3連複2軸総流し野郎 さん プロフィール

  •  
3連複2軸総流し野郎さん: 3連複2軸総流し野郎のブログ更新!!
ハンドル名3連複2軸総流し野郎 さん
ブログタイトル3連複2軸総流し野郎のブログ更新!!
ブログURLhttp://keiba0203.seesaa.net/
サイト紹介文競馬歴20年!2017年、最高配当は、ながつきステークス20万馬券。 よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 35日(平均15.4回/週) - 参加 2018/03/15 10:48

3連複2軸総流し野郎 さんのブログ記事

  • フローラステークス 初見
  • サトノワルキューレ前走は、不利がありながら、牡馬相手に勝利。1800、2400で勝利を上げているのは、心強い。折り合いがつくという点は、大きな魅力だ。初の輸送、左回りなどが心配な点ではあるが、力が出せられれば、上位。レッドベルローズ前走、ミモザ賞では、きっちり勝ち上がり。メンバー中、唯一、東京2000で勝利している点は、大きな魅力。出遅れて、後方からの競馬が多かったが、前走は、好位から抜け出して勝利とレースぶ [続きを読む]
  • 東京スプリント 印
  • ◎ブルドッグボス前走、黒船賞では、3着。地方転入後も短距離重賞では安定の成績。ここも、中心。○キタサンミカヅキJ B Cスプリントでは、5着。末脚の威力は、魅力的。ハイペース必至が予想される今回、展開有利。▲ネロ芝ダート兼用の短距離馬。J B Cスプリントでは、4着と健闘。人気的にも妙味あり。△ニシケンモノノフJBCスプリント勝ち馬。実績は、ナンバー1。ただ、58キロがマイナス。×グレイスフルリープ前走は、黒船賞5着 [続きを読む]
  • 福島牝馬ステークス 初見
  • 福島牝馬ステークス、初見を。トーセンビクトリー中山牝馬ステークスは、勝ち馬カワキタエンカから0.3差の4着。前走は、カワキタエンカとは3キロの差があった。今回は、同斤量で戦えるのは、プラスだろう。アメリカジョッキークラブカップでも牡馬相手に5着など、力はある。牝馬限定では、上位か。カワキタエンカ前走は、中山牝馬ステークスで重賞制覇。今回は、人気もするであろうが、秋華賞5着の実績は、ダテじゃない。すんなり [続きを読む]
  • マイラーズカップ 初見
  • 皐月賞は、惨敗。。。前で決まりましたね。 ○ジャンダルムは、スタートした時点で、終わりました。。切り替えていきます!エアスピネル前走のマイルチャンピオンシップは、ハナ差の2着と惜敗。今年こそは、G1を。前哨戦とは言え、負けられない1戦。京都マイルは、2.2.0.0と得意舞台なだけに、期待も高まる。サングレーザースワンステークス勝利後、マイルチャンピオンシップ、阪神カップともに3着。明け4歳と、伸びしろたっぷり。 [続きを読む]
  • 日曜注目馬
  • 中山9ブラックプラチナムこのクラスでは、安定。4走前は、キセキの0.2差の2着あり、57キロのトップハンデだが、斤量は、克服済み。中山10ベストマッチョ前走は、1番人気に支持されるも勝ち馬から0.3差の4着。やはり1400より1200の方がよい。距離短縮で見直し。中山12プロティガルサン勝ち味には、遅いが、このクラスでは、崩れ無し。57.5キロのハンデも経験済み。そろそろ決めたい。阪神9ブラッククローバー近3走、連続2着。勝ち [続きを読む]
  • 皐月賞 印
  • ◎ステルヴィオ朝日杯FS2着馬。前走、スプリングステークスは、上がり最速で勝利。今までのレースで、先着を許したのは、今回、出走できれば1番人気だったであろうダノンプレミアムのみ。アーモンドアイと同じロードカナロア産駒。血の勢いも魅力的だ。○ジャンダルムホープフルステークス2着馬。前走弥生賞では、ワグネリアンと半馬身差の3着。母がビリーヴで距離が不安視されたが、2000は、ギリギリ大丈夫なよう。ダービーは、距 [続きを読む]
  • アンタレスステークス 印
  • ◎ナムラアラシ アルデバランステークス、仁川ステークスとオープン特別を連勝。堅実な末脚は、安定味を帯びてきた。昨年は、当レース14着と大敗。しかし、確実に力をつけているのは、確か。移籍初戦が、気になる点ではあるが、2連勝の勢いをぶつけたい。○ミツバ休み明けの名古屋大賞典では、勝ち馬サンライズソアから半馬身差の2着。上がり最速で、休み明けとしては、良い内容であったのではないか。昨年は、当レースを2番人気に [続きを読む]
  • アーリントンカップ 印
  • ◎パクスアメリカーナこぶし賞では、昇級初戦ながら、快勝。2着馬は、朝日杯FS4着、ニュージーランドトロフィー2着のケイアイノーテックという点からも、この馬の力が分かる。今回は、叩いた上積みもある。 ○ラセット前走は、きさらぎ賞で上がり最速の3着。先週のニュージーランドトロフィーの勝ち馬カツジにも先着。未勝利戦後の格上挑戦ながら、健闘した。未勝利戦では、オークスに出走なら人気の一角となるであろうカンタ [続きを読む]
  • 土曜日注目馬
  • 皐月賞は、ほんと難しい。考えれば、考えるほど、◎が目まぐるしく変わる。天気も微妙だから、ますます悩ましいとこ。ダノンプレミアムが出てたら、間違えなく◎だったのだが。。では、明日の注目馬を。中山9ライトカラカゼ前走、スプリングステークスは、12着と大敗。ちくはぐしたレースぶりであった。前々走は、皐月賞でも穴人気するであろうジェネラーレウーノと0.4差。前走から、相手は一気に弱化。変わり身を。中山10ロードシ [続きを読む]
  • マリーンカップ 印
  • 地方交流戦も、面白い(^o^)印を。◎クイーンズマンボJBCレディスクラッシックを怪我で回避。前哨戦では、G1馬ホワイトフーガなどを一蹴していただけに、残念であった。今回は、復帰戦。久々、初マイルと課題も多いが、実力は、1枚上。ルメール騎手というのも、頼もしいかぎり。○ヤマニンアンプリメ前走のコーラルステークスでは、実力馬モーニンと0.2差の4着と健闘。牝馬限定では、当然中心視。1400を中心に使われてきたので、マ [続きを読む]
  • アーリントンカップ 初見
  • こちらも、楽しみなレース!初見を。インディチャンプ前走、毎日杯では上がり最速でで3着と重賞でもやれることを見せた。前半で行きたがっていた分、最後は脚が無くなった。走りを見る限り、マイルの方がよさそうだ。ここは、距離短縮で、巻き返す。タワーオブロンドン朝日杯FS3着。勝ち馬ダノンプレミアムと0.6差も、皐月賞で人気するであろうスティルヴィオとは、差のない競馬。ベストは、1400もこのメンバーでは、実績、力と上 [続きを読む]
  • アンタレスステークス 初見
  • 競馬とは関係ないけど、メジャーの大谷君は、すごい。週間MVPも、当然ですね。やはり、スターが出ると、そのスポーツは盛り上がりますね。アンタレスステークスの初見を。ナムラアラシ アルデバランステークス、仁川ステークスとオープン特別を連勝。堅実な末脚は、安定味を帯びてきた。昨年は、当レース14着と大敗。しかし、確実に力をつけているのは、確か。移籍初戦が、気になる点ではあるが、2連勝の勢いをぶつけたい。グレイ [続きを読む]
  • 皐月賞 初見
  • 桜花賞のアーモンドアイの走りは、圧巻でした。強い!の一言。見応えのあるレースでした!ラッキーライラックも、石橋騎手は、上手く乗ったが、アーモンドアイが強すぎたに尽きます。乗り替わりは、ないと思いますが。これで、変えられたら、かわいそうですね。では、皐月賞、初見を。ステルヴィオ朝日杯FS2着馬。前走、スプリングステークスは、上がり最速で勝利。今までのレースで、先着を許したのは、今回、出走できれば1番人気 [続きを読む]
  • 日曜 注目馬
  • ブログ訪問ありがとうございます(^o^)今日は、めちゃ寒かったですね。一昨日は、暑いくらいだったのに。気温差が激しいので、体調に気をつけていきましょう(^o^)中山10エメラルスター前走は、勝ち馬から0.1差の3着。前々走は、崩れるも、3走前も勝ち馬から0.1差の3着とこのクラスでは、上位。低調なメンバー構成だけに、ここは、チャンス中山11ビップライブリー前走は、重賞オーシャンステークス5着。勝ち馬からは、0.1差と惜しい [続きを読む]
  • 桜花賞 印
  • ◎ラッキーライラック阪神JF勝ち馬。前走、チューリップ賞も、危なげないレースで、完勝。2着、マウレアとは、2馬身との差をつけた。本番で、この差が逆転するのは、考え辛い。もはや、揺るぎない女王の貫禄を感じさせる。当然、ここは、中心視。ただ、石橋脩騎手ってのが、若干、心配。やはり、こういう時、デム、ルメなら間違いなく自信の◎なんだが。いずれにせよ、力は、抜けている。ポカさえなければ。○リリーノーブル阪神JF [続きを読む]
  • 土曜日 注目馬
  • おまっとさんです。仕事が、忙しくて、更新遅れました(°▽°)何が、働き改革だっちゅーの。 残業が増えるてるぞい!競馬の予想時間が減るだろ、このやろ。ダンカン、このやろ(笑)昨日のブログの引きずってます(笑)では、今日の注目馬、いっくよー。 中山9ロッテンマイヤー前走は、内に詰まり気味になり勝ち馬と0.6差の5着ともったいない競馬。昨年は、忘れな草ステークスを勝利し、オークスに駒を進めた素質馬。屈腱炎のため [続きを読む]
  • 阪神牝馬ステークス 印
  • ◎ジュールポレール昨年の当レース3着馬。その後、ヴィクトリアマイル3着と、力を見せた。賞金が足りず、再び1600万クラスに戻るも、きっちり勝ち上がり、エリザベス女王杯に挑んだ。しかし、12着と大敗。やはり、2200は、長すぎた印象だ。前々走の秋風ステークスでは、中山牝馬ステークス2着、ターコイズステークス2着のフロンテアクイーンに勝利と本来ならこれくらいはやれて、当然の馬。芝マイルは、4.1.2.1と適正は、抜群。こ [続きを読む]
  • ニュージーランドトロフィー 印
  • ◎カツジ デイリー杯2歳ステークスでは、2着。前走、きさらぎ賞では、5着と惜敗。やはり、距離の壁か。ベストは、1400くらいだとは、思うが、マイルまでは、守備範囲。距離短縮で、ここは見直しが必要だ。○ケイアイノーテックG1朝日杯FSでは、4着。ダノンプレミアムには、離されたが、2着ステルヴィオとは、差のない4着は、評価できる。デイリー杯では、3着。その際の勝ち馬ジャンダルムは、後にG1ホープフルステークスでも2着。 [続きを読む]
  • ニュージーランドトロフィー 初見
  • しかし、急に暑くなりましたね!つい、この間までは、寒いと言っていたのに!月日の流れは、早いものです。では、ニュージーランドトロフィー、初見を。ケーアイノーテックG1朝日杯FSでは、4着。ダノンプレミアムには、離されたが、2着ステルヴィオとは、差のない4着は、評価できる。デイリー杯では、3着。その際の勝ち馬ジャンダルムは、後にG1ホープフルステークスでも2着。それを、指標としても、この馬の力はあることが分かる [続きを読む]
  • 阪神牝馬ステークス 初見
  • こちらも、桜花賞に負けじと豪華メンバー。前哨戦とは、思えないっ。楽しみな1戦ですねー。やはり、重賞は、こうでないと。小頭数の重賞は、つまらないですから。最近、そういう重賞が増えましたもんねー。更に、これだけ豪華メンバーだと、楽しみも倍増です!では、阪神牝馬ステークス、初見を。リスグラシューG1、2着3回(阪神JF2着、桜花賞2着、秋華賞2着)と、昨年のクラッシック路線を大いに盛り上げてくれた。前走、東京新聞 [続きを読む]
  • 桜花賞 初見
  • 大阪杯では、3連複ゲット!しかし、ペルシアンナイト、アルアインを2軸に指名も、最安目スワーヴリチャードが1着で、最安目。。。6番人気ペルシアンを◎に指名できたのは、よかったです。スワーヴリチャードは、最終的に割引いたが、強かったですね。ミルコの好騎乗もありましたが、あの早仕掛けは、普通は、垂れてもおかしくないですが、ぐいぐい伸びたのは、圧巻でした。今、現役馬で1番強いのでは!?と、思わせる内容でした。 [続きを読む]
  • 日曜日 注目馬
  • 中山9チャロネグロ前走は、勝ち馬から0.3差の4着。前々走は、上がり最速で勝ち馬から0.0差の2着とこのクラスでは、上位の実績。中山は、2勝している得意舞台。2200から2500くらいがベストの距離。ハンデが55キロというのも、恵まれた印象。今回も、引き続き、上位争いだ。中山10コマビショウ前走は、上がり最速で、2着に0.6差をつけて快勝。自分から、仕掛けて、勝ちきった内容は、強いレースぶりだった。ダート転向後は、安定した [続きを読む]
  • 大阪杯 印
  • ◎ペルシアンナイト前走、中山記念では1番人気も5着。しかしながら、上がりは最速で、最後はいい脚を見せた。前哨戦で、負けて人気を落としたところで、G1勝ちは、マイルチャンピオンシップを勝った時とだぶる。2000は、長い印象も皐月賞2着とやれるはず。距離と前哨戦で人気を落としているが、仮にもG1馬。池江厩舎4頭出しの中では、影が薄いが、この人気なら、逆に狙いたい。 ○アルアイン皐月賞馬。前走、京都記念は、クリンチ [続きを読む]
  • 土曜 注目馬
  • おまっとさんです。昨日は、仕事の疲れでアップできず。さすがに、年度末は、超忙しかったですね。プレミアムフライデーって、何って、感じですよ(笑)3月も今日で最後。当てて、いい締めとしたいところ。では、注目馬を上げていきます。中山10ショウナンアエラ前走は、1番人気を背負うも7着。同型が多く、かなり厳しい展開であった。それでも、勝ち馬からは、0.4差と順位よりは、負けていない。3走前では、後のオーシャンステー [続きを読む]
  • ダービー卿TC 印
  • ダービー卿TC ◎グレーターロンドン安田記念4着馬。前走、東京新聞杯では、1番人気に支持されるも9着と大敗。前々からのレースを試したが、やはり、この馬には、脚をためていかに弾けるかのレースが合う。中山マイルは、2戦2勝ちと得意舞台。当然、ここは巻き返してくるはず。ハンデも、56.5キロなら優位ではないか。サトノアラジン、リアルスティール、レッドファルクスなど、戦ってきた相手も、他のメンバーより明らかに上。○ [続きを読む]