ミャンマーの眼 さん プロフィール

  •  
ミャンマーの眼さん: ミャンマーの眼
ハンドル名ミャンマーの眼 さん
ブログタイトルミャンマーの眼
ブログURLhttps://myanmar.theblog.me/
サイト紹介文ミャンマーの田舎を中心に写真を撮り始めて20年。ヤンゴンで旅行社、シャン州では田舎カフェを経営中。
自由文ミャンマーの田舎を中心に写真を撮り始めて20年が経ちました。

ヤンゴンで旅行社、シャン州では地元の豆を使った自家焙煎のカフェを経営しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 247日(平均1.4回/週) - 参加 2018/03/12 20:44

ミャンマーの眼 さんのブログ記事

  • インレー湖 ニャウンシュエ外れの集落2
  • 前回の集落を少し南へ行ってみた。大きな水路が近づいてくると、庭まで水が入って来ている家を見かけるようになった。 とある家の軒先。 大きな水路脇の僧院に来たら庭の半分くらいが水没していた。左の奥がインレー湖へと続く水路。雨季が終わる頃なのでまだ水量が豊富。雨季のピーク時にはどうなっちゃってたのだろう。 [続きを読む]
  • インレー湖 ニャウンシュエ外れの集落
  • 先月訪れた、ニャウンシュエの近くにある集落を訪問した時の様子を紹介します。ホテルやレストランで賑わう最近のニャウンシュエですが、ちょっと外れに行くだけでのどかな農村の風景を楽しめます。久々に自転車という乗り物に乗って町の外を目指しました。水田に浮かべたボートを整備する船乗り。 ボートがやって来た。 集落内を通る水路。インレー湖の [続きを読む]
  • ダディンジュ祭り・イエジョー通りの夜市にて
  • ダディンジュのお祭りでは、ダウンタウンのイエジョー通りが盛り上がると聞いてちょっと行ってみました。ダディンジュといえばパゴダや民家などで釈尊を迎える灯かりをともす幻想的で静かな風景しか今まで見てなかったのですが、ここの騒々しさと人の多さにはちょっと面喰いましたね。 様々な魅惑的な露店がひしめいていましたが、衛生面でどうしても不安は拭えず何も食べず。合流した友人 [続きを読む]
  • ファウンドーウーパゴダ祭りに行ってきた2
  • 大勢が見守る中、村から現れた黄金の舟が2隻。 伝説の鳥カラウェイをかたどった舟の方をよく見ると、真ん中辺に丸いものが置かれているのが見えます。 仏像なのですが、普段はファウンドーウーパゴダに安置されて日々参拝者に金箔を貼られ続けて来たため、見た目がまん丸くなっています。 カラウェイ舟がニャウンシュエへ向かい、見学者たちも続々とそ [続きを読む]
  • ファウンドーウーパゴダ祭りに行ってきた
  • インレー湖には今まで何度も訪れていましたが、この祭りは今回が初めて。早朝にボートを借りてニャウンシュエと村を往復して、祭りの様子を見てきました。 ボートに乗ったままだといつものオールドレンズでは色々撮れないので今回は普通のズームレンズで撮ったものがほとんどになります。太陽が出る前に出発。既に多くのボートが水路を行き来していました。 [続きを読む]
  • 2001 ヤンゴン
  • 17年前のヤンゴン中心部の写真があったのでご紹介。当時の安いデジカメでたくさん写真が撮りたくて、画像サイズを小さくしてたのでかなり画質は悪いです。スーレーパゴダの北側の歩道橋からの眺め。よく若者がたむろしていました。センターポイントビルは写真のように建設途中のまま何年も放置されていたような記憶が。 歩道橋の北方面、トレーダーズホテル。今はスーレーシャングリラとい [続きを読む]
  • 自宅前の道が川
  • うちの前の通りは以前から大雨が降ると冠水しやすいのですが今日は久々に水かさが半端ないことになってました。道が川になる光景はよくあることなのですが、いつ見てもあまりに非現実な状況についカメラを向けてしまいました。ベランダから撮影。 成人男性の股下くらいまでというのは結構な深さだと思うのです。 何よりもきついのは、こうした水が普段そ [続きを読む]
  • 近所を散歩 祈りの風景
  • 前回紹介したカメラとレンズを持って散歩してきました。うちから一番近いパゴダにしてお気に入りの場所でもあるコータッジーパゴダ。静かな佇まいの中、町の人々が立ち寄って祈り、寛ぐ様子がほんと好き。何度来ても飽きません。数珠を弾きながら念仏を唱える老人とスマホをいじる学生。まったく世代の違う二人が仏前でこうして同じ時間を過ごしているのがなんだか不思議で微笑ましい。 仏 [続きを読む]
  • ミャンマーを撮るカメラについて
  • ブログで紹介できるような写真を撮る機会がないまま気付いたら1か月も更新が滞ってたので、普段よく使っている撮影機材を紹介してみようと思います。ここ数年ずっとミラーレスの一眼レフを使ってます。オリンパスのOM-D EM5でしたが、昨年EM5Ⅱも買って今はこれがメインのカメラです。以前からコンパクトなマニュアルカメラを使っていたのでこのくらい小さい方がとてもしっくりきます。OM-Dは操作をを細かくカスタマイズでき [続きを読む]
  • 2003 ピンマナ近郊
  • 最近写真撮りに行ってないのでまた過去話でいきます。ピンマナといえば首都ネピドーの隣町ですが、この頃はまだネピドーは存在していませんでした。写真はジャングルの中にあった象使いの家族の村。ネピドーの位置より確か更に西の方だったと思います。 村の遠景。 象に乗せてもらって村の中を行きました。なかなかの高度感。住人はカレン族の人たちでし [続きを読む]
  • 1998 バガン
  • 20年前、はじめてのミャンマー。マンダレーからバスに乗ってバガンへ到着。この頃のバガンはとにかくのどかだったなあという印象。人も車も少なかった。散歩中、村の子どもたちに手を引かれてたどり着いたのはエヤワディ川の洗濯場。足場は水面に浮くような感じで作られていました。 私の手を引いていた子ども。何度もこちらを向きながら洗濯の手伝いをはじめた。 [続きを読む]
  • 旅行比較サイト「トラベルコ」に口コミ記事執筆中
  • 前から時々、旅行比較サイト「トラベルコ」に口コミ記事を書いてます。ヤンゴンのショップやレストラン、観光情報などです。また新しい記事をいくつか載せていただいたのでご紹介。「TAKA」という名前で出してます。こちら。写真は記事にも書いた仕立て屋「はりこ」さんの様子。日本語で巻きスカート「ロンジー」や上下セット、ワンピースなど仕立ての注文ができるので便利ですよ。ボージョーアウンサン市場にあります。 [続きを読む]
  • 1998 マンダレー⇒バガン
  • 1998年6月。マンダレーからバガンへバスで移動したときの様子をご紹介します。朝、マンダレーのバスターミナルから出発。売り子さんは買っても買わなくても笑顔で見送ってくれました。この時に使ったカメラはハーフカメラのオリンパスPEN EE-3。コンパクト、電池いらず、ピント合わせ不要、しかも通常の倍の枚数撮れるPENは気軽なスナップ撮影にとても重宝しました。 乗ったのは中型のロー [続きを読む]
  • ミャンマー祭り無事終了!
  • NGO枠にて当会「南シャン州交流会」として出展させていただいた東京のミャンマー祭り、多くの方にご訪問いただきまた、たくさんのご寄付を集めることができました。本当にありがとうございました!今回の寄付金は、毎年欠かさず行っている小中学校への文房具の贈呈や浄水器フィルターの交換、新しく設置した浄水設備の工事費用や既存の浄水設備の修繕などに使われます。その様子はまた別途ご紹介しようと思います。現地から [続きを読む]
  • 今年もミャンマー祭りに参加します!
  • 今月6月30日(土)と7月1日(日)は東京の増上寺にてミャンマー祭りが行われます!主に南シャン州カロー周辺の小中学校などに文房具寄贈や浄水設備の寄付などを行なっている「南シャン州交流会」という名のNGOをやっているのですが、今回もお祭りに参加することになりました!ここ数年は寄付金集めの一環として、ご寄付をしていただいた方に南シャン州産のコーヒーをプレゼントしています。私がカローでやっている田舎カフェ [続きを読む]
  • ヤンゴン写真撮影ツアーについていく・コータッジーパゴダ
  • 撮影ツアー編の最後はうちの近所のコータッジーパゴダ。この後もツアーは続くのですが、私が参加したのはここまででした。何の勉強してるのかなと覗き込んだらなんと日本語のテキスト。近くに無料で外国語を教えてくれる僧院があるのですが、そこで学ぶ生徒さんでした。この日は日曜日、午後が確か日本語の授業なのでここで予習していたんでしょうね。その熱心さ、なんか嬉しくなりますね。 [続きを読む]
  • ヤンゴン写真撮影ツアーについていく・カレワ僧院
  • 前回の続き。今回のツアーでは僧侶、特に小僧たちの写真を撮りたいというご要望があったので、800名以上の僧侶が修行するカレワ僧院へお邪魔してきました。僧院内の通路で食事の提供を待つ小僧。小さい子ほど早く来て待っていました。育ち盛りだからお腹が減るんでしょうね。小僧といえど、食事は午前中しか食べることはできないし。 10歳くらいだろうか。凛々しい顔つきをしている。この [続きを読む]
  • ヤンゴン写真撮影ツアーについていく
  • 今年も写真撮影のツアーをお手伝いさせていただくことができました。今回は写真家の先生を筆頭に計12人のお客様が4日間、ヤンゴン市内と周辺を撮り歩きます。今日は撮影2日目でした。私も昨日と今日とツアーにくっついてお客さんのお世話もそこそこに写真撮ってきたので、何回かに分けてご紹介しますね。カメラはいつものオリンパスなんですが、今回はレンズを新調しました。新調と言ってもレンズ自体はどうやら60年くらい前 [続きを読む]
  • 2000 マンダレー
  • 確か4回目のミャンマーの旅の途中でした。軍人を父に持つ知人の家に呼ばれてお茶を頂いていた時の一コマ。当時、少しでもその場に溶け込んで、自然な人の営みを撮りたいと思って気配を消してシャッターチャンスを狙っていた記憶があります。 でも結局バレた。 [続きを読む]
  • シャン州で田舎カフェを開くまで2
  • 前回の続きです。シャン州で田舎カフェを開くまでの話。日本語&ミャンマー語雑誌のミンガラネットワークに以前、掲載させていただいた記事より。ちょっと面白かったのは店舗登録を役所に届けに行ったときのこと。「レストラン」としての登録はたくさんあっても「カフェ」として店舗登録されたのはカローの歴史上、cafe kalawが初めてなのだそうな。他はカフェと名が付いていてもレストランだったんですね。そして7月25日。 [続きを読む]
  • シャン州で田舎カフェを開くまで
  • 南シャン州、高原のリゾート地カローで小さなカフェをやってます。2016年にオープンしてもうすぐ2年になりますが、おかげさまで町から少し離れているにも拘らず、結構お客さんが来てくれています。そんなカフェの宣伝を兼ねて、以前日本語&ミャンマー語雑誌のミンガラネットワークに掲載させていただいた記事を掲載します。ちょっと長いです。2016年7月に南シャン州のカローでカフェをオープンしました。何年も前から放置し [続きを読む]
  • ヤンゴン郊外・ニャンイン村の食卓
  • 庭先に置かれたテーブルに招かれ、昼食会が始まりました。 こちらは葉っぱに包まれたちまきのようなもの。 左からマンゴーの漬物、ヘチマの葉の炒め物、そして鶏肉のカレー。 右のおかずは魚や玉ねぎなどを酸っぱく味付けしたサラダ。暑いときにはこの酸味がとてもおいしく感じます。 [続きを読む]