山野ゆめ さん プロフィール

  •  
山野ゆめさん: おひとりさま三昧
ハンドル名山野ゆめ さん
ブログタイトルおひとりさま三昧
ブログURLhttps://ohitorisamazanmai.hatenablog.com
サイト紹介文50代半ばで突然夫に先立たれ、おひとりさまになりました。食へのこだわりや日々の出来事を書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 39日(平均7.2回/週) - 参加 2018/03/15 17:47

山野ゆめ さんのブログ記事

  • 美作市の人は温かいと実感したこと
  • 先日、美作市のシルバー人材センターの方に、布団などの粗大ごみをクリーンセンターに搬入したり、畑の網を外していただいたりしました。その記事はこちらからどうぞ布団とプラスチックの収納ケースの片付け - おひとりさま三昧その方は私が最近夫を亡くし、おひとりさまになったのを知って、いろいろと気にかけてくれます。我が家の物置にあった草刈り機は、まだ使えそうだから売れるかもしれない、と言って、知り合いの買い取 [続きを読む]
  • 布団とプラスチックの収納ケースの片付け
  • 昨日はシルバー人材センターの方から急に電話があり、これから布団やプラスチックの収納ケースなどをクリーンセンターに運べるけれどどうですか、と言われ、お願いしました。別の日を予約していましたが、長期の仕事が入ったので、申し訳ないけれど替えてもらえないか、ということでした。私は布団の片付けは早いほうが助かるので、むしろ喜んでお願いしました。お天気が良かったので、粗大ごみが濡れずに済むのも助かりました。ク [続きを読む]
  • 庭のチューリップと木蓮の花
  • 庭に植えっぱなしのチューリップが、スローペースで少しづつあちらこちらから咲きだしました。こちらのチューリップは春らしいかわいいピンクです。その隣にオレンジのチューリップが一つ咲きました。最初は一般的な咲き方だったのが、雨に打たれたせいかかなり広がってきました。これはこれできれいです。まだいろいろな場所からチューリップが咲きそうです。濃い紫も咲きはじめています。何も手入れしていなくても、植物は自然 [続きを読む]
  • 軽自動車の名義変更は簡単
  • ここ美作ではどこへ行くにも車がないと不便なので、車が必需品です。夫と私のどちらも運転できることが、ここに引っ越すための必須条件でした。我が家は軽自動車を持っていますが、夫が亡くなってから名義変更するのを忘れていました。先日、車の任意保険の会社から更新のお知らせが来て、初めて車自体も名義変更の手続きがいると気づきました。軽自動車の手続きは陸運局かと思って調べたら、軽自動車検査協会という聞きなれない [続きを読む]
  • 昨日のお昼は切り干し大根の煮つけ
  • 私は40代ごろから和食をよく食べるようになりました。脂っこいものや重いものは食べたくなくなり、あっさりした和食中心になったのです。酢の物やあえ物も好きですが、煮物をよく作ります。夫がいたころは、毎日何かしら野菜の煮物を作っていました。今はひとりなので、食べたいものを作っていますが、昨日久しぶりに切り干し大根の煮つけを作りました。にんじん、油揚げは常備しているし、干ししいたけは知人にいただいたものがあ [続きを読む]
  • 回収業者が粗大ごみを引き取りに来ました
  • 昨日の午前中に、粗大ごみの回収を依頼していた業者さんが、冷蔵庫や洗濯機を引き取りに来てくれました。それ以外にも灯油のストーブやガスコンロ、扇風機も引き取ってくれました。背の高い組み立て式の衣装ケースを解体したら、金属パイプが10本ほどあったので、それもお願いしました。前の持ち主が置いていった古い自転車やさびたカマ、夫のワープロも回収してもらい、だいぶすっきりしました。業者さんの2tトラックが、粗大ご [続きを読む]
  • 私の弟が夫のお墓参りに来てくれました
  • 14日に私の弟が、亡くなった夫のお墓参りに来ました。弟に会うのは私がおひとりさまになって2度目で、2月に私が帰省して以来ですが、はるばる遠い所まで来てくれて、涙が出るほどありがたいと思いました。弟が亡くなった夫に会ったのは、再婚の報告に実家に帰った時だけでしたが、それでもお義兄さんは亡くなるのが早すぎたよね、と言って、お線香持参でお参りしてくれました。きっと夫もあの世で喜んでいると思います。その日の晩 [続きを読む]
  • 粗大ごみの処理は回収業者に頼みました
  • 家の片付けもあと一息になってきました。敷地内の草刈りもシルバー人材センターにお願いして、いよいよ粗大ごみを残すのみとなりました。草刈りを依頼した話はこちらからどうぞ家の草刈りをシルバー人材センターにお願いしました - おひとりさま三昧我が家には古い冷蔵庫や洗濯機が数台あります。珍しいですよね。でも田舎の家は置くスペースがあるので、結構置いているお宅が多いようです。我が家の場合、私が再婚前から持って [続きを読む]
  • 家の草刈りをシルバー人材センターにお願いしました
  • 昨日、自分で片付けなければいけないゴミのことを書いていて、ふとシルバー人材センターのことを思い出しました。昨日の記事はこちらから中途半端な大きさのゴミはどう片付けようか - おひとりさま三昧どこの町にもあるシルバー人材センター、そういえば不動産業者の方も言っていました。シルバーと言ってもまだまだお元気な方たちが得意な仕事をするので安心だし、料金も安いので助かります。早速連絡したところ、現場の方の手が [続きを読む]
  • 中途半端な大きさのゴミはどう片付けようか
  • 家の片付けをする際、大きなもので使えそうな家具などは処分せずに置いておく、と昨日の記事で書きました。昨日の記事はこちらからどうぞミニマリストではないけれど、家の片付けをします - おひとりさま三昧ベッドや洋服タンス、食器棚は私ひとりの力では運ぶこともできません。それにまだ使えるので処分するのはもったいないなあ、と思っていたので、都合がよかったです。問題は使い古してもう使えそうもないものです。食器や [続きを読む]
  • ミニマリストではないけれど、家の片付けをします
  • 私はミニマリストではありませんが、普段から部屋が散らかっていると落ち着かないので、それなりには整理整頓しているつもりです。それでも夫の荷物を勝手に片付けるわけにはいかなくて、生前は結構いらない物が家の中にたまっていました。引っ越しを決めた時に悩んだのが、不用品の処分でした。業者に頼んでお金がかかっても仕方ないから、できるだけ家の中をスッキリさせようと思っていました。それが、家の売買仲介をお願いす [続きを読む]
  • おひとりさまになって聞くウグイスの鳴き声
  • この辺りは、いつもなら2月ごろからウグイスが鳴き始めます。それが今年は鳴き声が聞こえるようになったのが、3月に入ってからでした。この冬はとても寒くて長かったので、その影響でしょうか。なかなかウグイスの声が聞こえなかったので心配しました。私自身がおひとりさまになって初めての春ということもあり、早く聞きたかったのもあります。こちらに越してきてから知ったのですが、ウグイスは最初鳴くのがあまりうまくありませ [続きを読む]
  • 今が旬のうどを料理しました
  • 昨日、ご近所の方から採れたてのうどをいただきました。なんでも畑のすみにうどを植えているそうです。今が旬のうどですが、自分で料理するのは田舎暮らし4年目でも初めてだと思います。クックパッドでレシピを調べて、2種類のうど料理を作りました。茎の酢味噌あえと、皮と新芽の佃煮です。茎は皮をむいてから薄切りにして酢水に漬けます。それを生のまま酢味噌あえにしました。むいた皮も新芽と一緒に細切りにして、油で炒めてか [続きを読む]
  • 今日は家の売買の件で不動産業者の方がいらっしゃいます
  • 先日の空き家バンクの下見会には、4社の不動産業者さんが来てくれました。下見会の話はこちらからどうぞ今日は空き家バンクの見学会です - おひとりさま三昧我が家が今の家を買うときに仲介してくれたのがそのうちの1社で、結局そちらにお願いしました。買う時もリフォームもお世話になっていて安心だし、我が家の状況をある程度わかっているので話が早いと思いました。今日は正式に申し込んでから初めての話合いです。どんな [続きを読む]
  • 朝寝坊をしたのは久しぶりです
  • 今朝は久しぶりに朝寝坊してしまいました。それで、このブログの記事をアップするのも遅くなりました。こんなに寝坊したのは久しぶりのことです。おひとりさまになってからは、朝ご近所さんや宅配の人が来るかもしれないと思うとゆっくり寝ていられませんでした。実際に訪問者があっても9時くらいが多いのですが、私以外に出られる人がいないので、朝目が覚めるとそのまま早起きしていました。スエットスーツなら寝起きでもす [続きを読む]
  • 美作市は移住先におすすめ
  • もうすぐ美作市を去る私が言うのもなんですが、中国地方に移住したいと思っている方に美作市はおすすめです。昨日の記事でも書きましたが、我が家はそれなりに敷地がありますが、そばに駐車場をお借りしています。水仙やムスカリ、ボケ、雪柳が咲き始めました - おひとりさま三昧もう誰も住んでいないお宅の庭なのですが、草刈りをするという条件で無料で置かせていただいています。我が家は少し車が入れにくいので、入れやすい場 [続きを読む]
  • 水仙やムスカリ、ボケ、雪柳が咲き始めました
  • 我が家の庭には、前の住人があちこちに植えていた水仙が毎年自然に咲きます。日当たりや土質などの条件が違うのでしょう、少しずつ咲いてくれるので、長く楽しむことができます。この写真のように八重咲きもあれば一重咲もあります。色も鮮やかな黄色や、中が黄色で回りが白というものもあり、バラエティーに富んでいます。葉は毒があるので、ニラと間違えて食べないようにしないといけませんが、花を見ると春が来たなあ、と感じま [続きを読む]
  • 孫の初節句で五月人形を買いました
  • 私には高知県に孫がいます。初孫なので可愛くて仕方ありません。ただ遠くてなかなか会えないので、普段はスカイプで話したり写真アプリで孫の写真を見たりしています。普段のやり取りはこちら娘が送ってくれたもの - おひとりさま三昧今回孫が初節句を迎えたので、五月人形を買いに高知県に行ってきました。当日は娘むこも仕事を休んでくれて、高知駅まで娘、孫の3人で迎えに来てくれました。そして、そのまま「近森人形店」という [続きを読む]
  • 岡山との別れを惜しむ
  • もう少しで私は岡山県を離れます。岡山県は県南に15年、県北には3年ほど住んでいました。生まれ育った場所ではなかったけれど、長年住んでいると愛着がわいて第二のふるさとのような気がしてきます。それがいよいよお別れとなると寂しさがこみ上げてきます。先日、大阪で友人たちと会った時に岡山のお土産を持って行きましたが、岡山のお土産を渡すのも最後になるんだな、と思うと、急に名残惜しい気持ちになりました。自分でも [続きを読む]
  • 今年もすももの花が咲きました
  • 今年も桜に似たすももの花が咲きました。似ているのも当たり前で、すももは桜の仲間です。引っ越してきた当時は幹を見て桜だと思っていたのが、花が咲くと緑がかった白い花であれ違う、と思い調べました。そして私が出した結論は、アーモンドでした。去年の秋まではそう思い込んでいました。アーモンドも桜の仲間なんですよ。最初の年にアーモンドに似た実がなっていたんです。それでてっきりアーモンドだと思っていたのに、秋にこ [続きを読む]
  • 私の食へのこだわり
  • 人は日々、様々な選択をしているといわれます。家を買う、結婚するといった大きな選択から、昼に何を食べるか、などの小さな選択まで、大げさに言うと毎瞬決断しながら生きています。それこそ水を飲むか飲まないか、というような無意識にしている選択も無数にあります。私は選択の積み重なりがその人を作っていると思います。私の場合、いろんなことにこだわりがあるほうですが、特に食べるものには思い入れがあります。食べ物 [続きを読む]
  • 久しぶりの友人との花見
  • 昨日は大阪に出かけて、先日とは別の友人二人に会いました。先日の話はこちら40年ぶりの友人が訪ねてきてくれました - おひとりさま三昧今回会ったのは大学時代の友人で、一人は3年前に会っていますが、もう一人は20年ぶりでした。関東の大学で同級生でしたが、なぜか二人とも関西に住んでいて、私が関東に引っ越す前に会おうということになり、久しぶりの再会となりました。3人で梅田にある小さな公園に行ったら思いがけず桜が満 [続きを読む]
  • 昨日の下見会の結果
  • 昨日の午前中に空き家バンクの登録の前段階として、近隣の不動産業者の方たちが我が家の下見に来られました。市役所の担当者二人が案内役で、4社の業者さんが来てくれました。今日は空き家バンクの見学会です - おひとりさま三昧この下見会は、業者さんに家の状態を直接見てもらうことと、売り主である私と話をしてどの業者さんに委託するか決めるためのものです。私ひとりで説明したので、とても緊張しましたが、みなさんそれぞ [続きを読む]
  • 今日は空き家バンクの見学会です
  • 私が関東に引っ越すことに決めてから、美作市役所の空き家バンクというものに登録を申し込みました。そうすると、市役所のホームページから業者さんのサイトに飛ぶことができます。我が家も今の家を買うときにそこで見つけたので、売るときもそうしようと思いました。市役所が関わっていたら安心ですよね。実際に市役所の担当者にお会いすると、とても感じのいい仕事ができそうな女性で、ホッとしました。さて、もうすぐ市役所 [続きを読む]
  • ひとりでも安心して老後を迎えるには
  • 昨年、夫が急病で亡くなったのですが、その直後に感じたのは、ただ悲しい、寂しいという思いでした。少し経つと、もし私が今の家の中で倒れていても誰にも発見されないだろう、という考えが浮かんできました。これは、自分でも衝撃でした。それは、おひとりさまで老後を迎える心の準備ができていなかったからです。私の場合は本当に深刻で、身内が皆遠くに離れているので、身内に発見されることはほとんどあり得ません。そうすると [続きを読む]