空 さん プロフィール

  •  
空さん: 祈りよ 届け
ハンドル名空 さん
ブログタイトル祈りよ 届け
ブログURLhttps://kusakisora2.exblog.jp/
サイト紹介文70代。原因不明の病気で老々介護の半歩手前。「心の杖」を手にいれて穏やかにすごしたい。
自由文老いとわけのわからない病気にいささか難儀しています。それから気をそらすために、頭に浮かぶままキーボードを打って、ぼやき半分の日記を書いています。

読んでほっとするとか、楽しくなるブログではないかと思いますが、ブログ村に登録しています。m(_ _)m 

日ごろ、人とおしゃべりすることもほとんどないので、ブログを通してたまに言葉を交わせるのも楽しいです。 



参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 155日(平均3.3回/週) - 参加 2018/03/13 17:25

空 さんのブログ記事

  • お知らせ:前のブログから過去記事を移しています
  • 先日、前のブログを少し読み返しました。すっかり忘れていたけれど、再読したいものがありました。また今のブログ記事と関連していたことを既に書いていながら、当時はよくわかっていなかったものもありました。また、最近、過去の自分から自由になりたいという気持ちが強くなったのですが、それに結びつく記事もたくさん書いていました。で、それもこちらに移し、今の感想メモを付け加えていこうと思っています。で、昨日、かなり [続きを読む]
  • ティク・ナット・ハン師の言葉から1
  • しばらく、前のブログから、過去記事を移していきます。2016-11-15ティク・ナット・ハン師の言葉から、好きな言葉をメモしています。************************ あなたは、ひとつの庭です。 この庭に帰ってきて、よく良い種だけに水をやる方法を身につけておくと、落ち着き、安らぎ、希望、喜びに満たされます。 そうして初めて他の人の庭の手入れを手伝うことができます。 でもまずは、自分自身に立ち帰って、自分の庭を手入れしま [続きを読む]
  • 鳥になれるならアホウドリになりたい(動画と話と日記)
  • ウ・ジョーティカ師の「スノー・イン・ザ・サマー」はざっと読み終わり。下書きもいちおう済んでいるが後回し。その後読んだ本のメモの方を先にします。その前に今日はアホウドリ(albatros)のこと。***************************最近王者と呼ばれる動物について知りたくなった。オウギワシ。アフリカゾウ。クジラ。でも調べる前に、急にアホウドリのことが気になった。アホウドリを見たくなった。アホウドリ(アルバトロス)を最 [続きを読む]
  • 「がん・ステージ4からの眺め」から
  • いつごろだったかたまたま読んだ「がん・ステージ4からの眺め」 という毎日新聞の記事。あとでまた読もうとメモ帳にコピペしていました。その時は無料で読めたのですが、今見ると有料になっています。たくさん引用すると問題かと思うので、ほんの少しだけ転載メモします。私はがん患者ではありませんが、4人の親のうち2人はがんで亡くなりました。私自身もいくつかの「がんのリスクあり」だそうで、たまに目に入ると、読んでしま [続きを読む]
  • 「スノー・イン・ザ・サマー」2ただ気楽に観察する(ウ・ジョーティカ師)
  • 前回の続き(「スノー・イン・ザ・サマー」第一章:心と気づき、そして瞑想からの転載)です。改行・色づけあり。***********************************私があなたに言えることがあるとすれば、あまり考え過ぎずにマインドフルでありなさい、ということです。ご存知のように、考え過ぎることは、より大きな迷いのもとですから。病気の時にマインドフルであることができたなら、とても深く有意義なことを学ぶことができます。あなた [続きを読む]
  • 祈る 2
  • ミャンマーの僧侶、ウ・ジョーティカ長老の " スノー・イン・ザ・サマー(夏の雪) " という本にこんな言葉が書いてありました。*************************************ウ・ジョーティカ師についてのイントロダクション――自伝ふうに――のところから。(青字部分が引用)彼(カール・ユング)が自分自身について言ったことのいくつかは、全く私自身のことも表現しているのですよ。ですからその文章をいくらか引用して、あなたに [続きを読む]
  • ニューエイジ のメモ
  • 以下、引用メモです。(改行・色づけあり。)*********************************ニューエイジ - Wikipedia から引用ニューエイジ(New Age)とは、20世紀後半に現れた自己意識運動であり、宗教的・疑似宗教的な潮流である。ニューエイジという言葉は、魚座の時代から水瓶座の時代(Age of Aquarius)の新時代(ニューエイジ)に移行するという占星術の思想に基づいている。物質的世界によって見えなくなっている神聖な真実を得るこ [続きを読む]
  • 神智学・神智学協会のメモ
  • 以下、引用メモです。(改行・色づけあり。)************************************神智学 - Wikipedia  から引用。神智学(しんちがく、 theosophy)とは、神秘的直観や思弁、幻視、瞑想、啓示などを通じて、神とむすびついた神聖な知識の獲得や高度な認識に達しようとするものである。グノーシス派、新プラトン主義、インドの神秘思想などにも神智学的傾向がみられるが、狭義には以下の二つのものを指す。一つは、17世紀にヨーロ [続きを読む]
  • スピリチュアリズム(心霊主義)のメモ
  • 以下、引用メモです。(改行・色づけあり。)************************************心霊主義 - Wikipedia から。心霊主義は、スピリチュアリズム( Spiritualism)、スピリティズム(spiritism)の和訳のひとつで、人は肉体と霊魂からなり、肉体が消滅しても霊魂は存在し、現世の人間が死者の霊(霊魂)と交信できるとする思想、信仰、人生哲学、実践である。霊魂の死後存続や死者との交流という信仰は世界中に見られるが、心霊主義 [続きを読む]
  • エマスン『自然』(エッセイNature)について
  • [PDF] 過剰な自然―エマスンのエッセイと詩Superfluous Nature in Emerson’s Essays and Poems小田 敦子著 からの引用です。(改行・色づけあり)難しかったところはバッサリ切っています。また、私はこの本(『自然』)を読んでいないので、その点をご了承ください。m(_ _)m ************************************(引用はじめ)エマスンが Wordsworth や Coleridge から影響を受けたということはよく言われるが、詩そのものを [続きを読む]
  • 雲とてんとう虫といろいろな空
  • 久しぶりに写真を撮った。数日前。斜め上にグルグル螺旋を描いたようなおもしろい雲。ついでにPCの中から覚えている空の写真を拾い出す。2014年から2016年位の間にベランダから撮ったもの。いろんな空を眺めてきたんだなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・昨日朝、出窓の外側(ベランダ)に日よけを張った。ベランダのクンシランは、葉っぱを洗って、日よけの陰に移す。カランコエの鉢2つにも水。出窓は暗くなったので、パ [続きを読む]
  • エマソン『自己信頼』について
  • 前回に続いて、以下、ネットから拾った記事からの引用です。(改行・色づけあり)私はこの本(『自己信頼』)を読んでいないので、その点をご了承ください。m(_ _)m************************************アマゾンの「著者について」 から引用。【160年以上読み継がれる「自己啓発の祖」の世界的名著!】ラルフ・ウォルドー・エマソン(1803-82)アメリカの思想家、詩人。ボストン生まれ。18歳でハーバード大学卒業後、21歳まで教鞭を [続きを読む]
  • Transcendentalism(アメリカ超絶主義)のメモ
  • 以下、引用メモです。(改行・色づけあり。)*************************************アメリカ超絶主義・ロマン主義文学ー甲南女子学園 から引用。「超絶主義」または「トランセンデンタリズム」(“transcendentalism”)とは、1830年代の中ごろから1860年ごろにかけてアメリカのニューイングランドで栄えた思想運動の呼称で、その推進者が思想家であり詩人でもあったラルフ・ウォルドー・エマソン(1803ー1882)る。この名前の基 [続きを読む]
  • 新しいカテゴリー(ヒーリング・スピリチュアル)について
  • お知らせ:今回新しいカテゴリーを作りました。「ヒーリング・スピリチュアル」としました。以下、それを作ったいきさつです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5月初旬に、『奇跡的治癒とはなにか -外科医が学んだ生還者たちの難病克服の秘訣』バーニー・シーゲル 著を読んだあと、バーニー・シーゲルつながりで、『癒しのメッセージ―現代のヒーラーたちが語るやすらぎと治癒』(1991)リチャード・カールソン 著を読み [続きを読む]
  • 新緑と木漏れ日(動画)
  • 久しぶりにお気に入りの動画を見ようとしたら、削除されていて、灰色のマークに変わっていた。広葉樹の新緑の美しい画像と、音楽もとてもよかったのに。どうしても新緑の動画を見たくなって探した。見つけたのがこちら。新緑と木漏れ日のハーモニー/Harmony of fresh green and sunlight https://www.youtube.com/watch?v=-q_uc193SRo新緑はきれいだね〜 昔々学校へ行く途中で通り抜けた雑木林の小道を思い出した。友だちとふざ [続きを読む]
  • 瞑想は5歳の子供にもできる(ウ・ジョーティカ師)(^^)
  • ちょっとふざけた記事タイトルにしましたが、半年ぐらい前だったか、 "ウ・ジョーティカ師” を検索していて、たまたま読んだ記事にあった言葉です。その記事はこちら。↓↓「セヤドー・ウジョティカ(U)とスダンマチャーラー・比丘(S)との対談」http://www.geocities.jp/bodaijubunko/h/ujotika.taidan.htmウ・ジョーティカ師(長老)と日本人の山下良道師の対談です。以下、このサイト菩提樹文庫(www.geocities.jp/bodaijubu [続きを読む]
  • 興味の変化とブログ村のジャンル変更について
  • 前回記事の続きです。まず、私事ですが、どんないきさつで、仏教に興味を持つようになったかの履歴です。13年ぐらい前に、慢性疲労症候群&線維筋痛症のセルフヘルプのサイト(アメリカ)で、“ 慢性痛にマインドフルネスが有用。わずかながら痛みが和らぎ、破局的思考におちいることを防ぐ。” という言葉を読み、アメリカ発の<マインドフルネス>や<瞑想法>の本やCDを買う。「ジョン・カバットジン」・「自律神経のリラク [続きを読む]