masarun8 さん プロフィール

  •  
masarun8さん: ストレスフリー・スタイル 〜Stress-free style〜
ハンドル名masarun8 さん
ブログタイトルストレスフリー・スタイル 〜Stress-free style〜
ブログURLhttp://stressfree-style.com/
サイト紹介文好きなことで生きていく ストレスのない新しい形のライフ・ワークスタイルを提案するサイト
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 180日(平均5.8回/週) - 参加 2018/03/15 10:47

masarun8 さんのブログ記事

  • 自分の言葉で語るために大切な5つのこと
  • 最初に記述しておきたいのですが、ここに書かれたことは自分の経験や苦悩から考え出した自分なりの答えであり、人によっては違う答えが正しい場合もあります。ご了承頂きたいと共に、ご覧になって頂いた方の参考になれば幸いです。 今回は「自分の言葉で話す」ということについて考えていきたいと思います。よく「他人の言葉ではなく自分の言葉で話せなきゃダメ」と言いますが、皆さんこのことについてどれくらい深掘りして考えた [続きを読む]
  • WordPressテーマ「Diver」 6ヶ月間活用してわかった最大の強み
  • 当サイトがスタートして7ヶ月目。このサイトはWordPressの有料テーマである「Diver」を採用させて頂き運用しております。この6ヶ月間使ってみてわかったDiverの強みを改めてまとめてみましたので、ぜひ導入を検討されている方は参考にしてみてください。アフィリエイト収益最大化!SEO対策済みwordpress有料テーマ「Diver」Diverの最も優れている点これまでDiverについていくつか記事でご紹介させて頂きました。WordPressテーマ「Di [続きを読む]
  • ストレスフリーとは自然体でいられること
  • 現代のストレス社会は人に大きな精神的・肉体的負担をもたらしていることは皆さん感じているでしょう。ストレスを感じることなく生きるということは非常に難しいことなのですが、限りなくその影響を小さくすることは可能です。その1つの考え方「自然体でいる」ということについて考えてみます。自然体とは「自然体」という言葉を聞いて皆さんどのような状態を想像しますか?・遠慮なく思ったことを話せる・自分の考えをしっかり持 [続きを読む]
  • 物事を一括りで捉えることのメリット・デメリット
  • 人はなぜ一括りでまとめたがるのか。このことについて最近疑問に思う機会が増えています。特にニュースや報道、SNSなどで飛び交う情報は最たる例であり、無意識的に人はどこかの思想グループに属していることを考えると、人間という生き物の習性の1つなのかもしれません。ですので、双方のメリット・デメリットを言語化し、柔軟な思考で物事を対極的に捉えるようにしようと考え記事化します。物事を一括りで捉えることのメリット実 [続きを読む]
  • 自分の言葉を獲得するための思考法
  • 自分の言葉を獲得するということはどういうことか、今回は掘り下げていきます。結論から言ってしまうと、自分の言葉を獲得するとは即ち「自分で考え実行し、それによって得た経験を言語化すること」です。これが何よりも重要なのですが、それが何故か考えていきましょう。自分の言葉で語ることの重要性なぜ自分の言葉で語ることが重要なのでしょうか。①コンテンツとしてオリジナリティーがある世の中は様々な人が発した情報で溢れ [続きを読む]
  • 「ブランドとは何か」その本質を捉え行動を変えよう
  • 今回は「ブランド化する」ということの本当の意味を掘り下げて考えていきたいと思います。またこの記事は自分への自戒の念も込めて書きます。まず、なぜこの記事を書こうと思ったかから綴ります。それは、今Twitter界隈で「ブランド人」に関する色々な発信がされています。きっかけは様々ですが、箕輪さん編集・田端さん著書の「ブランド人になれ」の影響が大きいのではと思います。この本は私も読ませて頂き、非常に共感でき行動 [続きを読む]
  • アンチ出現こそコンテンツが成功している証である理由
  • 今回はアンチテーゼ、略してアンチの出現とそれが意味するものについて考えていきます。近年インターネットの普及によって目に触れる機会が多くなったアンチ。彼らはどこからやってくるのでしょうか。アンチとは日本のインターネット用語では、より派生して、特定の個人・団体・企業・製品などを嫌悪し、掲示板等で執拗に叩く者、即ち「ヘイター」を指す(例:「アンチ巨人」「アンチ2ちゃんねる」)。 度合いとしては、ファンの対 [続きを読む]
  • 【カメラと人生】人生の歩みを残す旅 〜会津若松の旅〜
  • さて、今回の人生の歩みを残す旅は福島県会津若松です。会津若松といえば、皆さん頭に浮かんでくるのは幕末の戊辰戦争ではないでしょうか。幕末の動乱、長きに渡って繁栄を続けてきた徳川の江戸時代がついに終わりを迎える頃、最後の最後まで徳川への忠義を守り抜き、その結果多大なる犠牲を払ってしまった旧会津藩。今回はその悲しき歴史の一端に触れるべく、カメラと共に旅をしてきました。まずは市の中心部から少し離れた場所に [続きを読む]
  • なぜ手段が目的化してはならないのかを考察してみた 
  • よく耳にする言葉で「手段が目的化するな!」というものがあります。なぜダメなのか?について自分なりに考察してみましたので。ご紹介致します。言葉の意味を考察まずはそれぞれん言葉の意味を考えてみます。①手段ある事を実現させるためにとる方法。てだて。「手段を講じる」「目的のためには手段を選ばない」「強硬手段」「生産手段」手段(シュダン)とは - コトバンク②目的実現しようとしてめざす事柄。行動のねらい。めあて [続きを読む]
  • 1%の勇気を出し行動につなげるための考え方
  • 今回は行動力について。1%の勇気を出し行動につなげるための考え方について書いていきます。頭ではわかっていても、実際のその場面になると怖気付いてしまって手を挙げることができない人は必見です。なぜ人は行動することを恐れるのかなぜ人は行動することを恐れるのか。いくつか理由があるでしょう。①恥をかきたくないから②行動するだけの理由がないから③リスクを負いたくないから90%くらいは上記に該当する理由でしょう。 [続きを読む]
  • 【カメラと人生】人生の歩みを残す旅 〜久能山東照宮〜
  • 夏休み静岡県への旅の思い出。前から一度行ってみたかった、久能山東照宮に足を運んでみました。久能山東照宮とは?久能山東照宮(くのうざんとうしょうぐう)は、日本の静岡市駿河区根古屋に所在する神社である。晩年を駿府で過ごした徳川家康が元和2年(1616年)に死去した後、遺命によってこの地に埋葬された。江戸時代には20年に一度、明治時代以降では50年に一度、社殿を始めとした諸建造物の漆塗り替えが行われており、近年 [続きを読む]
  • 自分の強みを最大限活かすTwitter活用術
  • 今回は自分の強みを最大限活かすTwitterの活用方法についてご紹介します。SNSでTwitterを利用されている皆さんは、どのような理由で活用していらっしゃるでしょうか?何となく深いことは考えず使われている方もいれば、目的を明確にしてそれを実現するためのツールとして使われている方もいると思います。今回は後者の文脈での活用法ご紹介です。Twitterは自分の心のスイッチを押すツール人には誰しも心のスイッチが入る瞬間があり [続きを読む]
  • 【田端大学】「自分」の探し方 マーケットに己を晒してみる
  • 先日、田端大学の有志メンバーが企画した勉強会に参加してきました。皆、田端さんが掲げた「ブランド人になれ」という旗に集い、己の名で生きていくことを志した同士。まずは、自分は何者か?これからブランド人を目指し、どんな道を歩んでいきたいのか?この大きなビジョンの解像度を高めていくところからスタートします。生きる上での永遠のテーマであり、一番頭を悩ませるところです。自分は何者か?を探る上で、この勉強会でヒ [続きを読む]
  • 【書評レビュー】死ぬこと以外かすり傷 箕輪厚介の魅力に迫る
  • このブログでもよくご紹介させてもらっている、幻冬舎の天才編集者箕輪厚介さん。その箕輪さん初の書籍「死ぬこと以外かすり傷」が8月28日にいよいよ発売されます。実は箕輪さんのオンラインサロン箕輪編集室では、期間限定でこの新刊の全文が公開されていまして、それをいち早く読ませて頂きました。これからその内容を書評レビューしますが、感想を一言で言うならば「日本国民全員読め!」です(笑)それぐらい熱量の籠った素晴 [続きを読む]
  • インプットをアウトプットに繋げる最も効果の高い方法
  • 効果的なインプットからアウトプットに繋げる方法を考えていきます。様々な方法がありますが、最も本質的で効果的なやり方で再現性の高いものをご紹介します。インプットした情報には賞味期限がある人は様々な形で情報を脳にインプットしていますが、良質で頭に残るインプットは「それにどれだけ真剣に向き合ったか」で決まります。・非常に興味を感じて本を読んでみる・何となく目に入ってくるテレビを視聴する当然ですが、この両 [続きを読む]
  • ありのままの自分を表現できることの強さ
  • 「ありのまま」素直な自分を皆さんはどれくらい表現できているでしょうか。恐らく多くの人が本当の素の自分を押し殺して、社会という人間が作った集合体の中でうまく生きていく術を身につけて、その鎧を纏っている。人の目を気にして、コンプレックスを隠して生きているのではないでしょうか。そんな中、とある一人の勇気ある女性が発するメッセージが自分の目に飛び込んできて、大きな共感と感銘を受けました。なので、今回はその [続きを読む]
  • 脳の筋トレ 思考体力の鍛える4つの方法
  • 今回は「思考体力」について考えてみます。皆さん、男性・女性問わず外見の美しい体型を維持するためにボディメイク・筋トレをしている人も多いのではないでしょうか。では、内面の脳を鍛えるために筋トレしている人はどれくらいいるでしょうか。目に見えづらくわかりにくいですね。だからこそ、言語化しておくことに意味があると考えこの記事を書いております。思考体力の重要性思考体力とは何でしょうか。思考体力とは、考え続け [続きを読む]
  • 【箕輪編集室】HATASHIAI 箕輪vs水道橋博士 やり切る力・場に立つ力
  • 先日行われました、HIU(堀江貴文イノベーション大学)主催の「HATASHIAI」という異種格闘技イベントに箕輪さんが何とプレイヤーとして登場。対戦者は以前からSNS上で箕輪さんと舌戦を繰り広げていた、浅草キッドの水道橋博士。当然お二人とも普段は格闘技なんてされないのですが、堀江さんからの提案からお二人が申し出を受けての対戦となりました。対戦の経緯色々理由はあるんでしょうけど、完全にノリですよね(笑)以前箕輪編 [続きを読む]
  • 死を意識することで人は人生を楽しめる
  • 今回は至極当たり前のことなのですがとても重要なことを書いてみたいと思います。皆さん、自分の人生を大いに楽しんでいらっしゃいますか?それとも苦しかったり悩んだりすることが多いでしょうか?人それぞれ様々な人生像がありますが、実は全員に共通していることが1つあります。この世に生を受けたもの全てに共通することこの世に生を受けたもの全てに共通することがあります。それは、必ず死を迎える瞬間が訪れるということで [続きを読む]
  • 3の法則 人の心に残る伝え方のテクニックとは
  • 今回は情報を伝えるテクニックとして有名な「3の法則」をご紹介します。人に何かを一生懸命伝えたいんだけど、結局何が言いたいのかうまく纏めるのが難しい!なんて経験ないでしょうか?そんな時、この3の法則を意識してみると効果が出るかもしれません。話すにしても、文章にするにしても、一番言いたいことが伝わってこそ価値が出るものです。3の数字に隠れた秘密結論から言いますと、「3」は日本人と非常に関わりがある数字で [続きを読む]
  • オンラインサロン vs 大学論争から見える学びの多様化 
  • 今回はTwitterなどSNSで論争になった「オンラインサロンvs大学」についてです。果たしてどちらの方が学びを得られるのか?この話題に迫っていきたいと思います。未だ学歴社会な日本企業どれくらい前でしょうか、「年功序列や学歴でなく、能力主義・実力主義」という言葉が社会にて叫ばれたのは。少なくとも私が新入社員の頃には聞いていますから、かれこれ20年くらい前にはある言葉です。それから日本社会はどうなったか、確かに以 [続きを読む]
  • 【田端大学】7月定例会 マーケティング普遍の法則
  • オンラインサロン活動記録。今回は田端大学の7月定例会に参加した模様をお伝えします。場所は田端さんの前職場であるLINE本社にて。田端さんも仰っていましたが、退職した元社員のオンラインサロンのために場所を提供してくれるなんてLINEは何て良き会社だ!さすがですね!テーマは「マーケティング」田端大学は現在3つの学部に分かれています。①マーケティング学科②ビジネスプランニング学科③セールス学科それぞれに所属して課 [続きを読む]