naka さん プロフィール

  •  
nakaさん: 薄給激務夫と妻の子育て奮闘記
ハンドル名naka さん
ブログタイトル薄給激務夫と妻の子育て奮闘記
ブログURLhttp://hakkyutsuma.net
サイト紹介文貧乏一家の主婦が、子育てしつつも主婦アフィリエイターとして開業届けを出すことを決意して、、、
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 102日(平均3.4回/週) - 参加 2018/03/12 22:36

naka さんのブログ記事

  • 貧乏主婦が5万円以下ランドセルを買ってみた、予算と生地、色の悩み
  • ランドセル商戦、それは年々早まり、今は早いとGW過ぎから始まっているそうです。来年4月から必要なんですけど、もう今年の5月に買いますか。 貧乏主婦な私も来年一年生になる我が子のために、先日ランドセルを買いました。売り切れるのもかわいそうだし、今なら早期割引で安くなっているものもあるし、楽天セールをやっていたので。(そんな理由)ランドセルのおすすめ特集なんかは他のサイトさんでたくさんされているので略。 [続きを読む]
  • ライフカードでげん玉と入会キャンペーン AUTOリボで失敗
  • ポイントサイト「げん玉」を利用してSBI FX トレードを開設して、良いお小遣い稼ぎになったとウハウハしていたところ、げん玉で「ライフカードを作成したら期間限定でポイントアップ!」と発見。 個人事業主用のクレカが必要かなと思っていたところだったので、思い切って作ってみることにしました。ポイントサイト「げん玉」とライフカードの入会キャンペーンで、げん玉のポイントとライフカードのポイントを両方ゲット!のはず [続きを読む]
  • ネット銀行の高金利0.1%をうまく利用したい貧乏主婦、おすすめは
  • 最近は、学資保険について → つみたてNISAと学資保険 → NISAとかiDeCo?と学資保険やNISAについて調べました。我が家はつみたてNISAを始めるべく申請中です。 つみたてNISAを楽天証券かSBI証券かどちらでしようか迷いつつも、実はどちらの証券会社も口座開設する予定です。なぜなら、楽天銀行の金利を上げたいから!!楽天銀行と楽天証券とでマネーブリッジしたら、楽天銀行の普通預金の金利が0.1になるんですって! 金利0. [続きを読む]
  • 貧乏に最適なNISAは → つみたてNISA、ジュニアNISA、一般NISAのどれ?
  • 学資保険についてと、つみたてNISAについて以前調べてみました。調べてみて、つみたてNISAは学資保険の代わりにはならない、と私は思いました。 調べていくうちに、一般NISA、ジュニアNISA、iDeCoが似たものとしてあることを知りました。要は一定期間、投資の利益が非課税になる制度です。(普通は投資には分離課税約20%かかる)貧乏一家にはこれらNISAが必要か、そもそも投資できるのか。NISAの比較サイトは数あれど、このサイ [続きを読む]
  • 貧乏に最適なNISAは → つみたてNISA、ジュニアNISA、一般NISAのどれ?
  • 学資保険についてと、つみたてNISAについて以前調べてみました。調べてみて、つみたてNISAは学資保険の代わりにはならない、と私は思いました。 調べていくうちに、一般NISA、ジュニアNISA、iDeCoが似たものとしてあることを知りました。要は一定期間、投資の利益が非課税になる制度です。(普通は投資には分離課税約20%かかる)貧乏一家にはこれらNISAが必要か、そもそも投資できるのか。NISAの比較サイトは数あれど、このサイ [続きを読む]
  • 今年度の我が家の家計、入学・入園準備のため終了のお知らせか
  • 最近、車を車検に出しました。そう言えば、今年度あとどれくらい大きい出費があるのか気になり、試算してみたら、はい、我が家の家計、終了しかけてます。 原因は、上の子が来年小学生になるのでランドセルやら買わないといけない上に、下の子も来年幼稚園入園のため入園費や制服代などを支払わなければならず、さらに車の車検にお金が必要なため。 中学高校大学の前に、3学年差だと小学校入学&幼稚園入園準備が重なるのが、こ [続きを読む]
  • つみたてNISA、学資保険の代わりになる?!真実は、比較
  • 学資保険のことを調べていたら、学資保険の代わりに「つみたてNISA」がおすすめ!なんて記事を見ました。 「つみたてNISA」って、何??? FXに難航しているのもあって、さっそく調べてみました。 「つみたてNISA」とは 「つみたてNISA」と検索したら、金融庁のHPがヒットしました。 金融庁HPによると、「つみたてNISA」とは、・2018年1月からスタート・特に少額からの長期・積立・分散投資・を支援するための非課税制度 だ [続きを読む]
  • ついにNZドル74円台へ下落ヤバい、米ドルも108円台に <FXブログ>
  • 先週5/23は乱気流だった為替市場。株式下落とともに軒並み円高の嵐。 やっと持ち直したか?と思ったら、また昨日落ちてくれました。円高の嵐再び。いつになったらNZドルは上がってくれるのか。。。 NZドル、ついに74円台に下落してしまった NZドル79円とかの健玉をいくつか保持してしまっている私。(4月半ば買い)下がって、多少上がりつつも77.5円以上は上がって来ず。 先週5/23に下落したのに危機感を持ちつつ、微妙にまた上が [続きを読む]
  • 貧乏一家に学資保険は必要か?おすすめはあるのか考えてみた
  • 子どもが生まれると、ついて回るのが教育資金問題。特に問題なのは、大学受験費用と大学費用です。 子どもが大学に行かずに高卒で働くというならまだしも、「大学(専門学校、海外)に行きたい!」と言われたときに、できれば子どものやりたいことをやらせてあげたいのが親心です。 学資保険は、入っておくと何かとお得です。しかし!よく調べて考えて入らないと、えらい目みるかもしれません。貧乏ならなおさらです。 学資保険に入 [続きを読む]
  • 5/23 FXの乱気流に初心者はただア然とするのみ <FXブログ>
  • 昨日5/23のFXチャートは乱気流でした。そして今日も軒並み下降調子。FX初心者の私は、ただただア然とするのみです。 気になってFXブログとかをチェックして見ましたが、なんでああもFXブログって「今日は何円勝てました!」の報告ばかりなんでしょう。しかも勝てた要因が何かのシグナルを採用したから、とかで、自分の読みで、とかでは無く。昨日くらいは「チャートが乱気流だったけど飲まれずに勝てた!」とかないのかと言いたか [続きを読む]
  • 貧乏でも格安スマホにしようかガラゲーから乗り換えを検討してみた
  • 今現在は、なんでもスマホと連動してますよね。ゲームもスマホアプリ、お店の割引もスマホアプリをダウンロードで、とか。スマホ持っていること前提なことが多くなってきました。 でも、スマホは値段が高い。月々支払う通信料もガラゲーより高いので、貧乏一家には悩むところです。 貧乏我が家の携帯事情、ガラゲー使用中 我が家は、旦那も私も今どきガラゲーです。旦那の職場が近くて通勤中にスマホを見る必要もなく、私も子育て [続きを読む]
  • 追加入金から約1ヶ月経ち、通貨によって悲喜交々<FXブログ>
  • By: Hamza Butt チャートが上がりすぎているタイミングでいくつか健玉を保持し、損切りのタイミングもわからず追加入金するしかなくなった先月20日ごろ。あれから1カ月経ちました。 米ドル、豪ドル、NZドルのこの1ヶ月 私が買いで健玉を保持しているのは豪ドルとNZドル。米ドルも最初は取引していたのですが、売りから入って損切りして以来買う気が起きず。そうこうしているうちに、先月は107円台くらいだった米ドルが、 [続きを読む]
  • 土日が嫌い、薄給激務夫を支える妻の土日の子育て事情
  • 土日が嫌いです。一般家庭では旦那さんがお休みで、スーパーに行けば家族連ればかり。公園行ってもパパが子供たちと遊んでいたり。 薄給激務の旦那は、当然のように土日は仕事。と言うことは、私1人で子どもたちを一日中見てないといけない、ということです。家事しながら。子供2人を一人で2日世話すると、月曜はゲッソリして「やっと幼稚園行ってくれたー!」と思う。そんな毎週末です。 今回は、ほとんど愚痴というかつぶや [続きを読む]
  • FX2ヶ月の気になる損益結果は?!初心者が学んだこと <FXブログ>
  • FXを初めて2ヶ月が経ちました。やっとこの2ヶ月の損益結果を見る決意が出たので、結果をご報告。 為替のチャートが上向きの時は快調、下向きの時はなすすべのない初心者です。この2ヶ月で学んだこと、経験談と、自分自身に気付いたことも記録します。 FXをやり始めて2ヶ月で学んだこと、経験談 FXをやり始めて約2ヶ月。やはり実践に勝るものはありません。 1円ではなく、0.1円単位が重要普段ニュースで「米ドルが109円23銭 [続きを読む]
  • GWやお休みの貧乏一家の過ごし方
  • By: Stephane Mignon GWも今日で終わりです。皆さまGWを満喫しておられるでしょうか。 お金があれば、行楽地に行って遊ぶこともできますが、そこは貧乏一家。娯楽費用に回せるお金などある訳がなく。そして、薄給激務の名の下に、やっぱり休みが少なくて娯楽に費やせる日も数少ないという。今年は珍しくGWに仕事が入らなかったので、のんびり過ごせた我が家でした。(我が家のGWは昨日で終了済。今日から通常通り。悲しいかな。) GW [続きを読む]