ぽん父 さん プロフィール

  •  
ぽん父さん: 大和撫子養成所〜娘の中学受験を診る!
ハンドル名ぽん父 さん
ブログタイトル大和撫子養成所〜娘の中学受験を診る!
ブログURLhttp://yamatonadeshikoyouse.blog.fc2.com/
サイト紹介文元予備校講師の父が中学受験に挑戦者として参入。全ては愛娘のために。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 36日(平均16.3回/週) - 参加 2018/03/17 09:24

ぽん父 さんのブログ記事

  • ■視力低下
  • 土曜日の公開授業にお邪魔して来ました。娘の担任の先生はとにかく緊張していましたが、頑張って子ども達と成長していって欲しいですね。いいなあ、学校の先生。なりたかったなあ。クラス替え後なので大半の児童は見知らぬ顔でしたが、まあみんな賢そうです。眼鏡を掛けている子も珍しくありません。中学受験するのが半ば当たり前のような小学校ですから、上級生に至っては眼鏡だらけです。ボクは高三まで両眼視力2.0以上をキープ [続きを読む]
  • ■理科、社会の独習
  • 理科、社会の勉強は息抜きです。小3で理、社の勉強を進めることに色んな考えがあると思いますが、我が家で理、社を取り入れている理由は単純に「娘が興味を持ってやりたがるから」。ならば教えない理由はありません。これまでは市販の参考書を叩き台に「読み」と「ボクの解説」で進めてきましたが、実際のところ基本的な内容についてはボクが横についている必要はなく、独習してもらうことにしました。余裕があれば全部教えてあげ [続きを読む]
  • ■4月20日 明日は公開授業
  • 予定外の残業はたまにあります。今夜は17時に帰れるはずが21時。それでも他の家庭よりは在宅時間の多い父ちゃんです。明日は三年生になって初めての授業参観。娘いわく「蒼井優」似の新卒先生のお手並み拝見。緊張してるだろうなあ。娘の小学校は毎月のように土曜日に授業を公開しています。何度もお邪魔していると、「あの子は賢いな」とか「この子はよくしつけられてるな」とか、ボクにもよく分かるようになって愉快です。■算数 [続きを読む]
  • ■4月19日 リコーダー
  • 三年生になって嬉しいのは、音楽でリコーダーが始まることです。ボクがリコーダーやオカリナ、フルートといった吹きもの系の楽器が好きで、一緒に合奏するのを楽しみにしていましたので。娘は小柄で手も小さく、ソプラノリコーダーでも指押さえが困難でしたが、そろそろ出来るんじゃないでしょうか。たっぷり教えてやるぞー。■算数ハイレベ3年 6ページハイクラスドリル4年 3ページ教科書ワーク5年 2ページ■国語最レベ3年 [続きを読む]
  • ■娘に机を
  • ダイニングテーブルが娘の学習の場です。ボクも子どもの頃は居間のテーブルで勉強していました。その方が集中出来ましたし、分からないものがあればすぐに両親に訊けましたからね。ところが、娘の環境としては日々劣悪になっていくばかり…。弟妹が騒ぐだけならまだしも、彼らは姉と遊びたくて仕方がないのです。ついに娘の口から「机が欲しい」と涙の訴えがありました。娘の部屋は膨大な絵本や書籍が壁を埋めつくし、ピアノもあり [続きを読む]
  • ■幼児教育をもう一度やり直せるとしたら?
  • 長男がもうすぐ3歳になります。次女はもうすぐ1歳。いつの間にか小3になってしまった長女の成長は寂しいですが、こうして二番手、三番手が控えているとそれも紛れます。今のところは公園や児童館・子育て広場での遊びと、我が家の2千冊近い膨大な絵本の海の中で読み聞かせをしているようですが、そろそろ何か具体的な知育や習い事をするべきでしょうか。長女の子育てを省みたとき、長男に施したい幼児教育は何か?…特別、これと言 [続きを読む]
  • ■4月18日
  • ヘトヘトになって帰宅すると、チャレンジの英語教材が届いて居間はお祭り騒ぎのようでしたが、娘は粛々とダイニングでお勉強。■算数ハイレベ3年 6ページハイクラスドリル4年 5ページ教科書テスト5年 6ページ■その他古典音読速読英単語音読朝日小学生新聞百人一首読書 [続きを読む]
  • ■Z会 中学受験コース 資料取り寄せてみた
  • 毎晩のように妻が「Z会を習わせたい」と訴えます。何をそんなに惚れ込んでいるのでしょうか。根負けして資料を請求しました。中学受験コース3年と4年です。Z会の通信は「飛び級」が可能です。資料を見る前からある程度予想はついていましたが、新3年の教材はちょっと簡単すぎる。ボクが教えている内容に比べると正直差がありすぎます。あれほどZ会を受けたがっていた娘も、算数の問題例を見るなり「…これはちょっと想像と違う」。 [続きを読む]
  • ■4月17日 頑張れ新人!
  • 今夜もボクは不在。娘の担任の先生は新卒の女性で、どうやらコチコチに緊張しているようです。地図の方位記号で東西を逆に板書して教えていたとか。娘は「わたし、間違って覚えてた」って、おいおい。自分に自信を持ちなさい。ボクも初めて予備校の教壇に立ったとき、とんでもない間違いをおかして生徒に鋭く指摘されたのを思い出します。その女生徒は理3に合格し、その後結婚式まで招待してくれましたが、会うたびにその間違い話 [続きを読む]
  • ■200字作文 復活
  • お恥ずかしながら、今日初めて最難関中学の過去問二年分を全科目解いてみました。…。これ、ホントに小学生が解けるの?中学受験を知らない人間にはにわかに理解し難いレベルです。…でも、解けるようになるんでしょうね、合格する子ならば。勉強ってすごいなあ。そこを受験すると決めているわけではないので詳細な分析は書きませんが、目についたのは制限時間の厳しさ。大学受験では、例えば東大の数学は大問六題を150分で解けば [続きを読む]
  • ■子どもに提供したいこと
  • 世の中にはたくさんのスクールがありますが、子どもに何かを学ばせたい、豊かな人生を送って欲しいと願うとき、まず親が豊かな人生を送っているかどうかが大きな鍵になります。子育てブログや中学受験ブログをみていると、さまざまな特技や趣味をもったご両親がそれをお子さんに教えているのを多く拝見しますが、素晴らしいことですね。子どもにバイオリンを習わせたいなとうっすら思ったとして、門外漢のボクにはどう習わせるべき [続きを読む]
  • ■4月16日 Z会の通信をやりたがる人々
  • 今夜も明晩もボクは不在になります。仕事の都合で月に7,8日はボクが不在になります。その場合は独習の課題を(かなり高い自由度で)出していますが、妻の方からZ会の提案がありました。やはりボクが不在のときはいまいち緊張感に欠けるようで、自由課題は非効率だというのです。Z会があればより有意義に過ごせるだろうと。ホントかなー?ちなみにボクはZ会の大学受験部門でも教壇に立っていたことがありますが、教材の質はお墨付き。 [続きを読む]
  • ■娘の国語 敵は問題意識の欠如
  • ボクとの対面学習の大半を算数に費やし、余力で古典・百人一首や英語を行い、さらに余力で国語をみています。今、国語の良い問題集を探しています。「ハイクラステスト3年」や「はなまるリトル3年」は既に卒業。最近手を付けている「最レべ3年」は簡単すぎます。制限時間の2割程度でほぼ満点が取れてしまう。やる意味があるのか?ないかも知れません。単純に「せっかく買ったのにやらずに捨てるのはもったいない!」から消化し [続きを読む]
  • ■英語はやっぱり中学教科書が最強
  • 止めるに止められなくなった娘の英語。速読英単語の音読は歴史ある鉄板の学習メソッドなので継続するとして、やはり体系的に文法や語法を知った方が良いのではないかという思いは募るばかり。そこで懐かしの『NEW HORIZON』を買ってみました。大学受験の世界には『最良の参考書は教科書である』という金言がありますが、ボクも全く同感です。教科書に勝るものはありません。娘に見せますとかなりノリノリで、一年生の確認はあっと [続きを読む]
  • ■4月15日 スイミング指導
  • 放置プレイが横行する有名スクールに通う娘をボクが直接指導するため、区民プールへ。事前にyoutubeで畳の上の水練をしていたこともあり、ボクが助言したくてウズウズイライラしていた事項はものの数分で指導終了。娘自身がはっきり自覚するほどフォームもスピードも改善しました。こうなると律儀にスクールに通うよりも、単純にフォームの客観的評価を貰うために適宜顔を出す、そんな利用法が良いのかも知れません。あれ、これっ [続きを読む]
  • ■浜学園公開学力テスト
  • 結果が送付されました。1195人中、70番台。まだまだ上が見えないレベルではありますが、ボクは大変喜んでいます。ここ数か月の努力が目に見える形で評価され、娘も嬉しいでしょう。さて、早稲アカ体験の続き。娘が「楽しかったー!」と帰ってきたので授業そのものは楽しく進むのでしょうが、ボクが気になるのはやはり費用対効果。お金はもちろんですが、時間と労力もです。行って帰ってくるまでの時間。授業に合わせてしわ寄せを食 [続きを読む]
  • ■4月14日 スイミングの家庭学習
  • 今日は久しぶりに娘のスイミングを見学。ボクは小中学生の頃、娘がいま勉強に費やしている以上の労力を注いで選手活動をしていましたので、子どもらにも是非とも習わせたい気持ちと、「いやいや、失ったものも多いぞ…辛かったぞ…」という消極的な気持ちが混在しています。まあ、我が家の夏の最大の楽しみがマリンスポーツなので、その為にも子ども達が金槌であっては困りますから、今のところ三人ともしっかり習わせる方針でいま [続きを読む]
  • ■小4の算数
  • 算数は以下のラインで進めています。 (1) 小3のやや難しい問題(2) 小4の易〜標準問題(3) 小5の教科書レベル(1)の小3発展問題は、トップクラス3年をボクと対面学習して反復。ハイクラスドリル3年で自習。ハイレベ3年はウォーミングアップです。(3)の教科書5年生は、はっきり言ってお遊びなのでどうでもいいです。問題は(2)の小4。四則演算はもう問題ないのですが、例えばハイクラスドリル4年を一人ですいすい進めるほど [続きを読む]
  • ■4月13日
  • 今日はゲーム感覚でずいぶん進んだようです。■算数ハイレベ3年 8ページ全国標準テスト計算4年 2ページハイクラスドリル3年 2ページ教科書ワーク5年 4ページ計算ドリル4年 6ページ■国語漢字ドリル3年 4ページ語彙1700 4ページ■理科予習シリーズ4年 6ページ■社会予習シリーズ4年 12ページ■その他朝日小学生新聞百人一首速読英単語にほんブログ村 [続きを読む]
  • ■女の子の算数
  • 中学受験に取り組んでおられる保護者の方のブログは大変参考になります。今のところ、ボクの中学受験の知識源はそれしかありませんから…。大変興味深く拝見しているブログのひとつが『中学受験の準備をしよう』。その中の『新学期の目標を親子で考えてみる』はグッときました。そして早速我が家の文系ママと「くれぐれも娘に苦手意識を持たせるようなことは言わないように」と確認し合いました。(勝手にリンクさせて頂きましたが [続きを読む]
  • ■4月12日 早稲アカ体験
  • 今日は早稲アカの体験授業に行ったようです。通塾を前向きに検討していた際に申し込んでいたもので、折角ですからね。シャイな娘が「楽しかったー!」とにこやかに帰って来ました。テスト(前週の復習?)は娘だけ満点だったようで、やはり通塾はまだ焦らなくて良さそうです。初めての塾で楽しかったのなら何よりです。次は浜学園とSAPIXの体験かな?■算数ハイレベ3年 6ページトップクラス3年 4ページ■国語最レベ3年 6ページ [続きを読む]
  • ■国語力と読書
  • 学生時代にどうしても国語も指導して欲しいと頼まれ、高校生に国語の家庭教師をしたことがあります。結論的にはボクのなかで手応えはなく、「もう国語は教えたくないな…」という苦い記憶だけが残りました。大学受験でも、国語の有名講師もいれば定番の問題集や参考書もありますが、ボクはどれも触れたことがありません。あ、古文や漢文は別です、現代文の話です。自分がなぜ国語が得意だったのか。確かに、平均よりはかなり多く本 [続きを読む]
  • ■4月11日 浜学園からの電話
  • 先日、駿台浜学園の公開学力テストを受験しました。今日の夕方、妻に電話があり「全体で70番台でした。褒めてあげて下さいね!」とのことでした。肝心の偏差値や全体の受験者数は教えてくれなかったようですが、出だしとしてはまずまず良さげな雰囲気ですね。何よりも、ライバルの存在が励みになります。次の目標は5月13日です。■算数ハイレベ 6ページトップクラス 6ページ教科書ワーク5年 4ページ■その他速読英単語百人一首 [続きを読む]
  • ■塾の開始時期について
  • いくら中学受験をしたことのないボクでも、そのためには小4位から塾が必要になる、なんて話は聞いたことがありました。遅くとも小5の始めには、とも。しかし、実際に中学受験を意識してみると、小学低学年から通塾している人がゴロゴロいるらしいではありませんか。娘のクラスメイトにも既に通塾している子がいるそうです。さて、いつから通うのが正解なんでしょう?ボクが塾の経営側の人間であれば、例えば御三家合格者の通塾開 [続きを読む]
  • ■4月10日 バナナの皮
  • 今夜も父親不在。妻からの電話で驚愕の事実が…!!!妻 『この子、バナナの皮の剥き方を知らなかった…』夕食後にバナナを渡したら、難しい顔して一生懸命バナナのお尻に爪を立てていたとのこと。ズコー!確かに、我が家ではバナナはスライスしてヨーグルトをかけて食べるのが習慣で、今まで妻が全部やってくれていたのでした。料理を含め、いろんなことを体験させてきたと自負していましたが、意外なところに盲点があるものですね [続きを読む]