mrgray さん プロフィール

  •  
mrgrayさん: 場面緘黙&自分大嫌いアラフォー女の四半世紀の軌跡
ハンドル名mrgray さん
ブログタイトル場面緘黙&自分大嫌いアラフォー女の四半世紀の軌跡
ブログURLhttp://kanmokujikohitei.blog.fc2.com/
サイト紹介文場面緘黙歴25年。辛かった記録と緘黙で苦しむ方の力になれればと、改善への道を模索させて戴いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 53日(平均2.9回/週) - 参加 2018/03/13 07:01

mrgray さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 今年度もお疲れ様でした(^^)/
  • 自身の誕生日や子供の学期末ということで週末辺りからバタバタしてました(^^;パソコンの前に座る時間が見事になかったですね(+_+)進級でこれだけ忙しいのだから、入学卒業される方の周りはもっと忙しいだろうなぁと毎年思います。昨日は学期末の修了式という学校も多かったのではないでしょうか?我が娘の学校もそうでして、午後から行った大きな公園やレストランは3学期を終えてほっと一息ついているお子さんと親御さんでにぎわっ [続きを読む]
  • お子さんが登校を拒んだら 4 (精神的なサポート 1)  
  • 緘黙の子供の支援は、昔に比べてだいぶ手厚くなったし学校以外の場所で勉強する手段も増えました。その中でも精神面のサポートは一番大切だし不可欠です、というお話を前回させて戴きました。人それぞれ、緘黙の度合いなんかもありますし受ける支援はそれぞれ違うと思うのですがその子の心が元気になることが、いずれは生きていく力になったり抱えてるものの軽快、改善にもつながるかと思います。これには、「回り道はない」と思っ [続きを読む]
  • お子さんが登校を拒んだ場合 3(手立てを探しながら動き始めてみる)
  • 色々な過程を経て、ある程度、親も事態を少しづつ受け入れられるようになってきたら次は何らかの行動を起こす時期に入っていくかと思いますがここは慎重に事を運ぶのが良いと思います。焦りから早期に学校に戻そうと、「引っ張ってでも親が学校に連れていく」という選択肢もあるかと思いますがその子の身体は引っ張られることで動いても気持ちが動くことは絶対にありません。身体だけ学校に戻っても、状況は変わらずむしろ悪化する [続きを読む]
  • お子さんが登校を拒んだ場合 2(親と子の気持ち)
  • 学校へ行かないと子供に言われたら、当然、親は焦りますし激しく動揺します。私は子の立場で昔は登校拒否をしていましたが親の立場でそれを経験した身でもあるので心情として親の気持ちも、子の気持ちもすごく理解できます。本当に辛いですよね。学校へ行かないとなると、まず先生や学校に相談しますがそれでも一朝一夕には解決しないことが大半でしょう。そして、学校へ行けない子供の姿を横目に「この子はどうなってしまうんだろ [続きを読む]
  • お子さんが登校を拒んだ場合 1 (過去の私のケース) 
  • 私は元緘黙ですが、過去に登校拒否をした時期もあります。(中1 2学期間)      しゃべらない自分に対して、風当たりが強くなった中学時代。今までは小学校のメンバーだけだったのが3つの小学校から生徒が集まる環境になったことから他の小学校から来た子供にも好奇の目で見られるようになりました。小学校から一緒に進学した意地悪なメンバーが「あいつ、小学校からしゃべらんので」「気持ちわりぃ、ムカツク」等と、他校 [続きを読む]
  • 新しい環境への対処
  • この時期はやってくる春に希望を持ちつつも、どちらかというと不安の方が大きめ、という方も多くいらっしゃると思います。進級進学は大きな環境の変化を伴いますし、私自身、大の苦手でした。緘黙児さんも、ご両親も環境の変化には毎年、神経を尖らせていることと思います。いい季節なのに何か憂鬱でもありますよね〜(;^_^A本当、こういう時こそどっかり構えていたいのにまだまだな母です。こういったときは、自分に出来ることをと [続きを読む]
  • 場面緘黙の相談先まとめ
  • 緘黙の相談先などについて、文章からまとめを作ってみました(^^)/ひとつにまとまっていると、いくらか参考にしやすいかと思いますので良かったら使ってみて下さい。1.「緘黙かな、もしかしたらそうなのかな?」と思ったときは保健所に相談。(わが市の場合ですが、最寄りの支所などに保健師さんが常駐している場合もあります。そこから保健所に繋がるというケースもありです)そこから療育センター等などに繋がります。2.病院に相 [続きを読む]
  • 究極はこれに尽きる
  • 周りに緘黙で悩んでいる方がいると、どのように接して行ったらいいのか外で傷ついた心にどう寄り添ってあげたらいいのかと考えてしまうことってあると思います。ご家族である場合、一緒にいる時間も長いのでますます真剣に考えると思います。元緘黙の私のお願いなのですが必要な機関に相談したり治療をしていたりと既に手を打っている場合はもちろんですが、その方が緘黙かどうなのかまだ分からないときも、ぜひお家の中は安全基地 [続きを読む]
  • 選択の誤り
  • 新しい家に引っ越してきて、私は毎日心穏やかでした。お家は新しいし、走り回っても怒られない。幼稚園もやめているから毎日面倒くさい場所に通うこともない!引っ越しのあいさつをしにお菓子をもって母とご近所を回る間に遊び友達も出来ました。彼らと遊んでいると毎日楽しかったし、時間がたつのも早かったです。「あぁ、なんて楽しいんだろう☆」のんびり毎日を過ごしていたある時、母から「ねぇ、あんた年長さん終わるまであと [続きを読む]
  • あっけない別れと新天地への旅立ち
  • ☆私の回想話をいつも読んで下さりありがとうございます(^^)/間に他の記事が入り、飛び飛びになっていますので続けてお読みになりたい方は、カテゴリ→「私について」の項目を選んでお読み戴くことをお勧めしています☆季節は秋。新しい家も完成し、幼稚園を辞める日がやってきました。みんなが保育中の教室を横目に、誰もいない園庭を母と二人で歩いて職員室に退園のあいさつに行ったことを今でも覚えています。先生と話したこと [続きを読む]
  • 場面緘黙について相談してみる  2
  • 午前中は息子の児童発達支援センターに行ってました。毎週木曜は親子通園の日で、子供と一緒に遊ぶのはもちろん困りごとを相談し合う親の会が開かれたり、先生や臨床心理士さんにゆっくり話が聞けたりする機会があります。場面緘黙についての相談先をもっと詳しく知りたいと少しの時間でしたが、臨床心理士さんにお話を聞くことが出来ました(^^)/まず、場面緘黙ではないかな?と気になった場合「保健所」に相談するのが良いのだそ [続きを読む]
  • 通信簿の通信欄
  • もうすぐ学年末。お子さんが通信簿を持って帰ってくることと思います。私は学期末、学年末の通信簿が憂鬱でした(ノД`)・゜・。本当、苦手なものばっかりやん・・・(/_;)成績があまりよろしくないのはもちろんの事、(数学なんて万年「2」でした(笑))それより何より「通信欄」が憂鬱だったんです。通信欄とはその子の学校生活の様子を家族に伝えるもの。それは、日ごろの学校での私の悲惨な様子を親に知らしめる「恐怖の手紙」以 [続きを読む]
  • 緘黙で悩み苦しむことも
  • 私は0歳から25歳辺りまで、場面緘黙でした。(生まれたときは定かではないですが、その因子を持っていたであろうことも含めて)幼児期から思春期、社会人へと進むにつれてすこしずつ改善はしていきましたがまぁおかげで生きにくい日々でした。みんな口をそろえて「子供の頃が一番良かった」と言いますが、私の場合は断じてNO!です。子供の頃なんて二度と戻らなくていいし、色々経験積んで、やっと人生を人並みに生きられるように [続きを読む]
  • 両親30歳 家を買う。
  • ☆私の回想話が飛び飛びになってしまい本当スミマセン(;^_^Aずっと読んでくださっている方は、カテゴリの「私について」から読むと読みやすいかもしれませんのでお試しを・・・☆公立幼稚園に通っていたある日のこと、両親が校区外に(だいぶ離れてますが)家を買ったと知ります。新しいおうちに住める、と私の心は躍りました(^^♪「今の幼稚園はお引越しの時にやめるからね」と母。幼稚園やめる・・・普通の子なら嫌がったり悲し [続きを読む]
  • 場面緘黙について相談してみる
  • 場面緘黙について、まだ診断されていなくてもご本人の様子から「もしかして・・・」と思うこともあるかと思います。とりあえず病院なのかしらと、色々な病院を探されるかもしれません。私もネットで検索などしてみたのですが、場面緘黙について詳しい病院ってそう数が多くないんですよね。私の市でもどこに行けばいいのか分かりません(;^_^Aとりあえず精神科・・・?と思い、過去に連絡を取ってみたことがあります。(娘が小学校に [続きを読む]
  • 人の目が怖い、親の目が怖い
  • 結局、公立幼稚園でも独りぼっちで過ごすことが多く、自由に遊ぶ時間などは特に寂しさを感じていましたがそれに加えて、人の目が怖い・気になるといった感情が芽生えてきました。お友達のいない私は、みんなにどう思われているのかと。おまけに緘黙だった上、人一倍覚えが悪くみんなに付いていくのに必死、そんな子供だったのでモタモタしているとチャキチャキ動くタイプの子供から「ちょっと、なにやってるのよ!」「早くこっち来 [続きを読む]
  • 緘黙5歳の春、また試練。
  • こうしてめでたく公立幼稚園の入園が決まった私でしたが・・・。クラス発表を知ってビックリ。近所のお友達みんなとクラスが分かれたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーンということは、教室に知った子は皆無ということ。外の世界でおしゃべりできない私でも、顔なじみがいればまだ、自分を出せたのかもしれないけど一人もいないんじゃ、今までいた私立幼稚園と大して変わらない環境なわけです。クラスの壁って思ったより厚いし(ノД`)・゜・。クラス [続きを読む]
  • 緘黙のまま幼稚園転園
  • 久々に私の思い出話をまた語ります(^^)私立幼稚園で平和&劣等感を感じつつ生活していたある日、母が「あんた、年長さんは近所のお友達みんなで歩いて通える幼稚園に行く?」と聞いてきました。近所のお友達は男の子も女の子もいて、夕方日が暮れるまで一緒に公園で遊んだり、家を行き来する子達でした。幼稚園でなければおしゃべりが出来た私はその子たちと遊ぶ時間が本当に楽しかった。昼間、幼稚園でおしゃべりができなかった私 [続きを読む]
  • 早期発見&好きなことに熱中させてみることの大切さ
  • 何度か書かせて戴きましたが緘黙症は症状の性格上、「おとなしい、無口、引っ込み思案」と周りに勘違いされがちなところがあります。小さい子にそれが現れた場合、今はまだ小さいから、そのうち社会性も発達してきっとお友達ともお話ができるようになるだろう、と思いそのまま何もしないで時間が経過することも本当に多々あると思います。「大人しくて、引っ込み思案だから」「内気だから」と、ご本人の性格の問題と処理されてしま [続きを読む]
  • 本格的に正しく理解して学ぶ。
  • このブログは、自分の場面緘黙の日々の記録なのですが同じ症状に今、苦しんでいる方たちの助けに少しでもなればと自らの経験から得た、様々な改善案を日々、思い出すまま思いつくまま書かせていただく場にもなっています。(大変おこがましいのですが(^^;)長い年月味わってきた辛い思いをこうしてブログという媒体にアウトプットすることでどこかで皆さんに読んで頂くことも出来ている。その過程で心が浄化され、過去の自分が癒さ [続きを読む]
  • 小旅行のススメ。
  • もうすぐ春休みが来ますね♪昨日は新学期に向けて、少々重い話題になってしまったので心が軽くなるような話題にチェンジします!学校に通ったりしていると、まとまったお休みって春・夏・冬休みぐらいのものだと思います。学校が大嫌いだった私は長期の休みが、普通の子よりうんと楽しみでワクワクも興奮もマックス状態でした(^^)/私は北九州にいとこがいるのですが、小学校、中学校と特急に乗って姉妹だけで小倉まで行くのが本当 [続きを読む]
  • 過去の記事 …