中沢さつき さん プロフィール

  •  
中沢さつきさん: 姉妹で附属っ子♪家庭学習2ヶ月で国立大学附属に合格
ハンドル名中沢さつき さん
ブログタイトル姉妹で附属っ子♪家庭学習2ヶ月で国立大学附属に合格
ブログURLhttps://momlog.net/
サイト紹介文国立小学校と国立幼稚園に通う姉妹のママです。受験体験談や力を入れている英語教育について書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供155回 / 156日(平均7.0回/週) - 参加 2018/03/16 00:52

中沢さつき さんのブログ記事

  • ブンブンどりむの感想、無料体験キットで分かったこと
  • ブンブンどりむの感想!無料体験キットを取り寄せてみました。小学1年の娘と読書感想文を書いていて、作文を書くことの大変さと、親が作文を教える難しさを痛感しました。そこで、作文に重点をおいた通信教育、ブンブンどりむを見つけたので、早速、無料体験キットを取り寄せてみたのです。ブンブンどりむの無料体験キットで、分かったこと、感想をまとめてみました。正直言って、こんなに内容が濃いものを無料でもらえてしまって [続きを読む]
  • 産後ヨガ、いつまで効果的?ぽっこりお腹の引き締めは可能?
  • 産後ヨガはいつまで効果的でしょうか?お腹の引き締めは可能なのでしょうか?出産という大きな仕事を終え、一息つく暇もなく、怒涛のように赤ちゃんの世話に追われる日々が始まります。ママの毎日はとっても忙しいのです。あっという間に1年くらい経ってしまいますが、産後ヨガはいつまで効果的なのでしょうか?産後ヨガで、産後のぽっこりお腹は引き締められるのでしょうか?赤ちゃんのためにも、産後こそ、ヨガで心と体のメンテ [続きを読む]
  • マタニティヨガは安産につながるって本当?
  • マタニティヨガは安産につながるって本当でしょうか?最近、産院でもマタニティヨガのクラスを開催することが増えているようです。マタニティヨガは普通のヨガと違って、お産上手な体をつくることに重点を置いた妊婦さんのためのヨガです。では、実際に、マタニティヨガがどういうものなのか、見ていきましょう!マタニティヨガと普通のヨガって何が違うの?ヨガというと、体が柔らかい人がするもの、強いストレッチで難しいポーズを [続きを読む]
  • マタニティヨガはメリットがいっぱい
  • マタニティヨガヨガは、メリットがいっぱいあります。マタニティライフの不調解消や安産のための準備に、心の部分からもアプローチできるのがマタニティヨガのすごいところ。体にも効く上に、心にも効く、だからこそ、多くの産院でマタニティヨガクラスが推奨されているのです。では、実際に、マタニティヨガにどんなメリットがあるのか見てみましょう。マタニティヨガは心やメンタルにも効果的なの?マタニティヨガのメリットとし [続きを読む]
  • マタニティヨガ、いつからいつまでできる?
  • マタニティヨガはいつからいつまでできるのでしょうか?マタニティ期間中は、何よりも母体と赤ちゃんの健康が第一。そして、妊婦さんの体はとってもデリケートです。マタニティヨガはいつから始められるのか、いつまでできるのか、どんな服装がいいのか、どんなことに気をつければいいのか。ここでは、マタニティヨガを安全に楽しむために知っておきたいことをご紹介します。マタニティヨガのクラスってどこで受けられるの?ヨガは [続きを読む]
  • 産後クライシスはいつまで?離婚につながることも
  • 産後クライシス、いつまで続くのでしょうか?離婚にもつながることもあるようです。産後は精神的にも不安定になりがち。夫婦関係にも変化が起きて当然です。そこで、産後クライシスについて、まとめてみました。産後クライシス?意外と多い産後離婚!産後2年以内に離婚することを産後離婚と言いますが、その離婚率、どれくらいか知ってますか?なんと35%!なんだそう。驚きです。でも私は、なんかわかるなあ…という気もします。出産 [続きを読む]
  • 産後のガルガル期はいつまで?離婚になることも?
  • 産後のガルガル期、いつまで続くのでしょうか?時には、産後のガルガル期が原因で離婚になることもあるようです。「産後ガルガル期」私が初めて出産した6年ちょっと前には聞いたことのない言葉です。私がもし、出産前からこの言葉を知っていたら、もっと違う産後を過ごせていたのかもしれない、とさえ私は思ってしまいました。そこで、落ち着いた今だから言える「産後ガルガル期」について、お話ししたいと思います!なぜ「ガルガル [続きを読む]
  • 卒乳後の垂れ乳、1年かけてバストアップに成功!
  • 卒乳したら垂れ乳に!私は今、2人の子の育児に明け暮れているのですが、今回は下の子が卒乳した時に目の当たりにした驚愕の事実についてお話したいと思います。それは、自分でも目を疑うほどの「貧乳で垂れ乳」が突如目の前に現れたのです! もともと誇れるほどの豊乳など持ち合わせておりませんでしたが、そこまで貧乳でも垂れ乳でもありませんでした。その垂れ乳&貧乳と格闘し、1年かけてバストアップを実現した経験をお伝えし [続きを読む]
  • 産後のぽっこりお腹が治らない!元通りにするには?
  • 産後のぽっこりお腹が治らない〜!と悩んでいるママさんは多いのではないでしょうか?元通りになることはあるのでしょうか?産後の悩みでも上位に上がっていますが、「おなかのたるみをどうにかしたい」、という女性は多いと思います。自然に体重は元に戻っても、ぽっこりたるんだお腹だけはなかなか元に戻らないんですよね。妊娠して出産するまでに骨盤は開いていき、出産後、徐々に骨盤は元に戻ろうとしますが、適切な処置をしな [続きを読む]
  • 産後の悪露はいつまで続く?早く終わらせるには?
  • 産後の悪露(おろ)はいつまで続くのでしょうか?早く終わらせる方法はあるのでしょうか?特に初めての出産であれば、悪露がどんなものなのか、いつまで続くのか気になりますよね。何かと不安な産後の時期ですが、悪露は産後なら誰にでもあるもの、なのです。また、早く終わらせる方法があったら試してみたいと思いますよね。そんな悪露の気になるポイントについてまとめてみました。悪露って何?しくみは?悪露とは、出産後に子宮 [続きを読む]
  • 産後、くしゃみで尿漏れ!原因と対策は?
  • 産後、くしゃみをしたら尿漏れが!そんな産後の尿漏れ原因と対策は何でしょうか?産後の尿漏れ、なかなか人には言いにくいですよね。最近ではCMでも尿漏れ用のパッドを宣伝していたり、世間的にも馴染んできたのかなって印象があります。そういう尿漏れパッドも便利ですが、いつまでもそれを使うわけにもいきませんし、症状によっては尿漏れパッドでは間に合わない場合もあります。そこで、産後の尿漏れを治したい!原因と対策調べ [続きを読む]
  • 産後の抜け毛はいつまで続く?原因や対策は?
  • 産後の抜け毛はいつまで続くのでしょうか?原因は対策は何でしょうか?産後の抜け毛がひどさに驚く人も多いのではないでしょうか?私は、このままハゲしてしまうんじゃないか!?というくらいゴッソリ抜けて、本当にビックリしましたし、少し怖くなりました。ロングヘアで、髪の量も多いので、抜ける量が本当に半端ないんですよね。同じように、産後の抜け毛、気になっている人多いようです。産後抜け毛を経験する人は7割もいると [続きを読む]
  • 産後ダイエット、どうやってやる?骨盤矯正って何?
  • 産後ダイエットはどうやってやるのでしょうか?妊娠によって増えた体重は、妊娠前に戻るのでしょうか?妊娠によって変化した体型は、妊娠前に戻るのでしょうか?その成功の秘訣は?誰でも気になる、産後ダイエットについて調べてみました!産後はすぐ痩せるの?ダイエットは必要?妊娠中の体重の管理、結構大変ですよね。私も妊婦健診で体重測るたびにビクビクしていました。ご存知の方も多いと思いますが、妊娠中の体重増加は、ママ [続きを読む]
  • 産後の生理こない原因は何?1年以上再開しないと病気なの?
  • 産後、生理がこない原因は何でしょうか?もしかして、病気?通常、出産後どれくらいで生理が再開するのでしょうか? 2人目、3人目を考えているママはより気になるところでしょうか。産後、まわりのママさんから「生理が再開した」と聞く度に、「まだ生理こないけど大丈夫なの?」と心配になる方も多いのではないでしょうか?実際、私も少々心配になっていました。そこで、産後の生理こない原因などについて調べてみました。産後、 [続きを読む]
  • 産後の生理再開はホルモンと関係している。母乳の影響は?
  • 産後の生理再開とホルモンとの関係についてです。無事、赤ちゃんが生まれ、育児に追われ始めて束の間、ふと気付く、あれ?生理っていつ再開するの?私なんて、妊娠後、毎月の生理の煩わしさから開放されていて楽チン!と思っていましたが、次の妊娠を早く計画している人は、いつ再開するのか気になりますよね。年子希望だったら余計です。そこで、産後の生理の再開について、基本的なことまとめてみました。産後の生理再開に影響する [続きを読む]
  • 乳児湿疹と母乳・粉ミルクの関係、対策とケア方法
  • 乳児湿疹と、母乳や粉ミルクの関係性についてです。赤ちゃんは産まれた時から離乳食が終わるまでは、栄養源は母乳や粉ミルクです。実は母乳や粉ミルクも赤ちゃんも乳児湿疹や肌荒れの原因となってしまうことがあるのです。では、乳児湿疹と母乳・粉ミルクの関係について、見ていきましょう。赤ちゃんの体に合わない粉ミルクまずは粉ミルクが赤ちゃんの肌荒れの原因となる場合です。ミルクアレルギー一番心配している人が多いのは、 [続きを読む]
  • ダンゴムシの餌は?飼い方は?いっぱいいる季節は?
  • ダンゴムシの餌は何?飼い方は?そして、ダンゴムシがいっぱいいる季節はいつでしょうか?幼稚園児って、ダンゴムシが大好きですよね。聞くところによると、ダンゴムシの動きと幼児の動きがピッタリ合っているらしいです。幼児でも捕まえやすい、ってことですかね。そして、我が家の次女は、頻繁にダンゴムシを捕まえて、持ち帰ってきます。今までは、そのまま庭に逃がしていましたが、「ダンゴムシを飼いたい」と言い出した次女。 [続きを読む]
  • 幼児向け英語教材で安いのはどれ?長く使えるのは?
  • 幼児向け英語教材で安いのはどれでしょうか?お子さんに自宅で英語を学ばせたい!という方向けに、多くの英語教材が販売されています。高価な英語教材セットから、CDやDVD、カードや本など単品での教材まで非常に幅広く販売されています。高価な教材は、内容は充実していて確かに魅力的だけど、やっぱりちょっと手が出ない・・・という方でも、気軽に始められる教材からお子さんと英語を試してみてはどうでしょうか?実は、お安くて [続きを読む]
  • 子供の習い事に英語、いつから始める?まずは体験レッスン
  • 子供の習い事に英語、いつから始めたら良いのでしょうか?子供の習い事人気ランキングといえば、1位スイミングに次いで2位英語、と根強い人気ですよね。しかし、いざ英会話教室に通わせてみようと、ネットで調べ始めてみたら、思っていた以上にたくさんあって、どのスクールが我が子にピッタリ合うのか分からなくなってしまうこともあります。でも英語を習い始めるなら早い方がいい?!最近は0歳児からの英語親子教室もあり、英語 [続きを読む]
  • 乳児湿疹の原因と対策。赤ちゃんは肌荒れしやすい
  • 乳児湿疹の原因と対策についてです。赤ちゃんは本当に肌荒れを起しやすく、多くの赤ちゃんが乳児湿疹を経験しています。また、乳児湿疹と一言に言っても、その原因や対策は多岐に渡ります。では、私にも娘が2人いますので、経験を含めて、乳児湿疹の原因と対策について説明したいと思います。乳児湿疹とは?乳児湿疹とは、赤ちゃんの何か特定の肌疾患を示すわけではなく、新生児から6ヶ月くらいの乳児にできるブツブツは、広義で「 [続きを読む]
  • 肌潤糖アトケアの口コミ。赤ちゃんとママの肌がモチモチに
  • 肌潤糖アトケアの口コミです。我が家は次女が生まれてから使い始めて、4年目に突入するところです。初めは乳児湿疹に悩まされた次女と、肌が弱めの長女に使っていたのですが、大人も使えるということで私のお顔のスキンケアにも使っています。おかげで、娘たちも私もモチモチのお肌になっています。肌潤糖は、2分に1個売れている大ヒット商品です。肌潤糖は、アトケアタイプの保湿スキンケアで、どんな原因の肌トラブルの方にもお [続きを読む]
  • 新生児の突然の湿疹。原因は私が飲んだ○○だった!!
  • 新生児の湿疹、原因は様々ですが、我が家の娘の場合は、私が飲んだ○○が原因でした。長女が生まれて1ヶ月経とうとしている頃のことでした。本当に突然、娘の顔や体に湿疹ができてしまったのです。その原因が非常に意外なものだったのです。その経験をお話したいと思います。顔や体のブツブツ。これは乳児湿疹?娘のツヤッツヤの肌に突然できてしまったブツブツ。顔や体、全身に現れた湿疹。初めての子でもあったので、とても驚き焦 [続きを読む]
  • 赤ちゃんのでべその原因は?治し方は手術?
  • 赤ちゃんのでべその原因は何でしょうか?治し方は手術しかないのでしょうか?我が家の娘ですが、生まれて少し経つと、大きな大きなでべそが出てきて当時は本当に悩みました。他人のへそを見ることって本当に少ないので、「でべそ」は漫画の世界にしか存在しないんじゃ、とさえ思っていました。しかも、直径3cmくらいあるでべそです。女の子なのにどうしよう…とネットで情報を調べたり、担当医に相談もしました。その赤ちゃんので [続きを読む]
  • お盆玉の相場は?いつから始まった?実は迷惑?
  • お盆玉の相場はいくらくらいなのでしょうか?そして、お盆玉とはいつから始まった習慣?実は迷惑に感じている人も多い?最近よく耳にする、「お盆玉」。スーパーなどでも、「お盆玉」と書かれているポチ袋を見るようになりました。そこで、気になる「お盆玉」とは?いろいろと調べてみたのでご紹介します!「お盆玉」とは?まずは、「お盆玉」とは何なんでしょうか?「お盆玉」とは、いわゆるお盆にあげるお小遣いだそうです。主に、 [続きを読む]
  • 妊婦が飲める便秘薬はある?種類とそのメリット・デメリット
  • 妊婦が飲める便秘薬はあるでしょうか?妊娠中の女性は、便秘になりやすいものです。そして、妊娠中に何日も便秘が続くのは、かなりつらいもの。でも、便秘薬をつかっていいのかどうかわからなくて、悩んでいる妊婦さんは多いのでは?そこで、今回は、便秘薬の種類やそのメリットとデメリット、妊娠中も使える便秘薬、使うときの注意事項などをまとめてみました。※実際に便秘薬を使用する場合は、必ず担当医に相談をしましょう。妊 [続きを読む]