とらのすけ さん プロフィール

  •  
とらのすけさん: とらのすけのページ
ハンドル名とらのすけ さん
ブログタイトルとらのすけのページ
ブログURLhttps://torasan-nikki.com/
サイト紹介文証券投資歴約20年の障害者の日常を綴っています。と、同時にIT・金融・経済・株式投資の話題も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供155回 / 274日(平均4.0回/週) - 参加 2018/03/17 14:08

とらのすけ さんのブログ記事

  • 米債の逆イールド発生(2018/12/04)
  • 昨日(2018/12/04)の米国債券市場は、2年債利回りが5年債利回りを上回る、いわゆる「逆イールド」になって引けました。10年債も似たようなものですから、イールドカーブのフラット化が進んでいます。この流れで、2年債利回り>10年債利回りともなれば、逆イールドはさらにトレンド化し、景気後退を暗示するシグナルとなります。逆イールドになってからすぐに景気が後退するわけではないのですが、だいたい逆イールドになって1年以 [続きを読む]
  • 久しぶりの証券投資(2018/12/04)
  • 久しぶりに証券投資に復帰しました。今回買ったのは、ヘッジ付米中期債のETFと、金リンク債のeワラントコール型です。当初、米ドル預金を狙ってみたのですが、なんとなく相場が不安定そうなので、解約して上記2商品にしました。米債利回りは降下(価格は上昇)していますし、金はほかの貴金属と比べて安定して強い動きとなっています。年末までを一つの投資期間の目途として考えています。今月20日はFOMCで、FF金利引き上げがおそ [続きを読む]
  • 長期投資成功のカギは「楽観」か
  • 最近、株式市場が荒れていて、投資どころではないと思ったので、競馬に逃避していましたが、そろそろ相場に戻ろうと思います。相場と向き合うなかで、悩んでいることがあります。それは、長期投資が思うようにできないことです。投資信託で株式投資の世界に飛び込んだ当初は、辛抱強く投信を持ち続けていた記憶があります。それから10余年、自身の投資スタイルの変化もあったり、気軽に投資に入れる金融商品が増えたせいもあるのか [続きを読む]
  • ワイド400円チャレンジは地方競馬で威力
  • 昨日(2018年11月22日)は、浦和競馬で元手2,100円で「ワイド400円チャレンジ」を開始しました。結局、最終的に7,670円の払戻しを受け、3倍以上になって戻ってきたので、チャレンジは成功でした。大井競馬に続き、浦和競馬のコツも、掴めたんじゃないだろうかと勝手に考えています。土日の中央競馬は、1日に計24レース以上もあって、その上多頭数のレースが多いのでワイド4点で利益を上げていくのは難しいのですが、南関東競馬(地 [続きを読む]
  • ワイド400円チャレンジは中央競馬ではキビシイ
  • 先週は、当初一日5,000円の予算で、「ワイド400円チャレンジ」をしてみました。これは、1レースあたり1頭軸流し4点のワイド馬券で、平地戦の全レースをやり続けるチャレンジです。土曜日は最終レースでお金が無くなってしまいました。日曜日は、第10レース途中ですってんてんに。大井競馬後半5つのレースをワイド400円チャレンジでやることには成功しましたが、中央競馬を朝からすべてやるとなると、本当は、400円×34レース=1360 [続きを読む]
  • ビオフェルミンで便通良好!
  • 「新ビオフェルミンS錠」(の後発品)を飲み続けて9か月ほど経ちました。ようやく、この晩秋になり、便通が安定するようになりました。食生活が少し変わってきたことも影響しているかもしれませんが、「効果が出ている」と明らかに言えるまでになってきました。まず、放屁(おなら)が全く臭って周囲に拡がることがなく、回数も減りました。旅行中にも「新ビオフェルミンS錠」を飲み始めたことで、旅先での悩みだった、移動中の [続きを読む]
  • 症状が安定して自然と体が動くように
  • 先週の京都旅行以来、自分の中で「結構自分も体が動くし、疲れにくいな」と感じるようになりました。2泊3日旅行をこなして、自信もついたのでしょうか。毎日何時間も労働のできる健常者の方々とは全くレベルの違う話ではあるのですが、疲れ具合が少し軽くなったような気がしています。それの証拠はいろいろなことで見つけることができまして、率先して家族で食事した後の皿洗いをやる気が起きて実際に3日間続けてやってみたり、植 [続きを読む]
  • ワイド馬券4点勝負の初日は・・・
  • 「少点数で馬券を収めたい」「多点張りや3連複(3連単)を買い続けるほどの予算がない」そういった悩みから前回考え抜いた、ワイド馬券4点流し勝負。その初日の対象競馬は、中央競馬ではなく、大井競馬でした。ダートコース、しかも距離のバリエーションも中央より少なく、私の好きな競馬場です。ここを最初の舞台としました。その日思い立って、残るは5レースだったので、2千円をATM入金し、スタート。8,9,10レースとハズレ。メイ [続きを読む]
  • 購入馬券の3連複からワイドへの移行
  • 私は、現在3連複フォーメーション30点弱の馬券を買うことが多くなっています。秋競馬になると、配当が固く収まることが多くなるとデータでも出ています。私の3連複の獲得配当も、御多分に漏れず、秋の深まりとともにしょぼくなっていく一方です。結局、前節(2018/11/10-11)は、万馬券を1度もとることなく終わってしまいました。そんなわけで、3連複では購入点数は晩秋以前のままで配当は大幅減少なので、買い方や券種を変えなく [続きを読む]
  • 「疲れた・・・」が口癖に
  • 最近、「疲れた・・・」が口癖のようになってしまっています。なかなか健常者の方々には理解できないでしょうが、好きなことやっても、好きでもないことをやっても、その直後に主に精神的に強い疲労感が襲ってきてしまうのです。夕食も、食欲は旺盛なつもりなのですが、食後にすぐに疲れてしまい、家族同士の会話も耳障りに感じてしまいます。「早く布団に入りたい」といった気持ちにすぐになってしまうのです。そういえば、最近、 [続きを読む]
  • やっぱりゴロゴロしているのは無理
  • 前回の記事で、「ゴロゴロするのに慣れねばならない」と書きましたが、無理そうです。昨日、スーパーまで母親と一緒に行き、あれこれ買うのを手伝って荷物持ちをして帰ってきました。人助けになるのは気持ちがいいですし、私としても、家の中をウロウロするような無益な行動ではなく、外出で歩き、しかも荷物を持って負荷も適度にかかり、母親とおしゃべりしながらですから、悪いことは一つもありませんでした。こういう行動をとる [続きを読む]
  • ゴロゴロ生活に慣れねば
  • 今日は朝から何もすることがなかったです。することがあることのほうが稀ですが。スーパーのチラシで、カップうどん・蕎麦・焼きそばが108円均一なのを知って、朝からスーパーに行き、それらを買い込んできました。主に、日曜日の私の昼食用です。それが終わると、何もすることが本当になくなってしまいました。早朝に起床した時のことを思い返してみますと、PCの電源を入れて、それに向かっているうちに頭が疲れてしまい、二度寝 [続きを読む]
  • 前節の競馬は惨敗(2018/10/30)
  • 前節(10月21日・22日)の馬券成績はさんざんでした。天皇賞秋も、2着サングレーザーを有力視して馬券を組んだのに、1番人気のスワーヴリチャードが凡走してハズレ。予想は半分以上当たっていたも同然だっただけに、残念でした。前節は、私の好む血統予想のアプローチでは、適当な穴馬がこれでもか、というほどおらず、馬券を買う前から苦しい展開が待っているのは目に見えていました。2日目日曜日も挽回できずにマイナス収支で終 [続きを読む]
  • 馬券の買い方を変えて収支が改善
  • 馬券の買い方を刷新するという記事を前回の記事で書きましたが、早くも効果が出てきました。今まで、閃いて高額馬券の買い目を作ることができたことはたまにありました。ですが、それは単発で、常態のフォームで買ったものではありませんでした。しかし、今度は普通に買い目を作って、普通に高額馬券にありつけたのです。前節の土日は、土曜・日曜ともに4万馬券が3連複で普通にとれました。今までならなかったことです。他にも、2 [続きを読む]
  • 馬券の買い方を刷新(2018/10)
  • 私の主に買う馬券の券種は、三連複(1-2-3着を順不同で当てると的中となる馬券)です。これまでは、軸馬を1頭決めて、相手を6頭程度選ぶ、「1頭軸ながし」でした。これだと、軸馬が3着以内にゴールして、残り2頭が「相手」であれば、的中です。ただ、この1頭軸相手6頭ながし、相手が7頭以上になると、買付点数が21点、28点、36点、と簡単に増えてしまい、穴馬をカバーするには効率が悪い馬券の組み方なのです。そこで、とあるプロ [続きを読む]
  • 一度は行ってみたい
  • 私の競馬狂いも自己規制していた分、また高まってきています。「やめたんじゃなかったっけ?」と仰る読者の皆様、よくぞ覚えていてくださいました。2カ月ほど自粛していたのですが、また始めてしまいました。先週は、万馬券も中央競馬で2つ取れたので、もっと取りたい、という気持ちがあります。ところで、私が一生のうちに、一度は行ってみたい場所があります。東京都府中市にある、東京競馬場です。10年も競馬をやっていて、一度 [続きを読む]
  • 文章をもっと書いていきます(2018/10/14)
  • 今更ながらですが、もう少し、ブログを書くことに力入れようと思います。自称文筆家と言えるくらいに。このブログは、レンタルサーバを月千円で借りて運営しています。お金を払ってブログを書いているのに、ブログを書き込む頻度が今まで少なすぎたような気がするんです。何かを書きたいと思う欲求は、私には多くあります。それをもっと引き出してやらないと、もったいないじゃないかと思うようになってきました。政治的な意見はあ [続きを読む]
  • 最近の私の暮らしぶりと働くことについて(2018/10/13)
  • 最近、生きていて全く張り合いがありません。私の統合失調症の症状は、主治医から処方されている薬が適切に作用しているのか、安定している現状です。朝夕の主剤類の服用に加え、外出するときには、安定剤の定期的服用が欠かせませんが、もう慣れっこなので、遠出をするときも4時間おき程度の服用を続けて過ごせば、帰宅時まで安心して過ごせるようになっています。病状が安定するとともに、夜10時前後就寝・翌朝5時ごろ起床、とい [続きを読む]
  • 週末の雑談(2018/10/12)
  • 最近の平日は、近所の親戚のいるところに行って、茶飲み話を数時間したり、パソコンやスマホから地方競馬をして散財したり、その点では私はもうご隠居さん状態です。投資やギャンブルをしていると、まだ「ご隠居」にはならないとの考え方もできますが、心身ともに脆弱な私にできることと言ったら、短期集中型の知能を使った活動しかありません。話が飛躍しますが、日下公人さんが、以前に「日本人は核兵器を持って昼寝して暮らせ」 [続きを読む]
  • 株価指数CFDホールド期間最長記録更新
  • 日経平均CFDを今月9月19日に買建てして、今日まで10日間ホールドし続けてきました。これは、私が株価指数CFDを保有し続けた最長記録ではないかと思います。以前、ゴールドのCFDを長期間保有した記憶がありますが、それに次ぐくらいの長さだと思います。最近の値動きが上方向で比較的安定しているのが要因です。このまま行けば、来月に持ち越しとなります。10月、11月…と、長く保有していけたらという期待が膨らみます。 [続きを読む]
  • CFDを活用するメリットを再確認
  • 現在、日経平均株価は堅調に推移し、24,000円台に乗せています。私の保有している日経平均CFDも、含み益が増えてきました。逆差値はまだ慎重にみて動かしてはいませんが、あと数百円日経平均株価が上昇した場合には、値を上方に動かそうと思っています。さて、CFDを活用するメリットといえば、少額の証拠金でレバレッジを利かせて大きな利益が狙える、ということを考えがちですが、私は少し違います。以前に、eワラントの活用方法 [続きを読む]
  • 国内債券インデックスファンド全解約
  • 国内債券インデックスファンドを全解約しました。なぜかといいますと、このところ、債券価格が下落していることが第一。それと、わざわざ国内債券に今、投資しなくても現金で持っていればいいじゃないかと思ったからです。以前は、簡単に動かせる流動資産にしてしまうと、無駄遣いなどにお金を使って、貯蓄のペースを鈍らせる恐れがあると感じていました。ですが、最近は少し我慢強さが出てきたことと、また次の記事で触れたいと思 [続きを読む]
  • 試みに日経平均CFDを買建て
  • 日経平均CFDを買いから入りました。1枚が日経平均株価×10円のCFDです。本来であれば、レバレッジ1倍に限りなく近い金額で持ちたいのですが、余剰資金を使っての試験運用のため、そこまでは実現できませんでした。証拠金取引はなるべくなら避けたいのですが、約定・決済のスピードなどを考慮すると、ETFよりもCFDの方がかなり優れていると思っています。最終的には、レバレッジ1倍近くまで近づけるよう、証拠金を積み増していけれ [続きを読む]
  • 国内債券インデックスファンドを買い増し(2018/09/18)
  • 国内債券インデックスファンドを買い増しました。個人向け国債購入は当面の間、見合わせます。国内債券インデックスファンドの買付を可能な限り毎月行い、口数増加を図ります。現在、ポートフォリオの年間目標残高の70%に達しています。順調に行けば、年末には目標額に到達できていると思います。戦前の資産家である本多静六翁の教えである「好況時は勤倹貯蓄、不況時は思い切った投資」に倣い、金融の中心地である米国を中心に好 [続きを読む]