巻山紗依 さん プロフィール

  •  
巻山紗依さん: 笑える〜こわい話
ハンドル名巻山紗依 さん
ブログタイトル笑える〜こわい話
ブログURLhttps://wara-kowa.com/
サイト紹介文3歳で臨死体験をしたら霊感がついて子ども時代からさまざまな場面で体験したおもしろ不思議体験を公開中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 97日(平均7.7回/週) - 参加 2018/03/16 19:05

巻山紗依 さんのブログ記事

  • 久々の夢
  • 最近はすっかり夢を見なくなっていたのだが、6月11日朝に久々の夢を見た!夢の内容は以下の通り。幼いころの息子とふたりで母の田舎に来ていた。親戚の家にはたくさんの人が集まっていた。知ってる顔もいたのだが知らない人もいた。――なんの集まりだろう?だれかに聞けば早いのだが、私はだれとも話さずにそのようすを見ていた。幼い息子が近くにいた子どもたちと遊んでいる。だれの子かはわからないが、遊んでくれているので [続きを読む]
  • すすきの
  • すすきのに友だちと飲みに行ったの。初めは女3人で飲む約束だったのに、なぜか仲のいい子がキャンセルして、ふたりで行くことに。学生時代は、その友だちとはそんなに親しくなかったから、よく知らなくて緊張したわ〜(笑)1軒目の居酒屋で軽く食べ、2軒目は彼女の知り合いのお店に行く。そこで飲んでいたら――彼女、途中からべらんめえ口調に!隣の客に絡み始めたの。――これはまずい!いっしょに帰ろうとしたら――、「えっ [続きを読む]
  • 絶品サラダそば
  • 昔、近所のそば屋で、期間限定の創作料理のそばが食べられた。その味は絶妙な、水菜のシャキシャキと、そばつゆの出汁の利いたほどよい塩辛さと、ツナに隠し味的に入れられたマヨネーズが、完璧なハーモニーを奏で、それを盛り上げる指揮者のように、山わさび(西洋わさび)の辛さが口の中の後味を引き締めてくれる??。最高に美味しい創作料理で、前回のメニューでは考案者の名前が載っていたから、プロの技なんだと思う。その味 [続きを読む]
  • ママレンジ!
  • 数日前、気になっていたカフェに行ってみたの。雰囲気はとてもよかったのだが??、客は誰もいない!メニューを見ると、パンケーキがあったので私はドリンクとセットで注文した。セットで650円はお安い??。数分後、急にお店が混みだし、ひとりだけでやっている店員はテンパりだした!お水さえ出てこない状況で待っていると、後から入ってきたお客さん数名のドリンクが先に出されてる!――あれれ、パンケーキと一緒に出てくるか [続きを読む]
  • 「うっ!」おばさん
  • 「なぜそこに布団?」で舎人(とねり)がホームレスと遭遇した話を書いたけど、これは私も体験してみたいと思い、ふたりでネットカフェに行ってみた。出入り自由のネットカフェで夜にちがう階へエレベーターで向かう。ドキドキ??。ホームレスがいた階でエレベーターが開く。「うっ!」――えっ? え〜っ!目の前におばさんが立っていて、声にならない声を漏らした!ズボンを履き終わったポーズをしている??。着替え中にエレベ [続きを読む]
  • ナンパ?
  • 私ね、よく道を聞かれたり、声をかけられたりするの??。どうしてなのかはよくわからないけど、ほかに人がいても私に聞いてくるのね。聞きたくなるような顔してるのかしら?テイク1電車の中で、知らない男性に声をかけられたの。その男性、酔っ払ってたのか、今ひとつ意味がわからなくて困ってたら、隣にいた大学生の男の子が助けてくれたの。「ありがとう」ってお礼を言って、駅で別れたら??その子が戻ってきて、「食事しませ [続きを読む]
  • カラオケしたい霊?
  • 怖い話が苦手な方はスルーしてね。10年以上前、当時の彼氏と酒を飲みに出かけ、調子に乗ってそのままカラオケボックスに行ったのね。地下にあるカラオケ店で、初めて入ったけれど、なぜか客が少ない印象。個室に案内されて、ドリンクをオーダーして、順番に歌ってたの。何回か歌っていたら、私の番のときになにか変な感じが??。――ぎゃあああ〜! だれかいっしょに歌ってる!霊がカラオケに参加してきた!「どした!」「な、 [続きを読む]
  • なぜそこに布団?
  • 舎人(とねり)から聞いた話。ネットカフェでダラダラとインターネットをしながら夜をすごしていたときのこと。外出が自由とのことで、ちがう階のトイレに行ったらしいのね。(本人はノックされずにゆっくりトイレに入りたいらしい)トイレを済ませて、エレベーターに戻らずに、なにげに反対方向が気になったらしいの。――真っ暗だ。この廊下の先にはなにがあるのだろう??。よほど暇だったのねぇ。それで、その暗がりの中を進ん [続きを読む]
  • お祓いワンちゃん感動秘話
  • 2010年のことだったと思う。舎人(とねり)が珍しく出張(霊視)鑑定に行くことになり、私もついてきてくれるように頼まれた。相談者は独り暮らしの女性で、体調の理由で外出できないとのこと。地下鉄で向かい、その女性が住むマンションの一室に約束の時間までに着いた。「はじめまして、よろしくお願いいたします」広い居間に通された。ラグマットにテーブルが置かれ、座布団が敷かれていたのでそこに座る。サロンでの手順と [続きを読む]
  • 人形の靴下
  • 仕事の合間にちょこちょこと人形の靴下を作っていました。気づくとこ〜んなに作っちゃいました!大きさが伝わらないので、横に本を置いてみました。ちなみに、すべて手縫いです??。 ↓1足ほしいな、と思ったら 1発お願い! ハンドメイドのある暮らし。ハンドメイド大好き。ハンドメイドクラブ [続きを読む]
  • コントみたい!
  • このあいだ、プレゼントでいただいたイヤリングをつけて出かけた。この日に初めてつけたイヤリング。出かけに急に思い立ったので、急いでいたのだが落とさないようにと気を配っていた。仕事を終え、一息つき帰ろうとしたときイヤリングが片方ないことに気づく!――あっ??、な、な、ない!!!急いでその辺を探すが見つからず??。この日、通った道を全部歩いてみた。行きに通った道、帰りに通った道。でも見つからない。あたふ [続きを読む]
  • 本を書いていると
  • 「笑える〜こわい話」が順調に2巻が出ることとなり、すでに3巻を書き始めております。えっ? もう? という声も聞こえてきますが??。思い出を引っ張り出し、忘れないうちにちょこちょこ書いてます。そんななか3巻は初恋の話が出てくるのですが、――その初恋の相手は今なにをしてるんだろう?と、急に思った。ずっと会うこともなく、風の便りも聞かず、結婚してるのかどうかもわからず??。なので、生きてる人ですがチャネ [続きを読む]
  • 消臭剤で除霊?
  • このあいだ、リサイクルショップで新品同様のサイドボードをお手頃価格で購入した。――ラッキー!食器などを収納しようと自宅で掃除して、すっきり収納できた!次の日、棚の扉を開けるとなんかにおう??。それでも気にせずいたのだが??。さらに次の日、なぜか棚の扉を開けると中がタバコ臭い??。どんどん臭くなってきた!――おかしいなあ。掃除したのに、日に日にタバコ臭くなるってどういうことだろう?さらに日が経つと、 [続きを読む]
  • ファブリーズで除霊?
  • 舎人(とねり)から聞いた話。数年前から「ファブリーズで除霊できる」とインターネットで話題とのこと。舎人は「そんなことはない」と笑っていたが、札幌から東京に仕事で出張したときに泊まったホテルで部屋に幽霊がいたから試したという。東京でホテルの予約がなかなかとれなくて、変だなと思ったらその日は花火大会で、浅草ではものすごい人の数だった。やっとの思いで取れたホテルの部屋が古くて狭いホテルで、チェックインし [続きを読む]
  • シャーマンのお守り
  • 当時付き合っていた彼氏のお話。テレビ関係者だった彼氏が、北海道の先住民アイヌの取材に行ってきたらしい。そこではお祭りのような儀式が執り行われていて、それに参加したとのこと。帰宅した彼氏は箒(ほうき)のような形の物を持っていた。「なに、それ」「あっ! これ? 交通安全のお守りらしいよ!」「へ〜」彼氏はその後、自家用車に飾っていた。それから数日後、彼氏の会社のカメラマンが交通事故に遭った!――えええ〜 [続きを読む]
  • 第2巻出版!
  • 2018年6月26日(火)に、第2巻が出版されます!笑える〜こわい話 第2巻: 予言された奇跡 するとアマゾンの購入画面が表示されます。まだ発売日前ですので、予約できます。購入すると、発売日に届くそうです。本にはブログでは書けない不思議体験や真実を書いています。内容説明待望の第二巻!霊感があるとは知らずに毎日を過ごしていた私は、祖母が他界し守護霊となってから人生が激変する。その奇跡の数々を証拠 [続きを読む]
  • 第2巻出版決定!
  • 2018年6月26日(火)に、第2巻が出版されます!笑える〜こわい話 第2巻: 予言された奇跡 するとアマゾンの購入画面が表示されます。まだ発売日前ですので、予約できます。購入すると、発売日に届くそうです。本にはブログでは書けない不思議体験や真実を書いています。内容説明待望の第二巻!霊感があるとは知らずに毎日を過ごしていた私は、祖母が他界し守護霊となってから人生が激変する。その奇跡の数々を証拠 [続きを読む]
  • 聞きまちがい??
  • あれは全国ツアーで、広島市から出雲市にバスで向かうときの舎人(とねり)との会話〜。バスが出発してから私は話しかけた。「もう少し行くと、原爆ドームが見えるのよねえ〜」「へえ〜」「そうそう、原爆の資料館でさあ〜」「はあ? なに?」「えっ? 原爆の資料館で??」「原爆の白い顔?」――えええっ! あはは〜。どうやったら、そういう風に聞こえるの?すると今度は舎人が??、「そうそう、聞きまちがいといえば??、 [続きを読む]
  • 手作りスカート
  • ギンガムチェックのスカートに黒いレースを張って、再利用したスカートです。今、流行りのギンガムチェックとレースを組み合わせました。 ↓手作り? と思ったら 1発ずつお願い! 裁縫、ソーイング [続きを読む]
  • 物産展で見つけたうまいもの
  • 九州物産展が近所のショッピングセンターで開催されていたのでのぞいてみました。気になった食べ物をチョイス!いちごみるく大福! 外側がイチゴ味のお餅で、餡はミルクを練りこんでいる薄味の餡子でした!甘さ控えめでとても美味!大学芋!普通は水飴のようにお砂糖を絡めてあるのですが、この大学芋は砂糖がまぶしてあり、その砂糖に塩気があって、とってもおいしい!さつま芋も大きめでほくほくしていておいしい! クセになる [続きを読む]
  • そういえば予知夢?
  • 2011年11月18日付で、昔のブログに載せていた記事の控えが出てきました。その記事を転記します。夢の中どこかで誰かに会ってるの。でね、その人が持ってた本!情報誌なのか、絵本なのか、わからないけど、その人がその本を私に見せてくれたのね。絵本として読むものだったけれど、内容は情報誌のような感じなの。渡された私は〜、「へえ〜、おもしろいねえ〜。こんな本があるんだ〜」と見ていると??、――えっ? えええ [続きを読む]
  • 晩餐会??どんだけ〜!
  • 「はい、お待たせ〜」入り口に近い席に、私と友だちは向かい合わせに座ったの。――えっ? え〜、お、お嬢様〜、テーブルのず〜っと遠いところに座ってる??。3人なのに??。もうチョイ近くに座ろうよと思ったが、これでいいみたいなの??。食事が始まる。もちろん、専用シェフのフルコース!ひとりにひとりのメイドがついて??、落ち着かない!も〜、なにを食べてるか、わからない!お嬢様、マイペース。し〜んとして話がは [続きを読む]
  • セレブのご案内
  • (「お帰りなさいませ、お嬢様!」のつづき)まずはリビング! といっても半端ない広さ〜。――広〜い。そう思いながらとおりすぎた。次は、バーカウンター、ビリヤード、ダーツなどもろもろがあるお部屋。「ここはパパの趣味のお部屋なの〜」次、小さな扉をくぐって〜、茶室!時代劇のセットって感じのお部屋〜。「ここはママの趣味のお部屋なの〜」書斎はパパに怒られるからということでパス!もちろん、ご両親のプライベートル [続きを読む]
  • お帰りなさいませ、お嬢様!
  • (「ボートで女子中学生が??」のつづき)「お帰りなさいませ、お嬢様!」扉を開けると5人の人(メイドやら執事やら)がお出迎え〜。――え〜、なに? なんなん?そう、お友だちはお嬢様だったのです。↑テレビドラマ「奥さまは魔女」風に〜(笑)お嬢様、おもむろに??、「着替えてくるから、入って待ってて」と言い残し、メイドを引き連れて消えてしまった。残った友だちと私??。ただ、ただ、目が点になって呆然としていた [続きを読む]
  • ボートで女子中学生が??
  • 中学校は共学が普通だけど、私は「なんちゃってお嬢様」だから、お受験して私立の女子中学校に通っていたのね。その「なんちゃってお嬢様」のころのお話。秋ごろだったかなぁ〜。学校帰りに公園の手漕ぎボートに乗ったの。友だち3人で初ボート!もちろん、だれも乗ったことがないので悪戦苦闘してたの。すると、友だちがなにを考えたのか、いきなり立ち上がって移動しようとした!「いやぁ〜! やめてよ〜。落ちるぅ〜」ドッボー [続きを読む]