山野ゆめ さん プロフィール

  •  
山野ゆめさん: おひとりさま三昧
ハンドル名山野ゆめ さん
ブログタイトルおひとりさま三昧
ブログURLhttps://ohitorisamazanmai.hatenablog.com
サイト紹介文50代半ばで突然夫に先立たれ、おひとりさまになりました。食へのこだわりや日々の出来事を書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 98日(平均7.1回/週) - 参加 2018/03/15 17:47

山野ゆめ さんのブログ記事

  • 無印良品の爪切りを長年使った感想
  • 10年ほど前だと思いますが、私は外出先で使うために無印良品の爪切りを買いました。小さいほうのスチール製爪切りで、化粧ポーチに入れても邪魔にならないサイズなので重宝しています。無印良品の爪切りで爪を切ると、スパッと切れて気持ちがいいですね。10年近く経った今でも、特に手入れしていなくても買った当初と変わらない切れ味だと感じるので、さすがだと思います。こんなに小さいのに切れ味はかなりいいと思います。あなた [続きを読む]
  • 洗濯機の排水口が直りました
  • 今朝、業者さんが来てくれて、やっと洗濯機の排水口が直りました。洗濯機の排水口の話はこちらからどうぞohitorisamazanmai.hatenablog.comこれで洗濯の度に、洗濯機のホースを排水口に差したり抜いたりしなくてもよくなりました。すぐに直るなら下着だけ手洗いで済ませてもよかったのですが、結局2週間ほどかかってしまったので、仕方なく毎日ホースの抜き差しを繰り返していたのが思ったより手間でした。洗濯後のホースに残っ [続きを読む]
  • 無印良品のベッドはおすすめ
  • 私は無印良品のベッドを使っています。でも、自分で買ったわけではありません。2年半前に結婚した長女が置いていったものです。岡山にいた時は昼寝用に使っていましたが、今はメインのベッドにしています。私が使っているのは脚付きマットレスというものです。その名の通り、マットレスに脚を取り付けただけのシンプルなベッドです。その下に、おそらく無印良品の収納ケースだと思いますが、長女が4個置いていたので、私もそのま [続きを読む]
  • 夫に申し訳ない気持ちと感謝と寂しさ
  • 昨日の記事で、新しい出会いを求めることにした、と書きました。ohitorisamazanmai.hatenablog.comそれは私にとって大きな決断でした。まだ夫が亡くなって半年、そんなことを考えてはいけないような、夫に申し訳ないような気がしてしまうからです。もちろん夫のことを忘れるつもりは毛頭ありませんし、私がこの世にいる限り夫の供養は続けていきます。夫と過ごしたのは4年半という短い間でしたが、私はたくさんのことを教えても [続きを読む]
  • 新たな出会いを求めることにしました
  • 私がおひとりさまになって半年になります。おひとりさまになった経緯はこちらからどうぞ山野ゆめがおひとりさまになった経緯 - おひとりさま三昧今は、夫関係の手続きが終わり、引っ越しも済んでやっと一息ついているところです。一年半連絡がつかなかった次女にも会えるようになり、さあ一人で生きていくぞ、と張り切っているはずですが、なんだか元気が出ません。これは疲れがたまっているせいだと自分では思っていましたが、 [続きを読む]
  • 中高年女性は舌痛症に注意
  • 私は、一か月ほど前から梅干しなどの刺激物を食べると、舌の両側がヒリヒリするようになりました。初めはあまり気に留めていませんでしたが、食事時になると毎回感じるようになったので、何かの病気かもしれないと思い、調べることにしました。すると分かったのは、舌痛症(ぜっつうしょう)という名前の症状でした。私は症状が出たのは舌だけですが、唇、口の粘膜や歯肉にも症状が出る場合もあるそうです。痛み以外にも、口の中が [続きを読む]
  • 断捨離した本の活用法
  • 今回の引っ越しで、取り替えたいと思ったものの一つに本棚があります。私の使っている本棚は、背が高くて天井近くまであります。天井が低い部屋だと入らない可能性もあるし、本の数自体を減らしたいと思っているので、本棚をもっとコンパクトなものにしたいのです。実際、引っ越しの時に作業員さんにも、本棚がぎりぎり入ってよかったですね、と言われました。今すぐ本棚を買い替えるのは現実的ではないので、その前に本の断捨離を [続きを読む]
  • 引っ越しのごほうびはチーズ料理
  • 昨日は、最近連絡が取れるようになった次女と、おいしいディナーを食べに行ってきました。次女の話はこちらからどうぞ次女にやっと会えました - おひとりさま三昧私の引っ越しが済んだら、ごほうびに何かごちそうを食べようと思っていたところ、次女が調べてくれて、テレビにも出たことがあるという、「DAIGOMI」(醍醐味)という有名なチーズ料理のお店に行ってきました。私の勝手な推測ですが、 昔の日本では牛や羊の乳から作 [続きを読む]
  • 洗濯機の排水口が大変なことに
  • 私が岡山で使っていた洗濯機と冷蔵庫は調子が悪かったので、引っ越し前に処分してきました。以前の記事では処分する予定と書いただけで、実際に処分したことは書いていませんでしたが、引っ越しの前日に車と一緒に洗濯機と冷蔵庫も処分しています。以前の記事はこちらからどうぞ引っ越しから学んだ片付けの極意 - おひとりさま三昧なので、埼玉に引っ越してから新しいものを買いましたが、家に届いてから初めて分かったことがあ [続きを読む]
  • 世界一高い牛久大仏を見に行きました
  • 昨日、埼玉に帰る途中で茨城県牛久市にある牛久大仏に寄りました。浄土真宗東本願寺派本山東本願寺というお寺の公園墓地にある大仏で、近くまで行くと外からでも上半身が見えていました。知らなかったのですが、高さが120メートルもあり世界一でギネスブックにも載っているそうです。大仏は正式名称が牛久阿弥陀仏というそうですが、牛久大仏の名で知られているようです。昨日は小雨がぱらつくあいにくの天気でしたが、なんとか大 [続きを読む]
  • ドクダミ茶のすすめ
  • 昨日、ドクダミのことを書きました。ドクダミの記事はこちらからどうぞhttps://ohitorisamazanmai.hatenablog.com/今日は、以前私が作っていたドクダミ茶の作り方を載せたいと思います。簡単なので、よかったら作ってみてください。【どくだみ茶の作り方】①どくだみを刈り取り、さっと洗って10本ずつ麻ひもで束にする②家のなかの日が当たらないところに一週間干す干すとこんな風にカラカラになります③乾燥したら、 [続きを読む]
  • ドクダミは万能薬
  • 先月まで住んでいた岡山の家では、この時期になると庭のあちらこちらからドクダミが顔をのぞかせます。匂いは独特ですが、清楚な白い花が咲きそろうとそれは見事なものです。花が咲いた頃に刈り取って干しておくと、デトックスや高血圧などに効果があるといわれるドクダミ茶ができます。2週間ほど乾燥すると匂いはだいぶ弱くなり、飲みやすいお茶になります。どくだみ茶にはカフェインが入っていないので、お子さんからお年寄り、 [続きを読む]
  • 無肥料、無農薬野菜で作ったランチをいただきました
  • 昨日は実家近くまで足を伸ばして、おいしいランチをいただきました。常磐線の東海駅近くにあるカフェで、名前は「ひなた畑」といいます。こちらのお店は、自社農場で肥料や農薬を一切使わずに作ったお米や野菜、みそなどを使った本格的なオーガニック料理を提供しています。以前から前を通るたびに気になっていましたが、今回初めてランチをいただくことができました。ランチは2種類あり、玄米か酵素玄米のどちらかを選ぶことがで [続きを読む]
  • 買物する時に値段より重視すること
  • 最近、私は買い物をする際に、以前と変わったことがあります。以前は結構値段を重視していて、二つのもので迷ったら安いほうを買うことが多かったのですが、ここ1〜2年はそうではなくなりました。どう変わったかというと、値段よりも本当に必要かどうかで買うようになりました。いい方を変えれば、心から欲しいと思うものかどうか、という基準に変わりました。そういう基準で選ぶと、不思議と無駄遣いが減ります。本当に必要な [続きを読む]
  • 遺品の断捨離はむずかしい
  • 私は今回の引っ越しで断捨離の必要性を強く感じたので、荷解きと同時進行で実行することにしました。断捨離の必要性を感じた理由はこちらからどうぞ断捨離の必要性を感じた理由 - おひとりさま三昧まず、目についたのがタオル類です。亡くなった夫は粗品のタオルを溜め込んでいました。50枚くらいあったでしょうか。掃除に使えるかもしれない、と一瞬思ったり、だれか必要な人にあげたいとも考えました。でも、こんなに大量のタ [続きを読む]
  • 前の家の草刈り
  • 私は先月末に埼玉に引っ越してきましたが、岡山の家も売れるまでは管理しないといけません。6月になったらシルバー人材センターに草刈りをお願いしていたので、1、2日と二日間で草刈りします、という連絡をいただきました。敷地内と周りの斜面などに草が生えるので、年に二回は草刈りを依頼しています。草刈り依頼の記事はこちらからどうぞ家の草刈りをシルバー人材センターにお願いしました - おひとりさま三昧草刈りの作業をし [続きを読む]
  • インターネット環境を変えた切実な理由
  • 以前の記事で、引っ越したらすぐにインターネットが使えると書きました。その記事はこちらからどうぞインターネットが引っ越し後、すぐ使えることになりました - おひとりさま三昧そう思って安心していたら、なんと使えませんでした。新居の設備が整っていなかったので、申し込んでいたインターネットのサービスを利用するめには工事が必要なことがわかりました。問い合わせると早くても工事は2週間後になるというので、困ったな [続きを読む]
  • 次女にやっと会えました
  • 昨日、一年半ぶりに次女に会うことができました。次女は東京で一人暮らしをしている社会人ですが、一年半前からなかなか連絡が取れない状態になっていました。彼女も体調が悪いのでとても心配していましたが、私が遠く離れた岡山に住んでいたこともあって、しょっちゅう様子を見に行くこともできなかったし、上京した時に部屋に寄っても出てきませんでした。メールを送ったり電話をしたりしても、ほとんど返事がありませんでした。 [続きを読む]
  • ハーブは無事に引っ越しできたか
  • 今回の引っ越しで、私はハーブを運びました。それは、アップルミント、パイナップルミント、ペパーミント、スペアミント、レモンバームの5種類です。植物の引っ越しに関する記事はこちらからどうぞ植物を引っ越しする際の注意点 - おひとりさま三昧引っ越し直前のハーブたちです。皆、とても元気でした。岡山から埼玉への長距離移動なので心配しましたが、ほとんど枯れることもなく、無事に到着しました。一昨日が雨だったので [続きを読む]
  • 断捨離の必要性を感じた理由
  • 今回の引っ越しで、私は持ち物が多いことがよくわかりました。その記事はこちらからどうぞ引っ越し当日の朝 - おひとりさま三昧一人暮らしの割には引っ越しの荷造りも時間がかかりましたし、これはいらなかった、ああこれも、と思いながら段ボールに詰めました。荷造りしながら、引っ越しが済んだら断捨離しようと決意したのでした。余分な荷物を引っ越し業者の方に運んでいただくのも申し訳なくて、これはやるしかないと強く感じ [続きを読む]
  • 断捨離の必要性を感じた理由
  • 今回の引っ越しで、私は持ち物が多いことがよくわかりました。その記事はこちらからどうぞ引っ越し当日の朝 - おひとりさま三昧一人暮らしの割には引っ越しの荷造りも時間がかかりましたし、これはいらなかった、ああこれも、と思いながら段ボールに詰めました。荷造りしながら、引っ越しが済んだら断捨離しようと決意したのでした。余分な荷物を引っ越し業者の方に運んでいただくのも申し訳なくて、これはやるしかないと強く感じ [続きを読む]
  • ごみ出しのルールはこんなに違う
  • 昨日は市役所や銀行などで引っ越しの手続きをしました。市役所では転入や健康保険、印鑑登録などたくさんの手続きがあり、担当者の方が汗をかきながらがんばってくれました。面白いと思ったのは、ごみ出しのルールです。美作市ではほとんどのごみが指定袋を使わないといけませんが、越してきた自治体ではほとんどのごみが自由でした。中身が見えるものという条件さえ満たしていればどんな袋でもいいので、スーパーの袋でも大丈夫な [続きを読む]
  • 昨日無事に引っ越しが済みました
  • 昨日は、埼玉の部屋で引っ越しの荷物を受け取るためにすることがたくさんあり、記事を書くことができませんでした。ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。無事引っ越しが済みましたので、ご報告させていただきます。一昨日は午後から美作の家で荷物出しをしました。若い作業員さん3人で運んだので、段ボールが40個以上と家具が少しありましたが、1時間半で積み込むことができました。それから、夕方に近所の方に高速バスの停 [続きを読む]
  • 引っ越し当日の朝
  • 今日はいよいよ岡山県美作市から埼玉県に引っ越します。なんだかまだ信じられなくて変な感じですが、引っ越し業者さんやガス屋さんなどが来たら、実感がわいてくるのでしょう。さて、荷造りは昨日までに7割ほど済みましたが、打ち合わせの時にいただいた段ボールが足りなくなってしまい、作業が先に進みません。もう少ししたら引っ越し業者さんに連絡して、荷物出しの際に持ってきてもらおうと思います。いつも引っ越しの度に荷 [続きを読む]
  • オキシペタラムの花は幸運を呼ぶ
  • 昨年、植木鉢に植えてそのまま外で冬越ししたオキシペタラムが、今年もまた花を咲かせました。オキシペタラムは別名ブルースターともいい、五枚の青くて細い花びらが星のように見える、かわいらしい花です。英語名の「Oxypetalum」(オキシペタラム)は、ギリシャ語で「鋭い花びら」という意味です。日本にやってきた頃からブルースターと呼ばれているようですが、西洋ではブルースターというと別の花を指し、オキシペタラムが一般 [続きを読む]