科文ははそ さん プロフィール

  •  
科文ははそさん: 生協その他、見たり聞いたり
ハンドル名科文ははそ さん
ブログタイトル生協その他、見たり聞いたり
ブログURLhttps://co-op.hateblo.jp
サイト紹介文生協の良さをご紹介いたします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 51日(平均1.1回/週) - 参加 2018/03/15 18:34

科文ははそ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 購入って選挙みたい、何を応援しますか?
  • こんにちは、ははそです!「生協って○○党ですか?」って質問を、ネット上でたまに見かけます。中には、ちょっと過激な、「生協は○○主義だから夫が許してくれない」なんて書き込みもあるようで…。その他にも、人気の某企業が「あの企業は特定の宗教が絡んでいる」とか、「あの学校、誰々のコネで建っているらしい」とか、噂程度の話題は尽きません。ねえねえ、正直、どうでもよくありません?良いものは良いで、良くないですか [続きを読む]
  • その旅は、その道順は、本当に必要だったのだろうか…?
  • こんにちは、ははそです!電車やバスって便利ですよね。でも、まっすぐ進んでくれれば早いのに、乗り換えや迂回があって、「こっちまで来てどうすんだろう…」って、感じた事ってありません?道順なんだから仕方ないのですが、なんで道順は不動なのかと考えると、おかしな迷路に迷い込んでしまいます。という事で、今回は、物の旅や道順などについて、話を展開していきたいと思います! どうしてこうなった、中間マージンよ! [続きを読む]
  • 国産とか自給率って良い事あるの?
  • こんにちは、ははそです!最近、大豆をおうちで煮ています。圧力鍋で加熱し圧力をかけて、その後、30分くらい鍋ごと布団で包んでおくと、立派に柔らかく煮えています♪一晩水につけるとねっとり柔らかく、水につけないと歯ごたえが残ったくらいの硬さに仕上がります。小型の圧力鍋での加熱ですから、トロ火で3時間アクを取りながら煮た大豆には劣るのかもしれませんが、それでも出来たての煮豆は美味しいです♪そんな大豆ですが、 [続きを読む]
  • 普通って何でしょう?
  • こんにちは、ははそです!私、物を買う時やサービスを受ける時、色々こだわっちゃう方なんです。パッと衝動買いする事もありますが、一応最低基準を設けていますし、決め手もハッキリしないと買えません。そういう話を知人にすると、「こだわるのもいいけど普通が一番よ」という声が返ってくるんです。「普通ってどんな事だろう」ときけば、「普通は普通よ」と返ってくる。普通とはいったい何者なのでしょうか!?ということで、今 [続きを読む]
  • 知らぬが仏、でも身体まで仏さんになったら困るわ!
  • こんにちは、ははそです!花粉症の季節が来ましたねー。本当は花粉だけが悪いのではなく、化学物質も悪いみたいですけど。(笑)スギさんやヒノキさん、風評被害だって怒っていないかしら?私達ってニュースでしかしらないのに、今本当に針葉樹が花粉を飛ばしているって、決め付けちゃっているじゃないですか。現地に行って確かめてもいないのに!飛んでる花粉を見分けてもいないのに!「私はニュースを妄信している!」って、自覚が [続きを読む]
  • 物の値段の決められ方を考える!
  • こんにちは、ははそです!最近野菜が高いですねー。厳しいです。困ったものです。こんなご時世でも、生協なら、年中安定した値段で購入できるんです♪スーパーよりも高い時もあるけど、安くなる事もあるんですよ。という事で、今日は価値とお金について、お話を展開したいと思います! 値段が安いってどういう事? 値段が高いってどういう事? 適正価格って、ブラックボックスでした!値段が安いってどういう事?理 [続きを読む]
  • 生協の「存在意義」について
  • こんにちは、ははそです! 今日は生協の「存在意義」について、 お話を展開しようと思います! 生協って何のためにあるの? 別に虐げられていないんだけど… 生協はサービスではなかったのである! まとめ生協って何のためにあるの?生協といっても色々ありますよね! 食べ物関係の生協が有名ですが、 医療や建築の生協もあるみたいです。色々ある生協(コープ)ですが、 共通しているのは「虐げられた者の救済 [続きを読む]
  • このブログについて
  • はじめまして、ははそと申します! 関東に住むアラサーです。 旦那と猫と鳥と暮らしています。生協に加入して早5年ちょい、 生協が良いものである事を発見しました! でも、ネットで情報を調べたくても、 良い所ってあんまりのってないんですよねー。 どこもかしこも広報が下手なのかな? なんか不遇でかわいそうになっちゃいました。で、せっかく集めた情報とかを、 機密にしておくのはもったいないので、 ブログとして書 [続きを読む]
  • 過去の記事 …