sui_bali さん プロフィール

  •  
sui_baliさん: 赤道行ったり来たり
ハンドル名sui_bali さん
ブログタイトル赤道行ったり来たり
ブログURLhttps://ameblo.jp/sui-bali/
サイト紹介文インドネシア・バリ島に長らく住んでいます。撮影コーディネーター
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 73日(平均2.5回/週) - 参加 2018/03/13 12:34

sui_bali さんのブログ記事

  • OMNIA BALI に行ってきた!
  • バリ島は今、空前のビーチクラブブーム!ということで、今年オープンしたばかりの話題のビーチクラブ「OMNIA Dayclub BALI」に行ってきました! ドドーーーーン!!! 圧巻ですね!まるで海の上に浮かんでいるかのようです。 バーから下を見ればウルワツの海が広がる絶景が! プールは2か所。泳ぐというより、飲みながら漬かってるという感じ プールサイドにはDJブース。イベントがある日は海外から有名アーティストが来 [続きを読む]
  • またまた悲しい知らせ...
  • 昨夜、歌手の西城秀樹が亡くなりました。 西城さんはバリ島に別荘を持っていて、何度となくバリ島を訪れていました。私は知人を通じて西城さんとはご縁があり、バリの別荘にも何度か伺ったことがあります。テレビの撮影で伺ったこともありました。 バリの別荘で過ごす西城さんはいつも家族や友人に囲まれとてもリラックスして楽しそうでした。その頃まだお子さんが小さくて、お子さんのために庭にブランコを作ろうと木材とペンキ [続きを読む]
  • ボロボロの野良犬を拾って育てたら...その犬はなんと!
  • バリ島を訪れたことがある人ならわかると思うけど、バリにはそこら中に野良犬がいっぱいいます。病気を持ってそうな犬もいるし、大抵汚いし、狂犬病も怖い。犬が好きな人でも野良犬には必要以上に近づかないというのがバリの常識です。私も犬は嫌いじゃないけど、野良犬は怖くて絶対に近づいたりしません。 そんな状況のバリ島で、ある青年が拾った野良犬のことが今話題になっています。 バリ島に住むリコさんは仕事帰りに瀕死の [続きを読む]
  • 立ち退き料
  • 昨日のブログで書いた息子のアパート立ち退きの話の続き。 引っ越し代として立ち退き料45万円支払ってくれるらしい。 果たしてこれは安いのか高いのか。。。 ネットで調べてみると、立ち退き料の相場は家賃の6ヵ月分ぐらいらしい。息子の安アパートは月5万円なので45万は相場よりちょっと高めなので仕方ないかな。。。新しいアパート契約の初期費用と引っ越し代を入れても45万ならまあ十分足りるしね。しかし、手間がな来 [続きを読む]
  • やっぱり波乱の2018年
  • 今朝、スラバヤの教会3か所で爆弾テロがありました。死傷者多数。犯行は自爆テロによるものだと。何度も何度も繰り返し起きるテロ。本当に腹立たしい思いでニュースを観ていました。 で、全く関係ないのですが、またもや我が家にもちょっとした波乱が。。。 日本の大学に通っている長男から、今住んでいるアパートを8月までに立ち退くようにと宣告があったというのです。大学3年生の長男は入学時に2年契約でアパートを借り、つい [続きを読む]
  • 悲しい知らせ
  • 今年に入って悲しいことばかりが続きます。 昨年取材していたラマレラ村の若い漁師が海で行方不明になってるという知らせが入ってきました。 彼の名はベンジャミン。撮影に快く協力してくれた漁師一家の三男で、まだ26才。奥さんと小さな子供を持つ父親でもあります。 ラマレラ村については以前ブログでも書きました。インドネシアで唯一伝統捕鯨を行っている村です。 ベンジャミンのお父さんはかつて村で一番のラマファ(クジ [続きを読む]
  • 花のち晴れの平野くんのお衣装がインドネシアのイカットだった巻き
  • 我が家では日本のテレビがリアルタイムで観れます。インターネット回線を使うのだけど50インチのテレビでも全然綺麗に映るんですよ。 で、先日『花のち晴れ』というドラマを観てたんですね。そう、あの花男の続編ってやつです。主役はキンプリの平野紫耀くん。大金持ちのセレブの役にぴったりな顔面偏差値高めのイケメーーーンと、惚れ惚れしながら観ていると、 あれ!? 平野くんの着てるジャケット! イカットじゃね!? そ [続きを読む]
  • 【蔵出し旅日記】ジャワ島 マラン カラフルな街の秘密 2017年3月 
  • 東ジャワ州にあるマラン。バリ島からは飛行機でスラバヤまで飛び、そこから車で約3時間の場所にあります。近くには観光で有名なブロモ山があり、マランも高地にあるため、比較的涼しく過ごしやすい所です。オランダの植民地時代にはオランダ人の避暑地としても栄えたところで、今でもオランダ時代の建物が残っていたり、街並みも緑が多く、とても綺麗に整備されています。 今回は、NHKのドキュメンタリー番組の撮影のため、約10 [続きを読む]
  • 【蔵出し旅日記】マラトゥア島② 2016年3月
  • インドネシアのカリマンタン島の東、セレベス海に浮かぶマラトゥア島。アクセスが悪い分、訪れるダイバーも少なく、貴重な生態系が保護されていると言われています。バラクーダの大群、サメの回遊、マンタやウミガメなどが見られ、その美しさからセレベス海の秘境と称されるほど。 マラトゥア島は小さな島がいくつも連なった環礁にあり、今回私たちが拠点としたのはこの環礁の入り口にある小さい島。そこに島ごと一つのリゾートに [続きを読む]
  • 【蔵出し旅日記】マラトゥア島① 2016年3月
  • マラトゥア島という島を知っていますか?インドネシアに住んでる日本人でも知らない人がほとんど。ダイビングスポットとしては有名なのでダイバーの方なら行ったことある人もいるかもしれませんね。 マラトゥア島はカリマンタン(ボルネオ)島の東側に位置しています。バリ島からは飛行機でカリマンタン島バリクパパンを経由してプロペラ機でベラウという町へ。ベラウからマラトゥア島まではボートで川を1時間、海を2時間かけて [続きを読む]
  • 怒涛の4月が終わった
  • 前回の投稿から1ヶ月以上も経ってしまいました 4月は色々ありすぎて、1年分の出来事が全部4月に起きてしまったというような感じです。 プライベートな一大事が起こり帰国、その間に2本のテレビロケ、精神的ダメージを受けるような出来事が次々と起こり、本当に怒涛のような1ヶ月でした。 ブログのタイトル通り、赤道行ったり来たり。 5月に入り、GWも終わり(全然関係ないけど)やっと落ち着いてきた次第です。 色んなこと [続きを読む]
  • 【蔵出し旅日記】伝統捕鯨の村 レンバタ島ラマレラ村④ 2017年5月
  • しばらく間が空いてしまいました。バリ島は雨期も終わり、メディアの撮影もありがたいことに次から次へ。しばらくはブログもアップできそうにありませんとりあえずラマレラ村を仕上げます! ラマレラ村の伝統捕鯨の解禁日は毎年5月1日と決められています。解禁日には昔からの伝統儀式と現代のキリスト教の儀式の両方が行われます。 ラマレラ村で伝統捕鯨をするのはトゥアンタナ族と呼ばれる部族で、彼らはクジラに乗って海を渡 [続きを読む]
  • チャングーぶらぶら
  • 今一番HOTなエリアと言えば、チャングー。自宅からも近いのでお友達とよくランチをしに行ってます。 毎日行われているフレアマーケット 誰でも自由に使えるスケボー場 ちょっと前までは田んぼとヴィラが少しあるだけのただの田舎だった(失礼!)チャングーが、最近はおしゃれなショップやカフェが沢山できて、欧米の観光客や在と住者に人気のエリアとなりました! バリ通でも、まだチャングー行ったことない!という方は多いので [続きを読む]
  • 【蔵出し旅日記】フローレス島⑤ コモド島 2017年12月
  • 最後はコモド島。今回の船はチャーターではなくツアーでの参加。ランチ付きで一人50万ルピア(入島料は別)。お手頃よね 参加したのはインドネシア人カップルと欧米人が6名、私とカメラマンの計10名。朝5時半、ホテルで用意してくれた朝ごはんを持って出発です。 この日もまずは絶景ポイントのパダール島へ。私は前日に登って筋肉痛が癒えず、島には下りず船で爆睡ごめんなさい。。。 そしてやっとコモド島へ到着です。 な [続きを読む]
  • 来週はニュピ
  • ニュピはバリの祝日。色々と生活に制限がかかります。外へ出ちゃいけないとか、電気をつけちゃいけないとか。(詳しいことはネットで調べてね??)ここ数年はインターネットの普及のおかげで家で過ごすことが多かったニュピ。去年ぐらいからテレビも放送しなくなり、なんと今年はインターネットも切られるとか!?マジか!そんなことできるの!?と半信半疑ではあるけど、インディーホームが切られる可能性は大いにある??こうな [続きを読む]
  • ウブドへ
  • 取材のため久しぶりにウブド方面へ。一般のバリ人家庭のお宅を訪問しただけなのにバリっぽ〜いと一人で感心する。 特にうちはバリ人家庭ではないからバリ人の暮らしは未だに知らないことも多い。結婚しても親とか親戚とかと同じ敷地内で暮らすのってどんな感じなんだろう?たぶん自分には無理だろうから神様がバリ嫁には選んでくれなかったんだろうな せっかくウブドまで来たからお気に入りのスタバに寄りたかったんだけど、時間 [続きを読む]