はぐれ鰯 さん プロフィール

  •  
はぐれ鰯さん: 障害者に偏見を持っていた私が障害児の母になった話
ハンドル名はぐれ鰯 さん
ブログタイトル障害者に偏見を持っていた私が障害児の母になった話
ブログURLhttps://ameblo.jp/sirotama3/
サイト紹介文障害者に差別的だった私の元に、自閉症スペクトラムの息子・ちぃが生まれました。
自由文はぐれ鰯→目力が強い夫と、自閉症スペクトラムの息子と東京郊外で暮らす三十路。

ちぃ→2015年7月生まれの男児。広いおでこは毛が伸びても変わらないことが発覚。

夫→濃いめの顔に似合わず呑気な性格。心とおでこが広い。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 41日(平均3.6回/週) - 参加 2018/03/15 18:49

はぐれ鰯 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 違う靴を履けるまで
  • こんにちは、はぐれ鰯です。いつもブログを見て下さりありがとうございます(^^)以前「二歳前半のちぃ」でも書いたのですが、ちぃは靴にこだわりがあり一年以上同じ靴を履いていました。違う靴を履くことができるようになったのは最近のことです。《お気に入りの靴との出会い》一年前、ちぃが一歳半になった記念に某テーマパークへ行きました。滅多に行くことのない場所なので、それっぽい帽子と靴を新調。親はマップ片手に右往左往 [続きを読む]
  • そして現在へ・・・
  • こんにちは、はぐれ鰯です。いつもブログを見て下さりありがとうございます(^^)ちぃの障害を疑いはじめた時から、実際に発達障害など障害をもつお子さんの育児ブログを拝見することが日課となりました。最初は情報収集目的でしたが、時に笑ったり、涙したり・・・勇気をもらえました。その経緯もありブログをはじめたのですが、かつて辛い思いをした出来事も、文章にすることで自分の気持ちが整理できますし、絵にすると少し楽し [続きを読む]
  • 療育手帳の取得
  • こんにちは、はぐれ鰯です。いつもブログを見て下さりありがとうございます(^^)先月の話なのですが、療育手帳(東京都や横浜市だと愛の手帳)を取得しました。療育手帳とは知的障害を持つ18歳以下の児童に交付される手帳です。ざっくり言うと、取得することによって様々なサービスを受けることができる制度。 知的障害を伴わない発達障害児には、精神障害者手帳というものもあります・・・・・・あ、なぜうちは療育手帳の方を取得 [続きを読む]
  • 健常と障害の境界線
  • こんにちは、はぐれ鰯です(^^)いつもブログを読んで下さりありがとうございます。前回余談で書いたのですが、年末にちぃの発達検査をしてくれた先生から、1月にまた来るよう言われていたのですが、なんと先生が手を骨折してしまい2月に延期になりました。そして2月。事前に書くよう言われていた児童発達スケールの「KIDS」(できること・できないことをチェックして発達指数を調べるもの)を記入して、保健センターへ向かいました [続きを読む]
  • 保育園のちぃと、加配
  • こんにちは、はぐれ鰯です。いつもブログを見て下さりありがとうございます(^^)今日はちぃの保育園生活について書きます。2017年4月、職場の託児所から今の保育園へ移ったちぃ。入ってから知ったのですが、キリスト系の保育園のようで園長先生もおだやかな方です。(キリスト系であること、何故か情報公開がなく入園後に知った方多数)食事の時にお祈りがあったり、クリスマス会が気合い入ってます。宗教的なことはそれくらい。そし [続きを読む]
  • 受給者証の取得
  • こんにちは、はぐれ鰯です。さて、いよいよ療育へ向けて動きはじめた2018年1月ーーーーここに来て一つの課題が「福祉サービス受給者証」の取得。この受給者証の存在については、療育施設Cを見学に行った時に教えてもらいました。これがあると、療育や放課後デイサービス等にかかる料金の9割を市が負担してくれるそうです(※地域によって異なります)はぐれ家は自費で療育に通えるほどの経済力は持ち合わせていなかったため、迷うこと [続きを読む]
  • 療育施設の決定
  • こんにちは、はぐれ鰯です。ブログをはじめてもうすぐ1ヶ月、予想外のアクセス数にびっくりしました・・・たくさんの方に見て頂けて嬉しいです。イイネや読者登録もとても励みになります(^^)ありがとうございます。ブログの内容も、だんだん現在に近づいてきました。今回は2018年1月、療育施設見学〜通う施設を決めた時のお話です。《1月4日、施設Cの見学》施設Cは、家から近いことと療育時間の選択肢が広いことで興味を持ちまし [続きを読む]
  • いざ、療育探し!
  • こんにちは、はぐれ鰯です。 ちぃの発達障害を告げられ、気落ちしていた12月下旬。どんなに落ち込んでいても仕事には行かねばなりません。私の仕事(某乳酸菌飲料の配達)は委託自営業で、自分で調整すれば休みは簡単にとれるのですが・・・いかんせん配達業、休む前後の日に上乗せして配達せねばならぬのです。※子供の熱など、突発的な休みを除くそしてこの時、年末年始の五連休が目前に迫っておりましてーーー・・一部のヤク● [続きを読む]
  • 診断が下るまで②
  • こんにちは、はぐれ鰯です。※前回のつづき。今回は少し暗い内容になります。ーーー2017年12月下旬。市に発達を見てくれる先生がいるという事実を知った私は、後日ちぃの発達を見てもらうことにしました。何度も調べた言葉。目にした言葉。「自閉症スペクトラム」覚悟していたはずなのに、いざその言葉を告げられると、ショックでした。他にも、言語面とコミュニケーション能力が一歳程度遅れていることを告げられました。先生「運動 [続きを読む]
  • 診断が下るまで①
  • こんにちは、はぐれ鰯です。ちぃが二歳〜二歳半の頃、私はちぃの障害を疑いながらも、確信が持てず悶々とした日々を送っていました。 というのも、一歳半から三ヶ月ごとに受けていたこども相談で特に何も指摘されていなかったからです。相談のあと、「様子を見ましょう」と言われ次回の予約をとる・・・その繰り返しでした。なので四回目のこども相談の時、思いきって聞いてみました。まさかの返答・・・いやわかってますよ?デリ [続きを読む]
  • 二歳前半のちぃ
  • こんにちは、はぐれ鰯です。今日はちぃが2歳〜2歳半頃の様子について書きます。《この頃のちぃ》こんな感じでした。他にも◎食べ物じゃないものを拾い食いする◎服のタグや締め付けが気になる◎手をつなぐのを嫌がる◎虫刺され跡やかさぶたをとても気にする◎人の声を聞こえていないように行動する反面、他の人が気づかないような物音に気づく◎けがをしていても痛がる様子がない◎特定の音が苦手(ドライヤー、トイレのジェットタ [続きを読む]
  • こども相談と、誕生日と、鰯
  • こんにちは、はぐれ鰯です。ちぃと二度目のこども相談を受けたのが2017年6月。二歳になる直前でした。一歳半健診から目立った発達はなく(言語面ではむしろ後退・・・?)赤ちゃんらしさが目立つちぃ。言葉の遅れもですが、視線が合いずらく名前を呼んでも振り向いてくれないことに対して今更ながら本気で悩みはじめました。一回目のこども相談は成り行きで受けましたが、今回は相談したいことがありました。ちぃの発達はどうしたら [続きを読む]
  • 言語の消失
  • こんにちは、はぐれ鰯です。お彼岸最終日に駆け込みで帰省してお墓参りしてきました。つづくと言いながら間が空いてしまい申し訳ありません(..)一歳半健診でこども相談をしたのが2017年3月のこと。それから三ヶ月後にまた相談をする予定だったのですが、その間にちぃの異変に気づきました。なんとなく口数が少なくなり、人や動物への興味が薄くなっている気がしました。そしてそれは気のせいではなく、ちぃは一歳半までに獲得した [続きを読む]
  • 一歳半健診
  • こんにちは、はぐれ鰯です。今日は、市のこども相談を受けるきっかけとなった一歳半健診の話を書きます。この頃のちぃは、目を離すとすぐどこかへ行ってしまう活発ボーイでした。大人しく待っていられる子達を見てうらやましいなーなんて思っていましたが、逆に運動面の発達が遅いことで悩んでいるお母さんもいたり、少食で体が小さいことに悩むお母さんもいたりと、それぞれ子供のことで悩みを抱えているようでした。私も活発す [続きを読む]
  • 一歳前半のちぃ
  • こんにちは。はぐれ鰯です。ちぃが一歳になった頃、それまで住んでいた家を建て替えることになりました。私は畳で育った人間なので、古民家での生活もそれなりに好きだったのですが、いかんせん地震がきた時の揺れが半端無い 元々は曳家で増築を繰り返した家なので、耐震強度に不安があり建て替えへと踏み切りました。近くにアパートを借りて住みはじめましたが、新しい環境に慣れてもらえるようにと、同じ敷地内にある義実家へ [続きを読む]
  • 小さな違和感
  • こんにちは、はぐれ鰯です。ちぃに違和感を感じるようになったのは、一歳を過ぎてからのことです。 《当時の母子手帳》できますか?の質問にはじめて「いいえ」がついたのは、9〜10ヶ月の時。ちぃは呼びかけても振り向かない子でした。遊びに集中している事が多かったので、そのためだと思い、この時はさほど気に止めていませんでした。(そのため「子育てについて不安や困難を感じることはありますか?」の質問には「いいえ」で答えて [続きを読む]
  • ちぃ、一歳になるまで
  • こんにちは、はぐれ鰯です。生後2ヶ月。秋になって東京へ戻ったちぃは、少し遅れて市の新生児訪問を受けました。この頃せっせと寝返りの練習をしていたちぃは「とても元気で、活発な子」と言われ、大きな問題はなく終えました。この頃、先に子供を産んでいた従姉妹からまだあまり動かない今のうちに、家でのんびりした方がいいよ!とアドバイスを受けていた私。 当時住んでいた夫の祖父母の家(築60年overの古民家)を赤ちゃん仕様 [続きを読む]
  • 突然のひきつけ
  • こんにちは、はぐれ鰯です。前回記事の続きになりますが、ちぃが生まれて1ヶ月経った頃、お昼寝中に事件が起きました。突然泣き出すちぃ。しかも今までにないような、激しい泣き方。慌ててちぃを抱いて居間へ向かった私は母と鉢合わせます。尋常ではない泣き声に、母も居間から走ってきていたのです。まるで私達のことが見えていないかのように、泣き続けるちぃ。そんなちぃを母に託し、震える手で携帯のダイヤルを押しているとち [続きを読む]
  • 赤ちゃんがいる・・・!
  • こんにちは、はぐれ鰯です。先輩ママ達から、産前産後の記憶がほとんどないという話をよく聞きました。まさかぁ〜、こんなに可愛い赤ちゃんのこと忘れるはずがナイナイ( ´_ゝ`)ゞと当時思っていました私、見事に忘却当時の写真などを見返してようやく記憶の蓋が開く・・・という現在です。何もかもが手探り状態で、暇なのか慌ただしいのかよくわからないはじめての子育て。退院したての頃は、家に新生児がいることがなんだか信じ [続きを読む]
  • ちぃ、誕生!
  • こんにちは、はぐれ鰯です。2014年秋、私はつわりで生ける屍と化していました。いきなりネガティブな話題なのですが、本当にしんどかった・・・あまりの気持ち悪さに、豚キムチ作って隣で食べ始めた夫に暴言はいた記憶があります。安定期が終わる頃までリラクゼーションサロンで働いていたのですが、職場のアロマを私が出勤する日は刺激の少ないものに代えてもらったり、シフトを調整して頂いたり、ありがたかったです。公共機関を [続きを読む]
  • はじめに
  • はじめまして、はぐれ鰯と申します。自閉症スペクトラムという障害を持つ一児の母です。お恥ずかしい話ですが、ブログタイトルにもある通り、出産前の私はどちらかというと障害に対して差別的な考えを持っていました。そう考えるようになったのにはあるきっかけがあったのですが、特に知的障害・精神障害を持っている方々に対して「怖い」「嫌だ」「障害者は障害者同士のコミュニティで生きていてほしい」と思っていました。ニュースなど [続きを読む]
  • 過去の記事 …