マイヤー さん プロフィール

  •  
マイヤーさん: 気兼ね者の車中泊日記
ハンドル名マイヤー さん
ブログタイトル気兼ね者の車中泊日記
ブログURLhttp://miyer1957.blog.fc2.com/
サイト紹介文日本一周温泉の旅(沖縄除く)を達成。その体験や泣き言・教訓とともに、オフシーズンは身の回りのことを…
自由文北日本をもう一度、今度はじっくりと巡り直したいと目論んでますがいつになることやらです。その前に、能登か信州か東海か。ちまちま回ってみようかと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供142回 / 221日(平均4.5回/週) - 参加 2018/03/17 10:05

マイヤー さんのブログ記事

  • 台風接近、徐々に波高く絶景。あ〜あ弘法湯…
  • 旅行12日目 9/28(金)道の駅熊野・花の窟 晴れ・風強い接近している台風の影響ですかねえ。めちゃくちゃ快晴ですけど風が強かったです。お月さんがまだ逃げ遅れてるw6時前には目が覚めてしまい、近くを散歩してみました。この駅は素晴らしく海がきれい♪こんな早朝から4〜5人くらいが投げ釣りしてましたよ。昨夜は単独での車中泊かと覚悟していたけど。ところが、駐車場の高札を読んで見ましたらエッ、車中泊禁止!知らぬこ [続きを読む]
  • 上北山温泉から道の駅熊野・花の窟へ出て車中泊。
  • もうそろそろ帰還する方向に舵を切らないと、10月の約束に間に合わなくなるんで和歌山を回ってと思い、途中に温泉がある奈良県の道の駅吉野路上北山を目指すことに。正午にウェルサンピア伊賀を出発して、奈良県をひたすら南下します。この道中は、最終的には国道169号に入り込むんですけど、色々な道路と集散離合していてどれを通って行ったか分からないけど、とにかく山の中。単調なドライブでも、せっかくの旅ですから、何か楽 [続きを読む]
  • 伊賀観光は忍者と俳句と温泉。道の駅上北山へスタコラ南下
  • 旅行11日目 9/27(木) 雨 道の駅あやま 6:30分起床この駅は建物も駐車場も大きくてキレイで、気持ちのいい夜を過ごせました。トイレ前の情報ボードも充実してるし、ゴミ箱まで設置してくれてる。甘え過ぎてはなりませんけど、感謝です。タイミングさえあえば、このそば打ち道場で食べてみたかったんですけど、心残り。気持ちのいい駅なので、ここを中心に据えて伊賀観光をされるのもいいかと思われ。7時半には出発できる [続きを読む]
  • 大雨の甲賀忍術村と野天もくもくの湯。車中泊は道の駅あやま
  • 大雨・小雨の波状攻撃がやってくる悪天候のなか、甲賀の里 忍術村へ特攻かけました。我ながらホンマに阿呆ですw駐車場なんて僕のミンちゃん号だけがぽつんと…寂しいもんです。(あとで分かったんですけど、別場所にも駐車場がありました)でも、限りある時間を無駄には出来ないし、あす晴れる確証もない。なんて、自分に言い訳しながら小道を登って行きましたよ。入場料千三十円也。刻限はすでに2時半過ぎですしここが本日の観光 [続きを読む]
  • 過去最高クラスのヌルヌル!!伊賀国 大山田温泉 さるびの
  • 観光客が、普通なら入り込まないような県道で、偶然に遭遇した温泉でしたが伊賀国 大山田温泉 さるびのは当たりでした(⌒〜⌒)開店時刻の10時に10分前だというのに、玄関前にはお客さんが待っております。一昔前のパチンコ店の光景みたい(^-^*)1階のフロントで入浴料800円(フェイスタオル付)を払って2階へ。いやに人生の先輩が多くいらっしゃると思いきや、70歳以上とか各種割引があるようです。2階に上がっていよいよ入浴。温 [続きを読む]
  • 道の駅関宿から伊賀路へ。強力な結界に阻まれw
  • 養老の滝で疲れ果てて汗びしょになっていたから、即温泉に浸かりたくて南下の途上、まず目指したのが海津市の南濃温泉 水晶の湯しかし駐車場に到着したら、温泉は山の上で歩18分orシャトルバスを待って・・・だって!どうせ烏の行水…30分くらいしかいないのに、そんな面倒なことするかい(*`^´)スルーしまして、さらに南下地図には載っていないけど、街道の看板見て突入しました。木曽三川公園近くにある大きな施設で、一見は老 [続きを読む]
  • 養老の滝って、リアルに滝だったのですね!
  • 関ヶ原から三重県伊賀市方面へと走ってましたら国道沿いに賑々しい看板が見受けられます。公園かテーマパークか知らんけど、かなりな引力がありましてまたも、釣られちゃった(*´▽`*)アハハ最奥が養老の滝の有料駐車場になってましたよ。300円也。養老の滝って居酒屋じゃないが?またも、恥ずかしながら(//∇//)養老の滝という固有名詞は居酒屋しか知りませんでしたぁ。歳を重ねても、流れる滝のように連綿と酒を飲み続けられる [続きを読む]
  • 大垣市の名水と、小雨に煙る関ヶ原古戦場
  • 旅行9日目 9/25(火) 岐阜県道の駅柳津 小雨この道の駅は交通の要衝に接してますから、騒がしいのは致し方ないですね。でも、大樹の下のベンチでくつろげるし、トイレも新しくてキレイで気持ちいい。さらにゴミ箱も設置してくれてる優しい駅。感謝です。さて、この旅で名水というものにすっかりハマってしまったボク (〃^υ^〃) 昨晩から地図やネット情報を、鵜の目鷹の目してます。この日の目的地関ヶ原への途中にある大 [続きを読む]
  • 長良川&うだつの町並み…美濃市はいいところですね。
  • 旅行8日目 9/24(月・祝) 岐阜県道の駅飛騨金山ぬく森の里温泉、晴れ車中泊仲間は18台。前の道路の通行音も思った程でなく、気持ちのいい朝を迎えられました。この駅のトイレは隣の野球場と共用のため、よくある公衆のスタイル。清潔ですけど、男子側には洋式がなかったです。でも、車中泊お断りの駅が増えてるご時世らしいですから、泊させて頂けるだけでも感謝せねばです今日は、好天気です!長良川に美濃橋という真っ赤 [続きを読む]
  • 高山から道の駅飛騨金山まで。ひめしゃがの湯は侮れません。
  • 白川郷から自動車道を使って一気に高山市までワープしました。なんとわずか50分、9時10分に到着です。朝市には酒屋さんの方から突入しましたけど、流石に日曜日ですね外人さんも含め、人人人…たくさんの人出。「市」の横は河原なんですねえ。疲れたら皆さん下りて寛いでましたよ。通りのなかで、最も行列が出来てたのが飛騨牛のにぎり寿し山ぶどうとか売ってる。ヨーロッパのワイン用のブドウに似てますねえ。芋のつるも売って [続きを読む]
  • 一瞬で埋没滅亡した帰雲城趾と白川郷
  • 旅行7日目、9/23(日)岐阜県道の駅飛騨白山 晴れ標高620mの山中だけあって朝方は寒く、もう一枚のシェラフを掛け布団替わりにして熟睡しました。車泊仲間も6時を過ぎたら次々に出発して、広大な駐車場が寂しくなってゆきます。道の駅の足湯は営業時間の終了後は止める所が多いんだけどここは24時間開放してくれてる良心的ですよね。。この日は日曜日。人出が多くなる前に移動しようと、僕も7時に出発しました。国道156号線の通行 [続きを読む]
  • ホワイトロードで白川郷へ。またも通行止めにw
  • 白峰温泉から岐阜県に入るには、手取川ダムまで戻って白山白川郷ホワイトロードで、あの有名な白川郷へ進行するのが手っ取り早そうです。かなりな絶景ロードらしいけど、断崖絶壁の峡谷なんて高所恐怖症者は脇目もふれないんだから、猫に小判でござんす。わざわざ金払ってまでして、肩凝りする道路を走らんでも・・・と思いましたが最もシンプルなルートなんで致し方なし、と自分に言い聞かせ約15分後・・・国道360号に入ってすぐ [続きを読む]
  • 白山市白峰って、何故か一味違いました。
  • 旅行6日目、9/22(土)嫁さんを金沢駅へ8時に送り届けて、遂にひとり旅となったものの実は、後の予定を全く考えてなくって、岐阜県に行って伊賀甲賀から和歌山に回る?てな具合をボンヤリと。ただ、一人になって車内の荷物も減ったから、雨中の車泊も簡単で、もう怖いもの無しではありますが。まずは、絹肌の湯といわれる白峰温泉総湯に行ってみますか。どれかのネット記事で、日本で4ヶ所しかない「純重曹泉」の温泉だなんて書か [続きを読む]
  • 輪島朝市と千枚田、夜は金沢市で大散財
  • 旅行5日目、9/21(金)早朝くもり車泊させていただいた道の駅能登食祭市場は波打際だったんですねえ。駅自体が船の発着所になってることは昨晩のちょい見で知ってはいましたが改めて早朝探検してみれば、この七尾マリンパークと一体になった施設なんですね。この公園はイベントできるミニコロシアムみたいなスペースもあり休日は人出があるんじゃないですかね。それにしてもまあ、海水面と陸地の高低差の少ないことで・・・高潮は [続きを読む]
  • 山中で霊水を汲んで、和倉温泉と道の駅能登食祭市場へ
  • 能登半島の根っこ辺りに位置する道の駅のと千里浜から北上して半島の東海岸方面へと山越えし、海の温泉と言われ有名な和倉温泉を目指します。県道&国道をごちゃ混ぜして走ったため、どんなルートだったかは思い出せませんが田んぼの刈り取りが進む中能登町で、道路脇の小さな看板が目に入って来たのが事の始まりでw「霊水」という文字に誘われ、山深く車を乗り入れることになりました。黄金山 十劫坊霊水 観音の水という水です。 [続きを読む]
  • 霊峰白山を眺めつつ能登へ。道の駅めぐみ白山はいい!
  • 9/20(木)、旅行4日目くもり道の駅山中温泉ゆけむり健康村での一夜は静かなもので、気持ちのいい朝を迎えられました。ただ、この日から天気が下り坂になって本来の美しい眺望を拝むことは難しくなりました。この道の駅・・・地味に陳列されてますがコレってかなりデッカいですよ(o_o ;)初代おわんみこしと説明があるけど?ググってみますと、山中温泉は日本一の漆器の産地だそうで、9月に開催される「こいこい祭り」という大 [続きを読む]
  • あわら温泉から雄島へ。道の駅山中温泉で車泊
  • 結局、福井市内では、越前そばを食べて給油しただけで通過。今思えば勿体無いことをしたなとも思いますが、昨日から時間ロスしてるし嫁さんが旅行できるのがあと2日だけなので、先を急いだ次第です。福井県で最も有名な温泉といえばあわら温泉。出発前から必ず寄ろうと決意してまして、予め日帰り施設は調べてますwホテルのは好みじゃないんで、セントピアあわらさんにお邪魔しました。温泉て近くを川が流れてたり、海岸の近くだっ [続きを読む]
  • 懲りもせず再度、越前海岸へ。また返り討ち
  • 本日は二日酔いでござんして。昨夜、社友会というものがあり、久方ぶりに外の飲み会に出席してみたんですがすでに敬語の使い方も節度ある飲酒ペースも、忘れてるw結果、酔ってハシャイだ反作用で今朝は憂鬱に満ち満ちて・・・阿呆なこってす。ということで、今回はいつにも増して支離滅裂でお許しをm(_ _;)m旅行3日目・9/19(水)。この日も快晴、絶好の行楽日和。早朝に道の駅西山公園を出発し、福井市へと回るルートも考え [続きを読む]
  • 焦りましたが、道の駅西山公園に…助かったあ♪
  • この日は夕方になって大忙しになっちゃいました。レインボーラインを出発して、ひたすら海岸線を北上します。目的の道の駅越前までに、小さいけど河野という道の駅があるはずなんですが…見落としてしまったようで、代わりに北前船を発見しましたよ。コンクリート製のレプリカだそうですけどこんな感じで荒海を航行したんですかね。この駐車場と道挟んだ対面に、北前船の船主:右近家の館が公開されてましたよ。全盛時には30隻以上 [続きを読む]
  • 道の駅丹波おばあちゃんの里&国領温泉
  • 道の駅丹波おばあちゃんの里は、この日17日が3連休の最終日とあって我々が到着したのが午後4時前だというのに、まだ駐車場はほぼ満杯でお客さんも沢山いらっしゃいます。ネーミングでこの駅を選んだと申しましたが、舞鶴若狭自動車道の春日ICを下りてすぐの所在で、ほんの数分走ったところに温泉があるのも理由でした。特産品コーナーには手作り品も数多く出品されてましたが、ほぼ売り切れてます。甘酒ヨーグルトとはこれ如何に [続きを読む]
  • 大阪・新世界からスタートしました
  • 台風24号はヤバそうなルート予想になっておりますね。唯一の慰めは、上陸後にはハイスピードで駆け抜けそうなことくらいですか・・・とにかく自分も含めてですが、おさおさ注意に怠りなくいたしませうです。特に、住まいが台風進行方向の右側になってしまう方は殊更にお気を付けくださいませ。さて、9月17日に福井石川両県を目指し出立した旅のご報告をさせていただこうかと。紆余曲折に恵まれながらもw、利用させていただいた道の [続きを読む]
  • 台風には勝てませぬ。帰還へと超特急。
  • スマホの調子が悪かったんで、情報遅れ者でしたが台風、デッカイのがいつも通り、円の中心線を高知に向けて来てますがね。゚(゚´Д`゚)゚。本来なら、二度目の和歌山県を2日掛けて温泉入り浸りで制覇…と考えておりましたんですが、チョイとヤバイなと。朝5時過ぎに三重県の道の駅熊野花の窟で目覚めまして、途中お詣りをしつつ和歌山県に侵入を果たし、海岸の美しさを堪能しておったのですがいつの間にか雲行きならぬ波行きが怪しく [続きを読む]
  • 思い通りには行ってませんけど、たまに幸ありです。
  • たまにはご報告をと思ってはいるんですが、何故か道の駅のWi−Fiが繋がらなくて…、春の時点では問題なかったのですが。さすがにコンビニを占拠して、ポチポチするわけにもいきませんで、お茶濁し程度でお恥ずかしいですが、経過報告です。日曜日は白川郷の合掌造りをわずか一時間ほど見て、やっぱ五箇山の方が趣がある!などとうそぶき→?山の朝市&街並みを散策し、またも大散財の憂き目に(⌒・⌒)ゞ月曜日は長良川の通称美 [続きを読む]
  • 本日の獲物でござんす。
  • ひとり旅になりましたんで好き勝手…となりましていきなり温泉3ヶ所入浴。寄り道が過ぎて、全然前に進みませぬ( ノД`)まず白山麓の白峰温泉総湯。めちゃくちゃヌルヌルでしたよw(゚o゚)w街並みも昔ながらが残っていて、好事家には涎ものかもです。白山白川郷ホワイトロード入り口直前にあった温泉のロビー。へんな所でして、こんな懐かしいものが!米と籾殻を選り分ける機械。昔、実家にも有って遊びましたwこれは恐怖の山岳道路、 [続きを読む]