ミネパパ さん プロフィール

  •  
ミネパパさん: ミネパパの軽井沢便り
ハンドル名ミネパパ さん
ブログタイトルミネパパの軽井沢便り
ブログURLhttps://ameblo.jp/karuizawa-minneypapa/
サイト紹介文軽井沢に移住して7年、海外生活15年、ワンランク上の軽井沢ライフをお客様と一緒に考えて行きます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 39日(平均8.6回/週) - 参加 2018/03/14 22:56

ミネパパ さんのブログ記事

  • ハウスツアーって何?
  • 住まいほどその人の性格を表すものはないかもしれない。塀を高く積んでいるようなお宅、それがブロック塀なのか木々で塀の代わりにしてるのか(因みに軽井沢はブロック塀は禁止です)、外壁の色、屋根の色、郵便ポスト、など持ち主の性格を表している。 そして、家の中は性格とセンス、教養レベルまである程度わかるものだ。だから、基本的に内の空間に招く人は本当に親しい人に限定されるのだろう。 我が家は、毎日がオープンハウ [続きを読む]
  • 軽井沢はホテルの建設ラッシュのようだ
  • 今日はヒルトンがオープン、昨年の7月にはマリオットホテル、11月には東京建物系、2020年の夏頃には東急電鉄系がオープンする。そして、民泊も一部解禁となる。 季節要因がある軽井沢では、オーバーキャパとなってしまうのか。 ところで、軽井沢の観光資源や魅力とは何だろう。 自然?近場の温泉?ゴルフ テニス サイクリングなど?グルメ? それらは、欧米のリゾートと比べれば、特に目新しいものでもない。アメリカなら [続きを読む]
  • ゴールデンウイークの軽井沢での正しい過ごし方
  • 軽井沢は人口が2万人弱の田舎町なのですが、ゴールデンウイークとお盆は町中が激混みとなります。この時期にしか軽井沢に来れない方は本当の軽井沢の良さはわからないと思います。 ところで、地元に住んでいる我々はこの時期をどのように過ごすかと申しますと、基本的に引き篭もります (笑)。不要不急の外出は控え、渋滞とトラブルに巻き込まれないようにしています。具体的には、日常の買い物などは、ゴールデンウイーク前に [続きを読む]
  • デッキdeご相談会@軽井沢を計画しています!
  • 我が家の愛犬 あさみもお待ちしています! ゴールデンウイークに我が家で不動産ご相談会(デッキdeご相談会)を計画しています! 軽井沢生活をお考えの方に、軽井沢の爽やかな風を感じながら、私どもの7年間の移住生活をお話しします。 もちろん、具体的なプランがお有りの方とは具体的に、そうでない方とはご一緒に素敵な時間を過ごせればと思います。 お天気が良ければ外デッキで、雨なら我が家のリビングでゆっくりとお [続きを読む]
  • ギブ、ギブ、ギブ、ギブ、ギブ、とことんギブ、そしていつかは、ギブン
  • あるファンドの従業員手帳からの抜粋ですが、こんな精神で会社を経営してるらしい。 ①ギブ、ギブ、ギブ、ギブ、ギブ、とことんギブ、そしていつかは、ギブン ②顧客第一主義、されどプライドは高く ③「時の審判」に耐えられる仕事 ④結果がすべて、それも自分の意思と意欲と誠実さを出し尽くした結果が ⑤頭や心にぜい肉をつけない そのファンドの実態は知りませんが、誕生したばかりの弊社も心に留めておく価値があると [続きを読む]
  • ベストではないけれどベターな選択です
  • 軽井沢に住もうと考え始めた方の幾つかの質問 物価は高くないかしら?子供の学校はあるのかしら?お勤めは出来るのかしら?寒さは耐えられるかしら?楽しみは何があるのかしら?病院は信頼出来るものがあるのかしら?etc etc etc ほとんどの心配や疑問は、この一言が解決します。 軽井沢には、いわゆる田舎特有の問題は存在しませんからご安心ください! あとは、貴方次第です! 幾つかの国や街に住んだ経験から、軽井沢はベス [続きを読む]
  • 内と外の概念
  • 一度は住んでみたいと思う家は、よく映画なんかで観ることがありますが、家の中でも靴を履くような家です。本当のところ、映画以外で見たことはないのですが、どうなんでしょうか。汚れた靴で家中を歩く、と言うことは、フロアは大理石か何かか、掃除が大変、リラックスすることは出来るのだろうか、などなど疑問は続きます。 それに比べれば、日本は玄関というものがあり、そこで外と内を分ける。内に入れるものは厳選するのだ。 [続きを読む]
  • この土地を買ったのは、御影用水が流れていたからです
  • 春になると我が家の敷地の南側を流れる御影用水には水鳥がやって来ます。 この土地を買ったのは、御影用水が流れていたからです。 風水の世界では、北に山、南に水が流れる土地というのが、理想的な土地と言われているそうです。まさに、我が家は、北に浅間山、南に御影用水が流れ、この土地を見つけた時は、即決、言い値で抑えるという荒業でゲットしたのです。 良い土地や家に出会ったときは、タイミングですね! スイスイ [続きを読む]
  • テーマは信頼感です!
  • どうも一般的には不動産業者の評判は良くないらしい。 新たに参入した者としては残念なことだけれど、どうしてなのか。 バブルの時の地上げ屋、しつこいセールス電話、どんな付加価値を提供してくれるのか判然としないなどがその理由だろうか。  不動産業者が宅建業法で縛られていることを逆説的に考えれば、法律で規制する必要があるビジネス慣習が少なくとも過去にはあったということだろう。そして、それが一般的な評判に影響 [続きを読む]
  • 軽井沢での趣味!
  • 軽井沢に別荘を所有したり、定住すると、人口密集の首都圏では楽しめないことも可能です。 例えば、楽器演奏! 軽井沢には、多くのミュージシャンが住んでいますので、個人レッスンを受けることが容易です。ヴォイストレーニング、ギター、サックス、ピアノ、ドラムなど。腕を上げて、オープンマイクで披露したり、合唱団に入り、大賀ホールデビューもあり得ます。 例えば、バードウオッチング!野鳥のさえずりで目を覚まし、 [続きを読む]
  • ブルーオーシャンが拡がっている!
  • 人生で初めてマーケティングを考えている。 私はずっと管理畑だったので、積極的にマーケティングを考えたことがない。もちろん、管理畑でも賢い人は自分のマーケティングも含めて考えることが必要なのですが、生来の無精なので、そちらの方に頭を使ったことがないのです。大学院で経営学を学んだ時は、もっとも面白かったのはマーケティングだったけれど、それは対象としての興味であり、それを実践することに思考が向かわなか [続きを読む]
  • 人生に於いて大きな買い物である家と車を比較してみる
  • 一般的に、人生に於いて大きな買い物と言えば、家と車と言われているので、この二つを比較してみたい。 車を買うとき、新車の場合は、カタログで性能や色を検討し、ディラーに行って確認し、試乗して価格交渉をして決定する。中古車の場合は、試乗などで車の状態を検討することがより重要であり、価格交渉の余地もより大きいだろう。ネットで一千万円を超えるベンツを買ったという強者を知ってるけれど、例外中の例外でしょう。 [続きを読む]
  • 今シーズン最後の薪ストーブ!
  • 軽井沢は、いたるところでコブシの白い花 佐久に行くと、桜やレンギョウの花が咲いていますが 昨日は少し寒さの戻った土曜日でした。 我が家は、薪ストーブを焚きました。 まだまだ、ニャンたちはストーブの前が大好きなようです。 そして、今朝は雪が舞っていました! 今シーズン最後になるかな。 https://www.facebook.com/koji.yamashita.507/videos/1221621581303857/ 宜しかったら、 お願いします!↓ FBもやっ [続きを読む]
  • 軽井沢は身体に良いところ
  • ワーク ライフ バランス、今流行りの言い方をすれば、働き方改革、とでも言うのでしょうか、それとも生き方改革の方がよりフィット感があるのでしょうか。 こんなことまで、政治主導でなければならないのか,或いは、会社主導でなければならないのか、と思う。それではあまりに悲しい。 自営業の人は、一年365日、24時間、仕事をしているが(少なくともずっと仕事のことを考えている)、働き方改革なんて関係ない。違いは、主体的に [続きを読む]
  • 少子高齢化のことなど
  • その昔、テキサスで学生をしていた時、極めて宗教色の強い大学だったので、貧しい人に食事を配るボランティアをしていました。ボランティアのスーパ-バイザーに言われたことは、貴方は彼が今日会う唯一の人なのかも知れないので、機械的に配るのではなくて、ちょっとした会話とスマイルを忘れないでということ。 足を踏み入れるのにも勇気がいるような貧しいエリアで、ほとんどが一人暮らしの黒人の老人だったけれど、腕に点滴し [続きを読む]
  • ピザのことなど
  • 食べ物の嗜好は年齢とともに変わるようで、以前に書いたことがあるかもしれませんが、特に日本食がないと生きて行けないということはありません。以前は、海外に行くと、初日からお寿司を食べたりしていましたが、最近は身体が求めるというよりも、どれどれと面白がって行く程度です。 私は兵庫の片田舎の出身なので初めてピザを食べたのは18歳の秋でした。それからは、時々は食べるというローテに入り、シカゴに住んだ時には [続きを読む]
  • 気に障ったら、ごめんなさいと最初に謝っておきます
  • 軽井沢の家は先進国の水準からはかけ離れたものが多い。車で通り過ぎながら、チラリと見ただけでも、NGポイントをいくつも指摘出来てしまうほどだ。軽井沢という恵まれた土地で残念なことだと思っている。 和洋折衷というのか、和風建築に不完全な洋風が混ざり合って、アンバランスなものが多いと思う。和風なら和風、洋風なら洋風で統一した方が良い。アンバランスの美というものも否定するものではないけれど、そんなレベルの話 [続きを読む]
  • 私がブログを書く理由
  • 今更なんだけれど、私がブログを書く理由は、暇潰しでもなければ呆け防止でもない。私自身のマーケティング、会社のマーケティング、軽井沢のマーケティングの為です。だから、時々は、マーケティングの一環としてお店を紹介するかもしれませんが、基本的には飲んだ食った情報はありません。 私自身のマーケティングって何? と思われる方もおられるかもしれないので説明すると、どんな人間かを知ってもらうこと、その為にはかな [続きを読む]
  • 一般的なのかもしれないけれど、不動産屋という表現は微妙な表現かも
  • アメブロを始めてから、言葉の選び方に敏感になって来ました。例えば、XX屋という表現は、特に意識もせずに普段使っていますが、差別用語とまでは行かなくとも差別的なニュアンスを感じるものです。散髪屋、土建屋、株屋、肉屋、八百屋、そして不動産屋、、 いったい、このXX屋というものは何だろう。歴史的な背景は知りませんが、もう少し言葉を選ぶのに慎重になる必要があると思っています。例えば、「不動産屋」さんは、人生 [続きを読む]
  • 四月になると何かを始めたいと思う
  • 四月という月は何かと節目となるのか、何か新しいことを始めたくなるものですね。数年前までは、NHKの語学講座のテキストを早々と買って準備万端だったのに、ゴールデンウィーク頃には止めてしまったり、4月号のテキストばかりがあったりします ?? いよいよ、本格的に始まるビジネスと、今年の秋には、ちょっとした法律関係の国家試験を受験予定なので、そろそろギアをトップに入れようと思います。 それで、こんな本を読み始め [続きを読む]
  • 今日から4月です!
  • 今日から4月、庭の照明関係を倉庫に移動、代わりにデッキチェアーやパラソルを準備します。 これから、冬を耐え抜いた花々が順番に庭を飾っていきます。 軽井沢での桜の開花は4月の下旬で、ちょうどゴールデンウィーク前あたりが見頃になります。 ところで、今宵は、2020年までの最後のブルームーンだそうです。 軽井沢は街の明かりが邪魔をしないので、星や月を鑑賞するのには最適なのです。天体望遠鏡をお持ちの方や、ご自宅に [続きを読む]
  • ペットにも優しい軽井沢
  • ワンちゃんやニャンちゃんを飼っている人にとっても軽井沢は天国ですよ。町内には、ワン連れOKのレストランも多く、ワンと一緒にランチタイムというのも可能です。もちろん、良い子だけですけど、、 ワンちゃんがいるので、何処にも旅行に行けないというのは残念なことです。軽井沢には、安心してワンちゃんを預けることができるところがあり、我が家も海外に行く時には二週間も預けます。広い広いドッグランがあり、床暖房付き [続きを読む]
  • 投資やリスクヘッジという観点からも移住を考える
  • もっとも有効な投資戦略は分散とはよく言れること。ポートフォリオを考え、機会もリスクも分散することが、長期的にはリターンが最も高くなる。 これに関しては華僑の思考パターンが参考になる。香港に住みながら、子供達をカナダに送り込み、預金はスイスの口座、孫の教育はニュージーランドを勧めていたりする。そして、いつの間にか、自分達もカナダの永住権を取得したりしている。 香港に愛着があっても、家族の繁栄とサバ [続きを読む]
  • 金曜日はこれで決まり!
  • エスニック??なミネパパ/ミネママ夫婦は、スパイスを求めて遠くまで走ることがあります。エスニックなら毎日でも飽きないという特殊な体質なのですが、遠征するのは月に二回程度に抑えています。 本当に好きなのは、中近東料理、それからインド料理、東南アジア、四川料理と続きます。 ここは、地元では有名な本格的な南インド料理を食べれるお店で、超お薦めです。ここを知らなければ、東京まで時々はインド料理を求めて新幹 [続きを読む]