あいす 海がみえる丘の小さなマイホーム計画 さん プロフィール

  •  
あいす 海がみえる丘の小さなマイホーム計画さん: 海と夕陽のecoハウス  i-smart 一条工務店
ハンドル名あいす 海がみえる丘の小さなマイホーム計画 さん
ブログタイトル海と夕陽のecoハウス i-smart 一条工務店
ブログURLhttps://ameblo.jp/i-smart-ichijo-twh24/
サイト紹介文海を見おろす平屋のecoハウスを計画中!一条工務店i-smart 太陽光発電 床冷暖房 バリアフリー
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 37日(平均8.3回/週) - 参加 2018/03/17 10:19

あいす 海がみえる丘の小さなマイホーム計画 さんのブログ記事

  • ちょっと気が早い『あいす家マイホームの希望条件』
  • 交渉中の海が見える丘の90坪の土地が無事あいす家にお嫁入りしてくれることを信じてやまない私たち 南側が県道、北側に日本海を見下ろす斜面、東西に隣家という立地なのですがこの土地用のマイホームをイメージして間取り図を作成したりして楽しんでおります そんな 少し気が早い『あいす家マイホームの希望条件』 はこんな感じです  1  平屋 延床面積 26坪〜27坪  2  海が近いため 塩害・強風に対応した構造  3  敷 [続きを読む]
  • 春一番の野菜 『雪下人参』
  • おはようございます鶯の鳴き声で目覚めました あいすです 我が家の地区では秋に収穫するべき人参を、そのまま3〜4 メートルの雪の下で越冬させて春の3月中旬から4月頃にかけて除雪をしなが収穫する 『雪下人参』 がただいま旬を迎えています 春一番の野菜といえるこの 『雪下人参』 は糖度が普通の人参の2倍もあって、人参特有の癖もありませんみずみずしくて歯切れがよく、人参嫌いの子供たちも喜んで食べられるサラダや生ジ [続きを読む]
  • 海沿いの家のデメリット
  • 『海沿いの家』 の暮らしには素晴らしいメリットが沢山ありそうですですが、その反面デメリット(リスク) が存在することも忘れてはいけません これまで、私も主人も平野部と山間部での暮らしをしてきましたので、海沿いの暮らしについては全くの素人ですですから年明けの土地探しの当初から、この海沿いの暮らしについてのリスクやデメリットについて少しずつ勉強してまいりました 『海沿いの家』 に暮らすことのデメリット(リ [続きを読む]
  • 海沿いの家のメリット
  • 前回ご紹介しました 現在私たちが交渉中の土地は新潟県 中越地区の日本海沿いの田舎町にございまして海岸からの距離は約190m、海抜は22mの小高い丘の上 この土地に 海と夕陽を臨む小さな平屋のマイホームを完成させる予定でおります 思い起こしてみますと、私が社会人になったばかりの頃将来の目標は?とのビジネスパートナーからの質問に『海のみえる家に住みたい』 と答えていたのを思い出します日々の生活に追われ、現実の厳し [続きを読む]
  • 交渉中の土地(ロケーション)
  • 以前にもブログに書きましたが、現在私たちが交渉中の土地は年明けの土地探しの当初奇跡的にめぐり逢えた 所有者不明の “気になる空き地” でした 調査をしていただいた結果所有者様の御親族が現金化して分けたいとの合意で相続の手続きを進めていらっしゃるとのことで一日も早く無事 あいす家にお嫁入りしてくれることを待ち望んでいる日々でございます さて、この奇跡的にめぐり逢えた交渉中の土地のロケーションはこのように [続きを読む]
  • 宿泊体験会 IN 真冬のララコート【総集編】
  • 2月中旬一条工務店の “宿泊体験棟ララコート” にて、ほぼ全てのチェック項目を確認することができて性能の高さと居心地の良さを実感した私たちでしたが他にも勉強になることが沢山ありました リビングダイニングキッチンでは照明のシーリングライトが、明るさから色調まで細かく調整可能なのでとても活かされました 調理時は白色で明るく。。。食事はオレンジ系で料理を引き立たせながら落ち着いて。。。リビングでは少し明るさ [続きを読む]
  • 宿泊体験会 IN 真冬のララコート【後編】
  • 一条工務店の “宿泊体験棟ララコート” へ到着すると、駐車スペースの1メートル数十センチの積雪を担当者さんが除雪してくださっていて、無事に車を入れることができましたこういう心遣い とっても有り難いですね さて、氷点下の雪の世界から玄関を入ると ほんわか温かい天国のような別世界へあいす家との違いに 思わずため息が漏れてしまいます 玄関土間にも床暖房が入っているので、私たちの雪まみれの長靴もあっという間にき [続きを読む]
  • 宿泊体験会 IN 真冬のララコート【前編】
  • 1月下旬の仮契約から二週間ほどの2月中旬一条工務店の “宿泊体験棟ララコート” にて宿泊体験をさせていただきました 宿泊体験棟ララコート この宿泊体験棟ララコートは、あいす家から車で1時間ほどの場所にあり同中越地区内とはいえ 豪雪地あいす家地区に比べると、雪はグッと少ないところなのですがあの大寒波の影響のより この日も朝からの降雪で気温は氷点下ララコートは1メートル数十センチ程の雪に包まれておりました 雪 [続きを読む]
  • 公示地価
  • 早朝からの雨が雪に変わりました例年 桜の蕾がようやく色づき始める四月に なごり雪が舞います冬物の上着を羽織っております あいす家でございます さて、先日主人が 『3月27日に 2018年の公示地価が発表されたから、そろそろ土地の話も進展するのでは! 』と話しておりました 国土交通省が毎年1回、1月1日時点の標準地の一平米あたりの地価を公表するのだそうで毎年3月頃に官報に価格、所在地、地番、地積、形状、土 [続きを読む]
  • 家づくりの流れ
  • 無事に 一条工務店さんと仮契約を交わした あいす家ですがあとは土地のお話しが順調に進むことを祈るばかりです 今後はどのように工程が進んでいくのか、担当者さんから教えていただきました 01 仮契約02 土地の地盤調査03 本契約04 敷地調査05 プラン打合わせ06 電気打合わせ07 最終仕様確認08 工事着手承諾09 建築確認申請 ・ 融資申込10 着工11 上棟12 完了検査13 引渡し ・ 登記 いくつもの工程があり、道のりは長いように感じ [続きを読む]
  • 仮契約
  • ハウスメーカーを一条工務店さんに決めてからライフプランニング、土地探し、ご自宅訪問、工場見学&住まいの体験会 とマイホーム計画を始めるにあたっての 心構えや知識が少しずつ付いてきたようですお楽しみ大抽選会では、プレミアムギフトをゲットすることもできましたからそろそろ、お話があるのでは・・・? と思っていたところ 1月下旬、担当者さんから “仮契約” のお話しがございましたそれはそうですね そうなりますよ [続きを読む]
  • 当たりました!プレミアムギフト
  • 一条工務店 新潟ハウジングテクノロジーセンターにて開催された工場見学&住まいの体験会 お楽しみ大抽選会で私たちが当てた “プレミアムギフト” の内容を軽くご紹介させていただきます 賞品は計8点の中から、好きなものを1点選ぶことができます ① リビングシアターセット ②オリジナル テレビボード TV-403 ③御影石カウンターセット ④カップボード ⑤レストルームセット ⑥アウトドア リビングセット ⑦スマートライフセ [続きを読む]
  • お楽しみ大抽選会
  • 一条工務店 工場見学&住まいの体験会の最後を締めくくるお楽しみ大抽選会の時間がやってきました 一条オリジナルの豪華賞品 “スペシャルギフト” と さらに上をいく “プレミアムギフト”私たちもそうですが、やっぱり皆さんが“プレミアムギフト”を狙っているのです 抽選方法はガラポン 空くじなし 選手はわたくし ※主人曰く、抽選順は2番手に付け ガラポンのハンドルはゆっくりと回す! とか 運よく!2番手につけました [続きを読む]
  • 公示地価
  • 早朝からの雨が雪に変わりました例年 桜の蕾がようやく色づき始める四月に なごり雪が舞います冬物の上着を羽織っております あいす家でございます さて、先日主人が 『3月27日に 2018年の公示地価が発表されたから、そろそろ土地の話も進展するのでは! 』と話しておりました 国土交通省が毎年1回、1月1日時点の標準地の一平米あたりの地価を公表するのだそうで毎年3月頃に官報に価格、所在地、地番、地積、形状、土 [続きを読む]
  • 工場見学&住まいの体験会
  • 1月下旬、聖籠町にある 一条工務店 新潟ハウジングテクノロジーセンターにて開催された工場見学&住まいの体験会 に参加させていただきました こちらも寒波の最中でしたので、降雪もありとても寒い1日でした 広大なセンターには 温熱環境実験棟、耐風実験・ ガラス飛散防止実験・耐震耐火省エネの体験ブースに加え、邸別部材が展示されている工場やキッチン・リビングルーム・寝室からシステムバスやトイレなどの設備に実際に触 [続きを読む]
  • 過ぎゆく冬の一枚
  • ここ数日間の春の陽気で、我が家の軒先の残雪もあと数十センチといったところです長〜い冬が終わり、毎年のことながら身も心も弾んでまいります ちょっとひと息 冬の想い出を一枚こちらの冬は厳しいけれど、こんなファンタジーもあるのですよ “あいす 海がみえる丘の小さなマイホーム計画” にほんブログ村 [続きを読む]
  • 相続手続きへ
  • K市にて私たちがみつけた “気になる空地”登記簿謄本を取り寄せた結果、大正時代から所有者の動きがない! とのことでさらに調査を進めていただいていたのですが、一週間後の1月下旬に進捗報告が入りました一条工務店の担当者の方が、ちょうどその地区の不動産会社の社長さんとお知り合いでその社長さんが協力してくださったそうです 実は、その土地 (気になる空き地) の最終所有者様が、昨年お亡くなりになり跡取りがいらっし [続きを読む]
  • 実践しました!収支改善策 ②
  • PanaHomeさんにてライフプランニングをしていただいた事情を、一条工務店の担当者の方へ正直にお伝えし保険の見直しなどの収支改善策のアドバイスをしていただいて実践しているところですとお話しすると 『そうでしたか!弊社もライフプランナーがおりますので提案させていただくつもりでしたからタイミングをみてぜひ活用なさってください!保険についてのご相談も、私がお世話になっているファイナンシャルプランナーの方をご紹 [続きを読む]
  • 実践しました!収支改善策 ①
  • 2月上旬、ライフプランナーさんより提案していただいた今すぐできる収支改善対策のひとつ、携帯電話のプラン変更をさっそく実行しました 主人共々 NTTドコモユーザーの私たちは、お互いに使用年数も長く割引率も高いため他社への乗り換えは避けたいということで、低額プランへプラン変更することにしました まずは夫婦でシンプルプランに変更し、さらに主人が利用中のdカードをdカードGOLDにグレードアップ、私はdカードGOLD家 [続きを読む]
  • ライフプランニング 3回目【最終回】
  • 前回2回目に提案していただいた、10項目ほどの見直し対策を駆使して実践すると今後の私たちのライフプランはどのように推移していくのか? 最終回の今回は、ここが大きなテーマですライフプランナーさんが、改善後のシミュレーションデータを作成してくださいました すると前回の右下がりの収支のカーブが、見事に右上がりに!! 『しっかり改善できれば、ご希望のマイホームを手にすることができますね住宅ローンを順調に返済 [続きを読む]
  • ライフプランニング 2回目【後編】
  • ライフプランニングのシミュレーションの結果を受けて、この先のライフプランと必要な資金の計画が見えてきましたので収支と支出のバランスを保ちながら順調な暮らしを守っていくための見直しと対策を提案していただきました 今すぐできる主立った対策としては■主人が契約している生命保険が、10年毎の更新時に掛け金がほぼ2倍ずつに 増えていくタイプで、保障内容も過剰であるため生活費が圧迫されており見直しが必要■携帯 [続きを読む]
  • ライフプランニング 2回目【前編】
  • 今回のライフプランニングは、私たちがハウスメーカーを“一条工務店”さんに決める前段階の年明けに見学した PanaHome さんにて申し込んでいたものなので本来であれば、キャンセルさせてもらってもよかったのですがあえてキャンセルをせず、勉強させてもらう意味で実施していただきましたPanaHomeさんには心から感謝です さて、いよいよ 1回目のライフプランニングプレビューを基に出されたシミュレーション結果が出来上がってき [続きを読む]
  • ライフプランニング 1回目
  • 気になる空き地の調査結果を待つ間 年明けの住宅展示場にてマイホームは建てたいけれど実際に建築できるのか?右も左もわからず不安でいっぱいだった私たちに PanaHomeさんが紹介してくださった“ライフプランニング” の日がようやくやってきました 人生のなかでも大きな資金を必用とするマイホーム購入私たち施主の現状と将来を予測・整理して、 実際にマイホームを手にすることが可能なのか住宅ローンの返済や、その後の生活を [続きを読む]
  • 大正時代から動きなし?
  • 一条工務店の担当者の方から “気になる空き地” の調査報告が入りました登記簿謄本を取り寄せて土地の所有者を調べた結果 なんと 『大正時代の記録から動きがない』 というのです大正????ということは、所有者の方は御存命でない???? 担当者の方も初めてのケースだそうで驚かれていましたが動揺する私たちに『まだ諦める必要はありませんから!さらに調査を進めますのでお時間をください!!』と心強い言葉をかけてくださ [続きを読む]
  • 地上げ?
  • 『私も一度、2つの土地を見てみたいので 是非一緒に連れて行ってもらえませんか?』との担当の方からの要望がありましたので、さっそく現地にご案内しました まずはハーバービューの土地の地形を確認し平屋には少し狭いかもしれません・・・間取りの工夫が必要になりますね とのことでしたが先日、地主さんとの間に入ってお話をしてくださるとおっしゃっていた御近所のお婆ちゃんのご自宅を訪ねてみました私たちのことを覚えてい [続きを読む]