ヒッツ さん プロフィール

  •  
ヒッツさん: 運用計画ブログ
ハンドル名ヒッツ さん
ブログタイトル運用計画ブログ
ブログURLhttps://financial2017.com
サイト紹介文税制・株式・保険・相続を自分なりにわかりやすく解説していきたいと思います。よろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供136回 / 310日(平均3.1回/週) - 参加 2018/03/17 15:07

ヒッツ さんのブログ記事

  • シェアリングエコノミーの活用法 空間のシェア
  • 今回はシェアリングエコノミーが実生活にどう役立つか「空間」「モノ」「スキル」「移動」「お金」という5つの領域に分けてご紹介します。 本日は「空間」についてです。 空間のシェア 空き家や遊休施設・敷地の活用は、利用者・提供者ともにメリット大 空間のシェアで代表的なものは民泊です。 欧米では昔から個人の家をバカンスで留守の期間、誰かに貸し出す習慣がありました。 2008年にアメリカでスタートした「Airbnb」によ [続きを読む]
  • 最近流行りの!? シェアリングエコノミーについて!
  • 今回は最近よく耳にするシェアリングエコノミーについてです。 シェアリングエコノミーとは、いったいどういうものなのか シェアリングエコノミーの仕組みや、共有されるサービスのジャンルなどをご紹介します。 「所有」から「共有」へと価値観が転換、収入増・支出減など、家計に影響を及ぼす可能性もあります。 シェアリングエコノミーとは、モノや空間を不特定多数の個人と共有して利用する、という経済の形態を指します。 今 [続きを読む]
  • ラップ口座の基礎知識と市場動向!
  • 今、ラップ口座の契約件数や契約資産が増加傾向にあります。 2018年6月に発表された統計によると、2018年3月末時点の投資一任契約資産においては、 「ラップ口座を利用する顧客との契約状況」は契約件数が70万件を突破し、 契約資産は7兆9,843億円と過去最高を更新しました。 この記事では、ラップ口座の基礎知識を確認し、特徴や留意点を整理します。 そもそもラップ口座とは? ラップとは英語の「wrap」のことで、包むという意味 [続きを読む]
  • 行動ファイナンスを理解すれば投資で儲かる!? 仮想通貨取引編
  • 今のところ、仮想通貨取引は適切な資産運用手段ではありません。 2017年は仮想通貨が非常に話題になりました。 何しろ当時、1年間で価格が20倍以上になったので注目されないわけがありません。 仮想通貨自体はまだ極めて歴史が浅いものですが、決済手段としては決して無視できない可能性があると言われています。 一方で仮想通貨自体を資産運用の手段として考えるのは明らかな間違いです。 そもそもビットコインのような仮想通貨 [続きを読む]
  • 行動ファイナンスを理解すれば投資で儲かる!? 外貨建て商品編
  • 外貨建て商品=分散投資ではありません。 長期にわたり、日本国内の低金利が続いていることもあり、外貨建ての資産が増えてきています。 具体的には高金利通貨の外国債券ファンドや外貨建て個人年金保険などを勧められるケースです。 特に中高年齢層で比較的金融資産を持っている人や退職者のようにまとまったお金を持っている人がこうした商品を購入しがちです。 実はいくら金利の高い国に投資をしてもあまり意味はありません。 [続きを読む]
  • 行動ファイナンスを理解すれば投資で儲かる!? 株式投資編
  • 「自分の買値」にこだわらず、「なぜ」を考えよう! 株式投資において、買値、すなわち自分が買った値段を気にするあまり、不合理な意思決定をしているケースがよく見られます。 典型的なのは下がってもなかなか損切りできないケースです。 そもそも、株を買うのはこれから値上がりすると思うからですが、意に反して値下がりすることもあります。 そんなとき、大切なのは下がった原因を考えることです。 1つはその企業の収益見通 [続きを読む]
  • 行動ファイナンスを理解すれば投資で儲かる!? 投資信託編 その1
  • 経済学では人は自己の利益を最大化するように合理的に行動する、と言われています。 しかし、実際にはよく不合理な行動をすることは何となくお気づきだと思います。 行動ファイナンスとはそうした人が無意識のうちに犯してしてしまう「心のワナ」を解明し、間違った判断に陥るメカニズムを解き明かす学問です。 今回は行動ファイナンスをもとにしたより良い投資の判断と選択方法をご紹介していきます。 行動ファイナンスを活か [続きを読む]
  • ブログ開始から丸1年経過!
  • 私がこのブログを開設してから本日で丸1年が経ちました。 もう1年もたったのかぁという気分です。 そんなに大きな成果はありませんでしたが、いろいろ勉強になったので、 とりあえずブログ始めて良かったかなと思っています。 ほんとうは1年で「これだけ稼ぎました」とか「初心者でも半年でこれくらい稼げる」 などと、偉そうに報告がしたかったのですが、現実はそう甘くなかったです。 予想していた収益にはまったく到達していま [続きを読む]
  • J-REITの売りがそろそろ一巡したかも!?
  • ここ最近、REITが相次ぎ年初来高値を更新しています。 11月16日は日本ビルファンド投資法人など6銘柄が年初来高値を更新しました。 2017年以降続いた毎月分配型REIT投資信託からの売りが一巡し、需給が改善しているようです。 しかも、海外勢は年初からの買越額が2千億円を超え、相場上昇の主役となっています。 REITの総合的な値動きを示す東証REIT指数は11月15日に1794.77と1年8カ月ぶりの高値をつけました。 オフィスや住宅に [続きを読む]
  • 郵貯に休眠預金がありそうな方は必見!
  • 10年以上にわたり放置された預金を社会事業に生かす「休眠預金制度」が2019年1月から始まります。 金融機関に申請すれば払い戻せる仕組みですが、引っ越しや転職で把握が難しい場合もあり本人の確認が大切です。 滞留する休眠預金は毎年700億円にあるとされています。 一方で、郵政民営化前の一部の郵便貯金は約20年経ると、別のルールで払い戻し自体できなくなるため、特に注意が必要です。 新聞の広告欄に掲載されていたことも [続きを読む]
  • 正社員が副業を始めて所得20万円超で確定申告!
  • 従業員に副業を認める企業が増えています。 政府主導の働き方改革の流れを受けて2018年1月、厚生労働省が企業や働く人向けに副業を促進するガイドラインを公表しました。 国のこの方針転換により、企業の一部が副業解禁に踏み切ったのです。 では、副業収入はどのように課税されるでしょうか。ご紹介していきます。 ■働き方などで税務上の所得区分が変わる まず「副業」とひとくちに言っても働き方などによって税務上の「所得」 [続きを読む]
  • 格安スマホと格安SIMで年間37,000円の節約術!
  • 今回は、私自身が格安スマホとSIMで携帯料金を半額にした方法をまとめました。格安スマホにする前は? キャリアはドコモで基本プランとデータ通信使い放題で毎月、約6,400円を支払っていました。 スマホとガラケーの2台持ちでスマホは通信用でガラケーが通話用として契約していました。(当時は2台持ちの方がスマホ単独より、若干携帯代が安かったからです) それを、格安スマホ1台と格安SIMで約半額の3,272円まで削減することがで [続きを読む]
  • ビットクラブネットワーク(BitClub Network)で投資分を回収する方法とは?
  • いつも、当ブログをご覧いただきありがとうございます。 今回はビットクラブネットワーク(BitClub Network)の現状と投資金額の回収方法についての最新情報をまとめました。 現状のマイニング報酬について 2018年11月2日までのマイニング報酬を直近分、公開します。実際の私のマイニング報酬です。 初めて、ビットクラブに登録してマイニング報酬を受け取った時点(2018年6月時点)に比べるとマイニング報酬が半分 [続きを読む]
  • そもそも日経平均株価ってなに?
  • 10月以降、日経平均株価の変動が大きくなっています。 特に1日に500円を超えて下げる日が目立つようになってきました。 米中の貿易摩擦は依然として収束の気配がありません。決算シーズンを迎え、米中両国が繰り出した追加関税の負担や中国の景気減速などが企業収益に影響を及ぼす現実味を投資家が敏感に感じ取っているからなのでしょう。 日本を代表する企業に対しても同じように警戒感が広がっており、日経平均に採用している225 [続きを読む]
  • 毎月定額で新車マイカーリース!
  • 個人向けの自動車リースの利用者が伸びています。税金や車検などを含んだ金額を毎月一定額で払うので資金計画が立てやすくなります。 小型車が充実するなど車種も豊富になり、「カーシェア以上購入未満」の需要をつかんでいます。 ■平準払いに魅力 費用節約のため購入ではなくリースを選んだと千葉県船橋市の会社員、Aさんは話します。 2018年2月、数年前に購入した車を免許を取得したばかりの長男に譲り、自身はオリックス自動車 [続きを読む]
  • ポイント投資の本格化が始まります!
  • 買い物でためたポイントで投資できるサービスが広がっています。 10月30日には「Tポイント」を手がけるカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)とSBI証券が新証券会社の設立を発表しました。 業態を超えた参入が活発です。新サービスはポイント経済圏を広げるだけでなく、「貯蓄から資産形成」の流れが若者の間で太くなる可能性を秘めています。 CCCとSBI証券は30日、スマホ専用の「SBIネオモバイル証券」を共同設立すると発表 [続きを読む]
  • 仮想通貨の課税漏れ対策を強化されることに!
  • 財務省は仮想通貨取引をめぐり、所得税の課税逃れを防ぐ対策を強化します。 利益を得た人が自主的に納税しやすいよう電子申告システムを充実させるとともに、悪質な申告漏れが疑われる場合、仮想通貨交換業者に取引した個人の情報を照会できる仕組みを整える案などが言われています。 きちんと税金を払っている人との不公平が広がらないようにする狙いです。 仮想通貨取引は今年に入りやや低調ですが、国内では2014年度から17年度 [続きを読む]
  • 住宅ローン減税の延長が検討されています!
  • 政府は2019年10月の消費増税にあたり、住宅購入の支援策として住宅ローン減税が受けられる期間を現行の10年から1〜5年ほど延長する調整するとのことです。 消費増税前の駆け込み需要やその反動減を防ぐ狙いがあります。 年末の自民党や与党の税制調査会で詳細を議論し、最終決着させます。 新築の一戸建てやマンションを事業者から買った場合、建物部分に消費税がかかります。中古の個人間売買にはかかりません。 住宅ローン減税は [続きを読む]
  • NISA、初の満期!
  • 2014年に始まったNISAは株式や投資信託を対象に、本来2割課税される運用益が5年間非課税になる仕組みです。 今年の年末には、最初の非課税期間が満期を迎えます。 14年にNISA口座で購入して現在も保有している資産は今後どうすればいいのか。判断の基準や手続きのご紹介をします。 ■全額移管が可能 売却せず運用を続ける場合の選択肢は2つになります。今年末までに何も手続きしなければ、資産は自動的に課税口座へと払い出されま [続きを読む]