走るおっさん さん プロフィール

  •  
走るおっさんさん: 走るおっさん
ハンドル名走るおっさん さん
ブログタイトル走るおっさん
ブログURLhttps://hashiruossan.muragon.com/
サイト紹介文バイク、自転車、車、Run、台湾
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 37日(平均5.7回/週) - 参加 2018/03/17 18:57

走るおっさん さんのブログ記事

  • サドル沼⑨
  • 本日はシマノのサドル、エアロフューエルの試走です。 横浜から城ヶ島まで100km走破です。 ペースコントロールをしながらも後半で所々ハイペースを入れました。 もっとハイペースでもいいけれど、抜け殻のようになってしまう今迄とは違う結果になっています。 まだまだ走る余裕も体力も残ってる! 走り方を随分変えてきました。 ケイデンスを高めの維持に徹して、ギヤをひたすらクルクル回します。 正に弱虫ペダル状態 [続きを読む]
  • リッジランナーDHR号で会社に行く!
  • タイヤも新しいし、ウェアも新しい、ペダルもSPD!!!! となれば走るしかないでしょう! 今日は金曜日! 会社ですやん! なら早起きして自転車でGO!!ですのwwwwwwwwwww こんな事やってる50歳ってどうなん? とか言うなやw 朝5:30に起きて6時出発。 仕事なんでペースは8割で走りました。 いつもは自転車の活動計の採点がMAXの5.0でやりすぎ表示ですが今回は4.7! 30キロを1.5 [続きを読む]
  • リッジランナーDHRストリート仕様ほぼ完成
  • タイヤ交換もペダル交換もボトルケージも交換。 サドルだけがまだ不確定であるが、まぁ完成といっていいだろう。 ノーマルだとペットボトルが受けられないので変更 色はアルミ+紫アルマイト→青へ ペダルは当時の面影を残すべくSHIMANO PD-M324に変更 裏面はSPDで本気走りに対応、側がメッキになりました。 タイヤは MAXXIS DTH 26/2.15 もう少し細くてもいいのですがスキンタイヤ+ [続きを読む]
  • サドル沼⑧ 俺の中で実用を除いた究極のサドル
  • 文字通り、形、実用を抜けば残り5つのサドルが存在するのだwww 正に前立腺対策の究極のサドル 結構、真面目に研究してるんですよ インフィニティ ハンモックのような座り心地らしいけど、耐久性、ポジショニングに問題ありらしい セライタリア 普通に有りだけどカーボンじゃなくて座り心地をもう少し考えてくれればねぇ アイズ 正直コレに勝てるものは無いと思いますよ! だって尻の前には何も無いもの! 走りやすさ [続きを読む]
  • サドル沼⑦
  • ついにヤツがやってきた! 3ヶ月以上も待ち続けた、究極のサドルが到着!!(俺調べ) SHIMANO エアロフューエル!! 少し幅広の142mm 前乗りしてもクッションが効きます。 指二本と微妙な幅のスリット&穴 シートの硬さはHELLよりも若干柔らかい、少し粘りがあるGELみたいに感じる。 HELLのスイートスポットと快適性を競わせたら甲乙つけがたいかも? フラット形状なのでポジションの移動は楽。 [続きを読む]
  • へタレな週末
  • 土曜日は雨が降るから自転車パーツを買ってジムへ行こうと決めて、タイヤレバーとビンディングシューズを買った。 その後、初めての一蘭のラーメンを替え玉付きで食らう! ・・・有名店で期待してたけど思ったより美味しくない。 濃い目にしたけど薄いし、コクがない・・・ スープを取るのに時間が短いと明らかに判るわ。 これ、他の店もそうなのか気になるが、ウンチク垂れてこの程度じゃもう行かないわ、台湾でもやらかして [続きを読む]
  • リッジランナーDHRのタイヤを頼んだ!
  • 私の家の周りにはMAXXISを扱う店が無い! しょうがないので通販&自分で交換する事にしました。 買ったのは・・・ ロード向きのスキンタイヤにしました。 オフ向きがいいのだけれど、テンションディスクの張替えが出来ないのでオフは走らず、ロードのみなのでロード向きをチョイス。 これで転がり抵抗が減って俺のロードより更に速くなってしまうのだろう。 結局、家に飾っておけ!という自転車屋の要望には応えず、し [続きを読む]
  • サドル沼⑥ 前立腺対策ウェアが来た
  • オンヨネのウェアが来た。 買ったのは長袖の夏用。 生地が薄くて春、秋は上着は難しいかも・・・ まぁ、汗かきながら乗るから大丈夫・・・かな? それよりも、対策ウェアですので手持ちのウェアと比較してみましょう。 そっちの方が皆さんも気になるでしょうから まずオンヨネですが パッドは尿道付近は薄め&溝幅も広い。 穴あきサドルに向いていると思います。 前に行くと少しパッドも薄くなっており、考えてあるようだ [続きを読む]
  • 恐るべし、オールドMTBの実力
  • 1994年のモデルなので当然重い。 私のロードと比べても明らかに重い・・・ だが、付いている部品は当時最高品です。 その中でもこのテンションディスクは当時でも珍しい一品。 そして本日はペダルを買いに行った。 SPDシューズを履いてwwwwwwwwwww オールドMTBなので当時の面影をそのまま、ノーマルに近い状態で乗りたいのでこのペダルしかないのだ・・・ だが、在庫無しwww 仕方なく家に帰り、ラ [続きを読む]
  • サドル沼⑤サドル調整&ウェア新調
  • 週末ライドから考え続けた結果(2日間もw)・・・ Conorサドルを後方へ1cm動かし、前を5mm程下げました。 試走では意外としっくり来る。 そして、昨日の気になるウェアを購入予約wwwwwwwww 我慢の出来ない男なんです。 前立腺もやられてるもんで射精も我慢出来ないんですwwwww 下ネタ全開だが、サドル沼の行く末は俺のようになるか、自転車を降りるか、ひたすら病院でグリグリされ乗るのを我慢す [続きを読む]
  • サドル沼 番外編①
  • 昨日走り回っていてふと思った事。 サイクルジャージのパッドって穴あきサドルの効果を邪魔してないか? シマノ、ルコック、中華の3種を持っているが冬向きはルコックのみ。 尻のパッドは良いとして、肛門から前にかけてはパッドがない方がいいのかも知れないという素朴な疑問が沸いてきた。 どれも前立腺のパッドもあるものだから動けば擦れるし、結構圧着感あるし! せっかくの穴あきサドルで逃げる場所があってもパッドで [続きを読む]
  • サドル沼④実走してみた
  • NEWサドルを試し&LSD初体験 場所は自宅から20km程の鶴見川サイクリングコースをチョイス。 もちろん自宅から走っています。 国道一号線の済生会病院の隣からスタートです。 走りやすいシートであるのは間違いない。 だが、疲れてくると硬いなぁと感じます。 バリバリのレーサーシートでは無いはずですが、硬いな。 50kmぐらいまでは結構いけます。 その後は尻が痛いので立ち漕ぎも連発です・・・ そして大 [続きを読む]
  • ランニングの実力
  • 人様に自慢出来る数字では無いですw 昨年の秋の横須賀マラソン10kmで1時間で40-59歳のタイムでは1700人中700後半。 同世代ランナーで標準中のちょい上かな?程度。 全然自慢出来る数値ではありません。 今年は20kmにチャレンジしたいがタイムの目標は2時間前後。 今の体力より少し上を目指す程度。 ですが、この年代のマラソンには課題が多くて難儀です。 トレーニングを過度にしていくとスネの痛み [続きを読む]
  • 私の実力
  • 50歳で自転車初心者(前立腺によるブランクあり)約半年の今の現状はこんなものです。 週末に80-100km程度1回走っていますが、前半はかなり本気で走りますので心拍数は高め、ですが横浜横須賀近辺は信号待ちが多いので時速30kmオーバーを継続するのは難しいです。 大津付近で頑張れるのですが・・・その先の坂を考えるとペースを上げられないのが現状。 クライマー気質でなく、全く山は苦手です、若干スプリンタ [続きを読む]
  • 台湾でなかなか行けない場所 阿里山の日の出
  • 阿里山は鉄道で嘉義から登れますが、2018年現在も途中までしか登れません、奮起湖駅までしか行けないのです。 残念ながら頂上の阿里山駅は行けないのです。 台湾人なら阿里山の日の出を一度は見ろと言われるほど有名ですが、頂上の祝山へ行く前の阿里山駅へたどり着くのが難しい。 台南からも嘉義からもバスで登れるんですけどね・・・ 私はバスを使わず、嘉義でスクーターを借り登りました。 嘉義周辺でレンタルバイクは [続きを読む]
  • ランニングシューズ沼⑤
  • ベトナムカヤノと中国カヤノの走り方の違い。 個人的に走りやすいのはベトナムカヤノ。 重さが100gぐらい重いのでペースを上げていくと疲れますが、クッションがいいんです。 中国カヤノは先日も書いた通り跳ねる感じでクッションが微妙なんですね。 なのでペースが合っていれば快適ですが、靴のペースと合わないとブレーキがかかるような引っかかるような印象を受けます。 足の矯正も強いような? 私はアンダーですので [続きを読む]
  • サドル沼③
  • 前回のHELLで終わりでもいいのですが、サドルを極めないと気がすみませんので輸入してみました。 人気はあまり無いメーカーですが、自分好みのデカ穴を取り揃えているSelle sanmarcoをチョイス。 モデルは多分日本で未発売のconcor superconf daynamic naroowというモデル。 本来はConcor Supercomfort Racing Saddleというモデルなのだが [続きを読む]
  • サドル沼②
  • SELLE SMPのTRKからHELLに変えています。 ネットで写真を見ていて穴が大きめである、クッションが硬めになっている。 購入理由はそれだけである。 他のメーカーは考えているがまずはこのモデルをしばらく使用してから次のサドルへ変更したいのだ。 80km、90km、95kmと3回走ったので感想を。 形状は細身になったので違和感はないが白なので私のDOMANEの黒では浮いてしまうwww しかし、 [続きを読む]
  • ランニングシューズ沼④
  • 靴を色々試し始めてきた所で本当に自分に合った靴を選びたい! そう思った時にあれこれネットサーフィンをしていると、アシックスの直営店アシックスプラザで靴の計測サービスをしている事を知り、実際に計測をした。 色々悩んでみたものの、靴を買い捲れば出費が増えるだけ、最高の一足を見つけてしまえば答えは早い。 この計測サービスは靴を買わなければ5000円。 買えば計測代金は不要、但し、定価で買う。 そのサービ [続きを読む]
  • ランニングシューズ沼③
  • アディダスウルトラブースト 今でもネットでもいつも完売か品薄でサイズが合うものがなかなか見つからないプレミア靴。 あったとしても色すら選べない、見つけたら買え!という大人気のモデル。 私も買った。 恐るべしクッション性と軽さを兼ね備えたモデル。 これはいい!のだが・・・ 先に言っておく。 ジョギング初心者や長距離を走れない人、タイムが遅い人は買うな! 絶対にだ! 普段履きなら問題はありません。 何 [続きを読む]
  • ランニングシューズ沼②
  • アディダスの靴をジムで履くのは他に理由があった。 靴の幅が合わないというか、違和感があるのだ。 クッション性はいいし、軽い。 なにしろ、憧れの3本線である! それでもジム専用にしてしまう違和感。 それは今なら言えるので言う。 アディダスの靴は西洋人の為の靴であり、日本人には合わない!のだ。 と書いてしまうと殆どの人は買わなくなるかもしれないが、実際そうなのだからしょうがない。 西洋人は、足幅が狭く [続きを読む]
  • サドル沼①
  • 自転車に浮かれ走り続けた結果、前立腺炎になり自転車は当面禁止令を発動され、ネットで情報を集める日々。 ネットは使い方さえ間違わなければ書籍が不要に成る程便利だ。 その是非は今は問わない。 さて、自転車のサドルで股間を痛めている、サドル沼に嵌った人々を見てまずはヤフオクで良さげなものを買ってみた。 ・・・・ダサい、効果イマイチ。 これが2ヶ月めの出来事である。 次にコンフォートという言葉で有名メーカ [続きを読む]
  • ランニングーシューズ沼①
  • 肺の病気で倒れて歩くことから始めたのがジムでのトレッドミル。 半年ぐらいは歩いていたが、時速6kmで歩くことが出来るようになりジョギングを決意。 始めはジムで使っていた靴底が薄い何かの靴w 一度は履いてみようとランニングシューズの安いものを購入したが、安いものというのはそれなりの結果しか生まない。 私の経験上人はいいものを安く買おうという心理が働くようだ、もちろん数年前は民主党のせいで不景気真っ只 [続きを読む]
  • 台南 成功大学
  • 自分が初めて台湾の観光をした場所です。 大学が観光地なの?そう思う人は多いでしょうが、平日昼間は歩きなら一般の方も入れます。 日本の統治時代に作られたもので当時の建物も現存し使用されています。 回りにどんどん大きくなり、病院もあり、物凄く大きな大学です。 日本で言うならば京都大学みたいな感じです。 この大学は大正天皇陛下が深く関わっており、校庭に大きなカジュマルの木があり、植樹されました。 面白い [続きを読む]
  • サドル沼、本当にあります。私は直ぐに前立腺を痛めたw
  • 自転車を始めてサドル沼という言葉を知った。 購入したてはワクワクで初めてなのにいきなり70kmを走りこむという、何にも考えていない体力バカ?な私は平気でそれをやってのける。 しかも、初心者であるはずなのに一度も抜かれずやってのけた。 ジョギングをしていたので体力にはそれなりに自信はある。 疲れと心拍数の維持は年齢と共に段々上手くなるものである。 だいたい160-170の心拍数を維持したまま平気で2 [続きを読む]