジトな日が続いておりますね。カラオケ好きなミドルの皆様はいかがお過ごしでしょうか。 そんな不穏なお天気にぴったりなこの曲。すっかり忘れていたけど、横溝正史シリーズの主題歌だったのですね。曇りガラスのような声と不穏なメロディが心地よく、確かに聞き覚えはありました。これ歌ってみると微妙な音の変化が難しい。けど、どうにかしてモノにしたい・・・という闘志がわいて [続きを読む]
  • 「甘い生活」八神純子
  • サッカーにはまったく興味がない私。昨晩午前1時頃なのかな、ぱかっと目が覚めてなんとなくラジオでセネガル戦を聞いていました。 深夜の静まり返ったマンションで、シュートが決まるたびに「やったー」ドタバタという歓声がどこかの部屋から聞こえてくる。それも1箇所ではない様子。普段は挨拶程度のご近所さんだけど、ちょっとした一体感が嬉しかったひと時でした。 この間ネットで見つけたこの動画。歌も色っぽくてステキで [続きを読む]
  • 「いそいで初恋」早見優
  • 初期の早見優といえば「夏色のナンシー」を思い浮かべるのがほとんどでしょうが、唄ってみると英語も出てくるし「恋かな〜Yes!」も周りが静かだと恥ずかしい。 それに比べてデビュー曲「いそいで初恋」は、出だしも発声しやすくて、繰り返しの「スイスイスイドリーミングマ〜イラブ」のフレーズが可愛くて楽しい。 たぶんこの曲、シャンプーのCMとかで流れてたような気がするのです。「恋コロン髪にもコロンヘアコロンシャ [続きを読む]
  • やってるね〜 その2
  • サスペンスさながらの「紀州ドンファン事件」。 普通に主婦の興味をそそるのですが、最近マスコミに登場してきたお手伝いさんがまたいい。あやしい人らしくよく喋るし、バブルから抜け出してきたようなパネル調ブラウス?とシャネル風バッグ。これ、インタビュー用に着替えてきたのでしょうか。 ドンファンが亡くなった時、この人と美貌の妻がいたそうですね。美貌の妻も気になるけど、このやってる感いっぱいのおばちゃんから目 [続きを読む]
  • 「夜明けのMEW」小泉今日子
  • 昨日運動会の小学校があったようで、カラオケ屋はお子様がうろうろ。当然ママとなぜかパパもいる。お休み合わせたのでしょうね。 キョンキョンも大好きな80Sソング。でもへたなので自分ではあまり歌わない・・・が、この曲はオフ会の1曲目に唄ってしまったりする。 「パジャマ代わりに着たシャツ、ベッドのその上で〜」ってレゲエ調の爽やかな出だしなのに、いきなり大人の関係しかも別れ話し中。これ、まったく別の曲調で当 [続きを読む]
  • 「シルエットロマンス」
  • 昨日NHKの「のど自慢」に39才の女性が「桃色吐息」を歌って合格?の鐘が鳴っていた。40前の人でもこの歌知ってるんですねえ・・・ステキ。というわけで、今日は「シルエットロマンス」を唄ってみました。 これも私の好きな来生サウンドなわけですが、まず、デンモク見てカバーしてる歌手の多さにびっくり。やっぱり名曲は、みなさんモノにしたいと思うのでしょうか。 「鏡に向かってアイペンシルの色を並べて迷うだけ・・ [続きを読む]
  • 「スローモーション」中森明菜
  • 私はどちらかといえば聖子派。声は聖子でも明菜でもないけど、唄う歌は聖子ちゃんの方が多いです。でもこの「スローモーション」だけは春から夏へのちょうど今頃、無性に唄いたくなる曲。 遠くから走ってくるようなイントロで始まり、「夏の恋人候補現れたの、こんな早くに・・・」というフレーズを聴いて、当時19歳だった私は、恋人候補がいつ現れるのか本気でときめいたものでした。一応、妄想では阿部寛。 来生さん本人も歌 [続きを読む]
  • 薬師丸ひろ子「語り継ぐ愛」
  • 連休明け しかも雨のカラオケ屋は昼なのに予想どうりほぼ満室。お一人様&シニアの皆様は平日開店11時にやって来るのです。りちぎ・・ 今朝の「ラジオ深夜便」で薬師丸ひろ子特集を聴いて、すごく歌いたくなりました。カラオケではみゆき、明菜、聖子に次ぐ50代ではメジャーな薬師丸ちゃん。 この歌はよく知らなかったけど、2時間ドラマの主題歌にもなったそうですねえ。なんと言っても来生たかおのドラマチックなメロディ [続きを読む]
  • おじさん図鑑
  • 今日は月曜日なのに祝日なので、行きたいのは山々な気持ちを抑えつつヒトカラはお休みした。 で、久しぶりに図書館へ行ってみた。なんとなく女性の本がいいかなあと適当に宮部みゆきの「楽園」というのを選んで、ぶらぶらしていると「おじさん図鑑」という本を発見。 (ズボンが)ハイウエストのおじさん、半ズボンに革靴のおじさん、などファッションから、おじさんの髪型、たそがれるおじさんなどの行動パターン等、イラスト入 [続きを読む]
  • カバー曲
  • 夏のような日差しですね〜、でもまだまだ低湿度で快適じゃないですか。と、今日も歩いてカラオケ屋へ。 受付の女の子から「すみません、ジョイの部屋はいっぱいで、3階のエアコンが壊れてる部屋なら空いてますけど」。3階は昔のVIPルーム。暗くて広くて隣人がいない快適空間なのだけど・・・さすがに蒸し暑く、1人なのでタンクトップで歌っていました。 なんかいい曲ないかなあとデンモクを見ていたら「カバー特集」の中に [続きを読む]
  • やってるね〜
  • 朝のワイドショーをチラッと見て「また政治家のセクハラ疑惑か」と思いきや、今日のはなかなか面白かった。 だいたい女性記者が取材に行くわけだから、録音するのは当然でしょう。なのにごく自然に「胸さわっていい?」とか言ってますよね。「だから浮気しよ」とか何回も言ってますよね。 その女性記者がグラマーで彼のタイプだったのか、普段からその調子でやりまくっている現役感みなぎった口説きぶりでした。官僚のトップのエ [続きを読む]
  • 尾崎亜美
  • 春に歌いたい曲といえば尾崎亜美。アラフィフの人なら知ってるかな。 1番好きなのは「マイピュアレディ」若くてショートヘア小林麻美がサーフィンしている彼を待っているという設定の、某化粧品CMソング。 2番目は「パステルラブ」。87年に松本典子が歌っていた。ちょっと耳に残る可愛いイントロがやみつきに。78年には金井夕子も歌ってたから結構古いのね。 3番目は「天使のウインク」言わずと知れた聖子ソング。 3 [続きを読む]
  • 三田寛子「夏の雫」
  • 今ではすっかり歌舞伎役者の奥様として、ワイドショーのゲストなんかに出ている三田寛子様。その昔、こんな歌を唄ってたんですね。 80S懐メロで唄われるほどメジャーでなくタイトルも忘れたけど、聞けば思い出す 「去年の水着、胸がきついの〜水玉模様にじんでいるわ〜」なんでしょうねこの歌詞・・・・。しかも作詞作曲が井上陽水。真面目そうな当時の三田寛子が歌って、かもし出されるHな雰囲気。でも、陽水だけにメロディ [続きを読む]
  • 山下達郎
  • 桜も満開で春真盛り。皆さん花見に行ってるのかカラオケは空いていた。 ラッキー!やっぱり隣の部屋は空いてる方が気兼ねないですからね。 今日歌いたくなったのは 山下達郎の「EndlessGame」 最近ジョイの「うた好き」で久しぶりに聴いて、耳から離れなくなってしまいました。 80年代後半?のドラマの主題歌だったようだけど、そのロマンチック加減が半端ない。 恋愛とは何十年も無縁の主婦でも、ステキな恋愛 [続きを読む]
  • 岡田有希子
  • 最近、岡田有希子の「ファーストデイト」にはまっている。 作詞作曲が竹内まりやなんだけど、イントロから不安な感じでまったく初デイトのイメージじゃない。なんかこう、訴えかけるような未練がましささえ感じる。 その不安な感じがいつのまにか病みつきに。 「どんな顔で今度会えばいい〜いの〜、みんなに内緒およ〜」歌詞も昭和ならでは。 帰りのカウンターで新しいバイトのお兄さんがいて、いつものお姉さんに「やってみる [続きを読む]
  • 春休み・・かな
  • パート休みの月曜日は12時からヒトカラ。 2時間歌って受付カウンターに行ったら6人くらいの若い集団とその後50代のおっさん1人待ち。ヒトカラさんには嬉しくない学生さんのお休み期間がやってきました。 こんなうららかな春、試験も終わって「カラオケでも・・」ってなるよね。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …