さえ さん プロフィール

  •  
さえさん: いつの間にやら、50代。
ハンドル名さえ さん
ブログタイトルいつの間にやら、50代。
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sae50/
サイト紹介文とうとう50代に突入。小さな幸せを大切に生きていきたい。
自由文見たこと聞いたこと思ったことを気軽に書くブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供178回 / 312日(平均4.0回/週) - 参加 2018/03/14 20:34

さえ さんのブログ記事

  • 母の入居先が決まりました。
  • 母が自宅で倒れ入院してから2ヵ月近く。母の状態は、どう考えても元の生活に戻れるものではなく、「母のこれから先のこと」を考えているうちに、私は心身のバランスを少し崩してしまいました。実際に動いてくれたのは兄ですが、諸々の条件に合う受け入れ先が見つからず、兄の心労も限界に近づいていたと思います。何日も有給休暇を取り、多方面へ必死に掛け合ってくれた結果、なんとか『サービス付き高齢者向け住宅』への即入居が [続きを読む]
  • 近況報告
  • ものすごく長いこと休んでおりました。12月15日に「ブログを休みます」と書いて気が緩んだのか、その後、見事に体調を崩し、回復しないまま新年を迎えてしまいました。心身ともに弱っている中、ブログについて色々考えていました。本当に調子が悪い時は「もう書けないな」と思いました。少し元気になってきて、ブログの管理画面やブログ村のマイページを見てみると、LINE読者の方とブログ村でフォローしてくださる方がなぜか増えて [続きを読む]
  • 鎌倉長谷寺へ
  • 長谷寺にお参りするのはもう何度目だろう。長谷寺の観音様を見上げると理由なく自然と涙がでます。静かにお参りしたいので、朝一で出掛けました。今のようなオフシーズンだと車の方が早いので車で。ちょうど読経の終わり頃に本堂に入ると、「震災をはじめとする災害・・・」という文言が聞こえました。災害が起きませんように、という意味だったのか、もしかすると鎮魂の意味だったのかもしれません。観音様を見上げ、私はいつも同 [続きを読む]
  • 出来るならこんな所に住みたいな。と思ったらビックリ。
  • ワンニャン飼いの方ならご存知の方も多いかと思いますが、PEPPY(ペピイ)をパラパラと読んでいて最後、ピタッと手が止まりました。玉造駅ってどこ?と思ったら大阪かぁ。ここに住みたいというわけではなく、こういうコンセプトがいいなぁ・・・と思ったんです。将来的に、こういう、ペットと暮らせる高齢者向け住宅が増えていくといいな。不在時にペットのお世話をしてくれるというのが嬉しいですよね。(スタッフさんとの信頼関 [続きを読む]
  • 年末年始の準備
  • 年賀状印刷を楽天のショップに注文。夫婦でたった30枚。もういっそのことやめてしまいたいのが本音。私の友人はいいとしても、夫の親戚がいるので完全にやめるのは無理なのかなぁ。PC-09にしました。おせち料理はふるさと納税で。※売り切れているので画像を しても購入できません※こういう本格的な?おせち料理を食べるのは初めて。(夫も私も伝統的なおせち料理があまり好きではない)好き嫌いが多いのでちょっと不安で [続きを読む]
  • 一泊の荷物ってどれくらい?
  • 先日帰省した際、皆に口を揃えて言われたのが「荷物それだけ?!」でした。私は昔から旅行の荷物が少なくて驚かれますが、必要最小限の物は持って行っているんですけどねぇ。ちなみに、今回の一泊帰省の荷物はこちら↓ホテルの部屋が暗くてブレちゃいました友人EとMにしか会わない(会えない)と思っていたので、これに、お土産が2つ。ロンシャンのバッグの中には母に渡したユニクロのダウンベストも入っていました。私がそれを言 [続きを読む]
  • 50歳、LINEデビュー&どんぶりの話
  • 母が入院し、福岡に帰り、兄に会い、半強制的にLINEを始めさせられました(笑)私は過去に一度LINEを始めようとして、「自分が希望した相手だけ繋がる」設定にするつもりで入力していったものの、どこかで失敗し、相手のスマホに私の連絡先が残っている人が一気に出てきてパニックになり、一瞬で退会するという「瞬間退会事件」を起こしてますそれを兄に言って、兄もまったく同様の失敗を経験したということで、兄の奥さんにも一緒 [続きを読む]
  • 確実に時は流れている。
  • 地元に帰ったとはいえ、私は実家には泊まらなかった。カギを持っていないというのもあるけど、母がずっと一人で暮らしてきた実家は私にとって快適な場所ではないから。身内や友人の手を煩わせるのも嫌だし、お金を払ってホテルに泊まるのが一番スマートなやり方だと私は思っている。地元で唯一取れた部屋はツインだった。このホテルが建ったのは確か32年くらい前と記憶している。結婚式や忘年会、同窓会の会場として使われることも [続きを読む]
  • 故郷にも私の居場所はあった。
  • 何となくずっと薄っすらと思っていたことですが、私の居場所、居心地のいい場所は身内の元にはありませんでした。「親友」と呼べる存在が出来たのは中学1年の時。その子の母親は夜勤の多い看護師さん。父親は完全放任主義だった為、とっても居心地がよく、私はすっかりその家に入りびたるようになってしまいました。そして高校2年の時に知り合ったのがEとM。以前書きましたが、私はMと一緒に毎週末Eの家に泊まっていました。こうや [続きを読む]
  • やっぱり母は「使い分け」をしていた。
  • 今日の内容を理解して頂くのはなかなか難しそうで、どのように書き表せばよいのか悩みましたが、とにかく事実を書いていきます。(今日も方言満載で分かりづらいかと思いますが、会話を出来る限り忠実に再現したいのです)11月24日(土)MとEと一緒にお昼ご飯を食べたので私が想定していた時間より遅れて病院に到着。病室に入ると母はベッドに座り、長男さんに爪を切ってもらっていた。私が近づいていくと目が合ったが表情は変わら [続きを読む]
  • 私一人の帰省。それは夫と友人の協力のお陰で実現した。
  • 50歳にもなって本当にお恥ずかしい話なのですが、私は今まで1人で長距離の移動をしたことがありません。愛媛に住んでいる時、大切な、いとこの癌が進行し、その後亡くなるという出来事がありました。何度かの帰省となりましたが、毎回松山空港までは夫に送ってもらい、福岡空港から病院へはタクシー、実家へはバスで帰っていました。私の実家がある場所の近くは電車が通っていません。子供の頃からバスにしか乗ったことがない私は [続きを読む]
  • 母の様子と兄たちとお礼と私信
  • 一昨日と昨日、わずかな時間だったけど、母の病室へ行ってきました。母の様子は思っていたよりも悪かった。なのか、思っていたよりも良かった。なのか、どちらとも言えない状態でした。その理由は追々書いて行こうと思います。「事実、現実」として言えることは、良いことを挙げるなら骨折等がなかったこと。ですから、今後はまず栄養を摂り、体力回復を待ってからのリハビリということになります。反対に悪いことというか気になっ [続きを読む]
  • 福岡に帰ってきます。
  • お陰さまで母は順調に回復しているようです。私はずっと母を憎んで生きてきました。でも、ヘルパーさんが見た母の状況を兄から聞いた時、涙が止まりませんでした。薄れていく意識の中で母が何を考えたのかは分かりません。私が明日、母の顔を見て何と声を掛けるのかも、自分自身まったく想像がつきません。でも、ここ2日、とにかく落ち着かなくて。一度福岡に帰れば私の気が済むんじゃないかと。そう考えました。明日から一泊で福 [続きを読む]
  • 吐き出させてください(母の話)
  • 母のことを書きます。おそらく気持ちのいい内容ではないと思います。15時40分。兄からメール。「今日お袋が入院しました」と書いてある。足腰がひどく痛んでいたようで身動きが取れず、脱水状態と栄養失調との診断。4週間の入院が決まったと。母は確か82歳。市営住宅で独り暮らしをしている。数年前からヘルパーさんに週一で来てもらっていた。今日、木曜日がそのヘルパーさんの日だ。ヘルパーさんが母の異変に気付き、兄に電話を [続きを読む]
  • 【しまむら】裏地あったかパンツが安くなりますよ〜!
  • しまむら今週のチラシ※売り出し期間11月21日〜11月25日まで既にご存知の方も既に購入された方もしまむらでは買い物しないという方もいらっしゃるかと思いますが、お知らせです。裏地あったかパンツが30%オフになります!!(定価は意外と高い)冬支度の記事に、裏地あったかパンツを穿き始めたこと、もしかすると一昨年から同じものをずっと穿いているかもしれないことを書きました。以前書いていたブログを確認してみると、やっ [続きを読む]
  • 自分の未熟さを思い知る。
  • 今日は完全に私のひとり言です。17日(土曜日)の話。猫の写真が可愛く撮れたので友人Sちゃんにメールで送っておいた。夜、出川さんの『充電させてもらえませんか?』を夫と観ながら笑い過ぎて涙まで出てきた。涙を拭きながらスマホをふと見ると着信のランプが点滅していた。以前書いたことがあるが、私はマクロミルというアンケートサイトに登録している。頻繁に送られてくるアンケートメールの着信音がうるさくて気になるので、 [続きを読む]
  • 冬支度、一度やったら、戻れない
  • タイトル、五七五でまとめてみました今日は寒かったですね〜(神奈川です)少し前にも急に寒くなった日があって、床暖房をつけたのですが、その後お天気が続く予報だったので一旦切っておきました。でも、今朝の寒さで再びスイッチオン。もう戻れる気がしない。明日は晴れるようなので明日は切ろうかな。。と思いますが、ガス式(電気でも同じかな?)の床暖房は立ち上がり(一旦温まるまで)が一番ガス代が掛かると聞くので、あま [続きを読む]
  • 私流、小さな幸せのある暮らし(写真多め内容薄め)
  • 夫は朝一で整形外科へ。(頚椎症で牽引)私はワンコとお布団で爆睡。玄関ドアが開いた音で目が覚める。夫「朝ごはん買ってきたよ〜」急いで歯をみがいて部屋に戻る。テーブルの上には朝マックの中でも一番高い?セットが!!!!私のテンションマックス寝起きであまり食べられず、お昼にも分けて食べる。こんな贅沢をさせてもらったら頑張らないわけにはいかない。重い腰を上げて羽毛布団をお風呂で洗濯。意地でも「狭いとこまで」 [続きを読む]
  • 今は、しなやかに生きることを心掛けています。
  • 昨日チラリと書いてしまった私の過去ですが、決して人をイジメたとか、そんなんじゃないです。書いた後で気になっちゃってとにかく元々の気性が荒い。50歳になった今はもう使えない言い訳ですが、育った環境が大いに関係していると思います。喧嘩っ早くて、高卒で入社し10年間働いた会社でも、ひょんなことから役員(専務)と言い争ったこともあります。「私は間違っていない」と思ったけど、私はただの平社員。一度は引き下がりま [続きを読む]
  • 「友達の友達」くらいの関係が一番付き合いやすい。
  • 以前からこのブログに度々登場している友人Kちゃんは、そもそもは私の高校からの友人Мの職場の同僚でした。その職場というのが、都会の方にはピンとこないかもしれませんが、郊外型のレジャー施設とでも言いましょうか。広い敷地で子供たちが遊べて、動物と触れあえるコーナーもあって、レストランもある。みたいな。友人Мは全体的な管理を任されていたので、動物好きな私に何かと声を掛けてくれました。(私は私でフルタイムで [続きを読む]
  • 楽天カードの請求予定金額を見て動悸がしました。
  • 家の支払いは何もかも可能な限り楽天カードにまとめているので、毎月そこそこの金額になります。(ずーーっとダイヤモンド会員です)昨日だったかな。請求予定金額のメールを開いたら「いや、これ、完全に赤字じゃないの!」という恐ろしい金額になっていて、明細を見るのも嫌で、思わずそのままそっと閉じましたが。万が一にも不正使用とかあってはいけないので、さっき明細を確認しました。(動悸がすごかった)どえらい金額にな [続きを読む]
  • その時に読んでいる本は、私の脳内とほぼ一致している。
  • 今読んでいる本(全部図書館の本です)ほぼ私の脳内と一致しています。が、特筆すべきはこの本を借りてきたのは私じゃなく夫だということ。真ん中の本なんて、普通、男の人の目に留まるものですか?(笑)うちの夫は驚くほどに私のことを知り尽くしていますね。そこは本当に感心しますし、感謝してます。夏の終わり頃に出先で自分の姿を見て「なんか…みすぼらしい」と思って以来、私は堰を切ったようにそういう話をしてきました。 [続きを読む]
  • 私はこのお風呂が嫌いだー!!
  • 私たちが今住んでいるのはマンション。中古で買いました。福岡の持ち家を売りに出しつつ、マンションを買うという無謀な行動に出たため、しばらくは二重ローンになる覚悟。マンションを大きくリフォームをする余裕なんてない状態で、とりあえず入居しました。(ラッキーなことに福岡の家はすぐに売れました)色んな場所の汚れとは地道に向き合ってきましたが、お風呂については、汚れよりも、根本的に「もぉ〜!このお風呂、なんな [続きを読む]
  • 大恋愛〜僕を忘れる君と
  • ※前回までのネタバレ含んでいますのでご注意ください※やっと金曜日になりましたー!!ものすごく待ち長かった今夜の放送へ向けて気持ちを盛り上げるため、前回放送分を今、TVerで観終わったところで、鼻水垂れながら書いています前回のラストシーンも衝撃的でしたね。真司 「別れよう」なんでよぉー!!なんでそんなこと言うのー!!尚は走って戻ってきたのにーそして予告編が流れました。尚が読んでいた本は『脳みそとアップル [続きを読む]
  • ご報告
  • 何というタイトルにしたらよいのか悩み、無難なタイトルを付けました。先日から書いていました、「私の文章で、ある方(Aさん)を傷つけてしまった」という件に関しまして、Aさんから許して頂きました。そのご報告です。Aさんは昨日記事を更新され、その中で、(逆に)私のことを傷つけたと謝罪されました。恐縮した私は必死にコメントが出来る記事を探し、直接コメントを入れました。その後、私のブログにAさんからメッセージが届 [続きを読む]