海外転職はじめてナビ さん プロフィール

  •  
海外転職はじめてナビさん: 海外転職はじめてナビ
ハンドル名海外転職はじめてナビ さん
ブログタイトル海外転職はじめてナビ
ブログURLhttps://kaigai-tenshoku.net/
サイト紹介文海外在住のキャリアコンサルタントが運営する海外転職役立ちメディア。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 35日(平均4.0回/週) - 参加 2018/03/17 13:36

海外転職はじめてナビ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • こんなに違う?海外と日本の働き方の違い
  • 東南アジアにいると季節感がまったくなくなるのですが、もうすぐ5月ですね。いわゆる5月病で「もう満員電車に揺られるのは辛い…」、「このまま仕事を続けて意味があるのだろうか?」など考え始めている人もいるかもしれません。少し極端ですが、そんな人はもしかしたら海外に目を向けてみてもよいかもしれません。当サイトでは海外への転職について情報発信していますが、今回はコラム的に「海外と日本の働き方の違い」をご紹介し [続きを読む]
  • 海外転職で高給を目指せる職種やエリア
  • 海外転職で高給取りを目指すには、給与の高いハイキャリア・エグゼクティブ求人を目指すのが近道です。内部昇進という考え方が少ない海外では転職こそ年収をアップさせる機会です。自分のスキルや経験も大事ですが、兎にも角にも良い求人に巡り合わないことには実現できません。事前に給与が高い職種やエリアを把握しておき、ハイキャリア求人に強い海外転職エージェントを活用してください。海外勤務で高給な職種は何?高給を目指 [続きを読む]
  • 転職なんて当たり前?日本と海外の転職に対する考え方の違い
  • 本サイトを訪れる方は海外転職を計画、準備されている方がほとんどです。海外転職後に日本へ戻る場合もありますが、今の時代を考えると海外でさらにキャリアアップを狙う方も少なくないでしょう。その際の予備知識として海外における転職に対する考え方や価値観をまとめてみます。日本の転職観というものは海外から見るとかなり特種です。そのままの価値観で海外へ出ると戸惑うこともあるかと思いますので、事前に日本と海外の違い [続きを読む]
  • 海外転職は英語が話せなくても可能?英語力なしでも海外で働く方法
  • 英語が話せなくても海外で働ける仕事は無いだろうか?そんな疑問を持っている人もいるかと思います。結論から書くと、英語が話せなくても日本人が海外で働ける仕事や方法はあります。ただ、エリアや職種などいくつかの留意点もあります。英語を話せるようになるまで待つか、今すぐ飛び出るか?迷われている方の参考としてまとめてみます。英語が話せなくても海外で働ける仕事・求人は?「英語不問」の仕事・求人にはいくつかのパタ [続きを読む]
  • 海外転職の光と影、それでもあなたは海外で働く理由がありますか?
  • あなたが海外で働いてみたい理由は何ですか?海外に飛び出して視野を広げたい語学力を活かしたい(伸ばしたい)外国人と仕事がしてみたい成長する海外市場で給与アップを狙いたいとある国でどうしても暮らしたい日本のストレスフルな労働環境に疲れた満員電車にもう乗りたくない恋人や配偶者が外国人なのでとある国に移住したい私には日本のスケールは小さすぎる!など様々な理由があるでしょう。インターネットや本では、よく「面 [続きを読む]
  • あなたは現地採用で成功できる?現地採用に向く人5つの特徴
  • 時代の変化に伴い海外で働く日本人、特に駐在員ではなく現地採用として働く人が特に増えています。一方で「全員が全員現地採用として飛び出して成功できるか?」と聞かれるとそういうわけでもありません。ネットで現地採用について調べると、ポジティブな意見もネガティブな意見も出てきますね。実際に現地採用で働いている人を見ると、暗い顔をして働いている人もいれば、昨今の日本では考えられないほど生き生きとして働いている [続きを読む]
  • 海外で働くか日本で働くか?日本で働き続けるデメリットを考えてみる
  • 物事は表裏一体でメリットもあればデメリットもあります。海外で働く場合もメリットがあればデメリットもあります。本サイトでは海外転職に関するメリットやデメリットはすでに書いているので、今回は日本で働く場合について考えてみます。海外で働くメリットやデメリットについてはこちらの記事をご参照ください。参考記事海外転職を実現する方法とメリット・デメリット現地採用として海外転職するメリットとデメリット海外転職、 [続きを読む]
  • 海外転職・海外勤務のキャリアップで考えるべき5つの選択肢
  • 海外転職では転職時はもちろん、転職後のキャリアップも見据えて行動を起こす必要があります。きちんと考えておかないと海外現地で見動きが取れなくなったり、働いているうちに無駄に数年が経過してしまうことも多々あります。海外でのキャリアップの選択肢海外でキャリアアップする選択肢には何があるのでしょうか?結論から書くと、5つの選択肢があります。海外キャリアアップの選択肢転職先企業で昇り詰める現地で別の会社へ転 [続きを読む]
  • 海外転職でエージェントの力を引き出す!面談前に準備すべき5項目
  • 海外転職では転職エージェントの活用が転職自体の成否を大きく握ります。日本国内の転職とは異なり、限られた情報をいかに引き出せるかが重要だからです。また、企業との面談前にエージェント自身からのプッシュをどれくらいしてもらえるか、も大切です。転職エージェントの活用で最も大切なのが初回面談です。その時の準備がその後のすべてを決めると言っても過言ではないでしょう。この記事では、海外転職エージェントとの初回面 [続きを読む]
  • あなたは大丈夫?海外転職で失敗する5つのケース
  • これからの時代、海外キャリアの選択肢は日本でも増えていくでしょう。外務省の海外在留邦人統計調査によれば、2016年の海外在留邦人の数は133万人を超え、調査開始以来過去最高の数を記録しています。平成28年(2016年)10月1日現在の集計で、わが国の領土外に在留する邦人(日本人)の総数は、133万8,477人で、前年より2万1,399人(約1.6%)の増加となり、本統計を開始した昭和43年以降最多となりまし [続きを読む]
  • 海外求人を一括検索!おすすめの海外転職サイト10選
  • 海外転職で求人を探す際には海外専門の転職サイト(求人情報サイト)を活用すると便利です。海外を目指す日本人の増加に伴い、海外求人の専門サイトも増えてきました。実際に転職を進める段階では「転職エージェント」の活用をおすすめしますが、情報収集段階では転職サイトがとても役に立ちます。自分が目指す国ではどんな職種・求人があるのか?まずは気軽に転職サイトで情報収集から始めましょう。海外に強い転職エージェントを [続きを読む]
  • アジアへ転職しやすい求人は?現地でよく見る日本人向け求人・職種まとめ
  • アジアへ転職したい、といざ思い立っても「どんな職種や求人があるんだろう?」となかなかイメージが湧かない人も多いでしょう。日本国内の仕事に多くの選択肢があるように、海外とはいえアジアでも仕事の選択肢は多くあります。一方で、一般論として「日本人が就きやすい仕事」、「求人が出やすい仕事」というのは限られているという側面もあります。この記事では実際にアジアの現地でよく見かける日本人向けの「現地採用求人」を [続きを読む]
  • 海外転職、アジアで働くメリットとデメリット
  • 海外に転職・就職を考える際、アジアを選択肢として考える人は多いでしょう。この記事ではアジアで働くメリット・デメリットをまとめています。現地で実際に見聞きした視点を交えて記載します。日本人が増えるアジア昨今アジアで働く日本人の数が増えています。外務省が毎年発表する在留邦人調査の2016年度分によれば、日本人が多く住む国TOP5に中国とタイが入っています。アジア全体では登録者だけで39万2,216人の在留邦人がおり [続きを読む]
  • 海外転職でおすすめの転職エージェント比較ランキング
  • 海外転職を初めて検討する際には、転職エージェントへ相談することを前提に進めた方が安全です。実際に相談をする際は「海外にしっかりと根を張る、海外慣れした転職エージェント」を選ぶ必要があります。この記事では海外転職で本当に頼りになる、おすすめの海外転職エージェントをご紹介します。海外に強い転職エージェント海外に強い転職エージェントとは、言い換えれば「海外(現地)のこと(転職事情&企業)をよく知っている [続きを読む]
  • 海外転職でエージェントに相談すべき7つの理由
  • 日本とは慣習が異なり、仕入れられる情報も限られる海外転職では転職エージェントへの相談が必須です。その理由は相談することにより多大なメリットを得られるからです。この記事では具体的に転職エージェントに相談する前段階として、今一度「なぜ海外転職でエージェントを使うのか?」を簡単に整理しています。海外転職は進め方が煩雑まず前提として海外へ転職する場合は下記作業が必要です。海外転職の進め方自分の能力や希望と [続きを読む]
  • 現地で見た!駐在員と現地採用のリアルな違い
  • 海外転職を実現する方法はいくつかありますが、最もポピュラーなのは「駐在員」もしくは「現地採用」でしょう。駐在員は本社採用の上で出向する形態を指し、現地採用は現地支店や子会社付け(もしくは現地企業)で雇用される形態を指します。大きな会社であれば同じ事務所の中に海外駐在員がおり、現地採用もいます。同じ「海外で働く」でもこの2者間には大きな違いがあり、埋められない壁が存在します。この記事では転職後のイメ [続きを読む]
  • いつ行くの?海外転職のベストなタイミングを考える
  • 海外キャリアに興味があるけど、ベストなタイミングがわからないという方は多いでしょう。海外転職に関する情報を読んでいると「日本国内で十分なスキルを身に着けてから行くべき」という意見と「若いうちに行くべき」という意見の両方があります。結論から申し上げると、営業や企画系の仕事であれば若いうちに、技術職であればある程度のスキルを得てから、をおすすめします。海外で求められるのは即戦力だけ?よく「海外で求めら [続きを読む]
  • 過去の記事 …