たりるん さん プロフィール

  •  
たりるんさん: 編み物本を編む〜ルーエル通り39番地
ハンドル名たりるん さん
ブログタイトル編み物本を編む〜ルーエル通り39番地
ブログURLhttps://www.rue-rouelle39.com/
サイト紹介文アパレル育ちのニット女子が綴る編み物やニット帽、パリでの話です。サルコーマの経過を記録しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供146回 / 160日(平均6.4回/週) - 参加 2018/03/12 18:38

たりるん さんのブログ記事

  • 書き込みや付箋・思い入れが多い 【編み物本】4冊 
  • 『手編みのテクニックブック』 Amazon言わずと知れたヴォーグ学園の教科書。入学時に買う山?のような教材の中の1つです笑。山のようでも、高くても、学生に戻ったみたいで、ワクワクしました。スタンダードコース。正しい編み方の一つ一つが新鮮・嬉しかった頃。幅広い年代・職業の方々との、ちゃ〜んと気が合う和やかな教室。先生が説明の板書で、これから編むものの図の横に「1目ゴム編止め テクP24B」と言う感じで書き [続きを読む]
  • 「記事の更新が出来る」ということ〜サルコーマ3年を過ぎて
  • よく笑いこけてて、何キロでも歩くのが好きで、ライブでは飛び跳ねているたりるんですが、3年と4ヶ月前の2015年の春に「肉腫(サルコーマ)の疑いがある...」と宣告を受けました。サルコーマってどんな病気なのだろう?と、待合ソファで検査を待つ間検索。その時、スマホの画面の一番上に出てきたのは「女優の雅子さん、サルコーマで死去」という記事。matome.naver.jp「10万人に1人」ということと「死・余命・手術〇回...」という文 [続きを読む]
  • 【パリの雨音とマリーゴールド】 〜 ルーエル通りの部屋から
  • ザーザー降りの雨の日のことです。どうしてその日に、そうしようと思ったのか覚えていないけれど、パリで暮らし始めてから初めて、洗濯機を回していました。ワンルームの部屋に備え付けられた丸いドアがついた横型のドラム洗濯機。フランス語のだいたいはわかるのだけど、洗濯機のコース設定とかそのあたりがわかりません。回し始めたものの、1時間近くたっても止まる気配がありません。しかも、音が大きく響いています。雨降りの [続きを読む]
  • パリ MONOPRIX発【モノプリ エコバッグ】初期ブラック の 思い出
  • モノプリ(MONOPRIX)は、パリだけではなく、フランス中で、人気のスーパーマーケット(Supermarche)です。食品、洗剤、工具、おもちゃ、簡単な雑貨、ランジェリー、化粧品...といった品ぞろい。現地の生活感を感じられるスーパーはとても楽しい観光地です笑パリ滞在時は、基本的に質素な食生活をしていたので、MONOPRIXの角にある、椅子が3つくらい並んだ飲食スペースで、「1ユーロのクロワッサン&カフェ」というお昼を食べたりして [続きを読む]
  • 続【編み物本 】
  • 編み物本 ※パリ・クリニャンクールの蚤の市で。通り過ぎたり、ずっとそばにいてくれたり。思いがけない場所で出会ったり。最新の今を教えてくれたかと思ったら、その時代の記憶をまるまる閉じ込めて、次にこちらから声をかけるまで、待っててくれる。「あ!」と思ったタイミングで、本棚の奥へ訪ねていって再会してみると、期待を裏切らない回答を持って、アドバイスしてくれる。勇気づけてくれる。「その時のたりるんには [続きを読む]
  • 昭和の編み物本より「子供たちのニットの変遷」
  • ブログ名は【編み物本を編む】なのに、フタを開けてみたら、編み物本の話が少ないのですよね( *´艸`)ブログを始めるまでは知らなかったのですが、朝ふっと、「あのこと!」という感じで書きたいことが決まるのですよね。それで、カテゴリーがあちこち飛んじゃいます。ブログ名変えた方がいいのかな?と思うこともあるのだけど、すでに、子猫を拾った子供状態。もう、愛着が湧いてしまっていて。お母さんに「元いたところに返して [続きを読む]