koji sano さん プロフィール

  •  
koji sanoさん: koji sano's photography.
ハンドル名koji sano さん
ブログタイトルkoji sano's photography.
ブログURLhttps://ameblo.jp/sano-koji/
サイト紹介文横浜・横須賀・三浦半島の写真、ガーデニング・風景の写真を公開します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 51日(平均3.2回/週) - 参加 2018/03/15 03:17

koji sano さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 私が住む町の植物たち(横浜市南区真金町ほか)。
  • みやこわすれ(都忘れ)。 無銘(ノーブランド)です。 私が栽培しています。 2015年にこの場所に植えました。 こでまり(小手毬)です。 私が栽培しています。 別名で「鈴懸(すずかけ)」という名もあります。江戸時代あたりまではその名で呼ばれていたとも言われますが。 こでまり、実は日本原産ではなくて、中国から輸入され帰化した植物です。 りんごの花。 たぶん。 みやこわすれ(都忘れ)です。 [続きを読む]
  • 平楽の丘、唐沢公園にて。
  • 唐沢公園。 横浜市南区唐沢にありますが、唐沢という地名はあまり他の地域の方には馴染みがないかもしれません。 中村橋から稲荷坂を上がって、米軍の根岸住宅のゲートがあった(現在もあるが閉鎖中)山谷から打越橋に至る丘を「平楽の丘」さらに略して町名そのものである「平楽」と呼んでいる丘の上、平楽中学校の近くに公園はあります。 唐沢公園は坂の上にあり解放感のある大きな公園です。 大きな複合型遊具は楽し [続きを読む]
  • オオシマザクラ。
  • オオシマザクラ(大島桜)。 学名:Prunus lannesiana var. speciosa別名:タキギザクラ原産・分布:伊豆諸島(日本特産種)神奈川県:自生は無い。古くから、薪炭用に植採されたものの逸出が、丘陵〜山地のシイ・カシ帯に広く見られる。用途:木、公園・街路樹、器具材、薪炭材 大島を始めとする伊豆諸島に、自生するサクラのための名。古くから薪炭用に植えられたため、タキギザクラの別名がある。 沿海地から山地にか [続きを読む]
  • やえやまぶきの花はきれいだよ。
  • 八重ヤマブキの花が綺麗です。 私はバラの栽培もしますが、バラ科の植物ではバラではなく、ヤマブキがいちばん好きです。 八重咲きよりも一重咲きが好きです。 子供の頃、絵の具でも「やまぶきいろ」が大好きで、よく使ってしまってなくなって買い足していました。 いやあ、しかし、本当に見事です。 石川町にも一軒、ヤマブキの見事なお宅があるのですが、 ここが一番、チャンピオンです。今のところ。 [続きを読む]
  • アフリカンデイジー。
  • 少し、記事の間が開きました。 毎日、桜の写真の撮影をしていました。 撮影していた写真の整理が追いつきません。 オステオスペルマム。 タイトルの通り、アフリカンデイジーという通称があります。 花びらが紫、花びらの裏も紫、目玉も紫、 花粉は黄色。 大人びて、、、 野性の魅力を感じさせるキクです。 熱帯アフリカ原産です。 この株は2012年からこの場所にあります。 【ブログランキングサイトに登録して [続きを読む]
  • 歌丸桜&染井吉野@大通り公園20180324。
  • 横浜・大通り公園に咲く歌丸桜(紅枝垂桜)。 横浜・大通り公園に咲くソメイヨシノ(染井吉野)。 歌丸桜。 歌丸桜。 右、歌丸桜、、、左、ソメイヨシノ(染井吉野)。 歌丸桜。 右、歌丸桜、、、左、ソメイヨシノ(染井吉野)。 ソメイヨシノ(染井吉野)の花をヒヨドリがついばむ。 ソメイヨシノ(染井吉野)の花をヒヨドリがついばむ。 ソメイヨシノ(染井吉野) [続きを読む]
  • 歌丸桜 on Instagram。
  • Instagramに歌丸桜の画像を公開しました。 歌丸桜。 大通り公園にて撮影。 #横浜 #神奈川 #横浜橋通商店街 #大通り公園 #yokohama #kanagawa #cherry #cherryblossom #桜 #桂歌丸A post shared by 佐野孝司 (@koji.sano.0928) on Mar 23, 2018 at 1:21pm PDT 歌丸桜。 大通り公園にて撮影。 #横浜 #神奈川 #横浜橋通商店街 #大通り公園 #yokohama #kanagawa #cherry #cherryblossom #桜 #桂歌丸A post shared by 佐野孝司 (@k [続きを読む]
  • 歌丸桜(うたまるざくら)@大通り公園20180322。
  • 歌丸桜とは?ヨコハマ経済新聞の2011年2月28日の記事、誤りを訂正しつつ引用させていただきたいと思います。 大通り公園に「歌丸桜」を植樹-横浜橋通商店街80周年記念2011年02月28日 関内大通り公園(横浜市中区弥生町4丁目)に2月24日、横浜橋通商店街の創立80周年を記念した「紅枝垂桜(べにしだれざくら)」が植樹された。 今回の植樹は、創立80周年を迎えた横浜橋通商店街と、南区の花「さくら」の普及活動に取り組む南区さく [続きを読む]
  • ソメイヨシノ(染井吉野)@大通り公園20180322。
  • ソメイヨシノ(染井吉野)が咲いています。 まだ三分咲きぐらい。昨年は開花が早かったのですが、その後が遅くて、ぜんぜん満開にならず、4月の中旬まで咲いていました。 こういうのを折って持って行ってはいけません。 桜はきれいだねぇ。 緋桜のほうが私は好きですけどね。 実は桜よりも梅のほうが好きですけどね。 紅梅の香りがなんともいえなく好きですよ。 しかし、私はバラもやりますから、バラ科の植 [続きを読む]
  • Instagramの記事ごと貼れることを知りました。
  • ↑これはスクリーンショットです。 Instagramに投稿の際に、AmebaにシェアすることでAmebaに投稿できるだけだと思っていたら、、、 すでにあげたInstagramの投稿をあとからAmebaに貼付、しかも複数を同時に貼付することができるのね。 これは便利かもしれない。 便利便利。 【プログランキングに参加しております。ポチッとご協力よろしくお願い申し上げます】 [続きを読む]
  • 歩道橋の上から眺める町の姿・横須賀市追浜。
  • 2018年3月18日に撮影しました。神奈川県横須賀市の追浜、雷神社(いかづちじんじゃ)の前の歩道橋です。 歩道橋にあがりました。歩道橋の下を走るのは国道16号線です。 私は歩道橋の上から撮影するのが好きです。 お詣りしてきたばかりの、雷神社(いかづちじんじゃ)です。交差点名は「かみなりじんじゃまえ」になっていますが、地元の人は「かみなりじんじゃ」と呼んでいる方もいるようで。 びろ〜ん(笑)と伸びる国 [続きを読む]
  • 菜の花。
  • 3月19日に撮影しました。横浜市南区永楽町に咲く菜の花。 永楽町内には菜の花が毎年咲く場所が2ヶ所あります。 旧・横浜遊廓の大門があったところと、 朝鮮会館の前。 横浜市南区真金町と永楽町は横浜遊廓があったところです。 落語の桂歌丸師匠も、祖母の代まで真金町で遊廓を経営していました。 師匠は今でも真金町に在住ですが。 真金町と永楽町では毎年11月の酉の日に「酉の市」が斎行され、たくさんの [続きを読む]
  • 長者町・Oriental Grace Coffeeにて。
  • 私の相棒、NIKON1J5です。隣にいるのは、iPhone6plusです。私のメインスマフォです。この写真を撮影しているのは、通話をメインにしている、かつサブスマフォである、iPhone5sです。以前は通話用のスマフォはコンパクトサイズのXperiaを用いていましたが、寸が短い割に幅があって握りづらいので、咄嗟のときに手に掴みやすいiPhone5sに替えました。ガラケーも1台あるので、合わせて3丁持ちで重いです。 横浜市中区長者町3丁目 [続きを読む]
  • おかめざくら。
  • おかめさくらとは? オカメザクラ(品種名は、‘オカメ’)Prunus incamp cv. Okameはバラ科サクラ属の落葉小低木でサクラの園芸品種。イギリスの桜研究家イングラム(Ingram)がカンヒザクラとマメザクラを交配して作出。名前はおかめに由来する。淡い紅色の一重咲き。花が下を向いているのが特徴である。早咲きで花期は2月下旬から3月上旬ごろ。地域によるがソメイヨシノより早くに開花する。なお、京都の大報恩寺(千本釈迦堂)の [続きを読む]
  • 啓翁桜(けいおうざくら)。
  • 啓翁桜(けいおうざくら)とは?名前の由来啓翁桜は、昭和5年、久留米市山本の良永啓太郎という人が中国系のミザクラを台木にし、ヒガンザクラの枝変わりとして誕生させました。名付け親は同じく久留米市の弥永太郎さんで、啓太郎の 一字をとって啓翁桜と名付けました。  いきおいよく成長する啓翁桜は、枝の伸びがよく、枝を切り込んでも弱らず切枝用に適しています。花の形や咲く時期などはヒガンザクラに似ています。 [続きを読む]
  • 私の住む町に咲いている花@20180319。
  • 私が住んでいる、神奈川県横浜市南区真金町界隈を、朝、徘徊してみました。 おかめざくらです。 ゆきやなぎ。 私が栽培している株です。真金町で撮影しました。 ひなげし。 中区曙町、道路の反対側に見えるのは横浜中郵便局です。 ひなげし。 花をアップで撮影してみました。 菜の花。 永楽町、旧・横浜遊廓の大門のあった辺りに毎年咲きます。 サクラソウ(プリムラ・メラコイデス)。 すぐ隣 [続きを読む]
  • 染井吉野開花。
  • 横浜市南区永楽町。 ソメイヨシノ(染井吉野)が開花しました。 まあ、枝についたというよりは、シュートについといいますか。 桜の場合、花が咲いて、葉が出て、枝が伸びてになると思うので、 先に花が木から咲いているようになってしまうのでしょう。 ね? 枝の先よりは養分などが回るのが早いので、開花期間も短いと思います。 この木はちょこちょこ花が木についています。 ソメイヨシノ(染井吉野) [続きを読む]
  • 2018年3月16日・金曜日の大通り公園。
  • あいにくの雨ですが。 奥の方にあるピンクの花色の桜は「おかめざくら」で、手前にある白の花色の桜が「啓翁桜(けいおうざくら)」です。 名前の由来啓翁桜は、昭和5年、久留米市山本の良永啓太郎という人が中国系のミザクラを台木にし、 ヒガンザクラの枝変わりとして誕生させました。名付け親は同じく久留米市の弥永太郎さんで、啓太郎の 一字をとって啓翁桜と名付けました。 いきおいよく成長する啓翁桜は、枝の伸び [続きを読む]
  • 過去の記事 …