ぽん父 さん プロフィール

  •  
ぽん父さん: 大和撫子養成所〜娘の中学受験を診る!
ハンドル名ぽん父 さん
ブログタイトル大和撫子養成所〜娘の中学受験を診る!
ブログURLhttp://yamatonadeshikoyouse.blog.fc2.com/
サイト紹介文元予備校講師が中学受験2022に挑戦者として参入。全ては愛娘のために。
自由文東大理科三類・医学部を経て医師をしています。ブログには子育て/家庭学習以外にも、趣味や医療についても徒然に書き散らかしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供393回 / 189日(平均14.6回/週) - 参加 2018/03/17 09:24

ぽん父 さんのブログ記事

  • ■9月21日 真ん中の悲哀
  • 9歳と1歳の娘に挟まれた3歳の息子が可哀想で可哀想で。人一倍甘えん坊のくせに気が付けば放置…。いや、妻はボロボロの状態で何とか一冊でも多く絵本を読み聞かせようと努力はしていますが、子猿のごとき妹がそれを妨害しては息子が涙を飲んで引き下がるの繰り返し。いや、引き下がってばかりではないのが騒乱の原因ですね。さすがに長女のときのように、毎日60冊の読み聞かせは無理ですねえ…。歳の近い姉弟を育てる場合、一人 [続きを読む]
  • ■夜間救急外来
  • 救急病院は24時間患者対応しています。医師、看護師のみならず、放射線技師や臨床検査技師、薬剤師が一緒に当直している病院もあります。そして、このなかで医師だけは翌日も普通に勤務するのが当たり前です(涙)。つまり、医師は朝から通常勤務を開始して夜から当直業務に移り、翌朝はまた夜まで通常業務に携わるというわけです。当直中にどの程度休めるかは病院次第、患者次第。最悪、40時間近くぶっ続けで診療です。外科医ならそ [続きを読む]
  • ■9月20日 サピ様がそう言うなら
  • 「サピックス以外の勉強は不要です!」のお言葉。そこまで仰るならサピ様のテキスト、徹底的にシャブリ尽くしてみましょうね、ハイ。てことで、父ちゃん気合い入れました。各科目ノートを作り、重要事項を父ちゃんが整理、記録していきます。これをきっかけに父ちゃん流ノート作りを覚えて欲しいですね。とかなんとか言っちゃって、独自の家庭学習も進めてます。(笑)■算数トップクラス4年徹底理解編4ページトップクラス3年 解 [続きを読む]
  • ■整数お手上げ
  • トップクラス4年徹底理解編の整数問題。ハイクラスドリル5年の整数問題。いやーこんなに出来ないとは思わなかったっす。(^^;解かせようにも手が動かず、説明しても目が虚ろ。(笑)あー分かったよ、飛ばそうね。別に今すらすら解ける必要はないでしょうし。平面・立体図形に進むとびっくりするほどスイスイ解いています。まあ、得手不得手があるのは仕方ない。整数は今時間を掛けてもいいことないな。いずれすんなり理解出来る日が [続きを読む]
  • ■9月19日 サピックスからの電話
  • 突然知らない電話番号からの着信。恐る恐る出てみるとサピックスからでした新入生だからでしょうね。何か不安はありますか、聞きたいことはありますかとまあ何て親切な。娘の様子はと聞きますと、授業態度に何も問題ありませんとのことでした。ホッ。娘は楽しいと申してますから今後ともヨロシク!的なことを先方に伝えて切りました。ひとつ気掛かりなのは、電話の主が誰だか分かりませんが、「独自の家庭学習は不要です!サピック [続きを読む]
  • ■御礼 気が付けば半年
  • 読者の皆様、いつもありがとうございます。このブログを立ち上げてから半年が経ちました。アクセス解析によれば来訪数は増える一方です。本当にありがとうございます。半年前の記載を見直すと、早くも娘の成長を感じてしまいます。ボク自身も初めての小学生指導ということで試行錯誤してきたのが分かります。多分、これからも紆余曲折していくのでしょうけど。ひとつ読者の方に申し訳ないと感じるのは、一見娘の教育と無関係なボク [続きを読む]
  • ■現在の基本セット
  • いわゆる毎日こなすべき課題のことです。■算数『予習シリーズ計算4年』2ページ『マスター計算4年』2日分『サピックスのドリル』1日分■国語古典の音読 『サピックスの漢字ドリル』1日分■英語公文■その他『速読英単語』3ページを2回程度音読『スタディサプリ』理科社会 『ブンブンどりむ』ときどき朝日小学生新聞はかつて基本セット扱いでしたけど、今は放っておいてもしっかり読み込んでいるようです。でも、あれだけの [続きを読む]
  • ■治療失敗は全て医者の責任?
  • 精神疾患の患者さんが都内のメンタルクリニックに受診後、母国である中国に帰国し3カ月後に自殺したことに対して、東京高裁は開業医の過失を認めました。記事は→日経新聞へリンクボクは精神科の門外漢なのであくまで一般医の立場で書きますが、これはまた凄い判決がでたものです。これが認められれば精神科、いや医療そのものが成り立たなくなるのではないでしょうか。肺炎の治療失敗が病死であるならば、希死念慮(自殺願望)のあ [続きを読む]
  • ■現在の国語学習
  • 英語に力を入れているため、ここのところ国語は後手に回っています。■教材『トップクラス4年』2回目『トップクラス4年徹底理解編』1回目読解はこの2冊が中心です。記述対策はこの時期急がなくていいとは伺うものの、筆が動かないのをみると不安になりますよね。トップクラスを丁寧に使い始めてから、正誤はともかく(笑)、空欄を作らずしっかり記述してくれるようになりました。語彙の確認は『出る順』を気が向いたときにまと [続きを読む]
  • ■9月17日 白百合、行けず!
  • 今日は初めての私立中学の見学ということで楽しみにしておりましたが、ははは、昨日の疲れで動き回る気力がありませんでした。(^^;白百合、見たかったなー。あそこの教え子はみんないいイメージです。芯があるというか。学校見学は、とりあえず学校を変更して来週にお預けです。■算数標準問題集5年 6ページハイクラスドリル5年 4ページトップクラス4年2ページトップクラス3年 解き直し教科書ワーク6年 20ページ■国語トッ [続きを読む]
  • ■現在の算数学習
  • 定期的に似たような記事を書きますが、あくまでも備忘録ということでご容赦下さい。■教材『標準問題集5年』(受験研究社)3分の1終了『ハイクラスドリル5年』3分の1終了『トップクラス4年徹底理解編』2割弱『ハイクラスドリル4年』3回目終わりそう『トップクラス3年』2回目3分の1終了『トップクラス3年徹底理解編』2回目終わりそう5年の先取りについては教科書ワークでちんたら基礎を終わらせたので、ハイクラスド [続きを読む]
  • ■9月16日 鎌倉
  • 今日は思い立って、家族みんなで朝から鎌倉を散策してきました。折しも鶴岡八幡宮は例大祭、流鏑馬の神事もあり、紫陽花シーズン以来の大混雑でした。それでも鎌倉はいいですね。子ども達は海で何時間も遊んでいました。鎌倉は妻と初めてデートした地であり、そしてこの9月でちょうど二十周年の節目でもあります。本当は結婚式もここで挙げたかったんですけど都合がつかず…。だから、というわけでもありませんが、子どもらもしょ [続きを読む]
  • ■定期的に映画を観せたくなる
  • 昨夜の『エリヤ』を聴いて思いました。ボクはクリスチャンではないし、キリスト教の負の側面にもしっかり眼を向けなきゃいけませんが、それでも彼の宗教を産み出した歴史と彼の宗教が産み出した芸術の素晴らしさを思うとさすがに畏敬の念を禁じ得ません。ボクのキリスト教の最初のイメージは何度も繰り返し観た『ベンハー』、『十戒』、『天地創造』…。うーん、これは娘にも観せないと!こんな感じで『娘に映画を観せたい』発作が [続きを読む]
  • ■9月15日 『エリヤ』観賞
  • 今夜は妹や義妹たちとコンサートへ。山田和樹指揮のメンデルスゾーン『エリヤ』を観賞しました。親類が舞台に立っていましたので。指揮もソリストもオケも合唱もレベルが高く、期待を裏切らない素晴らしい演奏でした。ちなみに義妹は妻の妹ですが、ボクの家庭教師の元生徒でもあります。懐かしい話ですナ。従姉妹らが大集合して相変わらず賑やかな夜でした。もうヘトヘト。■算数トップクラス4年 6ページハイクラスドリル5年 2 [続きを読む]
  • ■現在の英語学習
  • 娘の取り組みを記録しておきます。英語は基本的にごく僅かでも、たとえ15分でも毎日触れるようにしたいと考えています。現状、ボクの対面指導の3割ほどの時間を英語に割いています。■公文教材自習。中学範囲を繰り返し復習出来るようにしています。確か今は3回目かな?英文に慣れるのが最大の目的。■速読英単語基礎編リスニングと音読の基本教材。娘のパソコンでも聴けるようにしています。毎日繰り返し音読して発音を確認。語 [続きを読む]
  • ■サピックス見聞録:積極的価値は乏しい
  • たったの2週間ですが、4科目を体験出来ました。気分を害する方もおられるでしょうが、ボクの率直な感想を記録しておきたいと思います。一言でいえば、『低学年サピックス、わざわざ通う必要はない』かなと。娘はサピックスが「簡単」だと言います。それは「ぬるい」という意味です。1回の授業で扱った問題量をみれば、そりゃあ父ちゃんと短時間集中してガーッと攻める勉強に比べたら難度・量ともに屁のカッパでしょう。これで毎 [続きを読む]
  • ■9月14日 パズル適齢期
  • 3歳の息子は親の目から見てもパズルのセンスに欠けた子でした。迷路やお絵かき、平仮名なんかは恐らく年齢相当を越えているのに、明らかにパズルだけが苦手だったのです。ホント、どーしようもないレベルで。歳の近い従姉が遥かに複雑なパズルで遊んでいるのを見ても違いは明らかでした。妻は内心とても心配していました。ところが!ここ最近、急に開眼したかのようにスイスイ解いていくではありませんか。しかも同じパズルを繰り [続きを読む]
  • ■サピックス見聞録:算数と理科
  • 第2週は算数と理科です。今週も「面白かったー」と言って帰ってきました。■算数テキストは2冊。カラーの『デイリーサピックス』と、モノクロの『チャレンジサピックス』。前者がメインで、後者は非常に簡単な計算ドリル。前者のテーマは『てんびんばかり』。『きらめき算数脳』に似た論理的思考を試す問題。特筆すべきはその量で、てんびんの推理問題だけで40問近く続きます。さすがに市販教材ではこんなにたくさんの類題はない [続きを読む]
  • ■救急車の適正利用
  • 知り合いの救命士が嘆いてました。ここ最近、(なんでこんな軽症で救急車を呼んだのか…)と絶対口に出せないけれどテンションダダ下がりな要請が増加しているそうです。「子どもが虫に刺された」という理由で1日に2件搬送した日もあったとか。鼻血の救急要請も珍しくない。まあ、不安でパニックになった親御さんを責めるのも酷ですが、いくらなんでも…というケースは確かに目立ちます。もちろん、子どもだけではありません。*世 [続きを読む]
  • ■9月13日 カメラと財布の紐
  • カメラが好きな人はお分かりでしょうが、この秋はカメラ業界の歴史的変換点として記憶されることになるでしょう。一眼レフからミラーレス一眼へと、業界二大巨頭のキヤノンとニコンが大きく舵を切るのです。ずっとキヤノンを中心に、ミノルタやペンタックス、オリンパスを併せて使ってきましたが、この際ニコンに乗り換えるか、ソニーに移るか、それともキヤノンのままで押し通すか。考えれば考えるほど悩ましい。いずれにしても質 [続きを読む]
  • ■学園祭行ってみる?
  • 中学校がどんなところなのか、娘は知りません。ボクも妻も公立出身なので私立中学がどんなところなのかさっぱり分かりません。ましてや女子校なんて。てことで、近辺の女子中学の学園祭に行かせてみたいと妻が言い出しました。ふんふん、いいんじゃない?(行ってらっしゃーい)なんて聞き流していましたら、何と事前登録制でかつ入場者数の制限もあるとか。てことはあれか?チビッ子はお留守番?てことはあれか?ボクが行かなきゃな [続きを読む]
  • ■9月12日 姉ちゃん先生
  • 今夜も珍しく遅い帰宅となりました(といっても22時位ですけど)。父ちゃん勉強は連日ストップです。最近、娘が3歳の弟の家庭教師を勤めてくれています。『迷路なぞぺー』や『ひらがなワーク』などを、今日は40ページ以上付き添って指導していたとか。こういう『物量攻撃』は父ちゃん流ですね。(笑)姉弟喧嘩がときにボクらの悩みの種でしたが、ときどき二人だけでフツーに会話しているのを陰で耳にすると、二人とも成長したんだなあ [続きを読む]
  • ■9月11日 アンネフランクに会いに行く
  • 父ちゃん不在。何とか原稿は完成しましたが、ろくに休めないまま働き詰めです。娘らの様子は分からないまま深夜になってしまいました。いつものことなので、父ちゃんのいない夜を賑やかに過ごしたことでしょう。ああ淋しい。*『アンネフランクに会いに行く』谷口長世 岩波ジュニア新書青い鳥文庫や角川マンガなど、アンネについては娘は既に何冊か読んでいます。もう少し踏み込んだものを、と思って上記の本を立ち読みののち購入 [続きを読む]
  • ■とにかく楽しむ
  • 地震や台風が来て初めて普通の暮らしの脆弱性と有り難みが分かります。病気や事故も、普通に生活している健常者にとっては「いつ身に迫ってもおかしくないのにイマイチイメージしにくい」非日常ではないですか。妻や娘らとの平穏な生活は、このまま静かに続いていく可能性の方が高いのでしょうけれど、救急病院という「非日常が日常」の現場に身を置いていると、感覚が麻痺して妙に気持ちが醒めてしまうこともあれば、時々無性に怖 [続きを読む]