じょんじょん さん プロフィール

  •  
じょんじょんさん: おまんじゅう(胸腺腫瘍)闘病記
ハンドル名じょんじょん さん
ブログタイトルおまんじゅう(胸腺腫瘍)闘病記
ブログURLhttp://minikoopa.blog.jp/
サイト紹介文健康診断で見つかった胸腺腫瘍の治療記録を四コマ漫画風に書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 66日(平均3.4回/週) - 参加 2018/03/14 22:09

じょんじょん さんのブログ記事

  • マクロビオティック
  • マクロビオティックという食事法が気になっていろいろ調べて試してみました。基本的に肉は良くないという考え方です。でも、菜食主義になれ!というわけではなさそうです。とりあえず、・電子レンジを使わない・添加物のない食品や調味料を使う・乳製品は控える・甘いものを... [続きを読む]
  • セカンドオピニオン5
  • セカンドオピニオンを担当して頂いた先生の説明は、具体的でとてもわかりやすかったです。また、あらかじめ、質問表を作っておいたので、確認したいことは漏れなく訊くことができました。いい先生に出会うと、ここで治療を受けてもいいかなと思ってしまいます。でも、東京と... [続きを読む]
  • セカンドオピニオンⅣ
  • 手術をするとして、どのような術式があるかを訊いてみました。大きく分けて三種類。1つ目は、胸骨正中切開。一番確実で安全な手術方法だそうです。胸の中央を縦に20cmくらい切り開き、腫瘍を切除するというもの。なんといっても、直接手で触って処置できること。それが最大... [続きを読む]
  • セカンドオピニオンⅢ
  • 治療方法としては主治医の意見同様切除が適当であり、膜に覆われている今なら完治可能だということです。発症率の低い病気ですが、ここの病院では相当数の治療実績があるという話でした。切除による影響はないのだろうか?胸腺という臓器の役割を窺ったところ、免疫細胞を作... [続きを読む]
  • セカンドオピニオンⅡ
  • 予定時間より十分ほど遅れて相談室の中へ呼ばれました。パソコン画面に映し出された診断画像(CT,MRI)を見ながら病気の話をします。前置きとして「セカンドオピニオンは治療ではなく、あくまでも病気相談です」と言われました。縦隔に発症する腫瘍では、胸腺がん・リンパ腫... [続きを読む]
  • セカンドオピニオンⅠ
  • セカンドオピニオン一件目は築地にある、あの有名な(ニュースでもよくみかける)病院。築地駅を出てしばらく行くと見えてくる特徴的な外観の建物です。面談時間の一時間前に到着しました。いろいろ手続きを済ませた後、1階にある相談室へ。わたし達の他にも待っている方が... [続きを読む]
  • お味噌汁について
  • 主食を玄米にし、合わせて味噌汁(特に味噌)についても考え直してみました。健康診断で腎臓の数値(eGFR)があまり良くなかったので、減塩味噌を使ったりしていましたが、実は添加物などが多くあまり良くないとわかりました。神尾さんの本を見ながら、二年以上長期熟成させ... [続きを読む]
  • セカンドオピニオンの検討
  • セカンドオピニオンの利用については主治医の了解も得られました。ただ、依頼先の病院を決めていなかったので、後日相談ということに。うーん。セカンドオピニオンとはいったものの、どこの病院から意見を訊くべきなのだろう?病院の良し悪しなんてさっぱりわからない。病院... [続きを読む]
  • 治療の方向性
  • 五年前に人間ドッグで撮影したCT画像を確認したのですが、既に三センチ程の腫瘍がありました。少なくとも五年前から腫瘍があったということに。。。ぞくり。さらに、どんどん大きくなっているので、放置できる状況ではなく、やはり切除が適切だという話でした。胸腺腫の可... [続きを読む]
  • 結局のところ
  • 結局のところ、病気というか、腫瘍の正体はわからずじまいでした。胸を開いて直接見てみないとわからないとのことです。また、画像だけでは、悪性か良性かの判別もできないそうです。胸に針を刺して組織を採取して調べる方法(生検)もあるのですが、採取中に組織が体内に飛... [続きを読む]
  • 精密検査の結果
  • いよいよ、精密検査結果の確認です。問診に先立ち、五年前にCT検査をしていたことを思い出したので、診断データを取り寄せて持っていくことにしました。今日は奥様も一緒です。二人でドキドキしながら先生の話を聞きました。CT検査結果ですが、造影剤効果で腫瘍部分がく... [続きを読む]
  • 精密検査
  • 精密検査です。造影剤CT検査。造影剤は太い注射器から機械的に高速注入されました。一瞬です。瞬間的に身体が熱くなり、そのタイミングでCT検査機がウィンウィンと唸りをあげて撮影が開始されます。特に気持ち悪くなったりはしませんでしたが、いろいろ言われていたので結構... [続きを読む]
  • 発芽玄米を土鍋で
  • 無農薬で栽培され、確実に発芽する(発芽直前の)玄米を探して購入しました。水に漬けておくと比較的短時間で発芽します。炊飯方法は、電気ジャーではなく、土鍋(遠赤外線効果に期待)にしました。最初は水加減に苦戦して、ベチョベチョだったり、カサカサだったりとうまく... [続きを読む]
  • 免疫力を高めたい
  • なぜ腫瘍ができたのか?昔に比べて腫瘍や癌といった大病にかかる人の割合が増えてる気がします。食生活の変化が身体への負担を大きくしている?身体に良くない食べ物が増えた?そんなことを考えながら、神尾シェフの本をヒントに食事を見直すことにしました。まずは主食のお... [続きを読む]
  • 気分転換で本屋へ
  • 家にいるといろいろ考えてしまい、不安になるので近所の本屋へ。当時(9ヶ月前)、書店に山積みされていた神尾さんの本(下の写真)に刺激を受け、食事や食材について色々考えるようになりました。今でも食事に関するバイブル的な本として使ってます。にほんブログ村闘病記... [続きを読む]
  • 精密検査の連絡
  • 診断結果を伝えました。まさか、本当に腫瘍があるとは思っていなかったので二人でテンションだだ下がり。一週間後の精密検査は二人で行くことにしました。四コマ目は、バーマンという種類の猫、もう一人の家族です。最近暖かくなって毎日大暴れ。換毛期も手伝って部屋中毛だ... [続きを読む]
  • 造影剤リスク
  • 検査に使われるヨード系造影剤は30人に1人の割合で副作用(蕁麻疹、吐き気、めまい等)が出るそうです。さらに1万人に4人の割合で死亡することもあるらしい。また、腎臓から排出されることから、腎臓へのダメージもあるとのこと。いろいろと怖い話をされた挙句、誓約書... [続きを読む]