くるみ さん プロフィール

  •  
くるみさん: 鏡を見なくなったガラスのコブタ
ハンドル名くるみ さん
ブログタイトル鏡を見なくなったガラスのコブタ
ブログURLhttp://www.garasunokobuta.jp/
サイト紹介文自己肯定感の低いコブタのサイトです。
自由文以前、同じサイト名でFC2ブログを運営していたくるみです♪正体がバレそうになり、慌てて日記を全削除してしまったため、しばらくは同じような内容の日記になりますが、よろしかったらお付き合いくださいね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 96日(平均3.6回/週) - 参加 2018/03/16 15:35

くるみ さんのブログ記事

  • ある保護者からの連日のメールが面倒くさい・・・でも・・・
  • 教育委員会へ行くことを断って以来(関連記事)、ある保護者の方(以下Aさん)から頻繁にメールが来るようになった。(Aさんのプライバシーにかかわらないよう、内容は少し変えてあります)「お宅のお子さん、今日学校で○○君に意地悪なことを言っていたらしいですよ。」とか、「お宅のお子さんが原因で、○○君たちケンカになったらしいですよ。」とか、相変わらず「〜らしい。」と、ご自分が実際に見てもいないことで連絡して [続きを読む]
  • 夫がいてくれたらなと思う時
  • 先日の日記に書いた「担任の先生のことについて(関連記事)」は続きがあり、保護者会の帰りにある方に呼び止められ、「担任の先生の不満を教育委員会へ言いに行こうと思っているんだけど、人数を集めなきゃいけないので、やっぱりくるみさんも参加してもらえませんか?」と誘われた。(その方から言われた内容は、正体がバレないよう言い回しを少し変えてあります)でも私は再度、「ごめんなさい。私は担任の先生はよく頑張ってい [続きを読む]
  • 悪夢ばかり見て熟睡できない日々・・・
  • ここのところあまり熟睡できていない私。 それは、息子の寝相が悪いからではなく・・・ 別れた元夫の夢ばかり見てしまうからなのだ。しかも、私と元夫が楽しく過ごしている夢ばかり。でもこんな夢は、現在の私にとっては悪夢でしかない。 こんな夢を見てしまうのは、時々来る元夫のメールが原因だと分かっている。息子の誕生日が近づいているので、先日から「息子は何を欲しがっている?」「息子は学校は楽しそう?」なと何通も [続きを読む]
  • 「何のために生きているのか分からない」って・・・
  • 昨日の日記で少しお話しした私の叔父は(私の母のお兄さん)、幼少期から頭がよく、学校の先生からは「神童」と呼ばれていたそうだ。気を良くした父親は「お前は将来医者になれ!それ以外認めない!」と言い出し、叔父も迷うことなく親が敷いたレールの上を歩いていたとのこと。でもいつの日からか叔父は脚本家になりたいと思うようになり、文系の大学に入りたいと父親にお願いしたそうだ。しかし「そんな職業じゃ飯は食えん!余計 [続きを読む]
  • 私が尊敬しているシンパパ
  • シングルマザーも大変だけど、シングルファーザーだって大変。私の親戚に、奥さんを早くに病気で亡くし、二人の男の子を一人で育てているお兄さんがいる。奥さんが亡くなったのは、お兄さんが30代前半の頃。当時は子供たちはまだ幼稚園に通っていて、不器用ながらも朝早く起きて、一生懸命お弁当を作ってあげていたお兄さん。子供たちに淋しい思いをさせないようにと、毎回キャラ弁を作っていたの。でも不器用だから子供たちから、 [続きを読む]
  • 担任の先生が気の毒だなと思う時
  • 私が子供の頃は、親も学校の先生も、子供のしつけ方針がほぼ同じだった。褒める時は褒める。でも叱る時は叱る。しかし現在は、日本国内だけではなく海外からも様々なしつけに関する情報が入ってきて、自然と「叱らないしつけ」を好む親や先生が多くなっている気がする。もちろん叱らないに越したことはないし、体罰なんてないほうが子供たちの笑顔も増えるだろう。親からの体罰や暴言によって子供の脳が傷つくという医師もいるくら [続きを読む]
  • 発達障害のことを調べつくした過去
  • 発達障害を持つお子さんのことを書いてあるブログを読ませていただくと、ほとんどのママが「発達障害の疑いがあると言われた日は、とてもショックだった」と書いてあった。保護者の中には、誰が何と言おうと子供が発達障害だと認めない方もいらっしゃるそうだ。そのお気持ちは痛いほど良く分かる。うちの息子の場合は、専門の医師からは「発達障害ではありません」と言われたものの、保育士さんや保護者の方からは「お子さんは、や [続きを読む]
  • 発達障害の疑いがある子は危険人物なの?
  • 息子は2歳の時に発達に遅れがあるかもしれないと保育士さんに言われ、息子を専門機関へ連れて行き、あらゆる検査を受けさせ、年長の時は1年間療育センターへも通った。医師からは「発達障害ではありません」とはっきり言われたものの、一部の保護者の方からは「くるみさんのお子さん、やっぱり他の子とはちょっと違うところがあるから、今後も気を付けて見ていたほうがいいですよ。」とアドバイスされていた。みなさんが息子のこと [続きを読む]
  • 息子が通った療育センターは、私の憩いの場所でもあった
  • 元夫から逃げるように慌てて引っ越した私。運よく、アパートも保育園もすぐに見つかった。あの天使のような保育士さん(関連記事)と離れるのはとても辛かったけど、元夫と彼女が近所に住んでいると思うと病気になりそうだったので、引っ越して正解だったとは思う。今まで2年間息子の担任になってくださった保育士さんからは、「息子さんは環境の変化に弱いので、新しい保育園に行ったら落ち着くまでに少し時間がかかるかもしれま [続きを読む]
  • 息子の睡眠障害に悩まされた過去
  • 息子は生まれてからただの一度も「夜泣きをしない」という日がなかった。あまりにもひどく泣くので、当時は、何かの病気なんじゃないかと思いとても心配だった。夜泣きと言うよりどちらかというと夜驚症。毎晩何度も泣き叫ぶ息子。その声にビックリしていつも飛び起きていた私。 息子は可愛いし息子のせいにはしたくない。でもさすがに4年近く毎晩夜泣きが続くと、「お願いだから、ママを朝までぐっすり眠らせて・・・」と泣き叫 [続きを読む]
  • 息子の土台を作ってくださった保育士さん
  • 昨日の日記でも少し触れたんだけど(関連記事)、息子の人生の土台を作ってくださったのは、3歳児クラスの担任の保育士さんと言っても過言ではない。息子は多動気味で、かなり手がかかる保育園児だった。2歳児クラスの時は、担任の保育士さんと息子の相性が合わなかったのか、息子は保育士さんとあまり目を合わさなかったようだ。息子が言うには「先生が怖い」とのこと。でも保育士さんからは「お子さんが目を合わさないのは、発達 [続きを読む]
  • 息子の発達のこと
  • 息子は2歳の時から発達障害の疑いがあり、何度も療育センターへ通った。医師からは「発達障害ではなく、こういう性格。小学校高学年になれば落ち着きます。それと、家庭環境のせいでもありませんよ。」とアドバイスをくださった。しかしホッとしたのもつかの間、息子の担任の保育士さんからは「ちゃんと診断できる医師に出会うまで、病院を変えた方がいい!」と言われ、それからも発達障害の疑いは続いた。保育士さんともめたくな [続きを読む]
  • 再婚について思うこと
  • 元夫が不倫していた相手と再婚したと聞いた時、何だかちょっとショックだった。でも一晩寝たら、それもどうでもよくなったんだけどね(笑)。不倫相手だった女性に対して慰謝料だって請求出来た私。でも争う気力もないほど疲れ果てていたので、息子と二人で穏やかに暮らしたくて、元夫とその女性のことは考えないようにしていた。考えないようにはしていたけど、性格の悪い私は「因果応報ってないかな〜?」と心のどこかで思ってい [続きを読む]
  • 結婚は宝くじのようなもの?
  • 知り合いが、「結婚は宝くじのようなものよ」と言っていた。宝くじは買ってみないと当たるかどうかわからないでしょ?それと同じで、結婚してみないとパートナーが当たりかどうかわからないんだって(笑)。私は離婚前に元夫から「妻がこんなに太って、俺は本当に不幸な人間だ」と言われた。元夫からすると、私は「はずれ」だったってわけね。確かに私は結婚してからものすごく太ってしまった。理由は以前の日記にも書いたけど、き [続きを読む]
  • みんな簡単に離婚してる?
  • *以前のブログと同じ内容ですので読んだことがある方はスルーしてくださいね。離婚率が上昇している世の中。「今の子は簡単に離婚して・・・」というおばちゃんがいた。いやいやおばちゃん、どのご家庭も、簡単には離婚していないと思うよ。おばちゃんからすると、私も「簡単に離婚した人」に見えるんだろうけど・・・。離婚する時って、女性は5年、男性は10年寿命が縮まると聞いたことがあるけど、これ本当にそうかもと思った [続きを読む]
  • 寝かしつけに最長3時間かかっていた息子
  • 息子が睡眠障害と診断され手術をするまでは、寝かしつけに最長で3時間かかっていた。「ウソでしょ?大げさだよ〜!」と人からよく言われていたけど本当なの。小学生になった今現在は、寝かしつけは1時間くらいで済んでいる。でも今でも、眠ること自体にはあまり興味がない様子。睡眠障害の専門医は、「何とか睡眠時間を確保できているなら問題ない」と言っていたんだけど、寝かしつけに3時間もかかると、さすがに私のイライラ度 [続きを読む]
  • 愛情不足という言葉に悩まされたブタ
  • 2歳の頃から発達障害の疑いがあった息子。保育士さんからは、「お子さんは愛情不足かもしれません」と言われたこともあった。シンママさんは誰もが「愛情不足」という言葉に敏感になっていると思う。私もそのうちの一人だった。離婚直後は特に、何でもかんでも愛情不足のせいにされる。知り合いの女性(以下Aさん)からも「くるみちゃんがきちんと子供と向き合っていないから、発達障害に似た行動を起こしているんじゃない?」と [続きを読む]
  • 母子家庭だからこそ・・・
  • 母子家庭で育った私。母は私に、何度か生い立ちについて謝ってきたことがある。「くるみが低身長なのも、指しゃぶりを中学生までやめられなかったのも、男性恐怖症になってしまったのも、全てお母さんの育て方が悪かったからだと思う。ごめんね。」と言ってきたのだ。確かに私は母にはほとんど構ってもらえず、部屋で一人で過ごすことが多かった。指しゃぶりのきっかけは淋しさからだったのかもしれない。でもどちらかというと、母 [続きを読む]
  • 男性恐怖症を克服するまで
  • 私は元夫と出会うまでの二十数年間、誰ともお付き合いをしたことがなかった。男性恐怖症だったので、できるだけ男性とは関わらないように生きてきたの。特に小学校時代の私はひどかった。担任の先生が男性というだけで、頭痛や吐き気に悩まされて学校もよく休んだ。親戚のおじさんも苦手で、話しかけられただけで吐き気がした。だから未だに親戚から「くるみは子供の頃、ものすごく根暗だったよね。」と言われる。いや、本当は根暗 [続きを読む]
  • 離婚する家庭が少なかった時代
  • 私の両親は、私が3歳の時に離婚した。当時は離婚する家庭が少ない時代だったので、小学生の頃は、ひとり親家庭なのはクラスの中では私だけだった。両親の離婚理由は、父の女癖の悪さと金使いの荒さ。それに加え、怒らせると包丁を持ち出してくるような人。当時は離婚を「恥」だと考えていた人が多かったみたいだけど、母は私の将来のことも考えて父に離婚を切り出したようだ。でも世間体を気にする父は猛反対。「反対するくらいな [続きを読む]
  • 結婚生活は地獄?
  • 先日、離婚協議中に起きた殺人事件のニュースを観た。真相はよくわからないけど夫に殺されてしまった奥さまの気持ちを思うと胸が苦しくなる。容疑者の夫には不倫相手がいたそうだ。その女性が妊娠。色々と面倒になって、妻がいなくなれば全てが解決するとでも思ったのか?以前の日記にも書いたけど、私は不倫する人たちの気持ちがわからない(関連記事)。不倫している本人たちは楽しいんだろうけど、不倫された側の苦しみのほうが [続きを読む]
  • 自分が病んでるなと思った瞬間
  • ウサギやハムスターは自分がどこか痛い時でも元気なフリをするので、飼い主が病気を発見するのが遅くなると聞いたことがある。弱った姿を見せると天敵に襲われやすくなるので「元気なフリ」をするらしい。動物は自分の命を守るために必死なんだね。時々、人間にもそんな強い人がいるわよね。弱っている時ほど明るく笑顔を見せる人。私の友人がそうだった。でも色々と頑張りすぎてうつ病を発症。それでも周りの人に心配をかけたくな [続きを読む]
  • 不倫や離婚は遺伝する?
  • 元夫に離婚を切り出されてから承諾するまでに、2年近くかかったコブタの私。自分の気持ちを整理するのに時間がかかったのもあるけど、子供がいると簡単に離婚はできないのよね。養育費の問題もあるから。離婚前には養育費を7万支払うと言っていた元夫。公正証書にして取り決めしたし、これなら子供が小さくても当分頑張れそうと思って離婚した。でも実際に離婚してみると、給料が減ったと言ってきて、結局養育費は2万円になった [続きを読む]
  • 不倫について思うこと
  • 不倫中の男性や女性には大変申し訳ないけど、不倫する人の気持ちがよくわからない。それは「いい子ちゃん」だからではなく、私の母も夫に不倫され離婚することになり、女手一つで子供を育てることの大変さを間近で見てきたからだ。(まさか、私自身も夫の不倫に悩まされるとは思ってもみなかったけど)最近はその逆も多いのかな?妻が不倫して離婚になるケースも。不倫した人の話を聞くと、「淋しかったから・・・」と言う人が多い [続きを読む]
  • さよなら、夫
  • 睡眠不足の恐ろしさを皆さんにも知ってほしくて、話がだいぶ逸れてしまったわ。夫から「好きな人がいるから早く離婚して欲しい」と言われた日のお話しに戻るけど、調停で正式別居が決まってから1ヶ月もしないうちに、両想いの人ができるなんてそうそうないでしょう?今思い返せば、調停前から夫の行動が怪しいことが多かったのよね。でも、もう過ぎた話。私が一番辛かったのは、離婚して欲しいと言われたことよりも、その話を息子 [続きを読む]