ジャーナル・ギャップ さん プロフィール

  •  
ジャーナル・ギャップさん: 中学受験のギャップ・罠・落とし穴
ハンドル名ジャーナル・ギャップ さん
ブログタイトル中学受験のギャップ・罠・落とし穴
ブログURLhttp://journalgap.blog.fc2.com/
サイト紹介文中学受験に潜む意外なギャップや罠、落とし穴を紹介していこうかな。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 37日(平均10.0回/週) - 参加 2018/03/17 20:33

ジャーナル・ギャップ さんのブログ記事

  • コンサルクロニクル3〜首都模試と青チャートの邂逅
  • (前回までのあらすじ)「日本一満足してもらえる学校へ」という校長の要望のため、コンサルとして動こうとする俺を、校長はなぜか邪魔する。そこには校長の「やりたいこと」が影響していた…校長の「やりたいこと」は、月曜の幹部ミーティングで明らかになった。それは「落ちこぼれゼロ作戦」。毎回の授業の最後に確認テストを行い、満点が取れないなら放課後の補習に残し、満点を取れるまでフォローするというもの。これに教務部 [続きを読む]
  • ある教師のいじめ対処法〜想像力のない人間が悲劇を創る
  • 学校でイジメがあったら、教師はどう対応したらいいのか?ここで2回ほど出演していただいた「教育関係の道ではなかなか知られた御仁」のブログから、3たび抜粋させていただく。 集団で弱い子をいじめるようなことがあったら、そいつらは半殺しの目に遭わせてやる。 いじめられてる方にも、「もう少し強くなりやがれ」と活を入れる。いやあ、威勢がいいですねえ。勿論これらは冗談で書いているのだろう。(そうだよな?冗談だよ [続きを読む]
  • 世界にはまだ明かされていない謎がある〜やむにやまれぬ事情ミステリ
  • さて今回も、悪口っぽい話である。4/21投稿の「自由と規律の続編〜「自由や人権の尊さ」を知っててやってるならタチが悪い」の続編。今回も同じ人のブログからちょこっと拾ってみる。 校則は、「わが家のルール」みたいなものだ。よその家から見たら、不思議で、理不尽で、そんなのお宅だけだよと言われるようなものであっても、当の家族がそれで良しとしているなら、傍からとやかく言うべきでないのと同じで、校則は学校ごとの独 [続きを読む]
  • コンサルクロニクル2〜この話には裏がある…
  • さて、俺のコンサル稼業苦難の話の続き。今思えば、最初からきな臭い話だった。その学校の校長は開口一番「日本一の学校にしたい!」と宣言した。「そのために力をお借りしたい」。おお、流れるようなストーリー。何しろ「日本一」という明確なビジョンがあるのが良い。日本一になるなんて……という学校ではあるが、「良い学校にしたい」というふわ〜っとしたイメージよりずっといい。ところが、いったい何の日本一になりたいのか [続きを読む]
  • 自由と規律の続編〜「自由や人権の尊さ」を知っててやってるならタチが悪い
  • さて今日は、悪口っぽい話である。とある人のブログに次のような書き込みがあった。 仮にも先生なんだから、自由や人権の尊さを知らないわけじゃない。そんなこと知ってるよ。生徒にも毎日教えてやってくるくらいだ。 だから、そこじゃないんだよ。 というのが、先生たちの本音ではないかと思うので、私はこの手の問題では、自由だの人権だのは、とりあえず脇に置いて考えるようにしている。一体何の話かと言えば、校則の話であ [続きを読む]
  • 共学別学論争と受験校選びの醍醐味
  • 共学別学論争の続き。前回は某教育系掲示板(どこのことでしょうか)での共学別学論争が常にぐだぐだになる理由は、情緒的な言説に流れてしまうためだと断じた。そして客観的根拠(OECDの調査結果)に基づいて「男子と女子では得意教科が違う」という当たり前な立脚点から、こと成績向上に関しては共学よりも別学の方が優れていると着地させた。まあ簡単に言うと、別学の方が共学よりも成績は良くなる、というわけだ。かの某教育系 [続きを読む]
  • コンサルと学校の話をするつもりが、俺の苦難の話に
  • 4/12の記事「宣伝のうまい学校って何か微妙?」で、学校とコンサルの話を書いたが、今夜はちょっとコンサル寄りの話。コンサルにはコンサルの常套手段があって、「騙されないぞ!」とまなじりを上げて頑張っている人だって、コロッと騙す方法がある。まあ詐欺とは違ってコンサルごときに騙されたところで、何が困るというほどではない。それでも「少しでも騙されるのは嫌だ」という人は、次の言葉に気を付けた方がいい。「変化に対 [続きを読む]
  • 共学別学論争とOECD包囲網
  • 共学別学論争がいつもグダグダになるのは、お互いが情緒的なことを言い合うからだと俺は思っている。「共学だとスクールカーストが〜〜〜」「別学だと健全な異性コミュニケーションが〜〜〜」そんなの、正直どうでもいい。完全な学校の形態なんかありゃしないわけで、好きな方を選べばいい。問題があるとすれば、どちらかがどちらかを「亡き者」にしようとする動きだけだ。まあだいたい、共学が別学を亡き者にしようとするので、俺 [続きを読む]
  • 刑事コロンボ最高傑作は、みんなの心の中にある
  • さて、先日『ベルリン・天使の詩』の録画DVDを発掘。以前テレビでやっていたのを録画したまま、地層の奥深くに眠っていたものが、地殻変動で地表に出てきたもの。折角だから見てみるかと、しばし観劇。懐かしいなあ、ピーター・フォークがピーター・フォーク役で出てくるんだよなあ。それでベルリンの子供たちが「コロンボだ!コロンボだ!」って。というわけで、『刑事コロンボ』のお話。<inter-edu再録シリーズ>「コロンボの最 [続きを読む]
  • 市立浦和 vs. 開智学園
  • 市立浦和の中入生・高入生の合格実績は、2017年のものしかなかったので、2017年で比較することにする。市立浦和レベルだとC率(旧帝一工率)にしても率がかなり低いので、受験校選びの指針としては旧帝一工ではなく20%を超えるような範囲の作り方が必要かな。陸宿借さんが書くように、筑波、埼玉、千葉、外大、お茶を入れた指標が現実的かもしれない。というわけで、筑波埼玉千葉外語お茶電通農工首都横国横市まで欲張ったD率も [続きを読む]
  • 開智高入 vs. 埼玉県立難関
  • 昨日、開智高校に関して「高校は浦高や一女、大宮の抑え校として機能しているが、これだけ(高入生の)実績が悪いと抑え校としても微妙。」(カッコ内は今つけた)と書いたが、じゃあ浦高や一女や大宮と比較するとどうなのか。開智高入 vs. 埼玉県公立難関学校名称 卒数 A率 B率  C率開智高入 224 *0.9% *1.8% *4.0%県立浦和 368 *6.0% 17.4% 33.7%大宮高校 394 *1.3% *7.4% 11.2%浦和一女 363 *1.1% *1.1 [続きを読む]
  • 名前は一緒だが、中身は随分と違う〜ロシア文学者と元祖怪物投手
  • 中学受験に際しての受験校選びで、大学合格実績を気にする方も多いだろう。まあ大体、偏差値通りの結果になることが多い。多少違っても、3年ぐらいで見るとさほど違わない。だからあまり真面目にならずに、「ふーん」ぐらいの気持ちで見当をつけるか、遊びでやるのがちょうどいい。とはいえ、高校募集をしている中高一貫校で高入生と一緒の大学合格実績だと、肝心の「中入生の見当」がつかない。これが開成や筑駒だとどうでもいい [続きを読む]
  • 宣伝のうまい学校って何か微妙?
  • ひのき坂さんが、学校とコンサルとメディアの関係について「ジャーナル・ギャップさんのご意見もお聞きしてみたいところです」と書いていますので、そのあたりに若干縁のある身として、いくつか書きましょう。まず学校がコンサルを使って、掲示板にいろいろ書くということは、自校擁護であれ他校批判であれ、俺は寡聞にして知りません。むしろそういうことは難しい話なので、あまりそういう危険はおかさないんじゃないかな。掲示板 [続きを読む]
  • 相撲と女性と神事を解く連立方程式
  • さて、大相撲の巡業がなにやら不可思議な問題を提起している。古くて新しい問題、「土俵の上に女性は上がっていいのか(上げていいのか)問題。勘の良い方なら「ははーん、あの問題につなげる気だな」と気づいたかもしれないが、そう『「ルールだから守れ」は魔法の言葉』問題に結びつきます、一見は。(へへへへ、違う方にも結びつきますよ)。何故、女性は土俵の上に上がれないのか?まあ、理由らしきものはいろいろあるようだが [続きを読む]
  • じゃあ、その気になってみろよ〜浦高の東大100人計画
  • 「その気になれば東大は100人くらい出せると思うが、生徒の第一希望を優先して「東工大に行きたい」というなら無理にそういった指導もしない。」さて、上の記述は「NAVERまとめサイト」に載っている、浦高の先生の話である。出典が明らかでないので、これ以上の詮索はしないことにしよう。武士の情けじゃ。しかしこれに類する話は、埼玉の教育関係ではごろごろ転がっている。俺も実のところさる教育関係者(浦高シンパ)から、「浦 [続きを読む]
  • 浦高は三兎を追うらしいがウサギちゃんは追わないのかな?
  • 埼玉の浦高に関して、コメント欄での食いつきが良かったので続き。元外務官僚・佐藤優氏(浦高OB)と杉山剛士氏(前浦高校長)との対談が本になっているらしい。今回はそのプロモーション記事(対談の一部)から、次のような内容に焦点を当てて考えてみた。佐藤 浦高生は塾に行きませんね。通塾率はおよそ1割とのことですが……。杉山 通年で通っているというのは1割を切ると思います。ただ、塾の自習室を利用するだけというケ [続きを読む]
  • 2018東大率と東京一工率と旧帝一工率〜北への逃避行?演歌か!
  • 少しまた数字が動いたので、とりあえず訂正してみた。(女子学院の卒生数を多く間違えてたので、率は上がっている。テヘペロ)2018東大率と東京一工率と旧帝一工率A率:東京一工率B率:旧帝一工率学校名  東大率  A率  B率筑波駒場 67.3%  71.6%  72.8%栄光学園 44.5%  55.5%  61.8%開成学園 44.0%  49.5%  52.3%桜蔭学園 32.9%  37.2%  39.4%麻布学園 32.2%  46.1%  48.4%聖光学院 31.2%  39. [続きを読む]
  • サインをもらった後、朝まで吸血鬼と自動人形の話を聞くはめに
  • ちょっと難しい話が続いたので、知り合いの大学時代の「羨ましい」話。(但しお色気関係にあらず) その知り合いは大学時代、二外(ドイツ語)で苦しんでた。 ある日渋谷の喫茶店でドイツ語の勉強をしていると、知らないオヤジがこっちを見ている。 「何だか気になるなあ」と思いながらも勉強を続けていると、そのオヤジが向かいの席に座った。「え?何ですか?」そりゃ驚くわな。するとオヤジが「君はドイツ語好きなのか?」 「い [続きを読む]
  • 日本中の懐風館予備軍に告ぐ〜こういうことを教えたっていいんだぜ
  • 「ひのき坂」さんからの問題提起を受けて、あまり頭が良くない学校の教育に関して考えてみようと思います。本来であれば「自由」という側面から見るべきなのかもしれませんが、さすがにそこは難しいので、わかりやすい「規律」から考えてみました。***************************偏差値の低い学校は偏差値の高い学校よりも、身だしなみや頭髪、集団生活における規律が必要なのだろうか。無論保護者がそれ [続きを読む]
  • JG、制服やめるってよ〜村上春樹はいかにして大作家になったのか
  • ここ2回ばかり、ルール・校則の話をしたが、今回もその続き。女子学院には制服がない。私服だ。高校紛争の時に制服が廃止されている(女子校なのにバリケード騒ぎもあったそうだ)。その際当時の院長・大島孝一は、次のような所信を保護者に伝えた。ちょっと長いけど引用するよ。「(制服が廃止されて)人によっては思い切って派手な服装をしてくることもあるかも知れません。そしてある種の流行になるという心配もあります。しか [続きを読む]
  • 「ルールだから守れ」は魔法の言葉
  • 最初に断っておくが、俺は教育に関してはかなり保守的だと自分では思っている。ところがある種の人からは「急進的ないしは理想的すぎる」と言われ、またある種の人からは「超保守的、時代遅れ」などと言われる。で、今回はおそらく「急進的ないしは理想的すぎる」と言われそうな話題です。2017年に懐風館高校(大阪府立)で、髪染め校則問題というのがあった。もともと地毛が茶色だったのだが、黒色への染髪を強要された他、それに [続きを読む]
  • 箱庭のダイバーシティ〜スカートの長い多様性は電気鷗の夢を見る
  • 以前、とある中高一貫校の学校説明会足を運んだ時のこと。駅から学校までの経路の途中途中に、在校生が立っていて案内をしている。校内にもそうした生徒がチラホラといた。まあ、学校説明会では珍しくない光景だ。説明会では校長先生が「我が校はグローバルで〜〜〜、ダイバーシティで〜〜〜」と話した後に、こう結んだ。「今日こちらに来ていただく際に、我が校の生徒を目にしたと思いますが、お気づきのようにうちの女子生徒には [続きを読む]