ジャーナル・ギャップ さん プロフィール

  •  
ジャーナル・ギャップさん: 中学受験のギャップ・罠・落とし穴
ハンドル名ジャーナル・ギャップ さん
ブログタイトル中学受験のギャップ・罠・落とし穴
ブログURLhttp://journalgap.blog.fc2.com/
サイト紹介文中学受験に潜む意外なギャップや罠、落とし穴を紹介していこうかな。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供165回 / 192日(平均6.0回/週) - 参加 2018/03/17 20:33

ジャーナル・ギャップ さんのブログ記事

  • 上智と東京理科大の「進学者数/合格者数」から見えるもの
  • 9/22の記事「早稲田と慶應の「進学者数/合格者数」から見えるもの」に続いて、今回は上智と東京理科大版。かつてとある大学受験関係者がこう言った。「首都圏の進学校の実績評価のポイントは、東大や早慶にはない。上智と理科大にある」どういう意味かは、皆さんでお考えください。さてその上智と理科大の「進学者数/合格者数」がこちら。※学校順は上理率昇順ソートです。※実際には表中の進学者「0」は「0」とは限らないが、そ [続きを読む]
  • 下位の生徒はどこに進学するのか?2〜附属人気が高まるのもわかる気がする
  • 9/21の記事「下位の生徒はどこに進学するのか?〜入ってしまえば何とかなるわけじゃないんだよ」の中で、「上から70%辺りの進学実績を、そのうち探ろうと思う」と書いたその続き。その進学実績のゾーンを下記のようにまとめてみた。A:東大+京大+国公医B:一橋東工大C:北大東北名大阪大九大D:筑波千葉外大お茶E:筑波千葉外大お茶+現役早慶F:農工横国横市首都+現役上理GMARCHここで問題になるのは、私立大学の進学先 [続きを読む]
  • 早稲田と慶應の「進学者数/合格者数」から見えるもの
  • 先日の記事「下位の生徒はどこに進学するのか?〜入ってしまえば何とかなるわけじゃないんだよ」において、「そこで上から70%辺りの進学実績を、そのうち探ろうと思う」と書いたが、早速難問にぶち当たった。肝心の進学先だが、国公立はいいとして(基本的に蹴るのは少数だろうから)、私立がさっぱり読めない。一応現役進学数は多くの学校で調べてあるが、浪人となるとまとめた資料はどこにもない。そこで、現役の「進学者数/合 [続きを読む]
  • スカートの長さを規制したい人たち〜こんなところに昭和は残っている
  • 知り合いに2人、中学校の教師がいる。どちらも公立の中学校。先日この2人に校則のことでLINEを送ったら、やたらと長文の返答があり、その後それだけじゃ物足りなかったのか電話があり、結局会って話をすることになった。どうせなら一緒に会いたかったのだが、ひとりは運動会の仕事で時間がとれなかった(いろいろ大変なのである)。「でさ、校則の話だけど、下着に関する校則はないのか」「あるか、どんな校則。どうやって確認す [続きを読む]
  • 社会人が大学に入る2つの話題〜慶應とお茶
  • 俺がロンドンブーツ1号2号の田村淳氏の青山学院受験を知ったのは、昨年の秋のこと。まあ時折芸人の大学受験企画というのはあるので、それについては別に何とも思わなかったが、世間の反応にはちょっと驚いた。結構田村淳氏に冷たかったねえ。日ごろは「いくつになっても勉強する姿勢が大切」みたいなことを言ってる連中が、「売名行為だ」「これで青学が合格を出したら評価が下がる」「他の受験生の迷惑になるからやめるべき」な [続きを読む]
  • 騙され続けていた青春〜このフランス人を探しています!
  • 本棚を見ればその人の人格がうかがい知れるという。「本当かなあ」と思う反面、他人の本棚を見るのは楽しい。しかし雑誌などの「本棚拝見」などという企画は面白くない。あれはよそ行きの本棚で、なんともお行儀がよすぎる。(でももしかするとあれが本当で、俺の本棚の行儀が悪すぎるのか?)さて俺の本棚には内外のミステリやら文学やら、フィクションがほとんどを占めている。ノンフィクションとなると好きな作家の随筆や、写真 [続きを読む]
  • 下着の色を統一しなければ教育できないというなら、最初に言ってくれよ
  • 何度かここでも紹介している埼玉のとある苦労人の教育人のブログ。<過去の登場記録>「自由と規律の続編〜「自由や人権の尊さ」を知っててやってるならタチが悪い」(4/21)「世界にはまだ明かされていない謎がある〜やむにやまれぬ事情ミステリ」(4/21)「ある教師のいじめ対処法〜想像力のない人間が悲劇を創る」(4/21)「自由なんて簡単に捨てたり殺したりするのが人間だ」(4/30)この人の意見には「なるほど」と思うのもあ [続きを読む]
  • 中学受験をする際の処世術〜周りはいろいろ言ってくる
  • このブログにたどり着いたあなた、そうあなたのことです。ポテトチップス食べながら、ちょいと油っぽくなった指でスマホをいじってるあなたのことです。中学受験だのギャップだのと言う言葉で入ってきたのでしょうから、そうしたお話をしましょう。ですから常連諸君、今回は酒の話も賭け事の話も色っぽい話もしませんよ。ご近所の噂対策とか中学受験ママ友のこととか、あまりそこいらの中学受験情報では出てこない話をします。1. [続きを読む]
  • あの教育系掲示板の話
  • 今回は、あの教育系掲示板の話。01.削除、アク禁の基準が不可解。02.よって、議論させたいのかさせたくないのかよくわからない。03.議論してほしい話題の時は議論してほしいし、議論してほしくない話題の時は書きこまないで、というならば、掲示板なんかやめちまえ。04.以前営業に聞いたところ、他人を誹謗中傷するような投稿が続くとアク禁になるらしい。むろん、実際は機能していない。05.また別の営業に聞いたところ、一度アク [続きを読む]
  • 遠距離通学の奴らが持つ、とっておきの武器とは?
  • 中学受験の学校選びで問題になるのは何だろうか。おそらくこの問に対する最多の回答は「偏差値」ということになろう。だからこそ中学受験塾はこれだけの数、世間にはあるわけだし、そこに通う生徒も大量にいるわけだ。ところが、「偏差値」と並んで学校選びで問題になる要素をご存じだろうか。共学?別学?ノン。そんなものは好きな方に行けば良いし、そもそもそれほど執着している人間はリアルにはほとんどいない。答えは「通学時 [続きを読む]
  • 東大推薦入試ってなんか面白みがないよな
  • 結局のところ、東京大学はどんな学生をとりたいのか?何の話かと言えば、東京大学の推薦入試のことだ。2016年度から始まった東大の推薦入試は3回分データがたまって、先日この合格者の顔ぶれ(と言っても個人情報はわからない。何が評価されて入学したか、という点のみ)をみて、冒頭の疑問にたどり着いたわけだ。推薦入試というのは本来、一般入試でとれない「異才」をとるためにある。これを東大にあてはめて考えれば、ペーパー [続きを読む]
  • 受サロの1年〜涙か戦慄か爆笑か
  • 5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)には、「大学受験サロン」というカテゴリがある。いわゆる「受サロ」である。この受サロにもう何年も前から「受サロの1年」という秀逸なコピペがあるので、ちょっと長いですがここに紹介します。************************4月〜7月: 何処の予備校がいいか、どの参考書がいいかの議論が盛んになる。一浪したら旧帝に行けますか系統のスレが乱立。 旧帝大早慶の話が中心とな [続きを読む]
  • 配偶者に対する小さな秘密〜後ろめたい気持ちは少しある
  • 突然だが、皆さんは配偶者に対して「秘密」をもっているだろうか。俺は先日、小さな秘密を作ってしまった。日曜の夕方、女房が晩飯を天麩羅蕎麦にするという。俺の好物だ。ビールもキンキンに冷やしてあるという。ますます都合がいい。それでおとなしく待っていればよかったのだが、また1時間以上時間があったので、近所をぶらりと散歩することにした。ぶらぶらあてもなく歩くというのは、案外難しい。俺だけなのかもしれないが、 [続きを読む]
  • うちの学校は「塾いらず」です!〜それ、証明できますか?
  • さて本日は「面倒見の良さとは?1〜そのフォローは誰が受けるのか」「面倒見の良さとは?2〜塾いらずに関して」の続きです。以前俺の知り合いが「うちの学校は手厚い面倒見で塾いらず」をアピールする学校の説明会で、こんなことを訊いた。 「HPを見ますと東大に○名、国立医学部に○名合格と出ていますが、その人たちは塾には行ってなかったのですか?」 この先は知り合いの言を信じるしかないのだが、会場の保護者たちの間に [続きを読む]
  • 『六月の花嫁』(北村薫)〜本当なら3人殺されていた
  • 今回は『夜の?』(北村薫)に収録されている短編「六月の花嫁」について。 この短編小説には初読時に強い印象を受けましたが、今一つその印象の内容が掴めませんでしたので、今回再読して気が付いたことを少し書きます。 内容について触れますので、「それはちょっと」という人は=======で区切られているところを見ないようにお願いします。 でも、トリックも犯人も明かしません。この作品はそこが「勘所」じゃないんです [続きを読む]
  • 面倒見の良さとは?2〜塾いらずに関して
  • 今回は「面倒見の良さ」をアピールする時のキャッチフレーズ、「塾いらず」についてのお話。 「塾いらず」はおおよそ次のような主張に支えられている。 学校でここまでやっているから塾に行かなくても大丈夫 → 塾や予備校に行くお金が必要ありません 良いことづくめのようだが、もちろん落とし穴はある。 その最大の穴が、勉強の質だ。 東京一工や国公医に受かるレベルともなると、勉強は量と質の両方が求められる。 量は分かり [続きを読む]
  • 面倒見の良さとは?1〜そのフォローは誰が受けるのか
  • 8/16の記事「諸君、気持ちよく騙されてくれ給え〜学校説明会はすでに魔の手に落ちているのだよ」では、若干コンサルを露悪的に書いたが、、少しコンサルの擁護もしておくか。次の文章(*****で区切ってある文章)は、某掲示板にかつて書いた文章。まあ、微温を装って書いたが、実はかなり毒が入っている。最後にそこのところも解説しようと思います。*********************************** [続きを読む]
  • 死刑制度と冤罪〜「最愛の人云々」に代わる次世代のフレーズは何か
  • 死刑制度に賛成か反対かどちらかを選べと迫られれば、お前さんの言いなりにはならないぜと薄ら笑いで嫌みのひとつでも言ってやるが、「いまならどちらかを選んだ方には銀座久兵衛御食事券(1ヶ月使い放題)がプレゼントされます」と言われれば、すいませんすいませんすぐ選びますんで、と言いなりになるわけで。で、うんうん唸ったあげく「じゃあ反対で」と言ってしまうのは、ことによると法律なんかを学んだせいかもしれない。よ [続きを読む]