めめんと森 さん プロフィール

  •  
めめんと森さん: カイゴンVS毒嫁日記
ハンドル名めめんと森 さん
ブログタイトルカイゴンVS毒嫁日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/himakagami
サイト紹介文2018年我が家に新たな家族がやってきました。介護ランクは要介護5。日々のあれこれをつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 125日(平均4.9回/週) - 参加 2018/03/16 19:56

めめんと森 さんのブログ記事

  • 沈黙は金
  • カイゴンはデイに行きました。本日は何ヶ月ぶりかの何一つトラブルのない朝。まさにグッドモーニング、です。理由はカイゴンがほとんどだんまりだったから。旦那には一生懸命話しかけてたからたぶん機嫌が悪いんだろうけど。本来は認知症の悪化や体調を心配しなければいけないんだろうけど、あの「○○してっ」「ゴチソウサマッ」の連呼がないと物事がスムーズに動く動く。忘れ物もない!!カイゴンが口を開くたびに起きる心臓バク [続きを読む]
  • 明日になれば彼女は・・・
  • 今日は魔のおかいつデー。おかいつ=お義母さんといっしょ、ですね。やっぱり何もかもが二度手間。便が出る、といって浣腸してもでないし、相変わらず、あれやれ、これやれ。しつこいしつこい。こっちが怒るまでいい続ける。さすが認知症。絶対にあきらめません。〔さっとやればいいのだけど、こっちの心理的リアクタンスが巨大化し、いわれたことは最後に後回しにしてる〕もう根競べですね。人間性がゆがみました。ご飯も半分だけ [続きを読む]
  • 痛恨のミス
  • カイゴンのベッドテーブルはふだんはリビングのテレビのまん前においてあります。そこは通り道でもあり、カイゴンがいない時、汚れてはいけないものとかをちょっと置きしたりします。財布とか携帯とか。先日カイゴンが帰宅したあとで、ぱっと見るとカイゴンが何かをマジマジと見ている。「あっマズイ」それは我が家の貯金通帳。うっかりテーブルに置いたままにしてたんだ。しかし、なんで自分のものでもないのに見るのかしら。ぱっ [続きを読む]
  • 心理的リアクタンス つづき
  • 靴下を履き替えさせようと思って足をもった瞬間「靴下はかせて」。朝起きておむつをかえようとした瞬間「体起こして」。補聴器やめがねを私が持ったとたん「それをつけて」ではなく、「めがねつけて」「補聴器つけて」。完全に私の動作で次に何をやるかわかってて、その上を行こうとしているよね。自分の言うとおりに私が動く、という満足感がほしいのか?リモコン大好きだからね。この人。これを嫌がらせととってしまう私の性格が [続きを読む]
  • 心理的リアクタンス
  • ワタシの心の中のカイゴンへのドロドロした気持ちを一発で表してくれる言葉を見つけました。あるもんですねー。それは「心理的リアクタンス」。はてなから解説を引用してみると自分の選択的自由が外部から脅かされた時に生じる、自由を回復しようとする反発作用のこと。 説得者の意図した方向とは逆の方向に被説得者の意見や態度が変わることを、心理的ブーメラン効果というが、この現象の生起メカニズムを説明するものとして、心 [続きを読む]
  • どこまでも世話が焼ける・・・
  • 今朝5時から始まった、もちろん排便タイム。6時過ぎまで待って、もうでないだろうと思い、新しいオムツをつけたらなんと8時にお残り組が。思ったとおり、こちらも大量でした。しかしカイゴンが最近、排便前に、体をくねらせ、おしっこしたい、出ないと騒ぐのはなぜなのか。ものすごくせっぱつまった感じだからなれない人は怖いと思う。事実、初めてのときは私たちも救急車呼ぶ寸前で。ところが、実際には排尿ではなく、排便。カイ [続きを読む]
  • 眠たすぎる
  • 定番の尾篭なお話です。最近、暑さのせいか、浣腸しても出ない・・・6月はほぼ失敗なく、やればちゃんと出たのに。先週ショートの朝に排便させてから、送り出し、2泊3日の極楽デーを経て帰宅した。夜に浣腸したけどからぶりで、次の日に昼にアローゼン入れて9時ごろ浣腸したけど、やっぱり出ない。この時点でなんかいやな予感がしてた。夜中1時、ベッド柵をガタガタさせる音で目が覚めた。「ウンチでましたか?」「・・・・・・・」 [続きを読む]
  • 夏ばて 腰痛 ウツ気分
  • 六月が終わり、暑い七月がやってきました。歯痛から始まって、ただいま絶不調。アタゴオルのからあげ丸さんではないけれどももいろ満月のせいなのか、更年期の体も頭も煮込んだカレーみたいにどよーん、グツグツとしてます。今はショートでたすかっているけれどしかし、戻ってくる。介護はせねばならぬ・・・。 [続きを読む]
  • 歯痛回避法
  • 一年前、カイゴンが脳梗塞で倒れて以来、放置していた自分の各種治療を少しずつはじめました。今は歯の根の治療中です。歯の治療は全部治すのには半年以上かかりそう・・・。で、金曜日から治療部分が激痛に。寝ているうちに食いしばっているのが原因かしら。今まで、すべての痛みをすっきり取り去ってくれた最強の鎮痛剤ボルタレン・サポもガンガンの痛みをゴンゴンにするくらい。貴重なノーカイゴンホリデーに何もできず涙目のワ [続きを読む]
  • 間違えた・・・
  • ブログアップの順番を間違えて100回記念の記事がンコ話になってしまったー・・・。まあ、排便トラブルが我が家の定例なので仕方ないんだけど。これから先もなやまされるんだろうな・・。定番といえば、ショートでもありましたねー。直近のショートからの報告だと「○日は夕食後横になりたいとおっしゃってベッドに入られましたが、すぐにナースコールを繰り返し押されたため、職員がその都度伺いました。カイゴン様は閉眼したまま [続きを読む]
  • 100回め・・・
  • まず大阪で震災に遭われた皆様、お見舞い申し上げます。一日も早い復旧を祈りつつ、こちらも支援にがんばらさせていただきます。皆様、お疲れでしょうから、休息もとりながら日々お過ごしください。ところで、この記事が100回目になります。記事はすでに準備していたのですが、100回目としてはあまりにも・・・なので次回に繰り延べさせていただきます。最近、主人と顔を合わせるたび合言葉のように「つかれたー」とため息。「お互 [続きを読む]
  • 毎度のネタです
  • 昨夜12時ごろ、カイゴンが騒ぐので見に行ったところ、「ウンチが出る」。ならば、と、ベッドで排便するようにシートをしいたり準備したところ。「出たくない」と180度前言撤回。うんちしたくて呼んだんじゃないの、と聞くと「嘘ついた」だと。もちろん怒って説教しましたよ。認知症は受け入れなきゃなんて、もうどうでもいいんです、我が家では。そしたら、最初はハイハイ、ごめんなさいで遮り、私がさらに言うと次に寝たふり。ま [続きを読む]
  • かかってこいやー
  • と、準備万端整えましたがそんなときに限ってカイゴン1日中ウトウト・・・。めずらしい!! 私の妖気を察知したのかしら。朝に浣腸かけた疲れかしら。昼まで眠ってから訪問看護さんの来訪、昼食でまたウトウト、午後リハビリが入り、またその後ウトウト。おやつ前に車椅子に乗せ、テレビ視聴。叫んだのも数回でヘッドホンの出番はまた今度、ということになりました。ただラジオはよかったです。カイゴンの好きな演歌でもよし、普通 [続きを読む]
  • カイゴン、カモーン!!
  • ヘッドホンで自衛、ラジオで先制です。オネガイシマース攻撃に対応するためにヘッドホン、さらにカイゴンの部屋にラジオで演歌を流して叫びの破壊力を徹底的に無効化します。ワタシ、いきまーす!!PS食事・着替え・排泄関係はばっちりやってますからご安心を。 [続きを読む]
  • ノイローゼ気味だよね・・・
  • うー、明日はベタいっしょの日だー。次は極楽ショートだと思いながらも、たった一日カイゴンとともに過ごすことを考えると胃が痛くなってくる。相変わらず、朝にあれやれこれやれマウントしてくるカイゴン。無視すればいいと思いつつプチバトル。「あなたがいちいち言わなくても靴下も入れ歯もいつもつけてるでしょ!!」「やめて、といってるのに、なんで毎朝同じことを言うの?」もう毎朝のこのルーチンがストレス。ワタシもあき [続きを読む]
  • 1対1にならないためには?
  • 今日カイゴンはデイサービスへ行きました。もうカイゴンの「オネガイシマース」攻撃に限界のワタシ・・・しかし、朝、おきてからデイに行くまで、と、帰ってから旦那帰宅までならとりあえずカイゴンのかまって攻撃には耐えられる・・・と思う。問題はおかいつ金曜日だー。訪問看護とリハビリがはいるけど、焼け石に水。カイゴンの言葉攻めには私の理性も吹っ飛びそう。このままいったら犯罪者になってしまうかも。どうにかしてふた [続きを読む]
  • 帰宅恐怖症
  • 今日はカイゴン2泊3日のショート中。るんるんの中日。本来なら。しかし、私、帰宅恐怖症だな。カイゴンが帰ってくるのが怖い。最近また退院のときのように激しく依存してくるようになって。旦那だけに執着してたはずなのに、旦那がいないと、それはそれでまた叫ぶようになって。もちろんカイゴンのところに行っても意味不明なことか、それ、今やらなきゃいけないこと?ということばかりで。叫ばれてムカムカイライラする自分にまた [続きを読む]
  • 認知症老人の後追い期?
  • 介護って、いつもそばにいて、すべて世話することなのか?なんか介護する側もされる側もそう思っているし自分もそう思っていたけど。カイゴンのたえまない「おねがいしまーす!!」連呼をきいてたらそんな介護ならもうやりたくないわー、とぶちきれた。確かに要介護5の人はたいへんだし、ほとんどがやれないことだらけ。だからって取るに足りないことまで他人の手を借りてやらせるの?やらせたいの?介護者はやらなければいけないの [続きを読む]
  • ゆううつな金曜日
  • 今まではゆううつな水曜日でしたが、6月からは金曜日に変わりました。カイゴンとべったりいっしょにいなければならない。15分と一人で寝かしておくことができない。「寝たい」「おきたい」「ベッドの高さ上げろ「下げろ」「今何時」「リモコン落としたからひろえ」←閑になると自分で落として人を呼ぶ。ぶちきれたのは「猫が押入れに入ったから出せ」←入ってない「ねえ、それが他人が仕事してたり、ご飯食べてるのをわざわざ呼 [続きを読む]
  • ありがとう、ポリベ◎ー
  • 介護が始まってから、私自身もいろいろな痛みに悩まされてきた5ヶ月間。その中のひとつが湿疹。面の皮とともに手の皮の厚さにも自信があった私。手袋や手荒れとは無縁でウン十年生きてきた。しかし、あるとき、引っ掻ききずが指にでき、皮がむけたと思ったらその傷がいつまでたっても直らないことに気がついた。薄皮が広くむけて地味に痛い、そこが乾くと、むけた部分がマジックテープのようにざらざらになり指の関節部分がぱっく [続きを読む]
  • ふとんが・・・
  • 2泊3日、カイゴンは無事、ショートステイですごせたようです。しかし、期間中相変わらず排便ナシ、ということなので今朝浣腸で、とってだし。浣腸すると、回数でるので、終わるまで30分から1時間お尻むき出し状態。さすがに寒いだろうとストーブつけているのに、わざわざ足元にとりのけておいた布団をひっぱって、自分の体にかけるカイゴン。ウンがつくだろーがー!! このべったり布団、誰が洗うんですかっ。何度いってもやる [続きを読む]
  • 2泊3日
  • 今日の夕方、2泊3日のショートステイからカイゴンが帰ってくる。6月から新しいスケジュールに変えた。デイを1日減らして、ショートを1日増やしてみた。吉とでるか凶と出るか。私に限って言えば、今のところはお気楽、極楽。カイゴンの顔を見てないいから当然なんだけど。ショート1泊2日なんて、どなたかがいっていたが、ほんのお口汚し。薬の分封やら、申し送りやら、着替えも3日分必要なので1晩泊まるだけなのに大荷物をこしらえ [続きを読む]
  • 採血考
  • 本日、カイゴンは検査日で病院へ。はじめに血液検査があります。そして運が悪いと30分以上ここで費やされます。いままでは看護師さん任せでもっぱらスマホとにらめっこの私でしたが。今日はなんとなく検査風景を見ていました。「この人、血管細いわー、ごめんねー、刺してもでてこないわー」とカイゴンの手をなでさする看護師さん?もう15分たつけど一向に血液が取れる気配がない。「血管に当たってちょーっと出たのにまただめにな [続きを読む]
  • 遠ざけられる理由
  • とにかく、人を思い通りに動かしたい。それがカイゴンの甘え。優しい言葉が欲しい、とか、おいしいものが食べたい、ではなく、とにかく自分の言うなりに動いてくれる人が欲しい、ということ。若いときから派遣業のリーダーのようなことをやり、常に人を思いのままに動かしてきたカイゴン。かなり体が不自由になってもそのつどカイゴンのいうとおりに動いてくれる人がいた。不思議なことに。カイゴンは大いに命令し、駄目だしをし、 [続きを読む]
  • 地味に嫌われ?
  • 暴力、暴言はしない。自分でスプーンとフォークは使える。おとなしい。逆らわない。認知とはいえ、一見手のかからない模範的な利用者のカイゴン。なのに・・・あまりデイやショートの職員さんには好かれていないみたい。担当者会議では排便・排尿トラブル(尿便ともにでるでる詐欺を繰り返す)横臥時の頻回のコールに複数の施設から指摘があり申し訳なくて・・・実は会議前ぎりぎりにも、また「オシッコ、したい、でない!!」が始ま [続きを読む]