江戸井 康宏 さん プロフィール

  •  
江戸井 康宏さん: 蟻を飼う〜ムネアカオオアリ飼育BLOG
ハンドル名江戸井 康宏 さん
ブログタイトル蟻を飼う〜ムネアカオオアリ飼育BLOG
ブログURLhttp://ants-breeding.joo-hoo.com/
サイト紹介文ムネアカオオアリのコロニーを飼育しています。蟻飼育初心者による蟻飼育奮戦観察日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 38日(平均11.1回/週) - 参加 2018/03/14 15:05

江戸井 康宏 さんのブログ記事

  • 空中子育て?(2018/04/16)
  • 君はアシナガキアリじゃないよね以前、AntRoomさんのブログ「ありんこ日記」で空中子育てをするアシナガキアリについての記事を拝見しました。いろんな蟻がいて面白いな〜、と思ったので覚えてました。で、今日ムネアカ家を見てみると・・・。繭をくわえてぶら下がってる子がいます。たまたま見たときにその体勢だっただけと思っていたのですが、その後もこのままで、動く気配もありません。用事があって外出し、戻って来て見てみ [続きを読む]
  • 上げたり下げたり(2018/04/10)
  • どうしたいのかよく分かりませんw昨日の朝見ると、お子様たち(卵・幼虫・繭)と育児係が一段上の部屋に移動していました。女王様とお付の者たちは元の部屋に。その時の写真がこちらです。もうすぐ働き蟻が増えるので、その準備だろうかと思っていましたが・・・。しばらくすると徐々に戻し始め、夕方頃には全て元通りになっていました。そして今日。また、大半のお子様たちが上に移動されています。しかし、夕方にはまた元通り下 [続きを読む]
  • 育児担当大忙し(2018/04/03)
  • 順調に増えて、育ってます越冬状態から目覚めて活動を開始してから約1ヶ月が経ちました。お子様たちがすごく増えて、育児担当の働き蟻たちは毎日大忙しのようです。上の写真ではあまり増えてる感じがないので、もう少し上からのアングルで。部屋の半分くらいのスペースが、卵・幼虫・繭の置き場になっています。数を正確に数えることは出来ませんが、卵は50個近くありそうです。繭はたぶん6個。もうすぐ繭になりそうな大きさまで育 [続きを読む]
  • 育児担当大忙し(2018/04/03)
  • 順調に増えて、育ってます越冬状態から目覚めて活動を開始してから約1ヶ月が経ちました。お子様たちがすごく増えて、育児担当の働き蟻たちは毎日大忙しのようです。上の写真ではあまり増えてる感じがないので、もう少し上からのアングルで。部屋の半分くらいのスペースが、卵・幼虫・繭の置き場になっています。数を正確に数えることは出来ませんが、卵は50個近くありそうです。繭はたぶん6個。もうすぐ繭になりそうな大きさまで育 [続きを読む]
  • 冷凍サシ虫
  • ミルワームが主流ですが比較的容易に購入できる虫餌といえば、ミルワームが有名です。ホームセンターでも販売していることが多いので、虫餌を採りに行くのもなかなか難しいという蟻飼いさんでもすぐに手に入ります。3月に入ってすぐという時期に越冬から目覚めて活動を開始したうちのムネアカオオアリ家のために、何か新しい虫系の餌を用意しなければと思っていた私も、ミルワームを購入しようと考えていました。で、近所のホーム [続きを読む]
  • 冷凍サシ虫
  • ミルワームが主流ですが比較的容易に購入できる虫餌といえば、ミルワームが有名です。ホームセンターでも販売していることが多いので、虫餌を採りに行くのもなかなか難しいという蟻飼いさんでもすぐに手に入ります。3月に入ってすぐという時期に越冬から目覚めて活動を開始したうちのムネアカオオアリ家のために、何か新しい虫系の餌を用意しなければと思っていた私も、ミルワームを購入しようと考えていました。で、近所のホーム [続きを読む]
  • 繭第1号(2018/03/22)
  • 越冬幼虫が繭になりました一番成長していた幼虫が、盛んに首を動かしていました。もうすぐ繭を作り始めるのかもしれません。小さい幼虫が体中にくっついているので、このままでどうやって繭を作るのか?と思いながらしばらく見ていたのですが、なかなか作りません。で、しばらく目を離していると・・・。だよね〜。見てないといつの間にかそうなってるんだよね〜。中で首をウネウネさせているのが透けて見えます。一生懸命に糸を吐 [続きを読む]
  • 繭第1号(2018/03/22)
  • 越冬幼虫が繭になりました一番成長していた幼虫が、盛んに首を動かしていました。もうすぐ繭を作り始めるのかもしれません。小さい幼虫が体中にくっついているので、このままでどうやって繭を作るのか?と思いながらしばらく見ていたのですが、なかなか作りません。で、しばらく目を離していると・・・。だよね〜。見てないといつの間にかそうなってるんだよね〜。中で首をウネウネさせているのが透けて見えます。一生懸命に糸を吐 [続きを読む]
  • 産卵開始(2018/03/14)
  • 女王蟻の産卵を確認しました働き蟻が卵らしきものをくわえて歩いているのを目撃しました。女王様のおなかは小さいままですが、産卵を開始したのでしょうか?そしてしばらく見ていると・・・。ほんっとに分かりづらい写真ですみません。しかし、間違いなく産卵中の写真です。あわてて撮ったので・・・。ついに産卵が始まりました。(∩´∀`)∩コロニーがどこまで大きくなるか、本当に楽しみです。 [続きを読む]
  • 産卵開始(2018/03/14)
  • 女王蟻の産卵を確認しました働き蟻が卵らしきものをくわえて歩いているのを目撃しました。女王様のおなかは小さいままですが、産卵を開始したのでしょうか?そしてしばらく見ていると・・・。ほんっとに分かりづらい写真ですみません。しかし、間違いなく産卵中の写真です。あわてて撮ったので・・・。ついに産卵が始まりました。(∩´∀`)∩コロニーがどこまで大きくなるか、本当に楽しみです。 [続きを読む]
  • 幼虫が大きくなって来た(2018/03/06)
  • 越冬幼虫が順調に成長しています相変わらずのダメダメ写真ですが・・・。一部の越冬幼虫が、かなり大きくなってきました。たんぱく質系の餌を切らさないように与えるようにしないといけません。まだ産卵は始まっていないようです。動きが活発になってくると、観察がとても楽しいですね。 [続きを読む]
  • 幼虫が大きくなって来た(2018/03/06)
  • 越冬幼虫が順調に成長しています相変わらずのダメダメ写真ですが・・・。一部の越冬幼虫が、かなり大きくなってきました。たんぱく質系の餌を切らさないように与えるようにしないといけません。まだ産卵は始まっていないようです。動きが活発になってくると、観察がとても楽しいですね。 [続きを読む]
  • 活動開始(2018/03/02)
  • 越冬状態から覚める一昨日のことです。それまではたんぱく質系の餌には見向きもしなかったのですが、餌場に一応入れていた小さな鰹節を巣に持ち込みました。そして昨日は煮干もお持ち帰り。もしかして越冬から覚めたのでしょうか?そういえば先月(2月)末に、職場をシェアしている別会社の社長が2晩泊り込みで仕事をしていたそうで、丸々3日間暖房が入りっぱなしでした。それがトリガーとなったのかどうかは分かりませんが、たん [続きを読む]
  • 活動開始(2018/03/02)
  • 越冬状態から覚める一昨日のことです。それまではたんぱく質系の餌には見向きもしなかったのですが、餌場に一応入れていた小さな鰹節を巣に持ち込みました。そして昨日は煮干もお持ち帰り。もしかして越冬から覚めたのでしょうか?そういえば先月(2月)末に、職場をシェアしている別会社の社長が2晩泊り込みで仕事をしていたそうで、丸々3日間暖房が入りっぱなしでした。それがトリガーとなったのかどうかは分かりませんが、たん [続きを読む]
  • 簡易保温庫
  • 冬場の低温対策うちのムネアカオオアリたちは、職場のデスクの上という特殊な飼育環境に置かれています。平日の日中、人がいる時はストーブを焚いていますが、夜間や休日は当然暖房を切っています。札幌ですので、真冬は最低気温が-10℃以下になることもざらです。このような環境で私がもっとも懸念したのは、室温が氷点下になってしまう可能性があるということです。ウィークデイの夜、帰る際にストーブを切り翌朝点けるというの [続きを読む]
  • 簡易保温庫
  • 冬場の低温対策うちのムネアカオオアリたちは、職場のデスクの上という特殊な飼育環境に置かれています。平日の日中、人がいる時はストーブを焚いていますが、夜間や休日は当然暖房を切っています。札幌ですので、真冬は最低気温が-10℃以下になることもざらです。このような環境で私がもっとも懸念したのは、室温が氷点下になってしまう可能性があるということです。ウィークデイの夜、帰る際にストーブを切り翌朝点けるというの [続きを読む]
  • いつも決まったルートで(2018/02/09)
  • 少しずつ動きが出てきました前回の記事が2017年11月3日のことなので、3ヶ月以上前ということになります。(笑)その間の観察日記を見ると、約1ヶ月に1回スポンジに何cc給水したという覚書だけで、写真も全くありません。思い返しても、本当に何の変化もない3ヶ月でした。しかし、2月に入ってから少し動きが出始めました。1匹の働き蟻が、日中わりと頻繁(と言っても1日に1〜2回見る程度ですが)に餌場へ出てきて、蜜餌や水を飲んで [続きを読む]
  • いつも決まったルートで(2018/02/09)
  • 少しずつ動きが出てきました前回の記事が2017年11月3日のことなので、3ヶ月以上前ということになります。(笑)その間の観察日記を見ると、約1ヶ月に1回スポンジに何cc給水したという覚書だけで、写真も全くありません。思い返しても、本当に何の変化もない3ヶ月でした。しかし、2月に入ってから少し動きが出始めました。1匹の働き蟻が、日中わりと頻繁(と言っても1日に1〜2回見る程度ですが)に餌場へ出てきて、蜜餌や水を飲んで [続きを読む]
  • 久しぶりに(2017/11/03)
  • 働き蟻が餌場に来た餌場に出てきているのを目撃したのは本当に久しぶりです。一週間ぶりくらいでしょうか。暖房のおかげで、室内の最低気温は14℃くらいまでしか下がりません。加温飼育だと、たまには出てくるんですね。一応餌は切らさないように用意はしています。気になっていた半端な大きさの幼虫は、結局いなくなってしまいました。皆の栄養になったということなのでしょう・・・。 [続きを読む]
  • 久しぶりに(2017/11/03)
  • 働き蟻が餌場に来た餌場に出てきているのを目撃したのは本当に久しぶりです。一週間ぶりくらいでしょうか。暖房のおかげで、室内の最低気温は14℃くらいまでしか下がりません。加温飼育だと、たまには出てくるんですね。一応餌は切らさないように用意はしています。気になっていた半端な大きさの幼虫は、結局いなくなってしまいました。皆の栄養になったということなのでしょう・・・。 [続きを読む]
  • 越冬中はつまらない(2017/10/21)
  • ほとんど動きなしもうずーと毎日こんな感じで、ほとんど動きません。餌場にもめったに出て行きません。1日に1回見るかどうかです。日中は暖房が効いていて、室内の温度は20℃以上で、夜間の最低室温も15℃前後あります。それでもほぼ完全に越冬状態なのですから、気温だけでなく、他の何かで今は冬だと判断しているのでしょう。それが何かは分かりませんが・・・。いずれにせよ、動きがないというのはつまらないものですねぇ。 [続きを読む]
  • 越冬中はつまらない(2017/10/21)
  • ほとんど動きなしもうずーと毎日こんな感じで、ほとんど動きません。餌場にもめったに出て行きません。1日に1回見るかどうかです。日中は暖房が効いていて、室内の温度は20℃以上で、夜間の最低室温も15℃前後あります。それでもほぼ完全に越冬状態なのですから、気温だけでなく、他の何かで今は冬だと判断しているのでしょう。それが何かは分かりませんが・・・。いずれにせよ、動きがないというのはつまらないものですねぇ。 [続きを読む]
  • 越冬幼虫は30〜40匹(2017/09/30)
  • 今期最初のストーブ使用昨日、今日と最低気温が10℃を下回り、あまりの寒さに早くもストーブを焚きました。飼育ケース内より外のほうが暖かくなったせいなのか、幼虫をケース前面のほうに移動させています。固まっているので正確には数えられませんが、30〜40匹くらいいるのではないかと思います。例の中途半端な大きさの幼虫は確認できません。この塊の中のほうにいるのでしょうか? [続きを読む]
  • 巣と餌場の連結チューブの改良
  • ビニールチューブを登れない働き蟻巣から餌場への通路であるビニールチューブを登れない子がいることが発覚しました。足に障害があるのか、滑り止めが弱いのか分かりませんが、チューブを登ろうとしては滑って落ちるを繰り返しています。飼育ケース(コルク巣)の前面のプラスティック部分も滑って登れません。コルク部分なら問題なく登っているので巣の中は移動可能ですが、外(餌場)に出たくても出られないのは可哀想なので、連 [続きを読む]
  • 越冬に入った?(2017/09/29)
  • ほとんど動きがなくなってきました最高気温が20℃を下回るようになった頃から、目に見えて動きが少なくなりました。1日に1〜2回は働き蟻が餌場に行きますが、動きらしい動きはその程度で、それ以外はみんなで固まってくた〜っとしているだけです。幼虫の成長も完全にストップしています。そろそろ冬場の対策を検討しなければなりません。 [続きを読む]