kry さん プロフィール

  •  
kryさん: 私たちの大和高田市
ハンドル名kry さん
ブログタイトル私たちの大和高田市
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/yamatonokuri
サイト紹介文大和高田市市民が大和高田市を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 196日(平均0.5回/週) - 参加 2018/03/14 16:07

kry さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • まもなくTONARIEがオープン!
  • いよいよ商都の復活をかけて、大和高田の新商業施設TONARIEがオープンする。最近は近隣ばかりが発展し大和高田は全然ダメ。人口も減り広陵町や香芝市、橿原市に負けている。いいところと言えば、高田川の千本桜と旅券発行所があることくらいになってしまった。さて、そんな大和高田の救世主となるか、大きな期待がかかるTONRARIE。たいへん楽しみだ。 [続きを読む]
  • 市町村の危機管理と情報発信
  • 月曜日早朝の地震と今朝の大雨で何かと不安が多く落ち着きません。幸い、地震については大和高田市には驚く程の被害はなかったようですが、今朝の大雨に関しては、例によって近鉄大和高田駅の高架下が冠水していたようです。市民のひとりがツイッターに動画を投稿していました。インターネットは負の側面もありますが、やはり便利ですよね。この便利なものを市町村がもっとうまく行政に使うべきだと思うのです。公式のツイッターア [続きを読む]
  • 高田中学体育館の建て替え
  •  どうも高田中学の体育館を建て替えているようです。かつての北館が取り壊され、その跡地に新しい体育館を建てているようです。以前にも書きましたが、かつて高田中学はマンモス校でしたらか、校舎も非常に大きく南館・中館・北館と3つの棟に分かれていたですよ。その北館がなくなっているのです。今の生徒数なら十分ですよね。さて、この体育館の建て替えの情報を手に入れようと思い高田中学のHPを見たのですが、全くこの体育館 [続きを読む]
  • 大和高田のソウルフードは
  • 先ほど妻にコロッケを買ってきてもらった。天神橋筋商店街の仲川精肉店のコロッケだ。このコロッケはうまい。本当にうまい。子供のころは「仲川のコロッケ」と聞くだけで機嫌がよくなったものだ。学校の帰りに買い食いをしたこともある。少し甘めで本当にうまい。コロッケには、ソースをかける人も多いが、私はこのコロッケに何もかけない。そのままの味を楽しむ。しっかりとした味があり、ソースは邪魔である。この仲川精肉店のコ [続きを読む]
  • 大和高田「千本桜」はもう少し…
  •  大和高田のシンボルでありアイデンティティでもある高田川堤防の桜ですが、今日のお昼の段階ではもう少しというところでした。だいたい、三分〜五分咲きといったところでしょうか、場所にもよるのですが、市立病院付近はだいぶといい感じになっていました。たぶん、あと数日で全体がいい感じになると思います。そんな状況ですから、今日はまだ人出も多くなく、車も総合庁舎の駐車場を使えました。穏やかでしたね。ところで、歩い [続きを読む]
  • 大和高田 中央陸橋
  •  近鉄大和高田駅の南側、JR高田駅の北側の高田のど真ん中を通る県道5号にかかる橋が中央陸橋です。(この陸橋の下が高田の二大冠水場所の一つです)これが相当古くて街中にこんな古いものが残っていて本当に驚きます。どうやら、昭和三十五年にかけられたようです。どう見ても古くて浮いているのですが、まあ味わい深いというか、時代を感じることができる貴重な築造物ですね。高田市内には意外と古い建物が多く街中を歩いている [続きを読む]
  • 大和高田方言「〜したいす」
  •  最近は、本当に聞かなくなったのですが、高田や葛城地方では「〜したいす」という言い方があるのです。中学生頃まではよく耳にした言い方なのですが、それ以後はあまりに聞かなくなり、今ではまず聞きませんね。自分たちの親世代の人と話すと聞けるチャンスはあると思いますが。 さて、どういう使い方かといいいますと、いわゆる現在進行的な感じで「〜している」「〜しているところ」という意味を持つのです。「〇〇君は勉強し [続きを読む]
  • 大和高田は市制70周年
  • 大和高田市は平成30年1月1日で市制70周年なのです。戦後73年ですから、市制70年の歴史は戦後の歴史でもあるのですね。というわけで、市のHPにもいろいろと書いてあるのですが、様々なイベントが平成29年に終わっているのです。HPには古い情報がたくさん掲載されており、これは混乱しますね。済んだら済んだことを明記するべきですし、イベントにはせめて元号なり西暦をつけておかないとダメですよ。これは残念ですね。http://www.c [続きを読む]
  • 大和高田のブランド「さくらコットン」
  •  大和高田は商都としてのイメージが強いですが、繊維工業としても名をはせてきたのです。ですから、大和高田やその周辺ではメリヤス、靴下、ニットの製造は盛んでその技術はトップレベルの水準なのです。さて、そんな中注目されているのが「奈良さくらコットン」です。長年の伝統とともに培った高度な技術をおしみなく投入した上質な綿を大和高田の業者が提供してくれます 先日、高田市内のライフへ買い物に出かけたときに、この [続きを読む]
  • 大和高田にも本屋が多くありましたね
  •  全国的に書店が激減していますけど、大和高田も例外ではありません。先ほどネットで大和高田の書店を検索するとなんと5軒しかりません。いや、それでも5軒もあるのが凄いかもしれませんけどね。大和高田にも昔は本当に書店が多くありました。街の中心までいかなくても、家から少し出ていくと小さい本屋があったものです。私は本屋が好きなのでよくいろいろな本屋へいってました。私は高田の北東部に在住していましたが、80年 [続きを読む]
  • 高田中学は一学年500人を超えていた時期がありました。
  •  私は高田中学出身ですが、当時大和高田には中学校は二校しかありませんでした。しかも、今とは違い子供が多い時です。第二次ベビーブームの頃ですから、今では信じられないほど子供がいたわけですよ。ですから、二校しかない中学校の人数はどちらも3学年で1500人を超えていたのです。多分1600人ほどいましたね。私の学年で500数十人ほどいたと思います。そうなるとクラスも14クラスはあるのです。14クラスですよ。今だと私立のマ [続きを読む]
  • オークタウン建て替え
  • オークタウンと言えば、長年大和高田のシンボルでもあり葛城地区の商業施設の核をなすものでした。そのオークタウンが取り壊されるとなると旧来の市民としてはさみしい限りですが、新しく生まれ変わるのであればそれは歓迎したいと思います。周りの市町村が発展しここしばらく落ち目が続いいている大和高田が復活できるかどうか楽しみです。オープンは11月頃とのこと。https://mainichi.jp/articles/20170117/ddl/k29/020/529000c [続きを読む]
  • 過去の記事 …