Diosas-music さん プロフィール

  •  
Diosas-musicさん: diosas-music〜Inspirierende Pianism
ハンドル名Diosas-music さん
ブログタイトルdiosas-music〜Inspirierende Pianism
ブログURLhttps://ameblo.jp/diosas-music/
サイト紹介文心に響くピアノ演奏と映像音楽作曲活動を目指しています。 夢は叶えるもの。
自由文それは物心ついたときでした。ピアノが大好きで。
でも7歳の時に諦めるしかなかった。
20年のブランクを超えて今度こそ夢を叶えます。
心に響くピアノ演奏と映像音楽作曲活動を目指しています。
主にピアノや作曲の日々の練習や活動などを発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供192回 / 245日(平均5.5回/週) - 参加 2018/03/17 10:18

Diosas-music さんのブログ記事

  • ベートーヴェンの運命!と絶対音感☆
  • ずっと忘れてましたけど 小学でピアノを辞めてからピアノで一人で遊んだりしてました。 そして小学生だったか中学生だったか記憶は定かじゃないんですけど ベートーヴェンの運命を自分なりにアレンジして弾いていたことがあります。 でも楽譜も知識もないので耳コピーでこんな和音かななんて確認しながら・・・ それが初めて曲の中に出てくる和音を意識したときだなと。 耳コピーできないし!絶対音感ないし!と 思ってずっと苦手 [続きを読む]
  • 魔法がかかった指!?
  • 今練習をしているのはハノンスケールチェルニー30番バッハインベンション1番ベートーヴェンソナタショパンワルツです。 この複数の課題、 課題といっても自分で先生にみてもらいたくて練習しているものもあります?? 今日は、久々にスタジオで練習しました。 そこでちょっとびっくりしたんですが、家で練習していた時は ショパンワルツが何度か弾いているうちにミスなく弾けるようになるのですが また次の日ちょっとミスしたりと [続きを読む]
  • ショパン ワルツ の楽譜
  • 今週から譜読みを始めたショパンのワルツですが、 同じ曲でも何パターンも楽譜があります。 今挑戦しているのは Op.69-2 のワルツです。 使っているのはエキエルのワルツ遺作の楽譜なんですが 中を開くと4パターンの楽譜が入っていました。 それぞれ若干の表示の違いがあるんです。 さて、どのバージョンで弾くべきか・・・ それぞれ Later VersionVersion in the Polish editionEarlier versionVersion in the J.Fontana editio [続きを読む]
  • 厳しい現実と新たな道
  • 一度諦めた夢を追い続けるということは それなりの覚悟がいりますね。 ここ数か月は練習さえも楽しいと思えて やってきました。 そしてやはり今住んでいるところでは練習するスタジオも 数少ないなぁと。 今現在は東京に行った際に佐々木先生に見ていただいております。 たった一音弾いただけでもどこが悪くてどう練習したらいいかを 見抜いてくださるすごい先生です。 曲を弾いただけで何が問題かがわかる という先生はほかにもい [続きを読む]
  • ベーゼンドルファーとの出会い!?
  • 東京での2日目3日目は赤坂での打ち合わせが入っていたので、 近くのスタジオをお借りしてピアノの練習をしました。 そしてちょっとフランスを感じてみようと、そんな雰囲気のある渋谷の カフェでランチをとってから赤坂のスタジオに向かいました。 なんとそこにはベーゼンドルファーのグランドピアノが!!! 初めてなのでワクワクしながら練習しました。 響を感じながら佐々木先生に教わった通りに 脱力からスケールと練習してか [続きを読む]
  • 魔法の言葉とピアノレッスン
  • 昨日から東京に来てます。 そして久々にというか、 初めて佐々木先生にレッスンいただきます。 佐々木先生には地元でレッスンいただいたことが数回ありましたが これからは先生のレッスンスクールで教えていただく事になります。 当日は朝早くの出発であまり睡眠取れてないですが待ちに待った ピアノのレッスンも控えてましたので楽しみに向かいました。 最近あまり練習出来てませんでしたので、 はじめにレッスン室をレンタルさ [続きを読む]
  • ピアニスト様に会ってきました
  • 地元の先生のところを辞めてからめっきりピアノに触る時間も減ってしまいました。 そして、あと数日で東京に出張です。 その時は藝大の先生に作曲などを直接ご教授いただけることになっています。 そんな時近くに、近くといっても1時間ちょっとぐらいかかるのですが?? ピアニスト様がいらっしゃるということを知りました。 その方はクラシックピアニスト様の中でも経歴が特殊です。 まずピアノを始めたのが高校生の時・・・ でも [続きを読む]
  • ☆作曲と音楽業界☆ その3 大事なご縁とタイミング
  • クラシックと商業音楽編 元々音楽はクラシックから入ったこともあり、すべてを知っているわけでは ないにしてもおそらくジャンルの中では一番わかっているかもしれないな と最近気が付きました←遅い?? 気が付いたのは1年前ピアノを再開させるのに近くの教室に行ったんですね クラシック、特にオーケストラの勉強したいと・・・ そしてその時には作曲を学んでしたいことのビジョンが勿論漠然としたものでしたが あったからなんで [続きを読む]
  • ☆作曲と音楽業界☆ その2 大事なご縁とタイミング
  • ここ1年はクラシックが中心でした。 元々ピアノを始めたのは自分の曲を演奏したいということと オーケストラの曲も作りたいとの思いからなんですが なかなか奥が深い。 そしてクラシックをやったのはいろんなジャンルのアーティストの方 特にピアニストの方ですがやはりクラシックができてジャズだったりポップスだったり のジャンルに行っている方が多いんです。 そこでやはりクラシックはきちんとマスターしたいなぁと思ったのと [続きを読む]
  • ☆作曲と音楽業界☆その1 大事なご縁とタイミング 
  • 約5年前長年いた東京から地方に引っ越してきました。 元々都会が好きな私にとっては東京を離れるということがかなり勇気がいりました。 いろんなことを考えて自分自信に対して地方に行く意義を問いかけ続けました。 もちろん東京では芸能関係からゲーム業界、IT関係と幅広く交流があり 地方に行くということはそれらの関係とも遠ざかるということでした。 知り合い全員に大反対されながらも自分の中でこうしたいと思ってしまったら [続きを読む]
  • ショパンにインスパイアされて
  • 今朝早くに突然起こされて・・・ 体調が悪いということで救急病院に行ってまいりました。 早朝に起こされることは多々あるのですが・・・ そんな時はたとえ睡眠時間まだ1時間でも2時間でも起きるんです。 いつもはおなかすいたとか他の用事でということが多いのですが・・・ 音楽を追い求めながら仕事しているのでちょっときつい時もあります。 でも今日は体の調子が悪いということだったので心配で、すぐ目が覚めました。 結局大 [続きを読む]
  • 成功するということ〜師匠の存在のありがたさ〜
  • 偉くなるということはどういうことか 偉くなったら威張ってふんぞり返って楽できるというのは間違い 偉くなったらみんなの見本になってより効率よい作業ができる ようにすること。 すなわちえらくなればなるほど責任も重いしやること多い。 誰よりも早く出て誰よりもよく働き(この働きというのは)自分で こんなにやってるっって評価するものではなく 人から評価されるものです。 上司が先輩がすごく頑張っている姿見せられたら自 [続きを読む]
  • やっぱりピアノは楽しい♪
  • 今日もスタジオのピアノで練習しました。 今日は脱力の確認から入りました。 脱力の確認が終わった後、教えていただいた脱力を2つセット3つセットと いう風に1音1音じゃなくまとめて弾く場合の脱力の練習も昨日に引き続き してからスケールの練習! まだまだ力が入ってしまってます?? そして今日も又アラベスクとソナタの練習をしました。 楽しいです。 前は曲を弾くために一生懸命ハノンを1時間とかしましたが 今はハノンは体を [続きを読む]
  • 体力づくりとピアノ演奏
  • 今日はスタジオで練習しました。 久々なのでまずはスケールを3種類一通りやってからベートーヴェンソナタとドビュッシーアラベスクをしました。 やはり生ピアノで弾くのはいいですね。 その後先日動画レッスンでアドバイスいただいた通り脱力とハノンやスケールの練習をしたのですが やはり脱力ができてないですね。 どうしようかなぁ。 今週は時間が許す限りスタジオに通いたいと思っているので克服できるように頑張ろう。 そして [続きを読む]
  • ピティナステップ初参加
  • 今日は体調がいいのでスタジオで練習します。そのあとは身体を動かしに行こうかなと思っています。そして〜ピティナステップに申し込みました。時間は余裕持って7分?頑張ろう! ☆ブログランキングに参加しています。☆ よろしければぽちっと押していただけると嬉しいです。 [続きを読む]
  • 過食・・・摂食障害?!
  • 丁度コンクール曲のやり取りをしているぐらいから 体調を崩してしまってました。 胸が痛くなったり呼吸がしずらいとなったりetc 病院で治療はしていただいていますが一向に良くならず・・・ そして少し前から食事に関してなんか変だなぁと思っていたんです。 普通に食事を食べるのですが、もちろん普通の量を食べるので満腹になるんです。 でも、10分ぐらいすると・・・ もっと短いかもしれませんが、おなかすいてないのに何かを食 [続きを読む]
  • ソナタ 〜Beethoven〜 の拍感
  • 今取り組んでいるソナタの拍は二分の二拍子でできています。 二分の二拍子は二分音符が1小節に2拍あります。 二分音符は四分音符を1とした場合長さは二倍になるので 1小節に四分音符で4拍分ある計算になります。 長さだけで言うと四分の四拍子と同じ でも同じではない。 作曲家であるBeethovenが4/4ではなくて2/2にした狙いがあるんだと思うんですね。 ただ、最初の練習の時には4/4でれんしゅうはじめてしまいました。 どうしても [続きを読む]
  • ゲーム制作とソナタ 〜Beethoven〜 
  • 最近の練習は以前ほどはスタジオには行けてないのですが 自宅の電子ピアノで 主にスケールやBeethovenソナタの練習をしています。 過去に弾いた曲の中で一番の大曲もBeethovenソナタでした。 そのため今回は楽しんで練習できています。 毎週決まった曜日にレッスンがあるわけではないのですが 本当はもっと集中的に練習できる時間が欲しいなと思っています。 今の仕事は主にデザインとイラストレータに対するマネジメントと 新しい [続きを読む]
  • クラシックピアノでその年代にしかのばせないもの
  • クラシックというと活躍される方は3歳4歳ぐらいのころから 英才教育を受けられた方が多いように思います。 つまり年齢が高くなってから初めてプロになる方 ピアニストをはじめ楽器演奏ではなかなか難しいような印象があります。 もちろん人の何倍も男十倍も努力して年齢が高くなってからはじめても プロになってらっしゃる方もいるようですが・・・ 私は子供のころ少しだけピアノを習ってそれ以降は家の事情でピアノを 習えてませ [続きを読む]
  • 導き出した答え その2
  • 20年ぶりにピアノを再開させたきっかけというものは そもそも作曲のためにMACPROと88鍵の作曲用鍵盤を買ったことから また昔みたいにピアノ弾きたいなという想いと 出来上がった曲を自分でピアノで発表したいというひらめきからでした。 生ピアノが手元にないからということと自分に合う先生が探せなかった。 そしてピアノの演奏能力に壁も感じておりいくらやってもこれ以上に 上達するのかというものがありました。 そんな時ロシ [続きを読む]
  • 音程は和声の基本かな
  • 昨日はずっと気になっていた音程について ノートにまとめました。 それと共に音程をしっかりマスターするために単語帳も(笑) 高校生の時、音程の問題を解くのはすごく得意でした。 でも大人になってもう一度音程を学ぼうと思うとなぜか苦手意識が出てしまいましたので それを克服したいと少し時間がかかりましたがまとめたんです。 ここからスケールや和声・コードへのアプローチもしていこうかなと思っています。 ☆ブログラ [続きを読む]
  • 遥かなる音楽の世界〜次元と音楽
  • 今私たちの周りにはいろんな音楽があります。 それはジャンルで言うとクラシックだったりポップスだったりジャズだったりというものが身近ですが そもそも音楽ってどうやって生まれたんだろうと・・・ 第1弾は次元からアプローチしてみます。 今生きている世界は3次元でよく言う2次元というのは今はやりのもので言うと アニメなどで表現されたりしています。 じゃあ音楽でいう次元はどういうものなんだろう・・・ というのが気に [続きを読む]
  • 久々のスタジオとレッスンの予約
  • 今日も英語と楽典と作曲頑張ります。 今日は久々のスタジオで ハノンとスケールを先生のアドバイス通りに練習した後に ベートーヴェンソナタの練習をする予定です。 この間までドビュッシーアラベスクを練習していましたが やはり近現代と古典とまるで違うなぁと思っています。 私は古典のほうがまだすんなり行ける感じもしているので これは慣れなのか、自分に合っている時代なのか・・・ そして来月また東京に出張が入っているの [続きを読む]
  • 今日は作曲のレッスン準備です。
  • 最近は体調のこともありスタジオに行く回数が減りました。 昨日は夕方突然座っていて強度のめまいにおそわれ、立つことも歩くこともできず しばらく横になっていました。 その後落ち着いたので病院に入ってないのですが、 あんなめまいは生まれて初めてでした。 元々貧血なのでめまいなどは経験しておりましたが めまいってあんな風になるんだと初めて怖くなりました。 すわっててもぐるぐる立とうとすると途端に転びそうになると [続きを読む]