迷 さん プロフィール

  •  
迷さん: 45歳女 無職です
ハンドル名迷 さん
ブログタイトル45歳女 無職です
ブログURLhttp://meisou45.blog.fc2.com/
サイト紹介文45歳女性無職です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 42日(平均10.2回/週) - 参加 2018/03/16 19:05

迷 さんのブログ記事

  • 逃げ道の誘惑
  • 届を出して、顔合わせだけで一連の儀式は終わりそうです。とりあえず、一緒には暮らしています。あっちは朝7時半出勤、夜は23時以降の帰宅です。こっちは年中休みの無職ですから、家事は全部やってます。一人の家事が二人分になっても、大したことはないです。私の仕事が見つかったら家事は分担してくれるそうですが、この生活だと平日は難しそうです。「もう、フルタイムでなくていいんじゃない? パートかバイトか、このまま家 [続きを読む]
  • 「対岸の彼女」「旅のラゴス」「ハーモニー」
  • 「対岸の彼女」 角田光代著あまり女性作家、というかなんだろう、恋愛とかこういうジャンルの本はあまり読まなかったので、作家の区別がついていませんでした。小川洋子、角田光代、山本文緒、たぶんこのあたり。で、ですが。この作品はあまり面白くもなかったし、夢中にもなれませんでした。山本文緒あたりなら、同じテーマでももう少し書けるんじゃないかという書評を読んで、なんとなくわかるような気もしました。別の作品を読 [続きを読む]
  • 有能な母と無能な娘
  • 70歳年金受給女性から電話をいただきました。「毎日何してるの? 暇でしょ?」開口一番それですか、ママン。「こっちは忙しいわよ。習い事でしょ、パートでしょ、2軒分の家事でしょ、(兄弟の会社の)手伝いでしょ」兄弟の家庭と実家は近居です。老夫婦二人暮らしの実家と、子だくさんの兄弟家庭の家事をママンが担当しております。「何か、やることあるの?」すごく不思議そうに訊かれます。「それなりにあるよ」と返しますが、 [続きを読む]
  • 40過ぎての失敗はきつい
  • 月に1回程度の頻度でお邪魔していた飲食店がありました。ご夫婦だけで切り盛りされている小さなお店で、良心的な値段で品数も多く、おいしいお店でした。ご夫婦も暖かく控えめなお人柄で、会計の時に二言三言交わす会話が心地よいような人たちでした。開店10年を機に少し離れた場所に移転されて、2年で閉店されてしまいました。移転先は一駅先で、これまでのなじみ客が通うには少し遠い場所でした。突然の閉店で、店の前でしばらく [続きを読む]
  • 当たり前の話だとは思うものの
  • 只今、皮膚科クリニックの待合室です。ゲーム氏の付き添いです。皮膚科は子供さんも多いもんで、今も3人未就学児が遊んでます。兄弟2人と1人の子。連れてきているのはいづれも父親らしき男性。土曜なので、お休みなんでしょう。前の職場も同じビルに保育園が入っていて、朝などは特に父親の送りが多かったです。共働きが当然みたいになりつつあるんだから、育児は2人でやるのも当たり前。少しずつ変わり始めているようです。同い年 [続きを読む]
  • 会場を間違える
  • 昨日、職業訓練校の試験会場を間違えました。前回の試験会場に行ってしまい、もちろん誰もいません。青ざめて書類を確認したところ、そこから徒歩10分ほどの違う会場でした。その時点で試験開始20分前。小走りで7分で移動。開始13分前に到着しましたが、私がラストでした!みなさん、早いですね……こういうミスするから仕事ができないんでしょう。ちなみに前回はA地区会館で、今回はA川地区会館という感じの違いでした。私が申し [続きを読む]
  • 結果としては
  • まだ会っておらず、ラインでのやりとりですが。入籍することになりました。お互いアラフィフになり、もう親から子供を期待されることもないからいいだろう、と。むしろ親の死後に息子が一人になることを心配されているから、結婚するというだけで安心してくれそうだ、と。専業主婦でもいいけど、働きたいならどうぞ、と。あっさりした感じでした。私も、ああそうですか、では、と言う感じです。別れても良かったし、その逆でも良か [続きを読む]
  • 面倒だからって
  • 結局、ゲーム氏は昨日まで欠勤し、我が家で寝込んでいました。で、今朝になっていざ出勤しようとしたら、あれもないこれもない。そりゃそうでしょう。ここは本宅(実家)じゃないんだから。実家経由で出勤するしかなく、早めに出ていきました。出がけに、「面倒くさいから、こっちに荷物運ぼうかな」はぁ? と顔をしかめました。同棲だけは絶対に嫌だと以前から言ってあります。まぁ、週末は必ずと言っていいほど転がり込んでくる [続きを読む]
  • だらだらしてる
  • 本日は何故か起床したら11時でした。朝、いったん起床して、ゴミ出しだけはやったんです。で、での二度寝の結果、ダラダラしちゃってます。しかも、何故かゲーム氏が体調不良で帰宅せず、そのまま月曜になっても欠勤で我が家に転がってる始末です。まぁ、彼のスーツも一応置いてあるので、明日そのまま出勤してもらうことは可能なんですが。たまに日曜になっても帰宅せず、そのまま月曜日も体調不良で欠勤して我が家に居座ってるこ [続きを読む]
  • せっかくの無職、目指せ! 脱保守
  • 前の職場で「使えんオバハンはいらねぇ」とネチネチいびられて、負けて退職。自棄もあって結構投げやりななまま一月半経過しました。自分で危惧していたほど自堕落にもならず、かといって、何かを成したわけでもないまま経過した早春〜春の盛り。気が付くと、45にもなると結構保守的になっていたなぁと。元々頭が柔軟なわけでも、新しいもの好きなわけでもなかったんですが、ほんとに10年前とやってることが変わらないなぁと。この [続きを読む]
  • 無職、一日寝床で過ごす
  • 結局、昨日は一日寝てました。正確には横になってました。5時ごろに寝て、7時に目覚ましで起床しました。洗濯、掃除、朝食とっていざ読書!と、すぐに腹痛、吐き気、下痢が…結局寝床に戻る羽目になりました。でも、気持ち悪くてとても眠れませんでした。動くと吐き気が悪化するしで、横になっているしかなく。しかも、絶賛睡眠不足で眠くて仕方ない、けれど、吐き気で眠れない、と最悪。仕方ないのでともかく本を読んでいました。 [続きを読む]
  • 無職の特権 夜なべの読書
  • うっかり就寝前の23時に手に取ったのが「恋愛中毒」山本文緒著 でした。一気に読んでしまい、気がついたら3時です。眠気はいずこかへ行ってしまい、未だにご帰還の様子がないので、下手するとこのまま徹夜です。昼夜逆転するのは嫌だから、明日の日中は起きてなきゃなりません。働いてたら、「なんとか寝なきゃ」となるところですが、無職の気楽さはいいですね。昨日から読書に没頭中です。昨日は東野圭吾の「仮面山荘殺人事件」 [続きを読む]
  • 「0人です」って、何故に?
  • 先日、職業訓練がダメだったんで、次の講座の申し込みに行きました。すると。「まだもう申し込みされた方がおられないので、おそらく開講されませんよ」とのこと。えっと、今日が申し込み締め切り日(しかも時刻16時)ですよ?最小開講人数は6人でした。あと1時間で私以外に5人が申し込むとは思えません。前回の似たような講座は、定員10人に対して申し込み30人でした。スタートが2週間ずれるだけで、なんでそんなに差が?落ちた [続きを読む]
  • これが現実?
  • 諸手続きのためにハロワに行ってきました。待ち時間につらつらと壁に貼ってある求人情報を見て愕然としました。従業員50人以下の中小企業の事務、週休1日、でお給料は15万円。ここから税金などを差っ引いたら手取りはいくら?しかも、これで年齢制限が35歳まで、でした。こんな罰ゲームみたいな求人があるのか、これなら派遣かバイトでも掛け持ちしたほうがマシじゃないかと思いましたが…正社員と言う安定した職、ということで、 [続きを読む]
  • ダメでした
  • 職業訓練校の結果ですが、ダメでした。落ち込みつつ、とりあえずゲーム氏に報告しました。「資格あるから後回しにされたかな」面接ではその資格はもう使えないって散々PRしたんだけどな…まぁ、筆記の算数は散々、面接も質問を誤解して噛み合わない返答をしてしまうという一幕もあったので、仕方ないかなと思うんですが。不合格だったものは仕方ないので、類似のコースにまた申し込みます。準備もしました。こういうこともしつつ [続きを読む]
  • 現実はやっぱり厳しい
  • 大学入学と同時に一人暮らしを開始しました。その時からずっと家計簿をつけています。が、最近は数カ月分まとめてつけるという体たらくです。3月はさぼったので、今日になって改めて2〜4月本日分までを集計しました。カードが使えるところはすべて楽天カード払いにしています。キャッシング枠はゼロ、リボ払いもしたことありません。おかげでカード払いにした支払いについては確実に「いつ」「いくら」使ったは分かるのですが、「 [続きを読む]
  • 我ながら荒んでるな思うとき
  • 無職なので、もれなく暇です。なので、図書館で借りてきた本や、ネットで漫画を読んだりしています。電子書籍サイトでは、たまに長編コミックの1〜3巻くらいを無料公開していたりするので、それを読んだり。気になったものは、古本サイトで100円になったものを購入してます。サイトだと1冊あたり400円前後する上、処分しても元も取れませんし。その時に、イラっとする主人公の作品に当たります。明るくて前向きで天然で誰にでも優 [続きを読む]
  • 少額収入と賭博
  • 読まなくなった本を買い取りに出しており、よやく査定が終わりました。55冊売って、1111円でした。なんだ、この切りのいい数字(苦笑)。1冊5円とか10円とかです。自分で売りに出したほうがいいのかもしれません。昔はamazonなどでやっていたのですが、年齢のせいかすっかり億劫になってしまいました。メルカリなども使ってみる勇気が出ません。何でもやってみないと、老け込んでいく一方です。マクロミルが一カ月で千円ほどに [続きを読む]
  • なんとかなるのか、ならないのか
  • 今更再出発できるのかと、すごく不安になるときがあります。でも、よく考えればそこまで深刻でもないのかな、と思ったりもします。正社員にこだわらずとも、社保に入れてくれるメインのバイト見つけて、Wワーク・トリプルワークすれば20万くらいは稼げるでしょうか。生活費は10万もあればいいので、年間100万貯蓄できれば、あと20年で2000万は貯められます。捕らぬ狸のなんとやらですが。まぁ、最悪はこういう働き方もあるかな、 [続きを読む]
  • 無職、記憶力に自信を無くす
  • 藤沢周平さんが好きです。数作読んだだけですが。久しぶりに図書館で借りてきました。既読作品を、また読み返したくなったのです。で、読み返してもそれが目当ての作品ではないことに気付かず、50頁ほど読んで、ようやく「なんかおかしいぞ?」と、調べてみれば、全く違う作品でした!しかも、どっちも既読作品なのに、気づかないってどういうこと!!間違えて借りてきたのは「蝉しぐれ」。読みたかったのは「たそがれ清兵衛」…… [続きを読む]
  • 無職は太る
  • 最近、服がきついです。特にお腹周りが苦しいです。久しぶりに体重計に乗って、やばい! と焦りました。顔も不細工、年齢もおばちゃん、ともういいとこないんで、あとは中年太りしないことだけが最後の女の意地です(苦笑)。暇なのもあり、絶対に働いているときより食べてます。歩くようにしてるけど、労働ほどカロリーは消費しないですし。あと、なるべく出費は控えたいので、服の買い替えは避けたいです(切実)。太ったら、全 [続きを読む]
  • 何かしないと、でも、何を?
  • 甥と姪と帰ってから、何かしなきゃな〜とぼんやり思ってるのですが、これと言って思いつきません。学生の頃はある意味楽ですね。勉強しなければいけない内容は、ほぼ皆横並びで同じです。ゴールも似たようなものですし。いい高校、いい大学、いい会社。でも、卒後の勉強が同じわけはないんですよね。そもそも、私は高校入学時で脱落してるんですが(笑)。卒後は趣味の勉強はしましたが、これは仕事に結びつくようなものではありま [続きを読む]
  • 格差のついていく風景
  • 先日、甥と姪が遊びに来ていました。遊びに行くときは一緒なんですが、それ以外の時間の過ごし方が対照的でした。姪は普通校、甥は進学校。空き時間、姪はひたすらライン。甥は宿題まで持参しておりまして、なにやらにぎやかな環境でも黙々とやっておりました。彼は彼で遊ぶときは遊ぶのですが、ともかくだらだらすることはなく時間を無駄にしません。同じ環境で育つ兄弟でも格差がついていく現実を実感しました。私も同様です。こ [続きを読む]
  • 規則正しい無職の生活
  • 朝7時起床。朝食の準備をしながら身支度、同時に洗濯機を始動。8時にはメイク・朝食・洗濯は終わり。読書・借りてきたアニメを交互に見ながら、切れ間に掃除・整理・その他雑務。昼食の準備、片づけ。読書・借りてきたアニメを見ながら夕食作り。日が暮れたら炊飯器を始動。ご飯を炊いている間に買い出し・散歩(8000歩目安)。夕食は8時。10時入浴。11時には就寝です。本を1日1冊ペースで読んでいます。職業訓練校の目途がつくま [続きを読む]
  • 命より伝統の方が重い?
  • 相撲巡業で、土俵の上で市長が倒れ、救命処置のために土俵に上がった女性におりるよう何度もアナウンスがあったと聞き、びっくりしました。相撲協会は、人命より「女を土俵に上がらせない伝統の方が重要」なのでしょうか。市長は助かったようですが、これでもし亡くなっていたらどう責任を取るのでしょうか?看護職と言うのは女性が多いです。看護師をしている女性も多いです。その労働人口を見てみれば、一般的には救命処置のでき [続きを読む]