norinorichange さん プロフィール

  •  
norinorichangeさん: 駆け出し外資コンサルの投資日記
ハンドル名norinorichange さん
ブログタイトル駆け出し外資コンサルの投資日記
ブログURLhttps://mouketarude.hatenablog.com/
サイト紹介文配当で家賃を払えるぐらいになりたいです。投資以外に就職・転職・スキル・読書などのテーマも扱います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 40日(平均4.7回/週) - 参加 2018/03/16 20:01

norinorichange さんのブログ記事

  • 毎日作業設計していますか?
  • 私がコンサル会社に転職して1番強く言われたことは、日々の業務を作業設計しているか?ということです。作業設計という言葉自体聞きなれないかもしれません。作業設計は成果物を作る前に最も効率的・能率的にかつミスが生じないように作業手順を考えることです。いきなり作業に入るのではなく、作業する工程と時間をあらかじめ考えてから考えた通りを実行していくということです。1番最初のプロジェクトは、作業する前に自身が考え [続きを読む]
  • かっこいい言葉で着飾る人達・・・
  • 会社の中でやたらかっこいい言葉を多用する人はいませんか?「〜を推進します。」「〜の連携を密にします。」「シナジー効果を発揮します。」「〜を強化します。」「〜な体制を構築します。」などがかっこいい言葉です。こういう言葉を多発する人は具体的な取り組みやアイデアが何もないケースが多いです。「私は何もしていません、アイデアがありません。」と周りの人に言えないので、一見すごいことをしてそうな雰囲気を出して、 [続きを読む]
  • 私の保有株②(外国株)
  • 外国株は日本株と違って、キャピタルゲインを狙わずに、インカムゲインをもらい続ける予定です。いわゆる、塩漬けというやつです。塩漬けにする理由は、為替や手数料のことを踏まえて売却を狙うことが単純に面倒くさいからです。外国株は日本株に比べて高配当で事業規模が大きい銘柄が多いです。ある程度資産が貯まったら、日本株から外国株へ徐々にシフトしていこうと考えています。日本は少子高齢社会であり、持続的な成長し続け [続きを読む]
  • 労働者の立場から商品の値上げに対抗するためには
  • 雪印メグミルクのチーズが値上げするそうです。値上げ幅は4~17%で、チーズ好きには少しきつい値上げではないかと思われます。材料費、運送費、人件費等の高騰ももちろんあると思いますが、値上げによる売上高・利益の上昇を狙ってのこととではないかと予想できます。値上げして、販売数量が変わらないのであれば、値上げ分だけ売上高、利益が増えます。それを見越して、値上げ発表後の雪印メグミルクの株価は上昇トレンドです。消 [続きを読む]
  • 「個」の世界へ
  • インターネットが普及する前は、「最近引っ越してきた〇〇さんの旦那さんは◇◇銀行の支店長らしいわよ。」という様に個人はどこに所属しているかが重要でした。インターネットが普及した現代も個人はどこに所属しているかも重要です。一方で、会社の肩書を外すとその個人自身は何者なのかが問われるようになってきていると思います。インターネットの普及により個人が情報や自分自身を発信することが容易になり、「個人の発信力」 [続きを読む]
  • あなたはシマウマ
  • シマウマは草食動物です。(名前はウマですが、生物学的にはロバに近いらしいです)草食動物は群れをなして行動します。群れを作ることで外敵の草食動物から身を守るようにしています。この群れをなすという行動が人間社会の中でもよく見られます。昼食に行くときは、女性同士で固まってお洒落なカフェ等に行く、男性は上司と部下がセットで定食屋等に行くように小さな群れを作っています。終業後は毎週のように部署で飲みに行くと [続きを読む]
  • 若手営業マンに是非ともおススメしたい本
  • 4月になり、フレッシュな社会人1年目の方を多く見かけるようになりました。これからはじめて営業をするという方もいらっしゃると思います。そこで今回は、若手営業マンに是非ともおススメしたい本を1冊紹介します。本のタイトルは「凡人が最強営業マンに変わる魔法のセールストーク」です。内容を一言で言うと、ヒアリングセールスを実践するためのトークをステップ方式で解説したものです。10年以上前から売れているセールストー [続きを読む]
  • 人に執着して、ついつい愚痴を言ってしまう本当の理由とは・・・
  • 自分にとって嫌な、不快な人の愚痴をついつい言ってしまうことってありませんか?私も前職のときはよく愚痴をこぼしていました。愚痴を言ってしまう本当の理由を突き詰めて考えると、愚痴を言う時間がある。つまり、暇な時間をもてあましているからだと気がつきました。さらに、自分ではなく他人にベクトルが向いてしまっています。自分にベクトルを向けて自分は何がしたいのか、そのために何をするべきなのか考える時間をもつこと [続きを読む]
  • あなたを壊す周りの人間
  • あなたの人格・能力・人間性を責めようとしている人間は周りにいませんか?そのような人間が周りにいないのであれば、非常に喜ばしいことです。しかし、教育・指導と称して隙あらば理不尽なことや攻撃性のある言葉をあなたに言う人間がいるのであれば、その人間には近づかない方が良いです。間違っても自分が悪いからいけないんだと思ってはいけません。真面目で誠実な性格の人ほど自分を責めてしまう傾向にあるように感じます。他 [続きを読む]
  • あなたがいれば、100人力は実在する?
  • ホワイトカラーの知的労働は1人で100人分の生産性を出すことは可能です。例えば、1000人規模で対応している書類事務をすべてデジタル化してシステムに落とし込んでしまえば、10人で対応できるとします。そうすると1人あたりの生産性が100倍になったことになります。(10人の中にシステム保守・運用の業務を行う人も含まれているという前提です)ここで最も成果をあげた人は書類業務をシステム化させた人だと考えられます。このよう [続きを読む]
  • 営業マンの方へ 「前振りの威力」をご存知でしょうか?
  • 営業マンの方に向けて「前振りの威力」について書きたいと思います。優秀な営業マンはお客さんに向けて自分の言いたいことを話しません。一方で新人営業マンや焦っている営業マンはいきなり自社商品や売り込みたい商品の話を始めたがります。この違いは雑談や本題に入るまでのアプローチトークといった前振りがあるかないかで、本論となるセールストークに対するお客さんが受ける印象が大きく異なります。前振りがない話と前振りが [続きを読む]
  • 投資家目線とサラリーマン目線との違い
  • 投資家は会社を外側から見た客観的な目線で、投資家はその会社が投資するに値するか否かを検討します。投資に値するか否かはその会社のビジネスモデル、競合他社への優位性、売上高、利益率、配当利回りなどを指標としています。一方でサラリーマン目線は会社を内側から見た目線で、サラリーマンは給料、福利厚生、働きやすさ、成長できる、社風、ネームバリュー、上司と部下の関係性などを指標としています。投資家としては会社に [続きを読む]
  • 転職活動をする前に考えておきたいこと
  • 働いていれば、一度は転職を考えたことがありませんか?転職活動を行う前に一旦立ち止まって考えておきたいことを紹介します。転職したい理由は給料が上がらない、昇進が見えない、体がもたない、人間関係がうまくいっていない、転勤したくない、業務がつまらない、やりがいがない、成長ができないなど様々あると思います。このような不安・不満を解消するには即行動も大事ですが、①不安や不満の解消は、果たして環境を変えるだけ [続きを読む]
  • 部下とのコミュニケーションに悩める方へ
  • 部下とのコミュニケーションに悩んでいる方に向けてオススメのコミュニケーション方法とその勉強方法について紹介します。部下とのコミュニケーションをうまく取れない理由は世代間のギャップ、感性の違い、性別の違い等と思ったりしませんか?(※思ったり、言いたくなる気持ちはよくわかります)また、飲みにケーションと称して部下と飲みに行くことで交流を深めて、コミュニケーションが円滑になると考えていませんか?実際問 [続きを読む]
  • 一本足打法のサラリーマン生活の危険性とは
  • 一本足打法のサラリーマン生活とは「仕事内容に大きな変化がなくルーティンワークであり、かつ収入源はサラリーマンの給与のみである生活」であると定義します。このような生活スタイルは自分の担当業務がシステム等で代替可能になった途端に収入減、リストラ対象に上がりやすいというリスクを抱えています。さらに副業や副収入がないので、足りなくなった収入を補う術がありません。ちなみにホワイトカラーの仕事でかつ定型業務の [続きを読む]
  • 就活で必ず聞かれる志望動機をわかりやすく伝える方法
  • 就活の場で必ず聞かれる質問は、志望動機志望動機と自己PRの2つに大別されます。今回は志望動機をわかりやすく伝える方法について書きたいと思います。面接は短い時間の中でお互いを知らない者同士で話す場です。互いを知らないので、コミュニケーションを取ることは難しいです。話す側は相手にわかりやすく伝える工夫が必要です。志望動機は①なぜその業界②その企業なのか③なぜその業務を志望するのかという絞り込みをかける構 [続きを読む]
  • すかいらーくの優待券が届きました!
  • すかいらーくの優待券(食事券)と株主総会の案内が届きました。100株保有しているので、3,000円分の食事券です。食費が浮くので、嬉しいです。2,200円分の配当金が入ったので、優待券と配当金で5,200円分を今月だけでもらえたことになります。年間で考えると、優待券で3,000円×2回配当で3,800円を合わせて9,800円分です。現時点(2018年3月)で株価は15万円を切っているので、6,5%の実質利回りです。優待も踏まえると、 [続きを読む]
  • 頭が良いと言われる人の思考とは?
  • 頭が良いと言われる人は3種類に分けることができると思います。①論理的な思考ができる。②円滑なコミュニケーションができる。③色々な物事に詳しい記憶力が優れている。今回は①について書きたいと思います。論理的な思考(ロジカルシンキング)は1、物事の構造を理解し、2、自分や周囲がどの工程のどの位置に  いるか把握できるかが肝要です。1、物事の構造を理解するためには、  物事を分解することが必要です。 [続きを読む]
  • 総合商社は優良投資先か?
  • 私は総合商社を優良投資先と考えています。三井物産、伊藤忠商事、丸紅、双日の株式を保有しています。その理由は3点あります。①国内外の子会社を数百社あること⇒総合商社は「ラーメンからロケットまで」というフレーズが有名なように様々な産業に携わる子会社を持っています。⇒1つダメでも他が補うといったリスク分散型であることが強みと考えています。※アメリカの法人税引き下げによりアメリカにある子会社の業績が伸び [続きを読む]
  • 新卒の就職活動について
  • リクルートスーツを着た就活生をよく見ます。その姿を見て、自身の就職活動を思い出しました。私が就職活動をしたときは、現在の売り手市場と呼ばれるものではなく、買い手市場だったと記憶しています。私は大学3年生の夏のインターン等の就職活動を始めて、一次面接を通過できたのが大学4年の4月でした。約6ヶ月くらい1回も面接を通過できなかったので、かなり苦労した就活生でした。そこで今回はどのようにして面接を通過し [続きを読む]
  • 銀行預金2万円と株式2万円の5年後を比較すると・・・
  • 銀行預金2万円と株式2万円を3つの観点で5年後を比較してみます。3つの観点は、①利回り、②元本割れ、③インフレ対応です。①利回り銀行預金2万円の利息は0.001%、株式2万円の配当利回りは3%と仮定します。5年後の推移を表にしてみると下記のようになります。※福利で運用するということが前提です。銀行預金は1円の利息に対して、株式投資の配当利回りは3,185円です。利回りでみると、株式は現金の3,185倍です。②元本割 [続きを読む]
  • 所有している株の銘柄について①
  • 私が所有している株の銘柄は金融株、商社株が比較的大きな割合を占めています。金融や商社は景気に左右されやすい業種ですが、①高配当であること②国内需要に依存し過ぎていないことを理由に投資しています。金融はAI、RPA、ブロックチェーンといったNEWITと相性が良いことから、ここ数年は業績が落ちないと予想しています。特に銀行の本店や証券・保険本社の業務は人からロボットに置き換えられると考えています。(Fi [続きを読む]