ワフウフ さん プロフィール

  •  
ワフウフさん: アルツフルデイズ
ハンドル名ワフウフ さん
ブログタイトルアルツフルデイズ
ブログURLhttps://ameblo.jp/macb2b37/
サイト紹介文認知症と診断された実母のことを中心にアラフィフ主婦の日常をつらつら書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供198回 / 189日(平均7.3回/週) - 参加 2018/03/17 13:40

ワフウフ さんのブログ記事

  • 高齢者向け無料乗車券
  • 半年も前にあーちゃんが一時期気にしていた、市の高齢者向け無料乗車券の手続きは9月末までだった。ギリギリにならないうちに手続きに行った方がいいだろうとなーにゃんと相談して、9月13日、インスリン注射の後、お誕生日会の前に手続きをすることにした。あーちゃんは「区役所に手続きに行かなくてはいけない」と言っていたが、なーにゃんが調べてくれたら区役所から申請に伴う振込用紙が送られて来て、郵便局で振込みをするとそ [続きを読む]
  • 色々間違ってる
  • 9月11日火曜日朝8時半、電話が鳴った。こんな時間に電話してくるのはあーちゃんだろうなと思ったらやっぱりあーちゃん。あれれ、今日は病院の日じゃないよ。間違えて病院に行っちゃって、娘たちが誰も来ないから心配して電話してきたのかしら?ん?どういうこと?病院の日だと思ったなら、もう病院に着いているはずの時間なんだけど。なぜか自信たっぷりのあーちゃん。「ううん、今日は火曜日よ。」と言うと、と素直に聞くあーちゃ [続きを読む]
  • しっかりしている風
  • 9月6日インスリン注射付添い翌週、つまり13日の病院の後になーにゃんと三人でお誕生日会をしようね、とあーちゃんに伝えた。あーちゃんは嬉しそうにしていた。だから、ちゃんとわかってくれていると思っていたんだけど…。その後、なーにゃんがあーちゃんに「お誕生日おめでとう、お誕生日会をしようね」のメールをすると、あーちゃんから返信が来た。とてもしっかりした風のメール。これを読んで、あーちゃんが認知症だと気づく人 [続きを読む]
  • 願ったり叶ったり
  • 少し前に記事にした、面倒くさいおじさん。9月6日に病院へ付き添った日にも話しかけてきた。あーちゃんを見つけると、杖を使っている人なのに、目の前に立ち続けてまであーちゃんと話そうとする。(長く話したくないので席は譲らない 笑)実はこの日、おじさんに出くわすのはちょっと久しぶりだった。どうやら腸の手術をして別の病院に入院していたらしい。(自分が腸を手術することになったからあーちゃんに執拗に大腸の内視鏡検査 [続きを読む]
  • 筋力の低下
  • 骨密度の検査はさほど深刻な問題はなかったが、膝かっくんについて聞いたら筋力の低下と言われたし、それを言われなかったとしてもこのところ明らかにあーちゃんの脚力が落ちているのは目に見えてわかる。ほんの2年くらい前までは、あーちゃんは小股なのにすごいスピードで歩く人だった。あーちゃんより身体の大きいなーにゃんもワフウフも、あーちゃんの速度に合わせて歩くと息を切らすくらい、歩くのが早かったのに。あーちゃん [続きを読む]
  • リアル過ぎる!
  • 先日、普段あまり通らない道を久し振りに通ったら、知らない建物があった。という会話をした。その翌週、またその通りを通ると…ワフワフが前の週と全く同じ事を言い出したのでワフウフと白玉ちゃんはビックリ。後日、白玉ちゃんと2人の時にその話になると、白玉ちゃんがと、言い出した。(白玉ちゃんの想像)……だけど、女子高生の白玉ちゃんの思い描く未来があまりにも現実的過ぎて吹いた。言うことが現代の介護の現実にハマり過 [続きを読む]
  • 何度でもビックリ
  • 骨密度の検査結果を聞いた8月30日先生から診療費についてお話があった。同じ先生に、糖尿病・心臓・腎臓・認知症のうちふたつ以上の病気で診察を受けている場合、診療費が加算されるそうだ。これは新しくそういう制度が出来たのか、それとも今まで見過ごされて来たのかはよく分からないけど、とにかく、診療費加算の申告書を提出する必要があり、あーちゃんがサインを求められた。そうしたらあーちゃん、申告書をじぃっと見て…と [続きを読む]
  • 骨密度の検査結果
  • 糖尿病の先生からの勧めで8月4日に受けた骨密度の検査。結果を8月30日の診察の時に聞けた。大腿骨、腰椎いずれも、もちろん若い人と比べたら衰えているのだけど、同年代の人に比べれば標準以上。大腿骨は腰椎に比べたら少し数値が落ちているので予防のためにビタミンDが処方された。ちなみにこのところあーちゃんがよく言う、「膝に力が入らない」状態、歩いていて突然カクッと膝の力が抜けてしまう状態についても聞いてみたが、「 [続きを読む]
  • お誕生会
  • 今日は、今月がお誕生日のあーちゃんのお祝いをしました。ちょっと素敵な懐石料理を食べに行ったよ。あーちゃん、77歳になりました。喜寿のお祝いはなーにゃん家とワフウフ家合同で昨年にしてしまったので、今回は3人でこじんまりと。とても美味しゅうございました。3人揃って松茸ごはんをおかわりしました。笑あーちゃんも嬉しそうにしてくれていたと思います。少しでも、幸せな記憶だけでも残ってくれるといいのだけど。 簡単更 [続きを読む]
  • 余計なお世話
  • あーちゃんの病院へ毎週付き添うようになって早1年半。毎週同じ曜日の同じ時間帯に通院していると、顔見知りになる人が出てくる。大抵は軽く会釈したり、隣り合わせに座った時にちょこっとお話したりだが、1人のおじさんはあーちゃんを見ると必ず話しかけに来る。わざわざ隣に座ったり、隣が空いていない時は座らずにあーちゃんの前に立ってまで話してくる。はじめの頃は当たり障りのない会話が多かったのだけど、なんだかこの頃親 [続きを読む]
  • 今度こそ薬がないはず
  • 8月30日糖尿病診察・インスリン注射23日に、診察まであと1週間分あるはずの薬がないと大騒ぎしたあーちゃん。なんとか薬を見つけ、今日30日朝まで薬を飲んだ。つまり、正しく飲めていれば、今朝までで処方された薬がなくなったはずだ。薬がなくなったから、また診察してもらって薬の処方をしてもらわなくてはならない。…ならないのだが。何故だか今度こそ本当に薬がなくなったはずの今日、あーちゃんは病院の受付でと自信満々で言 [続きを読む]
  • 頭の中の世界
  • 以前にも書いたが、ワフウフの居住区は昔からある住宅街だからなのか、高齢者率がとても高い。夕方になると運動のためだろうか、お年寄りがよく散歩をしている。杖をついて休み休みひとりで歩いている方もいれば、付添いの方と手を繋いで歩いている方もいれば、車椅子を押してもらっている方もいる。その中にひとり、気になるおばあちゃんがいる。パジャマみたいな服装で歩いているのだ。初めは徘徊を疑って、声をかけた方がいいの [続きを読む]
  • 季節感は大事。
  • 薬がないないと騒いだ8月23日、あーちゃんは以前ワフウフたちと一緒に買いに行った、かかとの低い靴を履いていなかった。一応低めのハイヒールを履いてはいてはいたのだけど、一緒に買いに行った靴の方が底が柔らかくて歩きやすいしかかとも低い。と、なーにゃんがあーちゃんに注意すると、*裏革=スウェードね!たしかに一緒に買いに行った靴はスウェードっぽい生地だった。だけどブーツをやめた5月から8月のその日以前まで、ずっ [続きを読む]
  • やるのは当たり前
  • あーちゃんが薬がないないと騒いだ日、病院の看護師さん、事務の人、薬剤師さんを巻き込んで大揉めしたのだけど、その時病院の方々が口を揃えて言ったのが、…これってつまり、「娘であるあなたがあーちゃんの家について行って薬があるかないか確認すれば?」って暗に言ってるってことだよね。としかなーにゃんは答えられない。と、あーちゃんはいつもアピってるし、娘が病院にも毎週欠かさず付き添ってるから「仲良し親子」と周り [続きを読む]
  • 薬探し
  • なーにゃんは薬を探しに野を越え山を越えあーちゃんの家に向かった。さて、薬を探すにあたり、問題がひとつ。そう、たんたんが居る時はワフウフたちは家にあがりません。そして木曜日の病院の後くらいの時間はたんたんは家にいるのだ。つまり、なーにゃんはこのクソ暑い中、病院からあーちゃんの家の最寄り駅まで移動し、1家までひたすら上り坂と階段を上がり、家に着いても家の中には入れないのだ。汗だくのまま家の外であーちゃ [続きを読む]
  • 薬がない!
  • 8月23日インスリン注射付添い来週の診察日までの薬を処方されているはずなのに、あーちゃんがと言い出した。それも、と言ったり、と言ったり、かなりあやふや。どこか違うところに置いて分からなくなってしまったのか、それとも朝晩2回の薬を何度も飲んでしまったりしたのか…?病院としては確かに日数分を処方しているので、二重に飲んでしまったら困ると言ってなかなか追加で薬を出してはくれない。あーちゃんは1週間分の薬が足 [続きを読む]
  • そうなるに決まっている…補足とその後
  • 昨日の記事に書いたあーちゃんの年金保険の話。あーちゃんの質問は「年金保険の入金明細を見せろとたんたんに言われているが、どうしたらいいか?」だった。たんたんは出来れば年金保険の入金があった通帳を見て、あわよくばあーちゃんの預金の残高までチェックしようという魂胆だったのだろう。今回あーちゃんがもらう年金保険は、あーちゃんの預金から引落ししてきた、あーちゃん個人のものだ。たんたんは夫婦共有のはずの預金に [続きを読む]
  • そうなるに決まっている
  • 病院のお盆休みの都合で、インスリン注射の通院日が通常の木曜日16日から金曜日17日にズレた。水曜日朝と夜に「明日はお盆休みだから病院はないよ!」とメールを入れ、木曜日の朝に「今日は病院はお盆休みだよ!」とメールを入れ、木曜日の夜に「明日は病院だよ!」とメールを入れ、金曜日の朝に「今日は病院だからね!」とメールを入れ、こちらはハラハラしながらひたすらメールをするはめにはなったけど、あーちゃんは何事もなく [続きを読む]
  • 被害妄想?
  • あーちゃんはアルツハイマー型認知症で、普段は特に妄想や幻覚に惑わされるようなことはない。認知症と診断されるよりも前に一時期、と物取られ妄想だったのかなあと思われる言動があったけど、さほど酷くはなかったし長くも続かなかった。あーちゃんが認知症だなんて考えてなかったワフウフたちはこの程度の反応で受け流してしまったが、それで問題は起きなかった程度。病院へ付添い始める少し前くらいから、あーちゃんが会うたび [続きを読む]
  • さよなら膝下ストッキング
  • あーちゃんは痩せ痩せで、凄い冷え性なのにいつもストッキングを履いている。8月9日、インスリン注射付添い。この日はあーちゃん、足が冷える足が冷えると言っていた。確かに病院はクーラーもついてるけど酷暑の8月なんですけど!!あーちゃんは足首までのストッキングを履いていたので、なーにゃんが自分の足の冷え対策に持ち歩いていた膝下までのストッキングを渡してあげると、と、あーちゃんビックリ。と、なーにゃんもビック [続きを読む]
  • あーちゃんの努力
  • あーちゃんは1年半前、脳神経外科で長谷川式の認知症のテストを受けた時、酷く動揺して何度も何度もと聞いてきた。そして聞いたことを覚えていられないため何度も繰り返し聞いて来た。何度も繰り返し聞いてくる時点でもうおかしいのだけど、自分ではもちろんそれが分からないため、認めなかった。…ので、認知症になるはずはないと主張。あーちゃんは今でも、荷物の中に本を持ち歩いて読んでいる。図書館で借りてきた本を期限内で [続きを読む]
  • もしや、お前もか!?
  • 8月4日、骨密度の検査付添いの日、待ち時間にあーちゃんと話していて、とても気になった話。あーちゃんご立腹。けどさ…失礼、よりも気になるのは…。たんたん、何、その言動?自分でお金を使ったことを忘れちゃった?それとも…あーちゃんに隠されたとか取られたと思っちゃった?たんたんは今81歳だけど、ワフウフたちは縁を切るつもりでもう5年以上会っていない。だから身体的にも頭の中身もたんたんがどれくらいしっかりしてい [続きを読む]
  • 傾眠傾向?
  • 8月4日、骨密度の検査付添いの時、あーちゃんはずっと「眠い眠い」と言っていた。普段は火曜日はダンスのレッスン、木曜日は病院、それ以外の固定のスケジュールはないので、週5日はあーちゃんはひとりで家にいるのだと思う。(たんたんはひとりでお出かけばかりしている)買い物ぐらいは行くだろう。図書館にもよく行っている。夕食後は30分程度家の周りを散歩するらしい。でも、それ以外は…?あーちゃんは「本を読んだりしてゆっ [続きを読む]
  • 骨密度の検査…トドメのひと言
  • 何度も今日は検査だと言い聞かせたのだけど、待っているうちにあーちゃんの頭の中では病院→インスリン注射と変換されてしまって、どうにもこうにも「今日は検査」ということが頭に入らない。いつもインスリン注射をしてもらう処置室をガン見して多分、いつも通りの早い時間に来たつもりでいるから、すごく待たされていると思っているっぽい。そしてやっと、骨密度の検査に呼ばれた。見慣れない検査技師さんにいつもは行かない場所 [続きを読む]
  • 骨密度検査…良しとすべき
  • 前日「明日は骨密度検査なので病院だよ」というメールを2回送ったにもかかわらず、返信をよこさなかったあーちゃん。検査を受けられなかったら困るので当日朝に電話すると…。と、あーちゃん。おお、良かった!ちゃんと病院のことは分かっていたね。メールは見たけど返信を忘れちゃったのかな?だけど、残念!いつもの病院の時間に家を出ようとしている。あーちゃんが無事に病院へ検査に行ってくれそうなので安心しながらワフウフ [続きを読む]