めめんと森 さん プロフィール

  •  
めめんと森さん: カイゴンVS毒嫁日記
ハンドル名めめんと森 さん
ブログタイトルカイゴンVS毒嫁日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/himakagami
サイト紹介文2018年我が家に新たな家族がやってきました。介護ランクは要介護5。日々のあれこれをつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 36日(平均7.2回/週) - 参加 2018/03/16 19:56

めめんと森 さんのブログ記事

  • 花粉とともに・・・
  • 今シーズン、我が家はだれも風邪をひきませんでした。なのに4月にはいって、旦那が咳風邪に。これ、ただ咳が出るだけで熱もなく、食欲も旺盛。だけど咳が・・・。もうコントでやる詐病のような咳。「ゴッフォ、ゴホホ、ゴッフォーン」一度始まると夜中も止まらない。手持ちの咳止めも効果なし。しかも当人は花粉によるアレルギーの咳だと固く信じていて、職場ではマスクをしているものの、家庭ではしたいほうだい咳き込む。最初は [続きを読む]
  • どうなる?介護度認定
  • そんなこんなで、キモチがワヤなこの時期に、介護度の更新調査がありました。いらっしゃったのは20代の若いボクトツな彼。ひょっとすると新卒?みたいな物慣れなさについ、「だいじょぅぶかいな」と思ってしまったワタシ。さらに、他人にはいい顔、の認知症あるあるで、名前や年、住んでいる場所など、質問されたことに聞き返しもせずハキハキ答えるカイゴン。おいおい、いつもの、機械の共鳴音みたいな喉声は、どうしたの?テレビ [続きを読む]
  • 流れ行くまま
  • ブログはちょっとサボるとくせになって、どんどん日がたってしまう。このままいくと放置になってしまう、ヤバイヤバイ。嫁忘れ事件から一週間。どうにかショックも薄れ、あたりまえの介護生活にもどれたかな?自分でもよくわかりません。自分でつらつら分析すると私のショックは、怒りと、そこまで悪くなってんの?という驚きが主で「ああお母さん・・・」という悲しみでは全くない、ということですね。「ここまでやらせといて、誰 [続きを読む]
  • やっぱり木の芽時?
  • 今ブログをあげて、介護カテゴリに行ってみたらほかにもそっくりな体験の人がいらっしゃった。この時期は物忘れが桁違いになる時期なんですかね。認知な人たちにとって。しかし、毎日いっしょにいて、ウンもとってて、忘れられるとは。さすがにカイゴンの顔見るのもカンベン、ということになり、その日はデイを急遽おとまりデイにしてクールダウンとりました。なんなん?もー [続きを読む]
  • そうきたか!!!
  • いやー介護はドラマです。さすがにこの数日、どうかいていいのかわからず、ブログをお留守にしていたワタシ。なんというか・・・ぶっちゃけカイゴンに忘れられましたよ、ワタシ。「オネガイシマース オネガイシマース」「チッ。おねがいしまーす、って誰にお願いしてるんですか?」「・・・・・オネガイシマース」「だから、誰に?」(そういえば退院から名前よばれたことないな、私)「・・・名前、わからない」「えっ?・・・・・ [続きを読む]
  • コール・ガール
  • ショートステイからの連絡帳をぼーっと眺めていたら、「頻繁にナースコールをならしていらっしゃいました」、の一文が!!やっぱりなおってなかったんだー。我が家でも退院後すぐに頭痛の種になったコール・トラブル。あれがカイゴンの認知症を疑わせる原因になったんだよねえ。持たせれば押す、がワンセット。まさにコール・ガールwwww。その時の彼女の顔は怖いですよ。歯を食いしばって、目が据わってる。むりやり取り上げるまで、 [続きを読む]
  • 私的介護考察
  • 私は最低限、不衛生にならない、病気にならないようなケアがせいいっぱい。カイゴンに、寄り添いやさしくはできない。私と同じような人はたくさんいる。けど、その人たちは介護前からいじわるされたとか、関係がよくなかったとかとにかく正当な理由がある。介護前からほぼ没交渉だった私。なのになんでこんなにカイゴンが嫌なんだろう。猫でシモ慣れもしてるし、ギリベンはカンベンだけど間際でなければ淡々と処理することはできる [続きを読む]
  • イライラが止まらない
  • この日記を書き続けられるのはやっぱり愚痴エネルギーあるからこそ。ショート中はまったりで書く元気もなかったけど帰ってきたら早速ぶちきれネタを提供してくれるカイゴン。ショートから帰ってきたカイゴン。旦那に「あれやって」「これやって」ほんとにうるさい。休日は旦那に任せてるからどうでもいいんだけど。でも旦那は知らない。多分彼女がやってほしいのはまったく別のこと。いつまでも騒ぐから「それ、オムツだよ、オムツ [続きを読む]
  • 入れ歯の上下
  • 時々、自分もひょっとしたら認知症予備軍ではないかと怖くなるときがあります。週に何回か、カイゴンの入れ歯を入れることがあるのですが、もう2ヶ月もたつのに、毎回上下を間違えてカイゴンに指摘されるのです。←くっ、クツジョク入れ歯の上歯には口蓋があり、下は歯と歯茎のみ。形状は全く違うのですが、毎回上歯を下に入れたくなってしまうんです。あんまり間違えるので自分でもいやになって入れ歯について調べました。入れ歯 [続きを読む]
  • 木の芽時?
  • 頭がクリアーになっていると前の日の日記にかきましたが、どうもそうではなかったもよう。カイゴン、次に来た訪問入浴さんに「借りた本がどーの」といっていた。「えっ本?デイから借りてきたの?」と、横から私がきくと非常に不快そうに「違う、図書館から」だって。あのー、あなた、こことデイ以外どこも行ってませんよ。「なんの本を借りたの?」ときいても「あの・・・借りた本!!」と切れ気味に返してくる。えー・・・・・・・ [続きを読む]
  • まともな介護バトル
  • おなかを壊したカイゴンですが、今日の彼女の頭は日本晴れのもよう。看護師さんが帰った後、お昼を食べさせるとさらに調子が良くなったらしく「起きたいんだけど。朝からお昼まで半日寝てるから十分です。起きます。起こしてください」ですと。すごい、今までにない発言量。時間の感覚もあるし論理性もいちおうある。まあ、でもちょっとムカついたので「あなたはおなかを壊しているから寝ているんです。十分かどうかはあなたのオム [続きを読む]
  • おなかが壊れた。
  • カイゴン、ショート中からおなかを壊していたようです。1日おきだった排便が四〜五回、最後にはちょっぴり血が混じっていたのであわてて訪問看護さんにおいでいただきましたが、今日は排便なし。どうやら落ち着いてきたかな。前回のリハビリ入院中、腸炎に感染し、(そこではヘルペス・腸炎・敗血症に感染し危篤状態に。骨折のリハビリ入院で、ですよ゜!!!)ものすごい形相で「イタイ、イタイ」と叫んでいたカイゴン。あの姿がトラウ [続きを読む]
  • 介護の日常
  • 乾燥機を開けると奥から漂ってくるほのかな「ク・サ・イ」。洗ったばかりのトレーナーにもワイシャツにも残っている。それはあまりにもほのかで、知らない人は花の香とも間違えるかもしれない、どことなく甘く、濃ゆく、しつこい、「ク・サ・イ」。年寄りの手か、指か、ひとなすりのなごり。千円もらえばささいなことになるかな。一万円もらえばなかったことにできるかな。いや、そもそもそれはコンタミを見逃した私のミス。ただ、 [続きを読む]
  • クソババ!!
  • あー、もうキレました。罵倒、罵声がありますのでお嫌いな方はお読みにならないほうがいいです。ショートからウンをべったりつけてご帰還のカイゴン。それは構いません。嫌じゃないといえば嘘ですけどね。これぐらいでは切れません。車椅子座りの褥そうがあるのでオムツをかえた後、「夕飯まで1時間ぐらいだから座らないで横になっててまっててくれる?」と私は夕飯の支度に。旦那は外出中。それも伝えておいたんだけど。10分もし [続きを読む]
  • 介護アレルギー
  • 花粉最盛期ですねぇ。車や窓は黄色くなってます。花粉アレルギーの方は大変ですね。旦那がもろアレルギー持ちです。アレルギーは目や鼻、肌に明らかな症状がでますが、個人的には脳にも症状が出るような気がしてなりません旦那を見てると、この時期ひどい誤字脱字が増えます。忘れ物も酷くなります。もしやニンチ・・・?と疑っちゃうほど。そう思いつつ、花粉シーズンが終わるといつのまにか、普通に戻っています。私もここ最近重 [続きを読む]
  • カイゴンの全力を見た!!
  • 昨日はカイゴンと24時間いっしょ。幸いなことに?旦那も休日。愛する息子君といっしょで、もうカイゴン、ハイテンション。「寝たい」「起きたい」「腰が痛い」「さすって」「テレビつけて」「消して」「どこにいくの」「いつかえってくるの」「ふとんかけて」「ふとんはいで」おおおーーすごいです。何もやってくれない嫁には無要求ですが、やさしいムスコには口尖らして舌足らず声でねだるねだる。1時間くらいの間にかまって要求 [続きを読む]
  • 寝てろや!!
  • 褥そうの画像ってインパクトありますよねぇ。旦那にさっそく見せたら「ええー、これ骨見えてるじゃん」「こんなのもあるけど」「うわっ こんな穴開くの 見てるだけでいてーよ」もう二人でげんなり。でカイゴンを2時間おきにゴロゴロ体位転換させ、おしりに体重が集中しないようにありったけクッションをはさみ・・・・カイゴンは千と千尋に出てくる坊状態に。さすがにやりすぎかも。ただ発見したのが早く、すぐに寝かせたのがよか [続きを読む]
  • 認知生活お役立ちグッズ2
  • これはもっと後にしようと思ったのですが、認知生活お役立ちグッズ2は介護ブログです。私は介護ブログを書いていますが、マニア的な愛読者でもあります。もちろん今も。ただ趣味趣向が非常に偏っていて、寛容な、しかし頑張っているすばらしいブログも好きですが理不尽と義務の板ばさみでもがいている辛口介護ブログがさらに好き。そして今もそのブログたちに助けられています。後、他サイトで、辛口ではありませんが(いいのかなー [続きを読む]
  • ベストはない。モアベターのみ。
  • うーん・・・褥瘡発見、です。退院時にできかけていた褥瘡はきれいになおしたのに、昨日オムツをかえていたら、仙骨部分に赤く丸いプチトマトが・・・表皮がむけたらやばい、というレベルかなあ。原因はわかっています。カイゴンは寝たきりじゃなくてすわったきり老人だから。腰椎骨折をわずらい、寝るともっと痛い、ということで半日以上車椅子に座っているはず。折に触れ、座りなおしの除圧はしているけどちょっと無理が出てきた [続きを読む]
  • ふきげん
  • 今日はカイゴンはお気に入りのデイへ。職員さんがいつものように「おはようございまーす」と元気に声を掛けてくれたのにカイゴン「・・・・・」車椅子をサポートしてくれたのにカイゴン「・・・・・」あれれ、なんかご機嫌ななめ?その都度「ありがとうございます」「おはようございます」「お母さん、私といっしょに言ってね」まるで幼稚園ですわ。挨拶とお礼だけは忘れないで言って欲しい、それだけで相手が優しくなることもある [続きを読む]
  • 認知生活お役立ちグッズ1
  • まだはじまったばかりの介護生活ですが、その中で役立ったモノを不定期にちまちまご紹介していこうと思います。まずトップはなんと言っても、集音器。補聴器のバッタもんみたいな奴です。最新の補聴器は十数万ほどするそうですが、カイゴンが使っているのは千数百円の中国製。ちなみに宝島の聞こえの特集本の付録についてたものです。いや、決してケチっているわけではないですーー。まだカイゴンがふつうの姑だったとき、音が聞こ [続きを読む]
  • ショートのなごり
  • 2泊3日のショートから帰還してきましたカイゴン。ちょっと熱っぽいのでオムツをよく確認したらオリモノが・・・。こんなに年取ってからもオリモノって出るのですか?なんでなんで、とぐーぐる先生に問えば、老人性膣炎をはじめさまざまな病気が出てくる出てくる・・・。よく洗浄して清拭したけど、今朝も少し出てた。本人にきくと「痛くはない」というし、食欲も、シモも問題なし。で、様子見という放置。つーか、ショートでは排便 [続きを読む]
  • たくらみ
  • じつは・・・企んでいました。わが家ではカイゴンのショートとデイを2箇所で頼んでいました。基本のA園はすばらしいのですが平日の休みがあり、延長などもないのでそれをサポートする意味でももう一つ頼めるB苑を確保していました。今回基本のAのショートの予約が取れたのでBのショートにつなげて4泊・・・どうよ、と。そしたら口には出さないけど旦那の目つきが変わりました。明らかにご機嫌斜め。でも正直やっぱりデイだけだと休 [続きを読む]
  • 時は春 日は真昼
  • にーどね、にーどねー、すぅてきぃなにーどねえー。カイゴン危篤以来、12月からできなかった二度寝が今日やっとできました。2時間も。といっても夕べはあまり寝てないのですが。とにかく、眠たいのに寝られなかったこの身としては二度寝ができてうれしい。本格的に不眠症か、と思っていたので。3月からデイ、中盤からショートも入れて下旬にさしかかろうとする今、やっと体調が復活して来ましたかねー。中高年の体とココロはギア入 [続きを読む]