杏里 さん プロフィール

  •  
杏里さん: asidbのブログ
ハンドル名杏里 さん
ブログタイトルasidbのブログ
ブログURLhttps://asidb.muragon.com/
サイト紹介文健康は良いな (*^_^*)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 44日(平均6.7回/週) - 参加 2018/03/14 11:01

杏里 さんのブログ記事

  • 痔や便秘のかたは前頭部の中心の毛髪異常に要注意!!
  • 額の中心から2?くらい入った部分から5?くらいまでの毛髪が、細くなっていたり、白髪だったり、クルクル巻いた状態になりやすいです。 ひどい便秘をそのままにしておくとこの部分の髪が薄くなったり、抜けたりする事もあるので食物繊維の多い物を摂ったりして便秘の解消を。 なかでも効果があるのは、下腹部と腰を温める事。 半身浴が一番簡単です。   油分の摂取量が少ないと便秘になる事もあるので、ダイエット中でも多 [続きを読む]
  • この連休で自分の身体の弱点を探してみては如何ですか?
  • あなたの体の弱点をさがす!       体の諸器官の働きがにぶるのは、多くの場合血行が悪くなり、体のすみずみまで栄養が届かなくなることが原因ですが、 髪の異常も同様に血行不良からなります。        ★髪の毛がだんだん細くなってきた        ★細くなってちぢれてきた        ★白髪が増えた              ★切れ毛、枝毛が多い などの異常が現れた場合は、まず血行不良を疑い [続きを読む]
  • 5月の連休日の営業時間は?
  • 4月の末から5月の連休日の営業は通常に行っています。 早めのご予約を宜しくお願いします。 ★ アース美容研究所CM       https://youtu.be/Bzo_E3CnZ9I ★ シャンプーの基本中の基本      https://youtu.be/P8PspkfSDfU ★ アース美容研究所のツボ・タッピング、ラビングで熱中症・便秘・冷え症・腰痛や膝痛対策 https://youtu. [続きを読む]
  • 女性特有なのかもしれません性生活の不満に起因する抜け毛?
  • 性の喜びとは、意中の人と結ばれたという独占欲からの征服感、愛しているという幸福感、愛されているという満足感、そして神秘性のあるオーガスムスという一体感が加わり、究極の快感から生まれるのです。 特に女性においては、この快感を、肺気、心気、脾気、腎気、骨気、肉気、筋気、血気、そして歓喜というように、心と身体の全体で快感を満足してゆくのに対し、男性は期待の快感と射精時の快感のみで満足し、前戯も後戯も疎か [続きを読む]
  • 目の真後ろが痛い!!
  • ワインのソムニエになる勉強をしている若者です。 仕事が忙しいのとソムリエの勉強かな、何時も肩がこっているいることが続いているのが原因なのです。 少しでも眠りの時間をとるようにした方が良いのかもしれません。 ワインコンシェルジュ、ソムリエインストラクターの資格を取るには大変と言っていました。 今、飲食の店長として仕事が忙しく休みも取れないらしいです。 仕事の間の時間が取れたときにカラーの予約をしてき [続きを読む]
  • 暑くなってきた季節、脂漏性のフケには気を付けて!!
  • 季節の変わり目の今、脂漏性のフケはホルモン系統機能の衰弱。 脂っぽいフケが出はじめたら、ホルモンのバランスが崩れ、全身の機能組織の新陳代謝がうまくいかない状態です。 これはホルモン系統の機能低下でもあります。 このようになると、頭皮が脂っぽく、脂っぽいフケが出はじめます。 これをほうっておくと脂漏性脱毛の原因となりますので注意が必要です。 ★ アース美容研究所CM       https://yo [続きを読む]
  • 脳から独立して腸は働いていますよ!
  • 腸は第二の脳である。 腸の賢い働きは、脳や脊髄から独立して営んでいるということです。 その証拠に交通事故で脊髄を損傷しても、脳が働かなくなって植物人間のように脳死の状態になっても、腸は正常に働き続けているそうです。 今時の研究では、「腸にも脳がある」事がわかってきたようです。 アメリカの神経生理学者のマイケル・D・ガーション医学博士が、「セカンド・ブレイン=第2の脳」と言う本の中で、この事実を発表 [続きを読む]
  • 抜毛症;トリコチロマニアは人にはなかなか相談しにくい
  • 抜毛症;トリコチロマニアは人には言えない髪の毛の疾病かもしれません。 髪の毛に関係してくる疾病はいろいろあります。 その中でも抜毛症は自分の中に閉じ込めてしまう人が多いのです。 人に言ってもそんなこと・・・信じてもらえない、 母親に言っても中には信じてもらえない人もいました。 自分で髪の毛を抜いてしまうことなのです。 小さな時には人がしているのを見て真似るとか遊び半分でしてしまう! 受験勉強や極度 [続きを読む]
  • まわりの年寄りが体操をはじめた!
  • 慌ててまわりで体操する人が多くなってきたと言っているのです。 何時も下駄で歩いている人なのです。 先日お目にかかったときには靴を履いていたのでビックリして聞いたのです。 寒いから今は靴にしていると返事が、で4月になってお目にかかると今度は何時もの下駄になっていました。 下駄の裏には滑り止めがついているのですが、靴と一緒で道路の白線などはやはり滑りやすいそうです。 お話で若い頃よく捻挫して若いからと [続きを読む]
  • 隣り合わせた席でご婦人から話しかけられた!
  • 家にいても考え込む日が多く、鬱になりそうだから今日は出かけることにしたの。 そうですよ、そんな日は外に出かけられることが一番です。 お荷物重そうですね。 一つ一つは軽いのですがね。 男の人は軽々持ち上げられていますから。 そうでもないですよ。 つい最近主人をガンで亡くしたばっかりで、ちょうど70歳でした。 自分中心の何でも自分が正しいと病院でも大変でした。 人目を盗んでは窓から外に出ようとするので [続きを読む]
  • 小学生も高学年になると運動や学習の欲が出てくる!!
  • 小学校の低学年でも好きな運動に夢中になる子供もいますね。 テレビやYouTube、漫画などからその主人公みたいになりたいと夢や希望にのめり込んで行ってしまう。 小さな頃から運動神経が発達し、上手になればよけいですよね。 いくらやりたいと希望しても闘争するという一人一人の持っているものによって変わって行きますので親がいち早く察知して子供の能力に合わせて運動する種目を探してあげるのも一つの手段。 本人 [続きを読む]
  • 薄毛を隠すのにヘアーピースを使う?
  • ヘアーピースで薄毛を隠している注意点は? ヘアーピースや部分カツラを付けている人の中ではご自分の髪の毛のお手入れをする人が案外少ないのにビックリする。 着けているから自分の髪の毛の負になるところは注意しないのか、着けているから人から負の部分は分からない、違って見えてはいないと思っているのかもしれません。 髪の毛は薄くもなるし、生えてきているのですがその時の髪の毛の勢いが問題なのです。 育毛剤や特別 [続きを読む]
  • かかとはキレイかなぁ!?
  • かかとが気になる季節到来で・・・古い角質を取り除く。                                 古い角質を取り除くと足下がスッキリしてきます。 かかとが厚くなっていってしまうのは皮膚のターンオーバーが上手く出来ていなく古い角質が残ってしまっているのです。 その残ってしまった古い角質を綺麗に取り除いていかないと、見た目もあるのですが身体のバランスが上手に出来なくなってくるかもよ [続きを読む]
  • おなかの腸に感情があるって本当なの?
  • 腸に喜怒哀楽があるって本当? 呼吸法の中でも「気」を出すには腸管が大切だと言われています。 決断し、決心する時「腹で決める」とか「断腸の思いで」と表現しますがこれは皆「腹=腸」と関係している結果の表現かもしれません。 腸は単に消化、吸収・排泄の働きをするだけではないのです。 人間の脳で複雑に考える以前の「生きるための情動」を産む源です。 腸の起きる「情動」とは、言いかえれば「根源的感情」と言えるの [続きを読む]
  • 靴はその国によって文化を表せているかも!?
  •   文化的発展から人にとって切り離せない靴によってスポーツには欠かせなくなり、装飾品としても、足への傷害からも保護されているのです。 その代償が足裏にある土踏まずのクッションの役目や、姿勢を最適に保つためのバランスセンサーの役目をしなくてもよくなるなど現われ方が人によって変わってきます。 人が2本の足で歩くための基本動作は無くしたくないのかもしれません。 どちらにしても身体には負にしたくない機能で [続きを読む]
  • 自分の失態を見せたくないのか人前ではしっかり歩く!
  • 男の人は人前に来ると歩くスタイルが変わる?     お家の玄関にノルディックステッキが2本立てかけてあります。 家の周りの坂道を歩くときに使っているそうです。 人混みなど人がいると使っていないようです。 この頃ご主事様とお目にかかっていないのですが一緒に散歩には行っているのですか? 行っていますよ。 少し運動をしているのですが、この頃視力が良くなくて自分で視力の検査をしていますよ。 ここに掛けてあ [続きを読む]
  • クセ毛だけのカットは難しいです!!
  • くせ毛でショートにカットしている人なのです。    襟足を短くカットしてと、よく言う人です。 襟足のラインを決めるところに生え際の難問の癖が出ているのです。 毎日髪の毛は生えていますのでクセ毛の生えている状態が変わるのです。 そのまま出してもよい人もいますし、髪の毛の重さや長さで隠してカットをしなければいけないときがあるのです。 ご本人はクセ毛の状態は見えないのでお話をして状態を把握していただけな [続きを読む]
  • 髪の毛が乾燥する季節も終わり気がつくと・・・!
  • 体や精神的なストレスから髪の毛への影響が大いに出てくるのです。    シャンプー剤やトリートメント剤をいろいろ変えているが未だスッキリしない人が多いと思います。 シャンプーを仕方によっても大いに影響が出てくるのです。 地肌がべとつく、毛先が乾燥している等々普通にして多いのです。 大型美容院で修行していた若い頃からシャンプーやトリートメントなど沢山チェックしてお客様にアドバイスをしていましたがある日 [続きを読む]
  • 日常の痛みを注射で回避している人が多くなったきた!
  • 体が痛くて病院で背中に注射を打ってもらっていた人が・・・!     80歳に手が届こうとしています。 腰や足が痛くてよく注射をうってもらっていた人です。 この頃です。 何か筋肉の感触の境目がハッキリしている! 触ると感触があったり無かったり何か違ってきているそうです。 前から注射をうち続けていると筋肉の変化や薬効果が表われなくなりますから、注射に頼らない方がいいですよと注意はしていたのですが、病院 [続きを読む]
  • 手術をしたあとインナーマッスルが無くなった!
  • 体にメスが入ると・・手術をすると自己治癒力が働くのか体が痛くなる!!     特に脳外科かもしれませんが手術をしたあとは体がスムーズに動くので体が楽になったと思うのです。 体の動きが悪かったのが数日間有っただけなのに、動かないときの方が長く感じられるのは自分だけなのかもしれませんが? その差が体をスムーズになったと感じらさせられているのかもしれません。 手術の時間は3,40分、でも自分が感じられた [続きを読む]
  • 日焼け防止やシミを気にしはじめる年齢!
  • スポーツをしながら日焼け防止やシミ取りに時間をかける!?    炎天下でのスポーツはなんと言っても日焼けとシミとが共存してしまうのです。昨日は夏日、今日は4月の陽気、温度差がはげしい今年の天気だがお肌は待ってくれない。若いときのシミはいつの間にか消えているのですが年齢を重ねるにつれなかなか消えなく広がる部分も有ったりして!!今の時代情報は早いです。どこそこに新しく整形美容ができてシミを取ってくれる [続きを読む]
  • 肩のこりは苦しいので無理矢理とろうとするが・・!!
  • 器具を使って無理矢理に肩のこりをとると結果が怖い!!     仕事の疲れか急に朝起きたら肩甲骨が痛く家に有った肩マッサージ器具で強く押していたらだんだんと痛い箇所が移動してきた。 とうとう腕が上がらなくなってきたのと痛みが前より増してきたので、やめてそのまま痛みに我慢していたらしいのです。 お目にかかったとき挨拶代わりの言葉が肩のこの辺が痛くて苦しい!! たどっていくと利き腕だったので、筋肉の疲れ [続きを読む]
  • 撮影をしている前を立って通る人がいる!!
  • 横浜市は地方からの転入者が多くなってきたのか?     スマホで撮影していたのにわざわざその前を通る人がいるのです。 私の後ろが開いているのに、かがむとか何もしないでそのままの姿勢でそれも大人です。 観光客か横浜の住人なのか、少し前までには写真とか動画を撮っていてもその前を通る人はいなかったのに! 自分が写真を撮っているときにその前を人が通ったらどのような反応を起こしてくるのだろうか? ★ アース [続きを読む]
  • 年齢だけでもないのです、歩くのに足下がおぼつかない!!
  • 歩くとき、やはり足下がおぼつかない! 椅子から立ち上がるのにやはり足下が危なっかしいのです。 運動をしていると言われていますが、スクワットと散歩をなさっているようです。 靴を履き立ち上がるには、側に有るものに捕まって立ち上がるのです。 ・・が、ご自身で立つという動作でなく、捕まって立つので内転筋や骨盤底筋、ハムストリングスが弱ってしまっているかもしれません。 やはり生活習慣の中での筋肉の動きは小さ [続きを読む]